「居酒屋・立ち呑み」カテゴリーアーカイブ

ちょこっと飲みたくて「あらから」(神戸・元町)

20141015あらから
友人達と三宮で飲んで解散。一人で元町方向へふらふら歩きながら、もうちょっとだけ飲んで帰りたいなあと適当な店を探していたら、こんなのに遭遇しました。

20141015あらから
上の写真の看板類を背にした反対側のビルの奥にお酒のラベルが貼ってあり、ドンツキ右側にお店の入り口があるようです。

20141015あらから
お酒の種類は色々ありそうだし、アテ少なめにちょこっと飲るこの時の気分には丁度良さげな感じ。この段階で閉店時間まで1時間を切っていましたが、長居する気もなかったのでその点でもまさにぴったりでした。

20141015あらから
お店に入ってみると、カウンター10席のみの小さなスペースに各種お酒がびっしり。写真の通り店内はかなり暗めで、落ちついてゆっくりできる感じ。日替わりの地酒を頼んだら、付き出しに酒盗載せヤッコが出てきました。飲むのがメインならこれだけでけっこういけてしまいそう、この一品目でここのアテはいけるとほぼ確信。

20141015あらから
初めてだもんでアテの3種盛りを頼んだら、こんなん出てきました。鴨ロース・ホタルイカ沖漬け・豆腐の味噌漬け(だったと思う)とまさに飲めといわんばかりのラインナップで、そこそこ量もあってこれで650円。どれもきっちりおいしくて、当然の如く新たに地酒を注文してしまいました。
まだ若い店主さんは、前オーナーからこの店「あらから」を引き継いで2代目だそうです。お酒はもちろん、アテもおいしい店をやりたかったとか。この小さな店を貸し切りすることも可能だそうですが、個人的には多くても4人くらいまでがベストかなあと思います。元町駅からメチャ近くて便利だし、たまたまにしてはこりゃいい店を見つけたもんです。

{お店データ)
住所:神戸市中央区北長狭通3-3-2 電話:078-332-2005
営業時間:18時〜24時 定休日:日曜(祝日の場合は翌月曜)


ある日の「いち」(神戸・兵庫駅南)

先日、妻とちょこっと行こかということになり、希望を聞いたら立呑厨房いちとのこと。最近このパターンが多いんだけど、安いしおいしいし全く異存なしなので、即決となりました。

20141018いち
まずはジューシーな蒸し鶏ねぎ油(320円)から。以下全ての写真に共通してるんですが、実はどれもけっこうボリュームあるんです。一人だったらこの一品だけでチューハイ(でもなんでもいい)2杯は軽いって感じですね。

20141018いち
カツオ中華ポン酢サラダ(380円)。厚みがあるカツオの切り身がどーんと乗っかって、野菜の量もたっぷり。

20141018いち
カキフライ4個(490円)。僕はこれが今シーズン初めてのカキ(&カキフライ)でした。粒が大きくジュースたっぷり。ここのカキのサクサク衣揚げもうまいんよなあとか、またカキ宴会したいなあとか、もう今年から「いくた」のカキフライは食べられないんやなあとか、いろんなことが頭をよぎりました。

20141018いち
ふわふわ玉子とトマトのピリ辛あんかけ(390円)。お皿のサイズ、けっこうデカいです。玉子とトマトの組み合わせっていいですよね。ピリ辛ソースがマッチしていて、ちょっとご飯が欲しくなりました。

20141018いち
他のお客さんが食べてるのを見てうちもマネさせてもらった、蒸し青梗菜と豆腐・豚ロース温シャブよだれソース(390円)。にんにく・生姜・ごまなどが入ったピリ辛よだれソースがかかってます。それなりに手が込んでてこの値段でこのボリュームでこの旨さ!

いつも同じモノばっかりオーダーするのもナニなので、大好きな麻婆豆腐の代わりに四川黒唐辛子ラーメン(380円)で〆ました。写真ピンぼけで載せられないのが残念。
妻の「ほんとにここは何を食べてもハズレがないね」って感想にハゲしく同意!うちの家族全員が「いち」の大ファン、家の近くにこんなお店があってほんとに恵まれてると思います。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区西柳原町8-14 営業時間:17時~24時 定休日:日曜


突然京都へ5〜ちょこっとだけ三木半(裏寺町)

20140907京都三木半
お昼ご飯のボリュームがすごかったもので、晩ご飯を京都で食べるのは無理かなあと思ってたんですが、やっぱりせっかくなんでちょこっと行きたくなって、お正月に来た時にたまたま見つけてすごく気に入った「三木半」に寄ることにしました。

20140907京都三木半
ネタが溜まっているので、1ヶ月以上前のメニューでスミマセン。一番高いメニューがお造り盛り合わせの1000円。阪急河原町駅から5分ほどの立地でこの価格は、さすが裏寺。

20140907京都三木半
まずはさっと出て来る小松菜おしたし(300円)をアテにビールを飲っていると、ここのウリ・お造り盛り合わせが登場。この日はまぐろ・剣先イカ・ハモ落とし・たこブツ。妻と二人だからこの盛りってことはないでしょうが、価格の割りに充実したラインナップで値打ちがあります。

20140907京都三木半
続いて、ハモと松茸の天ぷら。前夜にもハモと松茸の組み合わせをいただきましたが、それはそれ、これはこれ。けっこうボリュームもあってサクッとあがってて、ちょこっと塩をつけていただいたら、ビールでも日本酒でもオッケー。これが650円とはねえ。

20140907京都三木半
それ程松茸が好きな訳じゃないんですが、やっぱり季節物なので手軽にいただけるチャンスがあるならいっときたい。それになんだか肉食べたい気分になっていたので、松茸入りすき焼き(950円)なんぞを頼んでしまいました。前回ここでは肉系を食べていなかったし、どんなのか試してみたいという気もあったんですが、期待を裏切らない肉質にこちらのお店の仕入れの良さを再認識。

なんてことない外観なのに、何食べてもおいしいしコストパフォーマンスは抜群。前回と今回の経験で、改めてこの店がアタリであることを確信しまし。この店の魅力をどう書いたらいいのか悩みましたが、結局ウダウダ書くのはヤメ。とにかく気に入りました、いい店です!

{お店データ}
住所:京都市中京区新京極四条上ル中ノ町574
電話:075-255-3358
営業時間:16時~23時
定休日:月曜・1月1日・12月31日