「居酒屋・立ち呑み」カテゴリーアーカイブ

またかと思われようと「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_3908
大好きな「立呑み厨房いち」に妻と行ってきました。3ヶ月ぶりなので、まあまあのペースかな。
 

IMG_3923
この日嬉しかったことの一つは、ザーサイ浅漬け(190円)があったこと。これって楽関記で食べてめっちゃ気に入った生ザーサイとおんなじ奴やん!今までにもあったのかなあ。

いち1
妻リクエストにより、生タコガーリック醤油カルパッチョ((390円)。調べてみたら前回は生タコアンチョビカルパッチョ頼んでたので、好みが一貫してますな。
下は僕チョイスの海老マヨ)(320円)。これとかエビ天とか、しょっちゅうオーダーしてます。
 

いち2
この日はスジ肉ものがウリだったので、そのうちから牛すじオムレツお好み風(390円)。お好み焼きソースがかかってるっちゅうことで、その他牛すじ肉吸いとかとろとろ卵焼き牛すじ大根カレーあんかけってのもありました。
 

IMG_3924
飲み物は最初ハイボール飲んで、その後目の前にあったこの「黒麦」って麦焼酎のお湯割にしました。一瞬、下の字はどう読むんやろと思ったんだけど、単純に麦で良かったんですな。
 

IMG_3930
気に入ってるメニューがいっぱいあるので毎回同じものばかりになりがちやなあと思いつつ、この日は激辛四川麻婆豆腐(320円)欲を抑えることができませんでした。調べてみたらなんと半年ぶり、やっぱりここの麻婆豆腐はうまいなあと妻と互いに言い合ってました。
 

IMG_3934
〆は大好きな「台湾ミンチと焦がしラー油の油そば黄味のっけ」を選ぶとワンパターンになるので、牛すじシリーズの一つ・牛すじ中華あんかけカレー丼(390円)にしました。牛すじの旨みと優しい甘み(はちみつ?)とカレーの辛さ・スパイシーさがいいバランスで、玉ねぎはシャキシャキ。やっぱりこういうのにはご飯が最強に合いますなあで、ごちそうさま。

こんだけで2人ともお腹いっぱいになったんだけど、腹具合とは別に食べたいものがまだまだありました。店の構造上多人数は難しいけれど、せめて4人くらいで来て一度にもっといろいろ食べてみたいなあ。
 

久しぶりに「まこと」に行ったら(神戸・三宮)


予想外に仕事が早く終わったので、大好きな「まこと」に寄りました。調べてみたら9月以来、季節は巡って牡蠣も始まっていました。第1ラウンドのネタは、れんこん・さかな(この日はカサゴ)、そしてもう一本はなんと大根。何度かここに来てますが、これは知らんなあ。
この店のことだからフツーに切って衣をつけて揚げてるだけのはずはないと思って注文してみたら、予めおでん風に出汁で炊いて味を染み込ませた大根を大きめに角切りしてあり、下味がついているのでソースなしのそのままで。おでんと串カツを同時に食べてるみたいで面白いし、それだけではなくちゃんとおいしいのはさすが。となりの常連さんの話によると、当初は人気がなかったけれど、今や急上昇中とか。
牡蠣は200円だけどその他は全て100円(追記:10月から外税になってました)、それでこんなもんが出て来るねんから、やっぱりおもろい店ですわここは。
 

スタンドアップ トリウオ (神戸・三宮)

IMG_3942
ついつい行き慣れた店ばかりになってしまうので(特に昼飲みは)、前から気になっていた未訪店に行ってみることにしました。

IMG_3945
何店舗かある「トリウオ」系のお店はずっと気になっていながら、このスタンドアップ トリウオが初めて。ここの場合、もうちょっと開店時間が早いと個人的には昼飲みに行きやすいんですけどねえ。

IMG_3943

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店頭メニューを見ると、お酒の種類も多いしアテもなかなか魅力的。

IMG_3946
細い階段を上がって

IMG_3947
2階にお店の入り口があります。

IMG_3950
アテメニューのみを改めて。店内はカウンター席以外にテーブル1卓ありで、全て立ち飲みです。(そりゃそうだろう)

IMG_3953
先客さん、その後入ってきたお客さんともそれなりなお年頃の方がおられたのは、ちょっと意外。平日の16時ごろだったのもあるんでしょうかね。
 

IMG_3948
飲み物はスパークリングワイン(390円)を選択。のちに同じのをお代わりしました。

IMG_3956
しばし待って出てきたタパスの盛合せが秀逸。大人のポテサラ(バルサミコ酢系ソース?)・鶏ハム・かぼちゃのバニラ煮・スパニッシュオムレツ・うずら卵・プチトマトのピクルスと、多彩で量もたっぷり・いずれも美味しくてこれで650円とは素晴らしい。ちょい飲みには十分すぎるほどで、ワイン2杯程度では飲み足らない気分でした。
その他メニューも良さげなので、2、3人で来てこの盛合せとそれ以外もちょこちょこってのが理想的です。もっと早く来りゃ良かったなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町2-5-6 三宮NKビル 2F
電話:078-321-0090
営業時間:【平日】15時~22時半【土日祝】11:00~22時半
定休日:不定休
 

茶碗蒸しが食べたくて高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_3975
寒くなってきたからか、茶碗蒸しが食べたくなりました(好きなんです)。どこで食べようかと思いを巡らし、思いついたのが高田屋京店。ここに来たら最初に飲むキリン一番搾りの瓶ビールが「とれたてホップ」とかいうのになってて、なんかいつもよりおいしく感じたのは気のせいかなあ。

IMG_3977
この日は地下で宴会が入っている上、1階も次から次へのお客さんで大流行り。調理場は今までに見たことがないほどてんてこ舞いで、いつもはカウンター席に座ってにらみを利かしているレジェンド(大女将)も、焼き場に立っていました。ここで大女将(おばあちゃん)と三代目(お孫さん)が一緒に仕事をしているのを見るのは初めて。
 

IMG_3979
どうせ茶碗蒸しは時間がかかるし急いでもいないので、おでんのスジとゴボ天だけ入れてもらってゆったり待ちます。お店のメンバーはベテラン揃いなんだけど、本当にこの日はめちゃくちゃ忙しそうで、見てて気の毒なくらいでした。
 

IMG_3986
ビールとおでんでのんびりしてるうちに、茶碗蒸し(500円)登場。忙しいのに面倒なもの頼んで悪かったかな。

IMG_3987
一つの器に煮物(具)も玉子料理も汁物も入ってて、豪華というかバラエティに富んでて、お子様ランチみたいなところが好きな理由なのかもしれません。本当なら日本酒と一緒にいただきたいところ、糖質を制限するため麦焼酎で我慢、だしが美味しくて体もあったまりました。
 

IMG_3990
隣のお客さんが頼んでいたので便乗してカキフライ(500円)。ぼちぼち本格的シーズン到来ですなあ。
 

IMG_3992
締めはいつものおでんそば(150円)に、今日は玉子をトッピングしてもらいました。卵を足すだけで一段ルックスがアップしますね。

希望どおり茶碗蒸し欲が満たされて満足。これから寒くなってくると、ここの牡蠣のおでんとか粕汁とかも欲しくなるなあ。その時は日本酒解禁としますか。
 

金時食堂でもアレを(神戸・元町)

IMG_3835
増税後(多分)初の金時食堂に行ってきました。

IMG_3836
タイムサービスの瓶ビールが450円から480円に値上がりしていました。まあこれでも十分安いのでしゃあないところ。
 

IMG_3822
平日15時半でも店内は8割ほどの埋まり具合。女の子5人と男の子1人の20代のグループなんかもいましたよ。おっさんはおかずコーナーから焼き物や煮物が入ったお得セット(390円)を選んで、一人飲みスタート。最近はこれをアテに選ぶことが多いですな。
 

IMG_3825
そしてこの日はここでは初めて土瓶蒸しを見かけました。おかずコーナーに見本が置いてあって、注文したら作って持ってきてくれます。ここからは麦焼酎ロックにチェンジ。

IMG_3828
穴子・エビ・みつばなどに、松茸がどっさり。820円はここでは最高値かもしれませんが、松茸の香り豊かなだしが堪能できてとても満足度が高かったです。
今年の土瓶蒸しはスタンドアサヒに続いて2度目。限られた時期だけのものだけに、ここでもありつけてラッキーな気分でした。