「居酒屋・立ち呑み」カテゴリーアーカイブ

安いうまい楽しい穴場「B.B.QホルモンMOU」(大阪・大正)

IMG_5338
ちょくちょく行ってる「さのや」近くをうろついている時に見かけて気になるなあと思っていたら、某氏から「ここええで」と勧められました。事前に検索してみたら食べログ未掲載(後でわかりましたが固定電話がないため?)でその他にもあまり情報がなく、ともかく昨年9月にオープンしたことは確か。当たりかハズレかようわからんけど、こういうのが好きそうなえて吉さんと一緒にビニールカーテンを開けてともかく入ってみることにしました。
 

IMG_5340

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ビニールカーテン内はL字型のカウンターがある立飲みで、15人程で満席でしょうか。レギュラーメニュー以外に中央上部は手書きの日替わりメニュー、「白ごはんだけ持ち込OK!!」はちょっと珍しい。そして何よりかにより、ともかくどれも値段が安い!
 

IMG_5341
まずはカクテキとキムチ(各150円)で生ビール(250円)。値段が値段なもんでどんなものが出てくるかと思ったら、生ビールは発泡酒ではなくサイズはいわゆる中ジョッキ。キムチ類も150円とは思えないボリュームで、辛味はそれほどではなく、適度な甘味・酸味・旨味が感じられて好みなバランス。出だしから、おー、ええやんって感じでした。
 

IMG_5343
本命のホルモンの前に、日替わりメニューからせっかくなので牛上ハラミ(500円)を頼んでみたところ、こちらも予想を超える量と質。昨今赤身ブームでハラミが品薄とも聞きますが、これが500円で出てくるとは驚き。
 

IMG_5347
そして一番気になっていた牛ホルモンが登場。これ、写真では伝わりにくいんですけど、結構な盛りなんです。ホルモンも質がいいのは値段が上がっているそうですが、臭みなく噛むほどに質のいい旨味が沁み出してくるこれが150円とは驚愕。一人ならこれだけで酒3杯くらいイケてしまうこと間違いなしの、高コストパフォーマンスな一品です。大正駅の反対側にあった「ほるもんBarおかだ」が閉店してしまい、あの店のホルモン串を恋しく思っていただけに、その後継が見つかってとてもうれしく思いました。
 

IMG_5349
もう一品ということで牛あかせん(300円)で〆、こちらも安くてうまい。この後もう一軒行くことになっていたので今回はここでお勘定でしたが、これだけ食べて二人とも生ビールと焼酎を1杯ずつ飲んで、トータルなんと2150円のまさにセンベロ。久々に内容も価格も大当たりで、これはトライした甲斐がありましたねえ。
 

IMG_5335
肉やタレ、なかなかお目にかかれない油カスまで安価で販売しているということは、よほどのルートがあるんでしょう。焼酎のお湯割を頼んだら、好みの濃さで飲めるようにポットを持ってきてくれたり、その他諸々見かけによらず(失礼)細やかな心遣いが感じられるのもなんだかホンワカ楽しくて、こりゃいいお店に巡り会えました。他に食べたいものいっぱいあるし、安いうまい楽しいでリピート確定。

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家東1-2-4
電話:080-8318-0093
営業時間:月〜金17時〜23時 土13時〜23時 日13時〜21時
不定休
 

久々に三木半(京都・裏寺町)

IMG_5279
妻と京都の展覧会に行くことになり、それならしばらくご無沙汰な「三木半」に行っとかなあかんやろと言うことで、京都在住の友人にも声をかけ、開店時刻の16時半に予約して行ってきました。上の写真は開店直前に撮ったので、店内薄暗く暖簾もかかっていません。前回も開店即飛び込みやったんや。
 

三木半
おひたしと揚げたてレンコン天ぷらの突出しでスタートして、てっぴ(550円)ポテサラ(350円)などいただきながら、ビール飲んで三人でなんやかんやわいわい。

IMG_5287
ここにきたら是非ものの造り盛り合わせ(1150円)は3人前お願いして、これが1人前。ヒラメうに載せ・ヨコワ・イタヤ貝柱など、5種2切れずつの盛り合わせでお得。

IMG_5292
光り物が好きなので、きずし(800円)も。浅めに浸かっていて身がピカピカ、魚の自然な甘みたっぷり。

IMG_5299
当初はてっちりセットを食べる案もあったんだけど、いろいろ食べたいからと言うことで、てっちり小鍋(1850円)を。僕は年末にたっぷりいただいたので、控え目にしました。

IMG_5301
妻の強いリクエストにより、ふぐ唐揚げ(1500円)は2人前。さすがにかなり食べ応えがありました。
 

IMG_5303
何年か前に食べておいしかったのを覚えていたかカニ甲羅グラタン((750円)、甲羅が焼けて香りが香ばしい。

IMG_5306
メニューを見たときから頼もうと思っていたかす汁(350円)は3人前。豚肉がはいってるのってちょっと珍しい気がするんですけど、京都では魚介類じゃないのかなあ。
 

IMG_5308
最後にうだうだ飲みたくて、生ハムサラダとチーズ盛り合わせ(800円)。ワインが飲みたくなってしまいました…

こんな店が阪急河原町の改札を出てから5分以内にあるとはなあと、毎回思います。気軽においしいものが食べられて大のお気に入り。これからも通いますぞ。
 

今年の「まこと」初め


昨日は思いがけず早めに仕事が片付いたのでさっさと退社、時間的にちょうどいい感じで到着できそうだったので、三宮の「まこと」に寄ってきました。初めて見るネタこそないけれど、毎度ながらどれにしようか迷います。
 


まずはビールを片手に第一ラウンドは、さかな(この日はカサゴ)・岩津ねぎ・しいたけ・げそ。塩で食べて欲しいさかなだけ向きを変えてくれています。お正月が明けてから台湾旅行に行ったので、こういう日常的な?ものが食べたかったんです。第二ラウンドは白ワインをお供に、いも・にく・れんこん・そして前回初めて食べただいこん
金曜日ということもあって大流行り、相変わらずどれ食べてもうまい。個人的には当分ここでの飲み物は、ビールから白ワインが定番になりそうです。
 

「高田屋京店」で冬ならではのメニューを(神戸・新開地)

IMG_4812
妻と新開地で映画を観た帰り、久しぶりに(でもないか)高田屋京店に寄って帰ることにしました。
 

IMG_4791
夏でも冬でも、ここでまず頼みたくなるのがおでん。妻リクエストにより、大根と玉子(各100円)からスタート。二人で分けやすいように、カットしてくれていました。

IMG_4793
お次は冬限定おでんメニューから小芋(150円)。注文を受けてから下茹でしたのを鍋に入れるので、少し時間がかかります。ねっとりした舌触りがいいですなあ。

IMG_4796
これまた冬限定おでんメニューのかき(500円)も、注文を受けてから鍋に入れるので時間がかかります。ちょうどいい火の通り加減のかきに、ここ特製の白味噌おでんダレがマッチしてるスペシャリテ。日本酒飲みたいところだけれど、ビールから麦焼酎にスイッチしました。
 

IMG_4802
今年の冬はどういうわけか例年以上に茶碗蒸しを食べたくなる傾向にあり、メニューで見かけたら必ず注文するし、家でもレンジで温めるタイプのをちょくちょく食べてます。でもレンジで温めるのは中まできっちり温まらないし、当然ちゃんと蒸したのをお店で食べるのにはかないません。具も色々入ってて、これで500円ってすごくいいアテだと思いませんか?
 

IMG_4809
〆は粕汁(小300円)。今シーズンはひょっとしてこれが初粕汁? まだそれほど寒くないので気分が盛り上がらず、家でも作ってません。年内に一度は作ろうかなあ。
 

IMG_4804
この日はやたらと若目の女性客が多く、いきなり一人でおでん5品ぐらい頼んだりしてて、食べきれるんかなあといらぬ心配をしていたのですが、気持ちいいほどよう食べはりますなあ。心置きなく好きなものを飲み食いできて羨ましく思うと同時に、なんだか知らんが最近この店に若い人を見かけることが多くなってきてて、ちゃんと次の世代に引き継がれていってるなあと嬉しく思いました。いい店は続いていってもらわないとね、やっぱり。
 

「さのや」ダイジェスト(大阪・大正)

IMG_4082
さのや」には相変わらずちょくちょく行っています。毎回あげてるときりがないので、今回は5回分の中から出来るだけレギュラーものでないのを選んでみました。
 

IMG_3059
9月の末に行った時、メニューを見たら仙鳳趾の牡蠣を使った酢牡蠣があったので、速攻で注文しました。

IMG_3064
ネギにまみれてよくわかりませんが、結構でかいのが2つ分入ってて280円。関西でどれだけメジャーになってるか知りませんが、仙鳳趾の牡蠣ってうまいんすよね。
 

IMG_3165
こちらはたまにあるメニュー・ハンバーグと目玉焼き(330円)。ここのハンバーグ、かちっとしてて好みなんです。
 

IMG_3814
サンマのお造りは生姜醤油で400円。器が小さめで見た目からしてそんなに大した量には見えないけど、一尾分入ってるので掘り返せばどんどん出てきました。艶々のピカピカで甘〜い。
 

IMG_3820
じゃがいもとほうれん草とベーコンのグラタン(300円)。グラタン好きなもんで、見かけるとつい注文してしまいます。この手の洋風メニューもあるのが、さのやの好きなところの一つ。
 

IMG_4085
以前飲んだことがある芋くさい芋焼酎・山猪を見かけたので、この日はバリキングの後はこればっかり飲んでました。
 

IMG_4090
写真だけではなんだかようわかりませんが、すごくでっかい粒のカキフライが2個で300円。どこ産とは記載されてなかったものの、他のメニューからおそらく宮城県産「もちかき」かと。うまかったなあ、このカキフライ。今んとこ今シーズン一番のカキフライです。
 

IMG_4417
そして、茶碗蒸し(280円)。細いけど、本物のカニ足が一本刺さってます。

IMG_4421
その他の中身は、ゆりね・三つ葉・ゆば、鶏肉も入ってたかも。湯葉が入ってる茶碗蒸しって初めてだけど、どこかでそういう習慣あるんですかね。ま、茶碗蒸し好きなんで具が何であれいいんですが、湯葉もとても良かったです。こういうのはやはり日本酒ですなあ。