「居酒屋・立ち呑み」カテゴリーアーカイブ

軽く「さのや」(大阪・大正)

IMG_1232
今日は時間が中途半端になってしまったので、軽く「さのや」ネタをアげておくことにします。
 

IMG_1235
ドリンクはいつも通りバリキングでスタート、目の前のおそうざいカウンターにあっておいしそうだったので、ゴーヤーと豚の炒め物(240円)を一品目に。恐らく塩だけのシンプルな味付け、改めて豚肉とゴーヤーって合うなあと思い知らされました。
 

IMG_1240
一品目を食べて単純に沖縄気分になったもんで、2杯目は泡盛(残波)をロックで頼んだら、めっちゃ並々入ってました。2品目は切り干し大根(120円)。こういう安いアテがあるのがありたいです。
 

IMG_1242
店に入ってこの日のメニューを見たら「大人のお子様ランチセット(ハンバーグ・チキンライス他)380円」ってのがあって、最初にそれを注文したんだけどすでに売り切れで、ハンバーグだけならできるよということでお願いしました。ここのは何度か食べたことがあって、ころんとした紡錘形のみっちりタイプで結構好きなんです。チキンライスの変わりにゆで卵とか添えてくれてて、これはこれで楽しくいただきました。

まだお腹に余裕はあったけど、気分的にこの日はこれにて〆。「軽く」って書いたけど、そうでもないですかねw
 

さくっと「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_1293
ブログネタは溜まっているのですが、なかなか書く時間がありません。そんなわけで?昨日行った「立ち呑み厨房いち」ネタをサクッと。
 

IMG_1281
普段は京都在住の友人が急に神戸に帰ってきていると連絡があったもんで、別の店から移動して落ち合いました。二軒目ゆえ飲み物は軽くガリチューハイ(360円)で。プレーンチューハイに甘酢漬けショウガがドカッと入ってます。
 

IMG_1283
海老好き友人のためにサクサク衣揚げ(320円)は、いつ食べてもおいしい定番。
 

IMG_1285
海老連発でシンガポール風チリペッパー炒め(390円)。暑くなってくるとこういうのがいいですなあ。
 

IMG_1291
麺類は敢えて大好きな「台湾ミンチと焦がしラー油の混ぜそば黄味のっけ」ではなく、中華カレー牛肉焼きそば(390円)。辛さはそれほどではなく、スパイス効いてて野菜たっぷりでした。

二軒目だったので、注文数は圧倒的に少なめ。おいしかったけど「もっと食べたかった欲」が湧いてしまったので、近々再訪せねば。

 

「さのや」2回分まとめて(大阪・大正)

IMG_1012
ここんとこ「さのや」に行き過ぎとの声も聞こえますが、好きなんだからしょうがない。2回分まとめて備忘録としてあげておきます。
 

IMG_1020
この日は一人で。いつものバリキングではなく赤星(430円)とスパサラ(120円)でスタート。

IMG_1023
セリと椎茸と揚げのおひたし(160円)。年食って、こういう料理も好むようになりました。特に椎茸と出汁が旨い。

IMG_1026
芋ロック(330円)にチェンジして、アテは純鶏炙り・柚子胡椒添え(350円)。純鶏という呼称がどれだけ知られているかは知らんが、僕は焼鳥の秋吉で知りました。純鶏=親鶏と解釈してるんですが、それでいいんですよね?堅いと言えば堅いが、噛むほどに出てくる旨味が抜群。ちょっとでたくさん飲める飲み助向けのアテです。

IMG_1028
揚げ物はレンコン天ぷら(220円)を選択。レンコン、好きなんです、それも堅くて噛んだら糸を引くようなヤツが。さいきんそういうのあんまりないですよね。
 

IMG_1066
日を改めて、この日はこばやしさんえて吉さんほるもんBarおかだに行ったの後の2軒目でした。

IMG_1072
まずは軽めにアリオリポテト(120円)・空豆塩茹で(180円)・かぼちゃサラダ・ドライいちじく入り(120円)。2軒目とはいえ、3人いると色々注文できて嬉しいです。

IMG_1073
鱧梅肉は430円。もうそういう季節がやって来たんですなあ。

IMG_1075
揚げ物は真フグの身の唐揚げ(380円)。食べ応えありました。

IMG_1077
ボリュームたっぷりな鶏つくね(1本180円)は、僕だけ塩で、お二方はタレで。

IMG_1080
ちょっと軽めにひじき(100円)と

IMG_1082
セリと揚げと海老のおひたし(200円)で、飲み続けながら色んな話を。

IMG_1083
最後は僕が選んだ村上の塩引き鮭(400円)。村上ってなんやねん、塩引き鮭ってなんやねんって思って注文したんですが、こういう代物でした。
 ◎塩引き鮭とは|作り方と美味しい食べ方&新潟村上と鮭の歴史/漁師直送 昭和丸
もうちょっと酔っぱらってない時に食べるべきやったなあ。

前回も思いましたが、やっぱりさのやは3人で来るのがベストですなあ。
 

3泊4日沖縄の旅(6)〜牧志せんべろゾーンをウロウロ(那覇)

R0001473
ここ数年前から牧志公設市場の近所がせんべろ(千円でべろべろに酔える)ゾーンになっていたのは知っていました。上の写真のように昼間っから飲める店もあるので、時間たっぷり使ってハシゴしたかったんだけど、妻と一緒ではそこまでは無理なのでまずはロケハンをすることに。(ちなみに開始したのは18時頃から)

R0001474

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

最初は通りの奥の方にチラホラ見えてるだけだったんだけど、突如としてそこら中がせんべろできる店だらけ。店の種類も様々で大阪だと天満市場あたりの雰囲気と似ていますが、「飲み食いセット1000円」がある店は圧倒的にこちらのほうが多いように感じます。

R0001552

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

僕の経験では1000円のセットって、ドリンク一杯にアテ2〜3品ってイメージなんですが、店によるけどここのはドリンクの杯数が多くて、アテにドリンク3杯は当たり前、時には4杯って店もあってびっくり。しかも1杯が多いし濃そうだし、みんななんぼほど飲むねん!一軒でそれだけ飲んだら何軒もハシゴででけへんやんと思いつつ、どの店も皆さんすごく楽しそうに飲んではりました。

◎参考リンク(オモロイです!):
【沖縄で千円飲み歩き】那覇国際通り近く「公設市場の周辺」を知らない人は損しているかも?

今回は行けなかったけど、いつかやってみたいなあ。でもハシゴ出来ても2軒全うできるかどうか…
 

駆け足で「丸萬」(神戸・湊川)

IMG_0910
この日は妻とパルシネマしんこうえんで二本立て映画を観に行ってました。見終わったあとお腹が空いていたので、ほぼ真向かいの丸萬へ行くことに。調べてみたら3年ぶりって、そんなに行ってなかったっけなあ。
 

IMG_0912
お店に入ったのが20時半頃で、「21時前でオーダーストップですけどいいですか」とお店の人に言われたけれど、もちろん承諾。食べたいものどんどんイっとかねばということで、まずはビール(大瓶580円)とポテサラ(300円)頼んで続いて若竹煮(500円)。今シーズンは割りと色んなところで若竹煮にありついているような気がします。
 

IMG_0914
お造りはまったりした旨味の鯛昆布じめ(800円)。白身の昆布じめって好きなんです。
 

IMG_0915
いかにも僕が注文しそうだけど、妻リクエストのチキンカツ(500円)。これ正解。ここは焼鳥も各種やってるので、チキンカツも安くておいしいんです。
 

IMG_0917
そして〆のご飯もの穴子箱寿司(500円)は、もちろん注文してから作ってくれます。ここんとこしばらくちゃんとした穴子箱寿司食べたかったので、嬉しかった〜

以上、在店時間30分弱の駆け足でしたが、満足度高し。とはいえ今度はゆっくりしたいです。