「居酒屋・立ち呑み」カテゴリーアーカイブ

旅から帰って「灘」へ(神戸・さんちか)


昨夜、香港・マカオ旅行から帰って来ました。関空からバスで三宮について、19時過ぎてたのでなんか食べて帰ろうかと。僕は洋食でも鰻でも中華でも良かったんだけどwあっさりしたものが食べたいという妻リクエストにより、さんちか味ののれん街の「灘」を選択。急に寒くなったせいかおでんの大根は売り切れでした。
 


旅先では青菜もちょくちょく食べてたんだけど、生野菜が欲しいとのことでサラダ。
 


その後燗酒に切り替えて、鰯フライ・千枚漬け・サンマ塩焼。特に日本食を欲してたのではないけれど、やっぱりええもんですな。 

去年のシンガポールネタがまだ終わってないので、今回のはその後に書くつもりです。いつになるやら。
 


餃子ノ酒場おおえす メトロこうべ店(神戸・新開地)

2018-10-01 15.38.33
何週間か前にメトロこうべを歩いている時に「お、なんか新しい店ができるみたいやな」と思ったら、この並びにある串かつ・おおえすの姉妹店・「餃子ノ酒場おおえす」がオープンしました。
 

2018-10-01 15.38.50
9月25日オープンしてから3日間は一部ドリンクが99円でかなり行列ができていたそうです。その間に来れないことはなかったけれど、並んでるうちに飽きてしまって新開地の他の店に行ってしまいそうだったので見送りましたw
 

2018-10-01 15.40.37

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

看板メニューの焼餃子以外にもアテは色々、お造り以外は固定メニューの様子。付き出し代が200円かかります。

2018-10-01 15.40.45
ドリンクはハイボールとレモンサワーがウリ。サントリー系なので日本酒や焼酎には余り力が入ってませんというか入れてないというべきか。瓶ビールがないのが個人的にはちょっと寂しいです。
 

2018-10-01 15.41.31
せっかくなのでレモンサワーの大(380円)からスタート、結果としてはこれをお替わりしました。突き出しはキュウリの漬物、塩が効き過ぎ。
 

2018-10-01 15.50.50
卓上には餃子用の酢・醤油・肉味噌・ラー油が並んでおり、好みで混ぜてもいいし、肉味噌だけをちょっとアテにするのもよし。

2018-10-01 15.51.13
焼餃子(280円)はパリッと焼き上げられており、アンよりも皮を楽しむタイプ。小振りとはいえこの値段で7つ入りならお得だと思います。
 

2018-10-01 15.52.47
初回なので看板メニューを次々と。ひな鶏素揚げはこれで1/4の580円。こちらはもうちょっとパリッと揚げてて欲しかったなあという感じ。思ってたより骨は少なくて食べ応えはまあまああります。
 

2018-10-01 16.18.36
止めに看板メニューの肉豆腐(380円)をば。豆腐のサイズが大きめなこともあり、運ばれてきた時にそこそこ迫力があります。トロトロに煮込まれたすじ肉旨し、タレが甘めなので七味を多めに振りかけておいしくいただきました。

看板3品の感想としてはコストパフォーマンスも含め、焼餃子>肉豆腐>ひな鶏素揚げの順。次回はたまごポテサラとハムカツをイってみなければ。新開地駅から近い・雨が降ってても濡れずに行ける・12時から22時までの通し営業・カウンター席/テーブル席どっちもあり、と使い勝手抜群なので、今後も末永くお世話になることでしょう。ほんまに新開地にはいい店いっぱいあるなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-3 B1F
電話:078-531-9305
営業時間:12時~22時
定休日:第3火曜
 


「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで飲み食い歩き・前編(神戸・神戸駅南)

img5b6c056ac4d67_xl
神戸のミニシアター4館合同の映画祭・「KOBE CINEMA PORT フェス」というイベントが開催されています。様々な企画がありますが、このフェスの共通チケットで各館で映画が見られる他、フェス協賛のお店で飲み食いもできるんです。映画も好きだけど飲み食いも好きな妻と僕、そして京都在住だけど時々神戸に帰ってくる友人の3人で昨日飲み食い歩きしてきました。前売りチケットは6枚綴りで3000円、今回巡ったお店はチケット1枚=500円で行ける店ばかり。
 

2018-09-22 11.36.42
一軒目は創業昭和20年、稲荷市場のかの有名なお好み焼 ひかり。以前から知ってたけど3人とも初めてでした。

2018-09-22 11.13.17
こちらではチケット1枚でソフトドリンクと名物の「のり巻き焼」がいただけます。友人と妻はラムネ、僕はアップルを選択。アップルって神戸の下町で親しまれているんだけど、他地域の方はご存じないでしょうねえ。
 ◎参考リンク:リターナブルという商売

2018-09-22 11.21.10
店のおばちゃんが「のり巻き焼ばっかりじゃなくて一つ焼そばにしよか」と気を使ってくれたので、お言葉に甘えました。水分がいい具合に飛んでてうまかったっす。

2018-09-22 11.24.40
こちらがのり巻き焼。薄くのばしたお好み焼を海苔で巻いて巻き寿司状にしたもの。このまま食べてもいいし、ソースや一味を加えるのも可、もちろんビール追加。おいしかったし居心地が良かったのでもうちょっとゆっくりしたかったけど、お店が忙しそうだったので食べ終わったらすぐにお勘定してもらいました。
 

2018-09-23 08.50.11
二軒目はひかりの北側すぐにある中畑商店で、ここも3人とも初めて。

2018-09-22 11.39.14
光って見にくいですが、ホルモン1本50円、その他串もの1本100円。朝の9時半開店というのも素晴らしい。

2018-09-23 08.49.58
こちらではチケット1枚でホルモン5本とチューハイ。

2018-09-22 11.43.04
臭みなど全くなく適度な噛み応えのあるホルモン。タレもいい塩梅で5本食べるとけっこうお腹が膨らんでしまい、気分的にはビール欲しかったんだけど飲めませんでした。チケット分だけになってしまって、おっちゃんごめんね。
 

2018-09-22 13.10.54
近いところ2軒で予想以上にお腹が膨れてしまったので、しばらく歩いて腹ごなしをすることに。稲荷市場から新開地・湊川を経て荒田公園近くの課題の店をロケハンに。

2018-09-22 13.13.36
そうそう、ここも課題店でした。

11時からスタートして、この段階で13時過ぎ。少しはこなれてきたところで後編に続きます。
 


映画の前にちょっと寄り道


ミント神戸で映画を見る前にうろうろしていたら、地下一階にあった寿司屋が「山海」という居酒屋っぽいお店に業態変更してました。「平日15時から19時は日本酒を除くアルコール半額」という表示につられて吸い込まれるように入店。串カツ盛合せ480円にプレーンサワー480円の半額で240円。ソースじゃなくてタルタルが出てくるのは珍しいですな。
お寿司も継続して食べられるので、以前より幅が広がって使いやすくなったんじゃないでしょうか。隣に時間制でワイン飲み放題の店もあるし、アルコール半額とどっちにするかなかなか迷うところです。
 


やっぱり「さのや」(大阪・大正)

今週はなんだかんだあってなかなか更新できませんでしたが、相変わらず元気に飲食活動?は続けております。
 

2018-08-11 18.40.32
ぼちぼち独自カテゴリを作ろうかと思っている「さのや」には、ふと気がついたら足を運んでしまいます。たまたまなのか、一人で行って満員で入れないことは一度もなく、混んでいても詰めてくれるのでなんとか潜り込めています。入店したらまずはバリキング、軽めのアテを一つ二つ取って(この日は玉子サラダ・120円とハモ皮胡瓜・200円)メニュー検討するのがパターン。
 

さのや1
お造りメニューにとり貝(450円)がありました。とり貝のおいしいのってあんまり食べたことないんですよね。お皿が小さいので出てきた時は少なめに見えますが、実はけっこう入ってて、肉厚でいい具合のぶりんとした弾力があって、さすがここのはネタがいいです。
バリキングはすぐなくなり、最近ここでのお気に入りの「鼻つまみ焼酎」ロックにチェンジして、もう一品は蓮根エビしんじょう(280円)。生・焼き・揚げ・和・洋・中・エスニックと、店は狭いのに料理の間口が広いのが魅力の一つです。
 

2018-08-11 19.27.47
こちらは鶏白キモ炙り(280円)。軽くねっとり纏わり付く旨味が、どっしりした芋焼酎にめっちゃ合ってて、お替わりせざるを得ません。
 

さのや2
そして別の日、この日もバリキングとポテサラ(120円)とサンマお造り半身(330円)でスタート。サンマの脂の旨味が、確実に秋に移りつつあるなあと実感させてくれます。もう一品は生春巻き/ゴイクン(280円)、この価格でいいエビ入ってて、野菜たっぷりで値打ちありあり。
 

さのや3
サンマを食べたせいで気分が秋っぽくなったせいか、焼き茄子(値段忘れた)を頼んだら、値段の割りにえらく立派なのが出てきて、隣のお客さんも思わず後追い注文してはりました。本来ならぬる燗をいっときそうなアテですが、この日は思うところあってバリキングから赤ワインへチェンジ。メニューにあったらつい頼んでしまうつくね(塩・180円)もうまし。
 

2018-08-31 20.12.38
なんで赤ワインかといえば、初めて見るビーフシチュー(350円)を食べてみたかったから。カウンターの大きな鉢に入っているのを見て他のお客さん何人かが「カレーですか?」と訊いてはりましたが、まさにそう見えます。
価格からして本格洋食的なものは期待するはずもなく、食べてみたら和風の牛すじ煮にトマトペーストその他を加えたバリエーションものって感じでしょうか。コクはそれほどではなくサラッとした感じ、でも旨味は充分溶け込んでいるし肉はトロトロ。うーむ、おもろいなあ、こんなものも出してくるかぁと、ますますこの店が楽しみになって来ました。
 


以前お伝えしましたたように、6月から不定休になりました。9月の予定はこの通り、赤字がお休みで土日休みなし以外は全く規則性なし、このタイプのカードを作るのはヤメになったようで、ちょっと残念。