「神戸」カテゴリーアーカイブ

ご褒美?に豆乃畑(新神戸オリエンタルアベニュー)

IMG_7719
昨日は年に一回の人間ドックの日。診察が終わったら和食バイキングレストラン「豆乃畑」の食券をくれるのが楽しみで、これで3年連続じゃないでしょうか。検査が終わったからといってバカ食いしてしまったら逆効果なんですけどねw
 

IMG_7721

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチタイムなら大人は1505円(税別)で90分食べ放題。料理は和洋中幅広く、デザートもソフトドリンクも込み。野菜中心なのが一概にヘルシーだとは思いませんが、肉々しいのよりちょっとは罪深くないような気分で望めるんじゃないでしょうか。
 

IMG_7734
看板素材は豆腐。冷や奴だけでも数種類、麻婆豆腐もあるしお味噌汁にもたっぷり入ってます。
IMG_7736
料理は和食中心で、肉魚は少なく野菜がほとんど。とはいえこの日は黒豚フェア開催中だったので、冷しゃぶとか豚肉のシソ天ぷらなんかもありました。
IMG_7735
ここまで写真3枚分のテーブルがおかず系、この向かい側にはご飯・麺類・お味噌汁などがあります。
IMG_7729
サラダバーには野菜が10種類ほど。この近くにはドリンクバーあり。
IMG_7730
デザートやフルーツも色々あります。チョコレートファウンテンなんかもありちょっとやってみたい気もしますが、なかなかそこまで手が回りません。
 

IMG_7725
第1ラウンドはこんなの。冷や奴とサラダ盛り合わせのほか、プレート上にはかぼちゃ/なす/豚肉のシソ天ぷら・コンニャクピリ辛煮・鶏唐揚げ・豆腐ハンバーグ・豚冷しゃぶ・ほうれん草胡麻和え・茄子揚げ煮。けっこう大人しいでしょ?後半にちらし寿司とお味噌汁を少なめで取りに行きました。

IMG_7728
味見程度にカレーも。これは特にどうってことなかったなあ。

IMG_7732
デザートにはソフトクリームをちょこっとだけ。〆にホットコーヒーをいただいて、これにて終了。
女性のお客さんとか子供連れはデザートの分量が多かったですねえ。あと、ビール(別料金)を飲みながらゆったりやってらっしゃる方も見かけました。アテ代としてこの値段なら、昼飲みに使うのもアリかも知れませんね。(欲しければデザートもあるし〜)
 


久しぶりにアレが食べたくなってグリル一平(神戸・三宮)

IMG_7701
ここんとこしばらくアレを食べていなかったので、いくつもある選択肢のうちからグリル一平三宮店を選択。ヘタな時間に行ったら混んでるだろうとゆっくり目に行ったら、平日14時前なのに店外に行列ができててびっくりしました。観光客の皆さんかなあと思いきや、割りと地元の方が多かったみたい。
 

IMG_7699
魅力的なランチメニューもあったけれど、初志貫徹。回転がいいし一人だったので、数分待つだけでカウンター席に案内してくれました。
 

IMG_7703
カウンター5席のうち、男性は僕だけ。店内を見渡すと圧倒的に若めの女性の方が多く、8割くらいだったんじゃないでしょうか。洋食ファンとしてはこういう若い世代の方が足を運んでくれるのは、とても嬉しいことです(変な意味じゃなく)。
 

IMG_7709
食べたかったアレとはもちろんビフカツ。ここでは何度食べてるんだけど、多分食べたことがないオールドスタイルを食べてみたかったんです。

IMG_7713
ヘレビーフカツ(100g1600円)は分厚めで中はレア、それに対してこのオールドスタイル(1300円)は薄くたたき伸ばされており、揚げ加減はウエルダン。イメージ的には、お肉屋さんで売ってるビフカツっぽいっとでもいいましょうか。
相変わらずのビター目なドミグラスソースは一級品、このソースがかかった薄めのビフカツとご飯がすごく合ってて、一つのザ・洋食って感じです。願わくばこのオールドスタイルに限ってはもっとソースが欲しい、そのほうがよりご飯に合うと思います。反対にビフカツにウエイトを置くなら、薄くないヘレタイプを選べばいいなと。
いずれにせよ、相変わらず活気があってレベルが高いおいしい洋食を食べさせてくれるいいお店ですなあ。
 


旅から帰って「灘」へ(神戸・さんちか)


昨夜、香港・マカオ旅行から帰って来ました。関空からバスで三宮について、19時過ぎてたのでなんか食べて帰ろうかと。僕は洋食でも鰻でも中華でも良かったんだけどwあっさりしたものが食べたいという妻リクエストにより、さんちか味ののれん街の「灘」を選択。急に寒くなったせいかおでんの大根は売り切れでした。
 


旅先では青菜もちょくちょく食べてたんだけど、生野菜が欲しいとのことでサラダ。
 


その後燗酒に切り替えて、鰯フライ・千枚漬け・サンマ塩焼。特に日本食を欲してたのではないけれど、やっぱりええもんですな。 

去年のシンガポールネタがまだ終わってないので、今回のはその後に書くつもりです。いつになるやら。
 


餃子ノ酒場おおえす メトロこうべ店(神戸・新開地)

2018-10-01 15.38.33
何週間か前にメトロこうべを歩いている時に「お、なんか新しい店ができるみたいやな」と思ったら、この並びにある串かつ・おおえすの姉妹店・「餃子ノ酒場おおえす」がオープンしました。
 

2018-10-01 15.38.50
9月25日オープンしてから3日間は一部ドリンクが99円でかなり行列ができていたそうです。その間に来れないことはなかったけれど、並んでるうちに飽きてしまって新開地の他の店に行ってしまいそうだったので見送りましたw
 

2018-10-01 15.40.37

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

看板メニューの焼餃子以外にもアテは色々、お造り以外は固定メニューの様子。付き出し代が200円かかります。

2018-10-01 15.40.45
ドリンクはハイボールとレモンサワーがウリ。サントリー系なので日本酒や焼酎には余り力が入ってませんというか入れてないというべきか。瓶ビールがないのが個人的にはちょっと寂しいです。
 

2018-10-01 15.41.31
せっかくなのでレモンサワーの大(380円)からスタート、結果としてはこれをお替わりしました。突き出しはキュウリの漬物、塩が効き過ぎ。
 

2018-10-01 15.50.50
卓上には餃子用の酢・醤油・肉味噌・ラー油が並んでおり、好みで混ぜてもいいし、肉味噌だけをちょっとアテにするのもよし。

2018-10-01 15.51.13
焼餃子(280円)はパリッと焼き上げられており、アンよりも皮を楽しむタイプ。小振りとはいえこの値段で7つ入りならお得だと思います。
 

2018-10-01 15.52.47
初回なので看板メニューを次々と。ひな鶏素揚げはこれで1/4の580円。こちらはもうちょっとパリッと揚げてて欲しかったなあという感じ。思ってたより骨は少なくて食べ応えはまあまああります。
 

2018-10-01 16.18.36
止めに看板メニューの肉豆腐(380円)をば。豆腐のサイズが大きめなこともあり、運ばれてきた時にそこそこ迫力があります。トロトロに煮込まれたすじ肉旨し、タレが甘めなので七味を多めに振りかけておいしくいただきました。

看板3品の感想としてはコストパフォーマンスも含め、焼餃子>肉豆腐>ひな鶏素揚げの順。次回はたまごポテサラとハムカツをイってみなければ。新開地駅から近い・雨が降ってても濡れずに行ける・12時から22時までの通し営業・カウンター席/テーブル席どっちもあり、と使い勝手抜群なので、今後も末永くお世話になることでしょう。ほんまに新開地にはいい店いっぱいあるなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地2-3 B1F
電話:078-531-9305
営業時間:12時~22時
定休日:第3火曜
 


「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットでエデン(神戸・新開地)


「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットがまだあったので、自宅からちょっくら歩いて新開地の「エデン」までやってきました。
 


11時過ぎに来たら店内ほぼ満席で危ない危ない。カメラのレンズが汚れていたのが幸いして、なかなか雰囲気ある写真になってますな。
 


薄焼き玉子が焼きたてのまだあったかいミックスサンドとコーヒーで、チケット一枚=500円はおいしくてお得。気さくだけど落ち着く店内は相変わらずの雰囲気で、やっぱり「ザ・喫茶店」でした。