「神戸」カテゴリーアーカイブ

佳景で遅めのお正月(神戸・元町)

2018-01-16 12.57.26
まだぎりぎり松の内という頃に、新年のご挨拶を兼ねて「佳景」に行って来ました。
 

2018-01-16 13.02.27
行ってみてわかったんですが、お正月休みが明けて以降の何日かは、いつもと違っておせちバージョンなんだとか。こんなん出てきたら日本酒飲むしかないやん。ごまめはカリッとクリスピー、ほんのりカレー風味の捻り技。黒豆堅めで僕好み。
 

2018-01-16 13.08.51
八寸もいつもとちょっと違います。かまぼこにはかんずりをちょいと挟んで、数の子と牡蠣は味噌漬けに、焼穴子は朝から開いて女将が焼いたそうです。その他なんだかんだとこだわりと技が詰まりまくってて、ますます日本酒が進む進む。
 

2018-01-16 13.26.52
で、こちらは女将からのお年玉w 僕も食べるのは初めての高級珍味バチコ。バチコ(干しくちこ)とは、ナマコの卵巣に塩をして乾燥させたもので、その姿は三味線のバチに似た三角形になっています。
この写真の一切れが1.5cmほど、口に入れてみたら、なんじゃこれは。一切れの半分でおちょこ2杯は軽く飲めてしまえそうな、超濃厚・凝縮された旨味が強烈です。すごいなあ、無茶苦茶危険な珍味やなあ。こりゃあいい経験をさせてもらいました。
 


ここまでですでに二食分位の満足度ですが、まだまだ色々出て来ます。毎度ながらの卵かけご飯は、お正月だろうがなんだろうがやっぱりいつ食べてもうまい。
 

2018-01-16 14.24.40
数日前まで締めは白味噌仕立てのお雑煮だったそうですが、この日はぜんざい。妙に甘ったるくなく締まりがあって、小豆のいい香りがする上物でした。

僕はいつも遅めの時間に行くので、お客さんも少なめ。女将さんと何だかんだ話しながら、おいしいものをいただいて過ごす時間は、ほんとにいいリフレッシュになります。
 


宵えびすに行ってきました(神戸・JR兵庫駅南側)

2018-01-09 17.33.40
明日あさっては行けそうにないので、夕方早めの時間に自宅近くの柳原のえべっさん大黒さんにお参りしてきました。今年は3日間とも平日で、明日あさっては今日以上に寒くなる見込みだそうで、さて人出はどうなるでしょうか。
 

2018-01-09 17.25.47
お参りのあとは、年明けのノルマを順番にこなしていきます。まずは鹿野の明石焼き

2018-01-09 17.27.17
これまで何度もネタにしていますが、とにかくお正月かえべっさんでこれを食べないと、僕の場合年が明けた気がしないんです。
 

2018-01-09 17.40.03
続いて、数年前からえべっさんでのノルマに加わった「神戸ワンタン」。

2018-01-09 17.43.12
寒さ厳しいこの時期、あっさりアツアツのスープとムッチリしたワンタンがうまいんですよ。

この他に以前は加島の玉子焼もノルマだったんですが、数年前に一般店に替わってしまったので、高架北側に出店している「福玉焼」をお土産に。あと、兵庫駅北側に横断歩道を渡ったところの広島風お好み焼も買って帰りました。えべっさんの時には、どこで何を買うかほぼ固定化してるので、新顔が欲しいなとも思っています。

 


京鼎樓(ジンディンロウ)ミント神戸店(神戸・三宮)

2017-12-18 13.55.56
ミント神戸で妻と映画を見終わって14時頃。腹ペコだったのですぐになんか食べたくって、下の階の初めての「京鼎樓」へ。基本的に東京資本の中華のお店に入ることはほとんどないんだけど、背に腹は変えられず。本店は恵比寿そのルーツは台北だそうで。
 

2017-12-18 14.20.26
同じものを頼んでも面白くないので、セットを2種類取って半分こ。まずは小籠包3個と杏仁豆腐付きで1500円の海鮮五目焼きそばセットを。神戸では豚饅はあちこち店があるけど、小籠包はそれほどないので久しぶりな感じ。まあごくフツーってとこでしょうか。
 
2017-12-18 14.29.45
セット価格からすると、この海鮮焼きそばは、アンの味付けはやや濃いめながら具だくさんでなかなかお値打ちでした。キクラゲがでっかくてたっぷり。
 
2017-12-18 14.45.32
この杏仁豆腐は、この後のセットにも登場。可もなく不可もなく。
 

 
yamutya
もう1種のランチセットは、関西地区限定・桃花ランチコース(1980円)。コストパフォーマンスに厳しい関西人対策?商品なのでしょうか、けっこうお得でした。上の写真は前菜2種(蒸し鶏・茹で海老)・江戸菜炒め生姜風味・特製焼売2種(肉・トマト)・フカヒレスープ。
 
2017-12-18 14.20.31
小籠包は3個で、ノーマル・烏龍・辛辣の3種。それぞれ味が違ってて面白いんだけど、個人的にはノーマルが好みでした。
 
2017-12-18 14.34.05
山査子(サンザシ)風味の黒酢酢豚。黒酢の酢豚ってもともと好きなんだけど、そこに初めてのサンザシ風味(フルーティーというか花っぽいというか)が加えられて、面白い一皿でした。コースなので量少なめだったけど、これはもうちょっとしっかりしたボリュームで食べてみたかったです。
 
2017-12-18 14.34.20
〆は蟹肉とカリカリ干し貝柱入り中華粥。味付けハッキリ目のおかゆに、細く切られたカリカリ干し貝柱トッピングでけっこうリッチな中華粥でした。〆ならもっとあっさり目の方がイイかもしれませんが、個人的にはこれはこれでアリ。

東京本店だからか全体的に濃いめの味付けに感じましたが、思ってたよりはリーズナブルで、小籠包ウリの店というよりは「それもある中華の店」って感じでした。今度は小籠包・焼売・蒸し餃子オンリーで攻めてみようかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 7F
電話:078-414-8622
営業時間:11時〜23時
定休日:ミント神戸の営業日に準ずる
 


初詣あとにくら寿司

2018-01-02 14.21.43
年が明けた日の午前4時頃、某所から帰りに近所の神社にお参りしましたが、改めて今日のお昼過ぎに長田神社まで妻と初詣に行って来ました。眼が覚めてからほとんど何も口に入れてなかったのでお参りのあとに屋台で何か食べようと思っていたけど、めぼしいものが無く見送り。屋台から店舗になった加島の玉子焼きは長蛇の列ができていたし、昨日娘達が買っていたので並ぶ必要もなし。
 

2018-01-02 14.47.33
家に帰るまで持ちそうにもないので、長田のくら寿司へ。待ち時間20分と表示されていましたが、実際にはほとんど待つことなくボックス席に案内されました。
 

2018-01-02 14.42.21
夜に家族で集まって食事をする予定なので、おやつ程度にちょこっとのつもりで妻とそれぞれ半々。まずは妻チョイスのうにと〆鯖。

くら
続いて、マヒマヒ・エビ天・写真撮り忘れのマグロユッケ・エンガワ・〆にコーン天ぷら。これと瓶ビールでほぼ1300円、屋台で妙なもん食べるよりよっぽどいい選択でした。でも屋台で何か食べるのも、お正月気分を味わうためには必要な行事?なので、明日どこかの神社に行ってみようかなと思ったりしてます。(←本末転倒)
 


あけましておめでとうございます

Osechi (Japanese new year dish)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おせちは4年連続で神戸酒心館「さかばやし」さんのです。おせちを取りに行った時に通い瓶を持っていって福寿の量り売り純米生酒やら酒粕も買ってきました。元日は仕事なのでお酒は帰ってきてからのお楽しみ。そのあと数日ゆっくり過ごす予定です。

 
【壱の重】紅白蒲鉾/田作り/合鴨燻製/数の子/クリームチーズ酒盗掛け/市松大根/柚子伊達巻き/干し柿鳴門/竹の子土佐煮/婦木農場の小芋煮/昆布炊き/松笠慈姑オランダ煮/絹さや/いくら醤油漬け/梅人参/鰹胡桃/龍皮巻き
【弐の重〜兵庫五国の重】サゴシ酢〆(摂津)/明石蛸旨煮(播磨)/彩り紅ずわい蟹(但馬)/焼穴子山椒煮(播磨)/鮑旨煮 蓮根オランダ煮(淡路)/丹波栗きんとん(丹波)/帆立と占地(しめじ)の吟醸合え(摂津)/黒毛和牛ロースト(但馬)/明石鯛酒塩焼き・アオリイカ黄身焼き(淡路)/黒豆煮(丹波)/鰆の有馬焼(播磨)/鶯宿梅の蜜煮(摂津)