「神戸」カテゴリーアーカイブ

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(2)〜プティソムリエ・毎日喫茶(神戸・新長田)

◎2軒目:プティワインソムリエ

IMG_3192
2軒目の心当たりがあるかとおがちゃんに聞いたところ、特に無いと言うので僕が以前行ったことがある店に行ってみたら、なんか様子が変わっていました。

IMG_3194
以前は「ワインも飲めるが買える店」(マイソムリエ)だったのが、「ワインも買えるが飲める店」(プティワインソムリエ)に変貌、女性店主さんはそのまま。
 

IMG_3197
テーブル席もありましたが、店主さんが面白そうな方だったのでカウンター席へ。表に看板が出ていたグラスワイン付きおまかせプレートをお願いしました。

IMG_3201
色々載っかったプレート、ソーセージは茹で立て、角切りのローストポーク(紅茶豚)は自家製。色々楽しく話しながら飲んでたら、グラス一杯じゃ当然足りません。

IMG_3206
ランチもやってはるそうで、食べ放題のバゲットはなんと和田岬のメゾン・ムラタのを使用。ちゃんと押さえるところを押さえてると言うか、店の方針転換などなかなかしたたかさも感じます。

IMG_3204
希望を伝えて選んでもらい、赤ワインをもう一杯。

IMG_3210
最近おがちゃんが凝ってることもあって、自家製カレーを注文。添えられているのはメゾンムラタのバゲット。スパイスの香りが豊かなカレーでした。

IMG_3209
おがちゃんは日本酒にチェンジしてから、お土産用にワインを一杯買ってました。
先客は1組だけだったけど、ワインもアテもおいしく手軽なせいか、色んな年齢層のお客さんがやって来られます。こんな感じのお店は神戸の西の方でないんとちゃうかなあと話していたら、店主さんが「近隣に競合店ナシです!」って笑ってはりました。
 

IMG_3213
希望を伝えて選んでもらい、僕は赤ワインをもう一杯。

IMG_3220
それなりにお腹は膨らんできたので、チーズの盛り合わせをアテにちびちび飲りながら、さらに色んな話で盛り上がります。

IMG_3226
で、その話に出てきたarbois vin jaune(アルボワ・ヴァン・ジョーヌ)。ヴァン・ジョーヌ=黄色いワインってことで、結構レアものだそうです。黄色いワインといっても黄味が強い白ワインで、かなり辛めで個性的な味わい。説明なしに飲んだらワインとは思わなかったでしょうね。ソムリエのテスト問題に出てきたりもするそうで、なかなか貴重な体験をさせてもらえました。

{お店データ}
住所:神戸市長田区腕塚町6-1-31 アスタくにづか2番館南棟104
電話:078-612-1210
営業時間:12時~23時(日曜は19時まで)
定休日:月・木

ぼちぼち閉店時間が近づいてきたのでお邪魔することにし、近所で飲めるところがないか試しに店主に訊いてみたところ、面白そうなお店を教えてくれました。
 

◎3軒目:毎日喫茶

IMG_3229
アーケードを南に抜けて西に数メートル、「MAINICHI」と看板が出ているだけでなんの店だかさっぱり分かりません。
 

IMG_3231
扉を開けると、壁には各種お酒とCDがいっぱい。人見知り激しげなマスターがリクエストに応えて音楽(主としてロック系?)を流してくれます。お店の片付けが終わったプティワインソムリエの店主さんも合流、3人でまたしても話に花が咲き、危うく終電を逃すところでした(^_^;) こんな時間にこんな所でこんな店があるとは思わなかった〜教えてもらえて良かった〜

{お店データ} 詳細不明
 

おがちゃんとのハシゴ、今回は控えめに3軒だけでしたが、なかなか内容濃く充実していました。テケトーに行ってもなんとかなるもんですなあ。
 

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(1)〜春夏冬(神戸・新長田)

スケジュールが合ったので、久しぶりにおがちゃんとハシゴをしてきました。場所はおがちゃん指定で新長田。なんでかときけば知ってる店があるそうで。
 

◎1軒目:春夏冬(あきない)
IMG_3187
焼鳥好きなおがちゃんが以前この店が西代にあった頃に行ったことがあり、7月末に新長田に移転してきたのだそうです。春夏冬であきないって読むのって、どのくらいの人がすぐに分かるんでしょうかね。
 

IMG_3169

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは焼鳥など焼き物のほか、お造り・焼魚・串かつ・松茸土瓶蒸しなんかもありました。

IMG_3170
飲み放題90分1600円・120分2000円もありました(指定ドリンクに限る)が、どうせハシゴするからそこまで飲まんやろということで、今回はパスして瓶ビールやら酎ハイやらにしました。

IMG_3178
日本酒の種類が豊富。お好きな方なら色々楽しめますね。
 

oga
おがちゃんの注文で焼鳥ガンガン。ささみ梅じそ・ヒップ・せせり/せぎも・ひねぽん。

IMG_3180
豆腐サラダやったっけに

IMG_3181
もも炙りで1軒目はさくっと切り上げ。久しぶりに会ったので積もる話は色々あったけれど、ここで飲んで食って話してでだいぶブランクが埋まりました。あ、焼鳥ほか、ちゃんとおいしかったですよ。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト
電話:078-611-0971
営業時間:【火〜金】11時半〜14時 17時〜24時【土】17時半~24時【日】15時~22時
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)
 

やはり外さない店・ペルドマーニ(神戸・北野町)

IMG_3104
友人2人と一緒に三宮で飲み食いすることになり、検討の結果「ペルドマーニ」に行くことにしました。こちらのお店を紹介したい気持ちもあったし、飲み食い欲が強いメンバーでもここなら絶対外さない自信があったもんでね。
 

IMG_3106

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニュー以外にも水槽内の魚介他、ここに載ってない料理もあるので、どんなのを食べたいかシェフに相談するのが一番です。
 

IMG_3107
とにもかくにもまずは前菜の盛り合わせ(8種1500円)を2人前で。シェフが丁寧に説明してくれたんだけど、メモれず。やっぱり録音しとかんといけませんなあ。メニューの前菜のところに書いてあるもの以外にも、オムレツやらかぼちゃやら様々で、例によってどれも凝りまくり。初訪問の友人達もとても気に入ってくれたようで、このオードブルだけで白ワインが2本近く空いたと記憶しています。
 

IMG_3110
魚料理は、どんな素材をどう食べるかをシェフに相談してからで、アクアバッツァにしてもらいました(なんの魚だったか記録なし)。自家製パンもいただいて(生姜風味が特に旨し)、スープもきっちりいただきました。
 

IMG_3112
白赤2本ずつ飲んだワインのうちの一本、ちょっと珍しい形のボトルでした。ワインを選ぶ際もシェフが親切に相談に乗ってくれ、候補を何本か選んで説明してくれた後、値段もちゃんと教えてくれるので安心です。(まあ当然といえばそれまでなんですが)
 

IMG_3114
最初の前菜がかなり充実していたので、肉料理はとらずに希望により冷製パスタを。選んだのはトマトとアボカドのスパゲティ。久しぶりにここの冷製パスタ食べたけど、やっぱり旨いなあ。この日はまだ暑かったので、冷たいのと温かいのと両方あってラッキーでした。
 

IMG_3116
もう一品何にしようか検討の結果リゾットをということになり、相談の結果、メニューに載ってない栗とゴルゴンゾーラのリゾット。重めの赤ワインにも全く負けずいいアテになってくれました。美味かったなこれ。
 

IMG_3118
締めのデザートもいつも通り隙なし。最後の最後まで凝り凝りに凝って楽しませてくれます。

久しぶりの友人たちとの飲み会だったので話に花が咲き、いつも以上に料理内容の説明がいい加減ですがお許しを。
もともとここは外さないと思ったから選んだので当たり前っちゃあ当たり前なんですが、やっぱりペルドマーニは外しませんなあ。最近は頻繁に行けてないにしても、大開駅近くにあった頃からのおつきあい、例のイタリアンなおせちのことを訊いたらもちろん今年もやるとのこと。昔はうちも買ってたんだけど、家族の人数が減ったのであの強烈な3段重は無理なんすよね…
 

久々にHOP STAND(神戸・三宮)

IMG_2973
行きたかったけれどしばらく行けてなかったHOP STANDに妻と行って来ました。ここって割りと若めのお客さんが多い感じなので、オッサンだけではちょっと入りづらいんですよね。
 

IMG_2959

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

こちらは地ビールと焼鳥のお店。とってもシンプルでわかりやすいコンセプトです。

IMG_2958
地ビールの店が片手間で焼鳥やってるわけではなく、ヘタな焼鳥屋よりよっぽどおいしいのがミソ。…と思ってたところ、今回お店の人と話していたら「にはとりや」という焼鳥屋さんと六甲ビールとのコラボ?だそうで。そりゃ焼鳥屋並みに旨いはずですわw
 

IMG_2965
7種類の中からビールを選び、4種類のグラスからサイズを選びます。僕は今回北長狭エールの1パイントサイズ(920円)を選びました。(あとでお替わり)
 

IMG_2961
ここは初めての妻は、飲み比べセット(4種1400円)を。それぞれのビールがどんなのか試してみたい場合はこっちがいいですね。
 

HOPSTAND
焼鳥はおまかせ7種盛り(1160円)を2人前注文。はつ・ささみ・ズリ・ハツモト・つくね・(ハラミとヒップは写真撮り忘れ)が出てきました。ネタが良く、ホップ入りの特製スパイスをちょっと付けて食べるのがおいしいんです。今回の中ではハツとハツモトが特に気に入りました。

ビールももちろんおいしく、焼鳥屋としても今んとこここと並んでmy favoriteなお店です。
 
もともと外人さんを頻繁に見掛けるお店なんだけど、ここしばらくはワールドカップラグビーの影響でめちゃ多いらしく、お店の人が「久しぶりにお客さんと日本語で話せてほっとしましたわ〜」って言ってたのがすごくおかしかったですw
 

やっと行けた蘭州牛肉麺「一天一面」(神戸・三宮)

IMG_2813
数年前からネット上で蘭州牛肉麺なるものをよく見かけるようになったなあと思っていたら、あれよあれよという間にメジャーになって来て、カップヌードルは出るわ神戸にもトントンと2軒続けて専門店ができました。そのうちの一軒・「一天一面」でやっと本物をいただいてきました。
 

IMG_2817

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは牛肉麺以外に羊・牛の串焼きやちょっとしたおつまみなどで、自動販売機でチケット買うシステム。

IMG_2819
茶たまごとライス以外のトッピングは、ディフォルトで入ってるのの増量用。

IMG_2816
僕はノーマルの牛肉麺(850円)にパクチートッピング(150円)を自販機で購入。その後、席に置いてある用紙にパクチーあり/なし・葉ニンニクあり/なし・ラー油の量・肉の角切り/スライス・麺の種類を記入して、店員さんにチケットと共に渡します。

IMG_2821
卓上の調味料は酢のみ。辛さはあくまでラー油で調整するようです。
 

IMG_2826
しばし待って登場。中央に角切り肉、丼の12時位置から反時計回りに大根・ラー油・葉にんにく・パクチー、スープの奥に麺が見えてなかなか見栄えがします。

IMG_2828
麺を持ち上げてみると、ずっしり重い。

IMG_2838
この写真ではちょっとわかりにくいですが、麺の断面は縦に長い二等辺三角形になっています。きしめんの片方の側からもう片方の側に厚みが増していってる感じとでもいいましょうか。そのお陰で一本の麺の幅?のうちで弾力や噛み応えが違っていて、今までに経験した事がないとても面白い食感でした。

IMG_2833
食べてみた感じは、かなりしっかりしたうどんっぽいきしめん。麺の量が多く、200gは軽くあったんじゃないでしょうか。とてもじゃないですが替玉なんて僕には無理です。スープをすすってみると確かに牛(ぎゅう)。脂っこくもなく重過ぎることもなく、牛ならではの旨味とコクがあってとてもおいしい。そしてこのスープに、それぞれのトッピングがとてもマッチしています。
初めて来た割りには、三角麺・煮牛角切り・パクチー追加を選択したのは正解。ラー油の量を並にしましたが、これは多めのほうが良かったと思っています。あと、スープを吸った大根が思ってた以上においしかったので、お腹に余裕があるならトッピングで増量してもいいかもしれません。麺の種類を変えることで、また違った発見があるのでしょう。

蘭州牛肉麺の店なんて今までなかったからどうなんだろうと思っていましたが、先日店の前を通ってみたら結構繁盛していました。新しいタイプの麺類として、これからもっともっとメジャーになっていくんでしょうかね。

{お店データ)
住所:神戸市中央区加納町4-7-7
電話:078-381-8551
営業時間:【平日】11時~15時 17時~23時半【土・日・祝】11時~23時半
定休日:なし