「神戸」カテゴリーアーカイブ

暑いので「神戸一」(神戸・JR兵庫駅山側)

IMG_2211
言ってもどないもならんのですが、毎日暑いですねえ。僕は暑くなっても食欲が落ちるどころか、むしろ「夏バテするから食べなアカン!」と思ってしまうタイプなんですが、こう暑いと料理をする気になかなかなれません。

IMG_2212
ということで(どういうことやねん)この日は妻と「神戸一」へランチに。自宅から徒歩3分でこんな店があって幸せです。お、スペシャルはエビカツ定食(650円)やんか。
 

IMG_2214
意外にも妻は初めてだという2階へ。お店に入ったのは12時前だったのでまだ空席がありましたが、この後どんどん埋まっていきました。
 

IMG_2219
こちらは本日のスペシャル・エビカツ定食。中身は小エビをつなぎで固めた感じ、相変わらずサラダはボリュームたっぷり。
 q

IMG_2221
今までにも何度か書いていますが、この店には曜日ごとに日替わりランチがあり、月木はチキンカツ・火金はトンカツ・水土はハンバーグ、加えて日替わりと言いながらミンチカツは毎日、それぞれ600円で終日食べられるんです。この日は木曜だったので、チキンカツを選択。

IMG_2216
カツもトマトもデカく、てんこ盛りの野菜とマカロニサラダ添え。イリコだしのみそ汁に自家精米のご飯。毎度ながら思うんだけど、これで600円とはどないなっとるんやろか。暑かろうがなんだろうがワシワシと完食。夏の後半戦も元気で乗り切っていきましょう。
 

「酒房 大関」へ様子見に(神戸・湊川)

IMG_2223
この日は妻と湊川の「パルシネマしんこうえん」へ映画を観に行った後、なんかちょっと寄り道したいということで、以前からの課題店「酒房 大関」に行ってみることにしました。あの辺りって坂になってるのでどこが何階だかわかりにくいんやけど、一応こちらは地下にあります。店構えそのものはどうってことないのに、周囲の雰囲気も相まって、扉を開けるのにちょっと勇気が要るかも知れません。
 

IMG_2225
でもお店に入ってみると全然どうってことなく、調理担当ご主人とサービス担当奥さんの二人三脚、いい感じに枯れた(失礼)常連さん中心の、ほんわかアットホームなお店でした。席はカウンターのみで、コの字だったかL字だったか、全部で10席ちょっとでしたかねえ。ビール頼んで、まずはつきだしで妻と乾杯。初めてなのが丸わかりの僕らに対して、女将さんが色々気配りしてくれているのが感じられます。
 

IMG_2226
初めてだったし、位置的にもメニューを写真に撮りづらかったので、なし。どっちかっていうと魚系がメインで、カウンター前のケースに良さげなネタが色々入ってました。この日は腹具合的にあんまり入りそうになかったので、ひとまず様子見ということで、シマアジのお造り(1000円)を。ねっとりした甘味と上質な旨味。うーむ、これはかなりネタがいいんではないかい?、ということで麦ロックにチェンジ。
 

IMG_2229
あまり量は食べられないのはわかっていたので、事前に話に聞いていた鰻(時価)もええいとばかりに注文してしまいました。出来合いではなく注文してから焼き始め・値段はようわからんがかなり立派なサイズ・身が締まっていてぶよぶよしてるとこなんて一切なし・皮側がパリッと香ばしく焼けてる・タレをつけすぎていない、とかなりな代物。失礼な言い方ですが、何も知らなかったらこの場所でこんなのに出会えるとは夢にも思いますまい。
食べ始めたら女将さんがご飯とお漬け物を用意してくれ、ご主人は白ご飯にいい塩梅でタレをかけてくれました。このあたりの連携もすごく優しい感じ。これはいい店、改めてちゃんと来ます。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地1-4-3 ミナエンタウン B1F
電話:078-577-0372
営業時間:17時〜23時
定休日:不定
 

垂水に行ったら是非もののmarzi-pan(神戸・垂水)

IMG_2062
天丼が食べたくてわざわざ垂水まで出向いたわけですが、目的がそれのみだったわけではありません。めったに垂水には来ないけど、来たら是非ものなmarzi-pan。以前よりいっそうお店の表示がわかりにくく、歯医者さんの標識?の上にお店のキービジュアルがちょこっと出てるだけなので、知らなければここにそんなお店があると気付かないでしょう。
 

IMG_2065

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

IMG_2066
ブログエントリを調べてみたら、前回が10年前。そんなに長い間来てなかったっけなあ。初めて来たのがその2年ほど前で、その頃からズーッとぶれずにベーグルがメインのパン屋さんなんです。神戸市内でここほどベーグルのウエイトが高い店を僕は知りません。
 

IMG_2232

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

オニオン・スパニッシュ・レーズン&チーズなど、全部で6個買って帰りました。ここのベーグルは種類が多く(いつも全種置いているのではありません)、生地がしっかり目でフィリング(具)たっぷり。そしてもう一つ大事なのは値段が安いこと。これだけのレパートリーがあって最高でも160円、オニオンベーグルで比較すると10年前に比べて10円しか変わっていませんでした。
神戸でベーグル扱ってるお店がどんだけあるのか知りませんが、今んとこ色んな意味で個人的にはここがトップ。これからも垂水に来たら是非ものです。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区天ノ下町5-28
電話:078-706-2408
営業時間:10時〜18時
定休日:水曜
 

天丼が食べたくて「天丼てんや」に(神戸・垂水)

IMG_2056
天丼は東京風に強めの油で揚げられていて、濃いめ・辛めのつゆがかかってるのが好きなんですが、なかなか関西ではお目にかかることができません。と思ってたら、「天丼てんや」というチェーンのがけっこう良さげと知りました。探してみたら関西にはまだほとんど店舗がないのに、たまたま垂水に兵庫県1号店ができたばかりということで、先日行ってきました。
 

IMG_2053
チェーンの天丼食べに行くのに垂水まで行くのもなあとは思ったものの、天丼てんや垂水駅前店は駅に隣接するショッピングセンター内にあり、我が家からならJRであっという間に到着します。三宮方向と反対に行くだけと思えば全然どうってことないですな。
 

IMG_2039IMG_2041

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

色々向きを変えてみても光ってしまうので、見にくいメニューでスミマセン。一番食べたかったのは期間限定・大江戸天丼だったんだけど、オープン間もないためレギュラーメニューのみだったのが残念でした。
 

IMG_2051
お店に入ったのは平日13時前で、オープンして日が浅いせいもあってかけっこう繁盛してました。駅近だし同種の店が近くになさそうだし、けっこううまくいくんじゃないですかね。
 

IMG_2047
本命メニューがなかったので、基本となる天丼(並540円・みそ汁付き)+生ビール(中・430円)を、50円引きクーポン使用でいってみました。

IMG_2049
ネタは海老・いか・白身魚・かぼちゃ・おくら。ご飯は固めでちょっと少なめでしたが、丼物でビール飲むとお腹が張ってしまうので、結果的に好都合でした。つゆは濃いめだけれど甘味がやや強いので、卓上の七味を振りかければOK。ネタの質もまずまずよく、組み合わせも良くできていて、さすが定番はきっちり抑えてきてるなあって感じでした。
元々食べたかった大江戸天丼(玉子なし)だと、えび・穴子・大いか・おくらで820円なので、穴子なしでいいなら基本の天丼・並に好みの天ぷらを追加してもいいかもしれません。ビール飲まないならご飯大盛りもありかなあ。関西圏ではここ以外に奈良1・大阪3しかないのでなかなか機会がないでしょうが、コストパフォーマンスもいいし、個人的には他の用事との合わせ技でたまに垂水まで来るのも十分ありだと感じました。
(「丸亀製麺で天丼」もやってみたいんだけど、やっぱりあそこではうどん食べたいのよね…)
 

二度目のクアトロ(神戸・元町)

IMG_1872
平日12時前に元町にいてどこでランチしようかなあと思っていたら、ふと思いついていつも行列ができている洋食の「クアトロ」に行ってみたら、なんと列なしじゃないですか。勇んで扉を開けたら、実は既に満席で2巡目待ちのお客さんが一人。こんなチャンスはあんまりないし急いでもなかったので、妻と二人でゆっくり待つことにしました。
 

IMG_1877

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この場所には少なくとも13年以上前にバスキアという店があり、その後ダイニングフォース→クアトロと変遷、経営的にどうなっとるのかは知りませんが、代々洋食系のお店として繁盛しています。クアトロになって初めてかと思ったら、7年も前に行っとりました
 

IMG_1881
30分ほど待って12時20分頃には席に着くことができ、オーダー済ましてまずはビール。平日お昼時とあって、客層は近所にお勤めの方が多く、呑んでる人はあんまりいませんでしたw
 

IMG_1883IMG_1894
ランチメニューにはお替わり自由のライス・味噌汁・サラダ付きで、僕のチョイスは当然の如くビーフカツレツ(1500円)。

IMG_1898
内装がオシャレでカフェっぽいですが、出てくる料理はヤワじゃなくちゃんとした洋食。肉質良く厚みたっぷりミディアムレアに揚げられたビフカツに、ビターなデミグラスソース(個人的には少しだけ塩不足?)、味噌汁の具はネギ・薄揚げ・わかめ・巻き麩と具だくさんで、どれもきっちり作られています。
 

IMG_1891
こちらは妻のBセット、ハンバーグ+クアトロコロッケで1100円。ハンバーグは紡錘形のふんわりタイプ、ボリューム十分なコロッケは唯一店名が冠についてるだけあってオリジナリティを感じさせる一品でした。調べてみたら、シェフのお母さんが作っておられた家庭の味で、洋食の道を選ぶきっかけになったものだそうです。周りを見渡すとこのセットを選んでいる方が多く、人気があることがわかります。ビフカツも十分良かったんだけど、こちらのお店ではコンビネーション的にもこれがファーストチョイスかもしれませんね。といいつつ、次回はコロッケ+タンシチューのセットにしようかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-12-3
電話:078-391-8633
営業時間:11時半~15時、17時半~22時
※ただし、日曜日はランチのみ営業
定休日:月曜日