「喫茶店・カフェ」カテゴリーアーカイブ

初めての レストラン菊水(京都・祇園四条)

2018-06-27 16.09.59
京都の四条大橋から祇園方向に向いたこの光景、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。右に南座、左には見るからに歴史がありそうな洋風の建物。

2018-06-27 16.06.54
その建物は、大正5年創業・瓦せんべい屋から洋食屋に転身、大正15年に建てられたレストラン菊水。平成8年には国の登録文化財に指定されたのだそうです。

2018-06-27 14.59.40
神戸っ子の僕でさえこの建物は子どもの頃から見覚えがあるし、1階の窓の向こうで演奏会をやってるのが見えたりとか屋上でビアガーデンやってたりとか、色々記憶に残っています。でも特に理由も無くこれまで入ったことはありませんでした。
 

2018-06-27 14.59.01

(エントリ内の写真は二度クリックなどで大きくなります)

2018-06-27 14.58.49
店頭のメニューを見ると、喫茶系からランチセット・ディナーコースなど、幅広く色々。一等地だしこの建物だし、なんとなく敷居が高そうと思い込んでいたけれど、1000円アンダーのメニューなんかもあって意外と気軽に入れそうです、
 

2018-06-27 15.02.36
建物は4階プラス屋上のビアガーデン。一人だったし中途半端な時間だったので、1階へ。通し営業なのでいつでも入れるのがありがたいです。

2018-06-27 15.08.23
創業以来102年というのは京都ではそれほどでもないかもしれませんが、歴史が浅い洋食ジャンルではやはりご立派。現在で3代目だそうで、とにかく継続していくだけでも色々とご苦労があることだと思います。
 

2018-06-27 15.06.22
むっちゃ暑かったのでまずはビール。四条通を行き交う人を眺めながらちびちび飲るのもなかなかいいもんです。
 

2018-06-27 15.06.47
2018-06-27 15.08.12
オーダーしたのは、終日オーダー可能なハイカラグリルスペシャルセット(1250円)。本日のスープ・ハンバーグ・エビフライ・クリームコロッケ・グリルチキン・サラダ盛り合わせ・ライス・コーヒー。いい意味で普通で真っ当な洋食で、この内容・立地でこの価格はすごく良心的に感じました。980円のランチorイブニングセットならさらにリーズナブルかも。

メニューをじっくり読むと気になるのがいくつかあって、例えばビフカツ・タンチュー・ハイシライス・海老ライスグラタンなどなど。京都に住んでたら色々食べに来るんだけど、たまにしか来ないのにここで色々食べるのはなかなか難しいなあ、けどまた来たいなあ。

{お店データ}
住所:京都市東山区四条大橋東詰南座前
営業時間:
1階 10時~20時45分 (土 ~21時半)
2階 11時~20時半 (土 ~21時)
ビアガーデン(5月7日~9月30日)17時~23時
定休日:無休
 


ダイニングfufufu/歩歩歩(神戸・兵庫警察署前)

2018-05-07 13.08.20
少し前に見つけた「ダイニングfufufu/歩歩歩」。場所的には新開地と湊川の間というか上沢通と大開通りの間というか、ちょっと説明しにくいので、目印として兵庫警察署前とさせてもらいました。昨年12月にオープンされたそうで、ぱっと見では喫茶店、よくよくみれば食事がメインのお店。持ち帰り弁当もやってるし、朝から晩まで通し営業かつ無休とかなりがんばってはります。
 

2018-05-07 13.10.17
(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています) 席数20席ほどのお店にしては、メニュー数多め。朝は朝食系、昼は各種ランチ、夜は単品メニューもあって飲むのもオッケー。洋食メインながら、和食っぽいのや中華っぽいのもありと、いろんな意味で守備範囲が広いです。
 

2018-05-07 13.08.39-2
店に着くまでは、予習済みのビフカツランチ(1100円)にするつもりでした。でもこの表示を見て、700円で色々試せる日替わりランチもいいかなあと心変わり。
 

2018-05-07 13.21.48
で、選んだランチプレートのハンバーグ・チキンカツ・豚の黒酢あんかけのボリュームにびっくり。いくら下町ゾーンとはいえ、これで700円は安い。ハンバーグはナツメグが効いたいかにも手作り・チキンカツはいい意味でフツー・豚の黒酢あんかけは豚バラ?薄切りを丸めた肉団子風。ポテサラたっぷりでサラダにかかっていた手作りドレッシングは、懐かしのブーン風(っていうか、昔三宮にあったKen’s風?!)。
たまたまこの日のおかず3種ともソースが使われていたので、味が濃いめでしたが、まあそこんとこは下町仕様かと。ご飯がガッツリいただけてしまうのは、カロリーを控えないといけない身としてはありがたいやらつらいやら。

写真で見る限りではサンドイッチ類も安くておいしそうだし、もともとの目的だったビフカツや海老クリームコロッケやカレーも気になります。全体的に自分とこでちゃんと作っているのが好印象だし、朝・昼・夜で個性が変わるので、こりゃあ何度か来て試さないといけませんなあ。(持ち帰り弁当もすごいみたいです)

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区中道通2-2-11
電話:078-381-7235
営業時間:7時~21時
(モーニング 7時~/ランチ 11時~/ディナー17時~)
定休日:無休
 


長崎に行って来ました(1)〜オリンピックでトルコライス

2018-03-10 12.21.07
珍しく土日に休みが取れることになったと思ったら、タイミングよくピーチ航空がバーゲンやってたので、妻と長崎に行って来ました。

2018-03-10 13.53.43
長崎空港に着いたらJリーグサポーター歓迎看板が。V・ファーレン長崎がJ1昇格になり地元では大盛り上がりの様子です。この日は対浦和レッズ戦で、街中あちこちでレッズサポーターさん達をお見かけしました。

DSC02839
空港からバスに乗って長崎市内へ。僕も妻も20年ぶりくらいじゃないでしょうか。

2018-03-10 14.33.49
長崎市内の路面電車乗り放題のきっぷを探していたら、スマホから直接買えるモバイル乗車券を発見。1日500円か24時間600円が選べて(大人)、複数で使用可能・残り時間カウントダウン表示・降車時に車掌さんに見せるだけ。わざわざ売り場を探して買いに行かなくていいしすごく便利です。

DSC02857
宿は楽天でビクトリアイン長崎を予約しておきました。設備はちょっと古めでも、ツインルーム11400円(しかもダブルベッド2つ!)で広々だったし、繁華街のど真ん中にあってすごく便利でした。

DSC02863
チェックイン時で15時を過ぎていたので、荷物だけ放り込んで遅めの昼ご飯。ホテル近くの商店街は規模が大きく、土曜の午後ということもあってすごく賑わっていました。
 

DSC02865
なにはともあれ長崎に来たらトルコライス。大阪や神戸でも食べたことはありますが、ずっと前から本場で食べてみたかったんです。

DSC02890
事前に調べていた店の中から、ホテルから近くて通し営業の「カフェ オリンピック」を選択。

DSC02884
一言で言うとめっちゃメニューが豊富な喫茶店で、パフェ類が有名だそう。地元の方々以外にも、観光客や修学旅行生で賑わっています。

DSC02916
こちらの名物・高さ1.2mのパフェ。分け合って食べてもいいし、一人で食べてもいいし。

DSC02914
都道府県ごと国ごとにこの1.2mパフェを完食した本数が掲示されています。中には一人で完食後、ハンバーグとライスを平らげた女性もいらっしゃるとか…
 

DSC02877
本題に戻って、トルコライス。メニューを見ると種類も多いし、ボリュームも様々(上の写真はマウスオーバーでスライドショーになっています)、レギュラーサイズの3倍のメガトルコライスを何人かで分け合っているテーブルもありました。

DSC02900
当然の如くベーシックにトルコライス(999円)を選択。正直なところ余りにイベント乗りなお店だったので失敗したかなと思いましたが、見た目も食べてもまともでした(失礼)。バター風味のサフランライスに載っかったトンカツはそこそこの厚みがあり肉質良し、ドミグラスソースは可もなく不可もなく。トマトソースが絡まった細めのスパゲティはまとめて作ったものではなく、ちゃんとした茹で加減でした。
長崎のトルコライスにも店によって個性があるようですが、ピラフ・スパゲティ・トンカツの組み合わせが基本のようです。付け合わせの野菜も含め、一皿で完結するのが人気の元なのでしょうね。妻とワケワケしましたが、僕一人ならこの一品で満腹になるボリュームでした。

DSC02905
同じ料理を取るのも面白くないので、もう一品は魔法使いのドリアってのを頼んだら、かぼちゃ入りのかなりな量のが出てきました。あっさり味だったけれど、余りの多さに撃沈、食べきることができませんでした…

洋食好きなもんで、トルコライスにはとても親近感があります。もっといろんな店のを食べ比べてみたいなあ。

参考リンク:画像付トルコライス一覧(長崎市内版)/トルコライス マニアックス
 


京都小ネタ集

妻と一緒に京都へ一泊二日で行った時の小ネタ集です。
 
寺町「西むら」のお昼のお弁当(寺町二条)

2017-10-28 13.06.15
小ネタにするにはもったいないのですが、写真がうまく撮れなかったものでやむなく。
1日目のお昼に京都に着いて、どこでお昼ご飯を食べるか事前に検索していて、こちらを見つけました。予約する間もなく一か八かで13時過ぎに行ってみたら、幸い僕らで終わりのギリギリセーフ。
 
DSC02741
お造り・炊き物・焼き物・だし巻きなどが盛り込まれたお弁当の下の段には白ご飯の二重弁当。胡麻豆腐・筑前炊き(本来は茶碗蒸しのところ品切れに付き替わり)・赤だしと揃って、一日限定20食のこれでなんと1600円。話し上手なご主人の仕事っぷりを拝見させていただきながら、カウンター席で堪能させていただきました。素晴らしくお値打ち。
 
 

◎「ヌーベルバーグKYOTO」で一服(寺町押小路)

DSC02759
西村さんを出て、ちょっとデザートっぽいものが欲しい・コーヒーも飲みたいということで、雨が降っていたこともありちょっと南へ下がってこちらのお店に。土曜の昼下がりの店内は、マダムのグループとか若い女性同士とかでけっこうな入り、男性は僕だけでした。

DSC02765
僕はコーヒーのみ、妻のデザート3種セットは。フルーツ・リンゴのシャーベット・そしてこちらのお店のウリのタルトタタンでした。少し分けてもらったけど、タルトおいしかったです。

DSC02770
食事メニューも色々揃ってて、この日のお客さんの大半がランチセットのグラタンをオーダーされているようでした。牛フィレのロッシーニ風なんかもあるし、アラカルトも色々、アルコール類もOK。けっこう間口が広いお店ですね。
 
 

◎「アマゾン」で朝食(京阪七条)

DSC02796
今回泊まった激安宿(土曜泊・二人で7600円!)のお店・アマゾンへ朝ご飯を食べに行ったところ、えらく繁盛しててギリギリで座れました。

DSC02789
ガイドブックに載っているのか、様々な国からの外国人観光客の皆さんも多し。僕はミニサンドセット・コーヒー付きで500円。

DSC02794
妻はホットケーキセット・こちらはコーヒー付きで500円。
サンドイッチの種類が豊富なのが人気の原因のようです。最近話題になってる厚焼き玉子のサンドイッチとか、えびかつサンドもおいしそう。

 
 
イノダコーヒ・ポルタ支店でカツサンド

DSC02815
妻は昼から用事があったので、京都駅で解散。その前にコーヒーが飲みたくなったのでイノダに行ったら、朝のアマゾンで食べ逃したカツサンドが頭から離れなかったもんで、サンドイッチをハシゴすることになってしまいました。ビーフは高くてよう注文せんので、ポークヒレカツサンドセット(1200円)。充分過ぎるほどおいしくいただきました。
 
ちなみに今回の京都行きの主目的は、国立博物館での「国宝展」。あくまでも飲み食いがメインではありませんのでw
 


「きなこ」でアレを(神戸・JR兵庫駅北側)

2017-10-23 14.20.09
久しぶりに娘とタイミングが合ったので、昼ごはんを食べに行くことに。何を食べたいか希望を訊いたら、目的を果たすためには我が家の近所では「きなこ」が最適でした。
 
2017-10-23 13.35.10

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

13時過ぎてから行ったんだけど、店内はほぼ満員。僕らが入ってからもちらほらお客さんが入ってきて、人気のほどが伺えます。お昼のピークタイムは凄まじいことになってるそうで。
 
2017-10-23 13.35.38
こちらのメニューボードがメイン。当然ながら小杉はなんの関係もありませんw
 
2017-10-23 13.53.25
湯気で曇って見にくい写真ですが、僕が選んだのはチキンカツとハンバーグの盛り合わせ定食(850円)。前者は一口かつタイプ(と言っても一口では到底無理)、後者は煮込み系。どちらもボリュームたっぷりキャベツもたっぷりで、ソースが美味しい〜
 
2017-10-23 13.54.29
娘が希望したのがエビフライだったので、一日限定5食・有頭エビフライ定食を。頭から尻尾まで全部食べられる、めっちゃでっかいのが3尾の豪華版、これなら当分エビフライは欲しくならないでしょう。これで900円なんだから驚きです。流石に一人で全部は無理なので、二人でわけわけしていただいてお腹ポンポコリン。

今回で2度目だけど、ここに来るお客さん、性別問わずみんなよう食べはります。もちろんボリュームがあるのがわかってて来てるんだろうなあ。気分的にはビールが欲しいけど、ここで定食食べたら僕の場合はビール一本はお腹一杯すぎて無理っす(^_^;