「海鮮」カテゴリーアーカイブ

「酒房 大関」へ様子見に(神戸・湊川)

IMG_2223
この日は妻と湊川の「パルシネマしんこうえん」へ映画を観に行った後、なんかちょっと寄り道したいということで、以前からの課題店「酒房 大関」に行ってみることにしました。あの辺りって坂になってるのでどこが何階だかわかりにくいんやけど、一応こちらは地下にあります。店構えそのものはどうってことないのに、周囲の雰囲気も相まって、扉を開けるのにちょっと勇気が要るかも知れません。
 

IMG_2225
でもお店に入ってみると全然どうってことなく、調理担当ご主人とサービス担当奥さんの二人三脚、いい感じに枯れた(失礼)常連さん中心の、ほんわかアットホームなお店でした。席はカウンターのみで、コの字だったかL字だったか、全部で10席ちょっとでしたかねえ。ビール頼んで、まずはつきだしで妻と乾杯。初めてなのが丸わかりの僕らに対して、女将さんが色々気配りしてくれているのが感じられます。
 

IMG_2226
初めてだったし、位置的にもメニューを写真に撮りづらかったので、なし。どっちかっていうと魚系がメインで、カウンター前のケースに良さげなネタが色々入ってました。この日は腹具合的にあんまり入りそうになかったので、ひとまず様子見ということで、シマアジのお造り(1000円)を。ねっとりした甘味と上質な旨味。うーむ、これはかなりネタがいいんではないかい?、ということで麦ロックにチェンジ。
 

IMG_2229
あまり量は食べられないのはわかっていたので、事前に話に聞いていた鰻(時価)もええいとばかりに注文してしまいました。出来合いではなく注文してから焼き始め・値段はようわからんがかなり立派なサイズ・身が締まっていてぶよぶよしてるとこなんて一切なし・皮側がパリッと香ばしく焼けてる・タレをつけすぎていない、とかなりな代物。失礼な言い方ですが、何も知らなかったらこの場所でこんなのに出会えるとは夢にも思いますまい。
食べ始めたら女将さんがご飯とお漬け物を用意してくれ、ご主人は白ご飯にいい塩梅でタレをかけてくれました。このあたりの連携もすごく優しい感じ。これはいい店、改めてちゃんと来ます。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区新開地1-4-3 ミナエンタウン B1F
電話:078-577-0372
営業時間:17時〜23時
定休日:不定
 

4人で昼飲み@金時食堂(神戸・元町)

IMG_1736
この日はmyblackmamaさんの呼びかけで、「平日昼間っから金時食堂で飲もう!」という予定でしたが、残念ながら体調を崩され、発起人は不在。その結果、えて吉さん・だいこんさん・しげるさん・僕の4人で13時から飲み始めました。
 

IMG_1713
まずはビールでスタート、というかだいこんさんは最後までそのまま。途中からえて吉さんはビール+日本酒、しげるさんはチューハイ、僕は焼酎ロックにチェンジしたりしながら飲み食い。今回はメニュー見て注文する料理よりも、おかずコーナー(本来は食堂なので)に置いてあるのを取ってきたのが多かったので、値段は記録していません。まずはピカピカきれいないわしの生姜煮。
 

IMG_1717
えて吉さんにしては珍しく最初から濃いのをいくなと思ったら、好物だそうなのチキンカツ。ポテサラと生野菜もついて(多分)550円はお値打ち。ここのフライもの、チキンカツ・トンカツ・イカフライ・カキフライ、いずれも洋食屋っぽくてどれもおいしいです。
 

金時食堂

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

どんどん行きます。ハモ湯引き・ゴーヤーのおひたし・炊き合わせ・らっきょ・フーヨーハイといいつつフーヨーハー(エビ使用)・筑前煮/きんぴらゴボウ/ポテサラ。よく喰うよく飲む良く喋る、平日昼間にもかかわらず店内は色んなお客さんが出入りして、相変わらずの大賑わいでした。
 

IMG_1724
こちらは僕も初めて見かけたはずのチャーシュー。ちょっとしっかりめの奴でした。

IMG_1730
壁に貼ってあったメニューのうちで気になった鶏皮炒め。出てきたのは、鶏皮を加えた野菜炒めってとこでしょうか、鶏皮から出た脂分が野菜に移って甘味が増し、なかなか無駄なく簡単に家でも真似できる一品でした。もうちょっと皮に火を通しぎみにして、今度やってみよ。

調べてみたら滞在時間は4時間。これだけ食ってけっこう飲んで、お勘定は4人で11000円程。ここで飲むこと憶えたらなかなか他には行けませんわ〜
…といいつつ、この後用事があっただいこんさん離脱後、残る3人は2軒目へと流れたのですが。(続く)
 

あいも変わらず高田屋京店にて(神戸・新開地)

G20のお陰で本日はお休み。梅雨なのでいまいち外出する気分になれず、自宅でダラダラしております。
時間に余裕があるので、毎度ネタにはなりますが、ある日の高田屋京店での飲み食いをちょっくらあげておきます。
 

IMG_1275
この日も妻と一緒で、一番搾りの瓶(650円)でスタート。メニューにハモの湯引き(500円)があったので迷うことなく注文。季節ですなあ。
 

IMG_1269
おでんはいつも通り味噌ダレ抜きで、大根(100円)とスジ(220円)。あとで玉子(100円)と厚揚げ(130円)も追加しました。
 

IMG_1272
ワンパターンですみませんが、好きなんだからしょうがないポテサラ(250円)。この辺で芋焼酎のロック(360円)にチェンジしました。
 

IMG_1274
この店は何を頼んでも安いんだけど、その中でもよりお得感がある串かつ盛り合わせ400円。6本も入ってるので、一人飲みならこれだけそこそこ飲めます。
 

IMG_1280
そして〆は安定のおでんそば(300円)。ほんとにいつも同じで申し訳ありませんw

まあしかしこれだけいつも同じようなもの頼んでてもしょっちゅう来れるってことは、よっぽど僕に合ってるんでしょう。おいしいし・安いし・気楽だし・店の雰囲気好きだし・家から適度に近いし。幸せだと思わんとあきませんなあ。
 

「さのや」2回分まとめて(大阪・大正)

IMG_1012
ここんとこ「さのや」に行き過ぎとの声も聞こえますが、好きなんだからしょうがない。2回分まとめて備忘録としてあげておきます。
 

IMG_1020
この日は一人で。いつものバリキングではなく赤星(430円)とスパサラ(120円)でスタート。

IMG_1023
セリと椎茸と揚げのおひたし(160円)。年食って、こういう料理も好むようになりました。特に椎茸と出汁が旨い。

IMG_1026
芋ロック(330円)にチェンジして、アテは純鶏炙り・柚子胡椒添え(350円)。純鶏という呼称がどれだけ知られているかは知らんが、僕は焼鳥の秋吉で知りました。純鶏=親鶏と解釈してるんですが、それでいいんですよね?堅いと言えば堅いが、噛むほどに出てくる旨味が抜群。ちょっとでたくさん飲める飲み助向けのアテです。

IMG_1028
揚げ物はレンコン天ぷら(220円)を選択。レンコン、好きなんです、それも堅くて噛んだら糸を引くようなヤツが。さいきんそういうのあんまりないですよね。
 

IMG_1066
日を改めて、この日はこばやしさんえて吉さんほるもんBarおかだに行ったの後の2軒目でした。

IMG_1072
まずは軽めにアリオリポテト(120円)・空豆塩茹で(180円)・かぼちゃサラダ・ドライいちじく入り(120円)。2軒目とはいえ、3人いると色々注文できて嬉しいです。

IMG_1073
鱧梅肉は430円。もうそういう季節がやって来たんですなあ。

IMG_1075
揚げ物は真フグの身の唐揚げ(380円)。食べ応えありました。

IMG_1077
ボリュームたっぷりな鶏つくね(1本180円)は、僕だけ塩で、お二方はタレで。

IMG_1080
ちょっと軽めにひじき(100円)と

IMG_1082
セリと揚げと海老のおひたし(200円)で、飲み続けながら色んな話を。

IMG_1083
最後は僕が選んだ村上の塩引き鮭(400円)。村上ってなんやねん、塩引き鮭ってなんやねんって思って注文したんですが、こういう代物でした。
 ◎塩引き鮭とは|作り方と美味しい食べ方&新潟村上と鮭の歴史/漁師直送 昭和丸
もうちょっと酔っぱらってない時に食べるべきやったなあ。

前回も思いましたが、やっぱりさのやは3人で来るのがベストですなあ。
 

駆け足で「丸萬」(神戸・湊川)

IMG_0910
この日は妻とパルシネマしんこうえんで二本立て映画を観に行ってました。見終わったあとお腹が空いていたので、ほぼ真向かいの丸萬へ行くことに。調べてみたら3年ぶりって、そんなに行ってなかったっけなあ。
 

IMG_0912
お店に入ったのが20時半頃で、「21時前でオーダーストップですけどいいですか」とお店の人に言われたけれど、もちろん承諾。食べたいものどんどんイっとかねばということで、まずはビール(大瓶580円)とポテサラ(300円)頼んで続いて若竹煮(500円)。今シーズンは割りと色んなところで若竹煮にありついているような気がします。
 

IMG_0914
お造りはまったりした旨味の鯛昆布じめ(800円)。白身の昆布じめって好きなんです。
 

IMG_0915
いかにも僕が注文しそうだけど、妻リクエストのチキンカツ(500円)。これ正解。ここは焼鳥も各種やってるので、チキンカツも安くておいしいんです。
 

IMG_0917
そして〆のご飯もの穴子箱寿司(500円)は、もちろん注文してから作ってくれます。ここんとこしばらくちゃんとした穴子箱寿司食べたかったので、嬉しかった〜

以上、在店時間30分弱の駆け足でしたが、満足度高し。とはいえ今度はゆっくりしたいです。