「海鮮」カテゴリーアーカイブ

「茶々」でサクッと昼飲み(神戸・三宮)

2017-08-28 13.11.36
平日休みに三宮近辺で昼飲み、それも和風のアテでって場合は「茶々」に行くことが多いです。安いし、駅から近いし、お昼から通し営業だし、ワールドワングループの特典が色々あるし。この日は、まずは新鮮小箱(お造り盛り合わせ・500円)と、何故かいつもは390円のプレモルがこの日は半額の195円、でスタート。


2017-08-28 13.15.31
以前東北旅行に行った時に知った嶽きみがあったので、釜茹で(480円)で。そのままでも充分おいしいから、変にいじらずシンプルに、甘くてミルキーなトウモロコシ感を楽しみました。

2017-08-28 13.25.29
以前来た時にもらったクーポンで、福寿・純米吟醸を無料でゲット。毎回精算時にこのクーポンくれるからついついまた来てしまうのは、完全にお店の策略にはまってるんでしょうなあ。

2017-08-28 13.41.55
なんだか無性に汁物が欲しかったので、大盛り貝の味噌汁(480円)。あさりの身とわかめをアテに飲み、味噌汁で喉をうるおしつつまた飲み。これ、以前隣に座っていた人がやってて、ああいうのもいいなあと思ってたんです。

ここは日本酒の品揃えも豊富なので、選ぶのも楽しいです。ほんとは糖質制限してなければ、もっと飲みたいんですけどねえ。



本腰入れて「さのや」へ(大阪・大正区)

2017-07-13 16.00.57
さのや」のことはこばやしさんのエントリえて吉さんも知っていたので、前回の様子見に続いて本腰入れて二人で行ってみることにしました。満員で入れなかったらいやなので、開店時刻の16時少し前に行ってみたら、まだシャッターは閉まったままで中からの物音も聞こえず。定休日を確認していたもののあまりに気配がないので電話してみたら、「ちゃんとあけますよ〜」とのことで一安心、ほぼ16時ジャストにシャッターが上がっていました。前回は真っ暗であたりの様子がわからなかったのですが、こんなんやったんやなあと。


さのやネタ
前回はカウンターの端っこだったのでわからないことが多かったのですが、今回は一番乗りだったのでネタケース前。メニューを見つつどんなものがあるのかじっくりチェックできます。

2017-07-13 16.03.51

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
20人で満員の立ち飲みでこの品揃え・この価格。定番ものからこれなんやろ的なものまでどれにしようか迷いまくります。

2017-07-13 18.40.07
ドリンク類も安いっすねえ〜

2017-07-13 16.04.36
お造りの種類が豊富だったので、盛り合わせをお願い出来ますかと聞いたらOKとのお返事。出来上がりまで時間がかかるので、まずはビールとポテサラ(100円!)で喉をうるおします。※あとピン写真ですみません。

2017-07-13 16.11.49
続いてうなぎの白和え。さっきのポテサラもそうですが、こんなのが200円で出てくるとはほんとに驚き。白和えだけでも充分おいしいのに、それに加えてけっこうちゃんとしたうなぎまで入ってるんですからねえ。


すごいよなあとか言いながら途中で泡盛にチェンジしてえて吉さんとグイグイ飲んでたら、お造り盛り合わせが出来上がってきてさらに驚愕、なんじゃこれ。

2017-07-13 16.22.52
メニューから拾うと、本まぐろ・ハマチ・きめじまぐろ・剣先イカ・貝柱・たこ・サザエ(肝焼きつき)・ハモ梅肉・鯛肝ポン酢なんだけど、それ以外に赤貝とか鯨(これが特に旨かった)とか。種類が多いだけでなく、ぱっと見だけでネタがいいのがわかるこの輝きよう。

2017-07-13 16.26.32
上の盛り合わせに天使の海老も頭は揚げて添えてくれて、この盛り合わせが2人前で1700円!!(@_@) なんかおかしいんとちゃうか〜


もちろんどれもおいしかったし、以降も同様なので、写真多め・文章少なめでバンバン紹介します。

2017-07-13 16.38.40
冬瓜とオクラと豚(200円)。冬瓜の煮たのって、おいしいですね。

2017-07-13 17.19.47
ハモ冷製茶碗蒸し(200円)。だし旨し、中にハモの身がゴロンと入ってました。手間がかかってますなあ。

2017-07-13 17.25.21
季節もの同志の組み合わせ、空豆のウニ挟み揚げ(200円)。

2017-07-13 17.39.45
蒸し豚キムチ(300円)、量もたっぷり。

2017-07-13 18.15.43
エビチリ(280円)はサラダ添えであっさりと。

以上、4時から2時間半ほどかけての食べまくり飲みまくりでした。どれもはずれなし、というかかなりおいしい、そしてものすごく安い。敢えてこの立地を選んだのかどうかわかりませんが、こんなわかりにくい場所でも17時を過ぎた頃からどんどんお客さんが入ってきて、みるみるうちに満員になっていくのもこりゃ当然かと。
安くておいしくて品揃え豊富な立ち呑みが近年増えてて、僕も何軒か行ったことがありますが、ここはトップクラスです。身近で対抗出来るのは近所の「いち」くらいしか思いつかないなあ。「いち」が近所にあってありがたいんだけど、「さのや」も近所に欲しいと言ったら贅沢すぎって怒られますかねえw


おがちゃんとハシゴ(豪遊バージョン)

一部の方には好評?の「おがちゃんとハシゴ」シリーズ。今回は神戸市内に各種飲食店を展開中の「ワールドワングループ」の「一店舗あたり3000円以上の会計の場合に1000円分使えるクーポン」が3枚あったもんで(しかもこの日が有効期限最終日)、それを使って豪遊しようというのがテーマです。詳しく書いてるとキリがないので、出来るだけ坦々と食べたものをあげていきます。(という予定)


◎一軒目:山陰・隠岐の島ワールド
2017-02-28 15.59.42
まずは僕は1,2度行ったことがあるこの店からスタート。選んだ理由は昼から通し営業してるからで、おがちゃんと15時に集合しました。

2017-02-28 15.04.45

つきだしはいわしの煮たの。

2017-02-28 15.11.30
2017-02-28 15.17.29
白いかの姿造り(1480円)

2017-02-28 15.35.05
後でゲソを天ぷらにしてくれました。

2017-02-28 15.35.38
焼ズワイガニ(1980円)、サイズ立派。


◎二軒目:土佐清水ワールド(雲井通本店)
2017-02-28 17.08.55
一軒目と同じビルの数軒並び、この段階で16時頃。ここも昼から通し営業。

2017-02-28 16.08.54
あっさりしたものが欲しくてお漬け物。

2017-02-28 16.10.41
ここではマストの鰹の塩たたき(大1280円)。切り身が分厚いです。

2017-02-28 16.11.09
ウツボの唐揚げ(780円)はコラーゲンたっぷり。


◎三軒目:沖縄鉄板バル・ミートチョッパー
2017-02-28 17.17.56
二軒目から徒歩2分、ここは僕もおがちゃんも初めて。17時開店即入店しました。店頭にはハッピーアワーの看板が。

2017-02-28 17.21.27
行ってから知ったんだけど、ここは17時から20時までならなんと前菜3種盛りとワイン一本(一杯じゃないです)で1000円。(注:店頭看板では20時、このメニューでは19時までと表記)

2017-02-28 17.23.07
チリの赤ワインを選択。

2017-02-28 17.24.05
前菜三種盛りはそれなりに量もあって、これでそこそこ飲むこともできそう。

2017-02-28 17.27.25
レギュラーメニュー。沖縄鉄板バルなんでそれっぽいものあり。昼間はランチもやってはります。

2017-02-28 17.33.14
一般価格より100円引き・ワールドワン会員価格680円のカキフライはかなりデカめ。

2017-02-28 17.48.18
1000円クーポン使えるのでおがちゃんが「これいっとかんとあかんでしょう」と選んだ沖縄県産牛サーロインステーキ(1480円)。脂が甘くていい肉でした。
…ところが、会計の時になってハッピーアワーと1000円クーポンは併用できないことが判明。でも充分リーズナブルだったので気分よくお勘定。

それなりにお腹も膨れてきたので、しばらくぶらぶら歩いて三宮近辺とはおさらば。


◎四軒目:立呑厨房いち
2017-02-28 19.19.58
ここからはワールドワングループじゃなく、兵庫駅に移動していつもの「いち」。

2017-02-28 19.39.18
僕はしばらく前に来たのでおがちゃんにメニュー選択を任せたら、モツ鍋を選ばはりました。肉系好きやなあ〜

2017-02-28 19.47.16
メニューからは消えてしまったけれど、注文すればやってくれるチャーハンをば。やっぱりここのチャーハンおいしい。

◎五軒目:原酒店
2017-02-28 20.43.08
四軒回って僕はもう十分満足してたんだけど、おがちゃんがハシゴ五軒にこだわっているようで、少しだけ歩いて原酒店に移動。

2017-02-28 20.08.48
僕はかなり久しぶり。つまみ一つだけ・お酒も一杯だけいただきました。

3時からスタートして8時過ぎにお開き、単純計算で一軒あたりほぼ1時間の長丁場でした。クーポンやサービス券使いまくったので、豪華な割に安くつきました。ミートチョッパーは近々ランチに行ってみるつもりです。


偶然遭遇「鮨処こに志」(大阪・あべの)

2016-12-14 18.00.44
昨年12月のことですが、えて吉さんと新規開拓ということで大阪あべのの某店に行ってみました。ひょっとしたらハズレるかもとの予感があたり、特にどうってことなかったので早々にお勘定。付近はあまり飲食店がなくやや広めに二軒目を探索していたら、偶然出くわしたのがここ「鮨処こに志」。なんの情報もなしに寿司屋に入るのってかなりな冒険ですが、この店があるあべのポンテ付近は再開発ゾーンでありながらちょっと寂れた雰囲気で、ここ含む数軒だけが頑張ってはる雰囲気。ぶっちゃけ人通りもあまりなく、にもかかわらずいいオーラも感じていたのでこれなら大丈夫だろうと入ってみることにしました。


2016-12-14 18.13.46
店内に入ったらジャズが流れてて、カウンター席以外にお座敷席もありアテ類も豊富。前の店では軽く食べただけなので、仕切り直しということでまずはセコガニを頼んでみたら、なんとまあこんなに丁寧に美しく盛られて出てきました。器もいい感じだし、一発目でアタリを確信。


2016-12-14 18.27.50
続いてお造り盛り合わせ(2人前)は7種。iPhoneでちゃちゃっと撮っただけなので詳細わかりづらいですが、ぱっと見でネタの良さがわかるほど輝いてます。先のセコガニ同様、仕事が丁寧。


2016-12-14 18.24.27
続いて大根よりブリ重視のブリ大根もきっちりした仕上がり。カウンター席にメニューがなく店内に貼ってあるだけだったので、他にどんなメニューがあるのか値段はいくらなのか記録できなかったのが残念ですが、日本酒の品揃えも豊富で総じてリーズナブルでした。


2016-12-14 19.03.48
適度にお腹も膨らんできたので寿司モードにスイッチして、まずはしめ鯖。個人的にはもう少し浅め加減が好みなんだけど、これも全然オッケー。


2016-12-14 19.10.48
〆はお店の自慢の一つでもあるらしい蒸し穴子。濃厚な旨味と脂が口の中でとろけます。

まったくの飛び込みでしたが、とてもいい店で我ながら大当たりでした。帰ってから調べてみたら、少なくとも2011年には既にオープンしていたにもかかわらず、検索してもあまりヒットしません。周囲が寂れた雰囲気なのが気がかりとはいえ、店内の雰囲気もとても良く安心して使えると思います。あべのは僕の行動範囲からはちょっとはずれているのでなかなか行く機会はないでしょうが、是非とも頑張っていただいと思います。


{お店データ}
住所:大阪市阿倍野区旭町2-1-2-109
電話:06-6634-5240
営業時間:17時~23時
定休日:月曜


青春18きっぷで福井から敦賀へ移動してまるさん屋(敦賀駅前)

DSC01953
前エントリのとおり、青春18きっぷで福井のトミーで大満足のランチのあと、福井には何度か来ているし、お腹一杯でしばらくは何も食べる気がしないので、福井駅で買い物をした後は別行動のだいこんさんを除く4名は鈍行で敦賀へ移動。ラーメンを食べに行くこばやしさん以外のラクサさん・えて吉さん・僕の3名は、前回同様駅前のまるさん屋でちょいと飲ることにしました。


DSC01954

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
ワンパターンも何かなあと思ったので駅から少し足を伸ばして新たな店を探したものの、そもそも選択肢が少ない上に中途半端な時間だったのでこれはと思う候補には出会えず。その点こちらの店なら昼から夜まで通し営業だし、前回の経験でいいのはわかってます。平日14時だとさすがに貸し切り状態、前回は夏・今回は冬なのでお勧めが様変わりしているから、何食べようかと新たに好奇心が湧いてきます。


まるさん屋
今回は写真をミスっているので、あくまで記録用としてあげておきます。
セイコガニは脚に包丁が入ってなかったので身を出しにくかったです。地元ではこれで当然なんでしょうか。若狭トラフグのてっぴ・ナマコは日本酒にバッチリ。中右はいわしの煮付けでしたっけ(訂正:ハタハタでした)。下左は若狭トラフグの唐揚げ。下右はかぶら寿司。
どれもおいしかったんだけど、特に良かったのはかぶら寿司。珍しかったしいかにも北陸って感じ、冬場のものだそうなので今度いつ出会えるかわかりませんが、見かけたら是非注文したいです。

トミーで洋食を堪能して、ここで和食を楽しんで、青春18きっぷ様々です。でもせっかくの冬の北陸、できれば泊まりがけで来たいもんですねえ。