「海鮮」カテゴリーアーカイブ

「さのや」2回分まとめて(大阪・大正)

IMG_1012
ここんとこ「さのや」に行き過ぎとの声も聞こえますが、好きなんだからしょうがない。2回分まとめて備忘録としてあげておきます。
 

IMG_1020
この日は一人で。いつものバリキングではなく赤星(430円)とスパサラ(120円)でスタート。

IMG_1023
セリと椎茸と揚げのおひたし(160円)。年食って、こういう料理も好むようになりました。特に椎茸と出汁が旨い。

IMG_1026
芋ロック(330円)にチェンジして、アテは純鶏炙り・柚子胡椒添え(350円)。純鶏という呼称がどれだけ知られているかは知らんが、僕は焼鳥の秋吉で知りました。純鶏=親鶏と解釈してるんですが、それでいいんですよね?堅いと言えば堅いが、噛むほどに出てくる旨味が抜群。ちょっとでたくさん飲める飲み助向けのアテです。

IMG_1028
揚げ物はレンコン天ぷら(220円)を選択。レンコン、好きなんです、それも堅くて噛んだら糸を引くようなヤツが。さいきんそういうのあんまりないですよね。
 

IMG_1066
日を改めて、この日はこばやしさんえて吉さんほるもんBarおかだに行ったの後の2軒目でした。

IMG_1072
まずは軽めにアリオリポテト(120円)・空豆塩茹で(180円)・かぼちゃサラダ・ドライいちじく入り(120円)。2軒目とはいえ、3人いると色々注文できて嬉しいです。

IMG_1073
鱧梅肉は430円。もうそういう季節がやって来たんですなあ。

IMG_1075
揚げ物は真フグの身の唐揚げ(380円)。食べ応えありました。

IMG_1077
ボリュームたっぷりな鶏つくね(1本180円)は、僕だけ塩で、お二方はタレで。

IMG_1080
ちょっと軽めにひじき(100円)と

IMG_1082
セリと揚げと海老のおひたし(200円)で、飲み続けながら色んな話を。

IMG_1083
最後は僕が選んだ村上の塩引き鮭(400円)。村上ってなんやねん、塩引き鮭ってなんやねんって思って注文したんですが、こういう代物でした。
 ◎塩引き鮭とは|作り方と美味しい食べ方&新潟村上と鮭の歴史/漁師直送 昭和丸
もうちょっと酔っぱらってない時に食べるべきやったなあ。

前回も思いましたが、やっぱりさのやは3人で来るのがベストですなあ。
 

駆け足で「丸萬」(神戸・湊川)

IMG_0910
この日は妻とパルシネマしんこうえんで二本立て映画を観に行ってました。見終わったあとお腹が空いていたので、ほぼ真向かいの丸萬へ行くことに。調べてみたら3年ぶりって、そんなに行ってなかったっけなあ。
 

IMG_0912
お店に入ったのが20時半頃で、「21時前でオーダーストップですけどいいですか」とお店の人に言われたけれど、もちろん承諾。食べたいものどんどんイっとかねばということで、まずはビール(大瓶580円)とポテサラ(300円)頼んで続いて若竹煮(500円)。今シーズンは割りと色んなところで若竹煮にありついているような気がします。
 

IMG_0914
お造りはまったりした旨味の鯛昆布じめ(800円)。白身の昆布じめって好きなんです。
 

IMG_0915
いかにも僕が注文しそうだけど、妻リクエストのチキンカツ(500円)。これ正解。ここは焼鳥も各種やってるので、チキンカツも安くておいしいんです。
 

IMG_0917
そして〆のご飯もの穴子箱寿司(500円)は、もちろん注文してから作ってくれます。ここんとこしばらくちゃんとした穴子箱寿司食べたかったので、嬉しかった〜

以上、在店時間30分弱の駆け足でしたが、満足度高し。とはいえ今度はゆっくりしたいです。
 

三人で「さのや」(大阪・大正)

IMG_0804
好きなもんでついつい足を運んでしまう「さのや」。今回は*あきこ*さん・えて吉さんと三人で行ってきましたが、メニューを撮り忘れたので名前テケトー・値段わからずでさくっと記録がてらアげておくことにします。
 

さのや1

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

さのやは縦に細長い立ち呑みなので、大人数には適しません。4人でも両端が離れてしまうので、3人までがベストかと。(たくさん食べられるし) 軽めメニューはかぼちゃサラダ・ポテサラ(ピンボケですんません)・若竹煮・きのこの炊いたん。
 

IMG_0812
メニューを見てぜひにとさのやデビューの*あきこ*さんが希望したのが、このホヤの造り。関西ではあまり食べる習慣がないので、この状態を目にすることは少ないと思います。というか、聞いたこともないかも。
僕は嫌いな食べ物・食べられないものがほとんどないんですが、実は数少ないダメな奴がこのホヤ。ウン十年前に福島で一度食べたきりで、それ以降一切食べていません。この日もだいぶ勧められましたが、まあ食べられないものが少しはあってもええやろというワケ分からん理屈で遠慮しておきました。えて吉さんも得意じゃないけど試してみたら、それほどでもなかったと言ってましたがね。
 

さのや3
続いて鯨のさえずり・島らっきょとゴーヤーの炒め物・冬瓜の煮物・バイ貝。ここのさえずりは何度か食べてるんですが、いつ食べても旨いですね。
 

IMG_0810
以前食べてすごくおいしかった牛すじ煮込みがあったので、速攻で注文。じっくりしっかり煮込まれていて、頃合いの歯応え。込み閉めるごとにええ出汁出てきます。
 

さのや2
串ものは鶏三種(なんだったか忘れたの2種とつくね)と牛バラ。それぞれ一本100円〜200円くらいなのに、肉質も良くボリュームもあってほんとに値打ちがあります。

3人で14品食べてなんだかんだ好きなように飲んで、一人当たり3000円ちょっと。初めての*あきこ*さんにも喜んでもらえたようで、良かった良かった。店の奥に立ち呑みテーブル席があるので5、6人でも行けないことはないけど、予約ができないので一か八かになってしまいます。どうしてもそれくらいの人数で行きたいなら、開店即飛び込みに賭けてみるしかないでしょうねえ。
 

友人と「さけやしろ」(神戸・三宮)

2016-11-16 20.42.30
在東京の高校時代の同級生が神戸に帰ってくるという連絡があり、必然的に三宮で飲むことになりました。長年の付き合いなので好みはわかってるから、迷うことなく「さけやしろ」へ。
 

IMG_9792
早い話が日本酒好きなので、それに加えておいしいアテが揃っていれば大丈夫。こういう場合の店選択は楽ですなあ。手始めにお造りを食べたかったのでしまあじ造り(1200円)を頼んだら、えらく綺麗に盛り付けられたのが出てきて、友人ややびっくり。量的にも充分、質も良くてこれは価値がありました。
 

IMG_9797
僕が選んだ一杯目は福井の「梵」のときしらずとやら。あまり銘柄は憶えないんだけど、福井には親しみがあるので梵はちょっと別格なんです。友人は岩国の「五橋」を飲んでました。
 

IMG_9794
友人希望により、おでん盛り合わせ。それなりの有名企業の偉いさんになっても、オーダーは昔と変わらず庶民的です。値段記録してないけど、この盛り合わせは見ての通りけっこうな大盛りでお得でした。
 

IMG_9798
僕の二杯目は、ミーハーだけど福寿の純米吟醸。ノーベル賞晩餐会で出される有名な神戸のお酒なので、当然友人は知ってると思いきや、知らなかったのは意外でした。
 

IMG_9800
揚げ物は、この店の名物&僕も大好きなおかゆコロッケ。友人はお粥にコロッケが入ってるのかと思ったみたいだけど、食べてみて納得。ちょっと甘めなソースも合ってて、けっこう気に入ってくれました。

この後近辺をうろついて、友人は何度も「神戸はええなあ」と繰り返していました。東京には三宮みたいなとこが一杯あるにも関わらず、神戸のこのコンパクトなスペースに質の高い店が色々あるところがいいのだそうで。それってわかるなあ。選択肢が多くてお金さえ払えばなんでもあってというのより、こっちのほうが居心地いいんですよね。
あいつも早よ神戸に帰ってきたらいいのに(^^)
 

ちょい飲み手帖でKyo(神戸・三宮)

IMG_8889
色々楽しませてもらってるちょい飲み手帖ですが、一つ残念なのは昼飲みできる店が少ないこと。まあ昼から飲む人自体が少ないだろうからしょうがないんですけどね。そんな中この「Kyo」は昼夜二部制でやってるので助かります。
 

IMG_8909

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

この日行ったのは15時頃、昼の部はカレー等のランチ類もあれば飲むのも可。後で聞いたら昼の部と夜の部とではお店をやってる人が入れ替わるそうです。
 

IMG_8906
一部値段表記があるもの以外は、昼夜ともドリンク300円均一は驚きです。芋焼酎なら三岳・赤兎馬なんかもあるし、バーボンも色々、生ビールもアサヒの熟撰だし。
 

IMG_8895
ドリンクは三岳のお湯割りをお願いしました。セットのアテその1はのれそれ。

IMG_8898
アテその2はお造り盛り合わせで、サーモン・ぶり・さわら。

IMG_8902
おでん3種盛りは大根・糸コン・玉子で、ちょい飲み手帖セット(1000円)としてはかなりなボリュームの部類に入るんじゃないでしょうか。大根むっちゃでかいしお腹一杯…
 

IMG_8910
個人的にはちょっとおでんが甘めかなあとは思いましたが、お造りも(失礼ながら)予想以上にがんばってはる感じです。昼から深夜までやってる・ドリンク(一部を除き)300円均一・料理もお手頃価格と使い勝手良さそう。このあたりなかなか面白い店が揃っているのですが、またもう一店レパートリーが増えた感じです。

{お店データ)}
住所:神戸市中央区北長狭通2-8-11
電話:(昼営業)090-5363-7313(夜営業)090-1221-1286
営業時間:11時~17時 18時~24時
定休日:火曜