「和食」カテゴリーアーカイブ

久々に三木半(京都・裏寺町)

IMG_5279
妻と京都の展覧会に行くことになり、それならしばらくご無沙汰な「三木半」に行っとかなあかんやろと言うことで、京都在住の友人にも声をかけ、開店時刻の16時半に予約して行ってきました。上の写真は開店直前に撮ったので、店内薄暗く暖簾もかかっていません。前回も開店即飛び込みやったんや。
 

三木半
おひたしと揚げたてレンコン天ぷらの突出しでスタートして、てっぴ(550円)ポテサラ(350円)などいただきながら、ビール飲んで三人でなんやかんやわいわい。

IMG_5287
ここにきたら是非ものの造り盛り合わせ(1150円)は3人前お願いして、これが1人前。ヒラメうに載せ・ヨコワ・イタヤ貝柱など、5種2切れずつの盛り合わせでお得。

IMG_5292
光り物が好きなので、きずし(800円)も。浅めに浸かっていて身がピカピカ、魚の自然な甘みたっぷり。

IMG_5299
当初はてっちりセットを食べる案もあったんだけど、いろいろ食べたいからと言うことで、てっちり小鍋(1850円)を。僕は年末にたっぷりいただいたので、控え目にしました。

IMG_5301
妻の強いリクエストにより、ふぐ唐揚げ(1500円)は2人前。さすがにかなり食べ応えがありました。
 

IMG_5303
何年か前に食べておいしかったのを覚えていたかカニ甲羅グラタン((750円)、甲羅が焼けて香りが香ばしい。

IMG_5306
メニューを見たときから頼もうと思っていたかす汁(350円)は3人前。豚肉がはいってるのってちょっと珍しい気がするんですけど、京都では魚介類じゃないのかなあ。
 

IMG_5308
最後にうだうだ飲みたくて、生ハムサラダとチーズ盛り合わせ(800円)。ワインが飲みたくなってしまいました…

こんな店が阪急河原町の改札を出てから5分以内にあるとはなあと、毎回思います。気軽においしいものが食べられて大のお気に入り。これからも通いますぞ。
 

「丸高」で鰻初め(神戸・三宮)

2016-06-06 13.35.45
今年初めての鰻はお馴染みの「丸高」でした。お馴染みとはいうものの、3年半ぶりってマジか?そんなに行ってなかったかなあ。(上の写真は前回の使い回しです)
 

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

使ってる鰻は100%愛知県豊橋産、高騰のおり三宮でこの価格は頑張ってはると思います。余り高くなると客側としては食べに行きにくくなるし、お店としても苦労されていることでしょう。
  


鰻丼を注文して、まずは鰻巻き(1200円)をアテに妻とビールで乾杯。


口直しに紅ショウガをちょこっと。卵焼きだけでも美味しいのに、蒲焼とタレが加わってますますおいしい。(できればうざくも食べたかった…)
 


しばし待って上鰻丼(税込2530円)登場、香りはもちろん、いい焼き色が食欲をそそります。子供の頃からある店なので、蒸しが入った関東風のここの鰻はこれまでで一番食べた回数が多く親しみがあります。今更ながら気づいたのですが、僕が鰻好きになったのはこの店のおかげかもしれないなあ。今年もおいしく鰻が食べられますように。
 

今年の「まこと」初め


昨日は思いがけず早めに仕事が片付いたのでさっさと退社、時間的にちょうどいい感じで到着できそうだったので、三宮の「まこと」に寄ってきました。初めて見るネタこそないけれど、毎度ながらどれにしようか迷います。
 


まずはビールを片手に第一ラウンドは、さかな(この日はカサゴ)・岩津ねぎ・しいたけ・げそ。塩で食べて欲しいさかなだけ向きを変えてくれています。お正月が明けてから台湾旅行に行ったので、こういう日常的な?ものが食べたかったんです。第二ラウンドは白ワインをお供に、いも・にく・れんこん・そして前回初めて食べただいこん
金曜日ということもあって大流行り、相変わらずどれ食べてもうまい。個人的には当分ここでの飲み物は、ビールから白ワインが定番になりそうです。
 

超久しぶりに「む蔵」へ(神戸・元町)

IMG_4975
昨年末のこと、「む蔵」のとんかつが食べたくなって超久しぶりに行ってきました。以前からなんですが、む蔵・武蔵・むさしと表記が揺れてるのが気になるんだけど、今更しゃあないか。
 

IMG_4960
通し営業なので、15時すぎと中途半端な時間でも開いてるのがありがたい。流石にお客さんは僕ら以外はひと組だけでした。

IMG_4954

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

年末だったのでメニューが絞られており、ミンチカツと一口カツはお休みでした。でも、お目当てはとんかつだったので特に問題なし。
 

IMG_4966
僕はいつも通りとんかつ定食をロースで。見慣れたルックスは、棒状のとんかつ・角切りキャベツ・見た目にもいい仕事してるラディッシュ・豚汁・漬物・ご飯。このうちラディッシュととんかつ以外はお代わり可能です。

IMG_4968
こういう棒状のとんかつはあまりお目にかかることがありませんが、「とんかつ食った感」があって好きなんです。とにかく子供の頃から慣れ親しんだ味なので、美味いも不味いもない。とんかつ以外の脇役も含め、自分にとってのソウルフードの一つです。でも、これまでずっとロース一本槍なのに、この日は妻が選んだヒレのほうが美味しく感じたのは、歳のせいではなくたまたまだと思いたいもんですなあw
 

「古もん」ですき焼を堪能(神戸・三宮)

IMG_5071-2jpg
お正月に義母とうちの家族で食事に行くことになり、希望を訊いたら何度か行ってる「古もん」に決まりました。一昨年の3月に東門筋から東急ハンズの西隣に移転して以降二度目。ここってお正月でも普段と同じ料金で営業してるのでありがたいんです。
 

IMG_5072
突き出しはお正月らしく数の子と水菜。この日はいつもにも増してお客さんが多く、それなのに人手不足でフロア係のおばちゃんが2名しかいなくてテンテコ舞いしてはりました。お正月だとなかなか集まらないんですねえ、まあそれも分かるんだけど、今後ますますそうなっていったらちょっと困るなあ…
 

IMG_5078
こちらのメニューは、しゃぶしゃぶ・すき焼き・バター焼き・うどんすき・はもすき(夏季限定・要予約)で、うどんすき3300円以外はどれも5000円。いつかはバター焼きを食べたいと思いつつ、なんとなくお正月はこれやなあということで、今回もすき焼きになりました。こちらのお肉で5人前…ではなくってこれが第1ラウンド。食べるので夢中だったのでちゃんと数えてないんだけど、この盛りが全部で3、4ラウンドあったと思います。

IMG_5088
忙しいのにも関わらず、いつも通りフロアのおばちゃんが調理してくれます。この肉質で・このボリュームで・調理もしてくれて・しかもお正月なのに、これで5000円は素晴らしい〜

IMG_5089
鍋に脂身を押し付け、肉を載せて味付けは砂糖・醤油・日本酒の関西風。やっぱりすき焼きは煮るのではなく、焼かねばなりません。

IMG_5091
溶き卵に浸けて、チマチマせずグワバっと。柔らかいのはもちろん、肉のうまみが甘いなあ。おいひい〜

IMG_5094
肉を何ラウンドかイったら野菜系で一旦少しクールダウン、でもこれも美味しいのだ。しばらく食べ進んだら再び肉追加。何度かここで食べてるけどこんなに肉多かったっけなあとみんな思うくらい、質・ボリュームとも大満足でした。
写真を撮り忘れたけど、うどんで〆。5人で3玉にして貰ってお腹パンパンでした。
 

IMG_5095
締めの柚子シャーベットで、ああごちそうさま。

昨今三宮ではあちこちで神戸牛の文字を目にしますが、下手なところで食べるよりも断然ここなんかのほうがおすすめ。やはり長年続いている店にはそれだけの理由があります。ステーキじゃなくても、美味しい牛肉を食べる料理は色々あるんだしね。
すき焼き、うまかったなあ。でも、今年こそ必ずここのバター焼きを食べるぞ。