「和食」カテゴリーアーカイブ

「茶々」でサクッと昼飲み(神戸・三宮)

2017-08-28 13.11.36
平日休みに三宮近辺で昼飲み、それも和風のアテでって場合は「茶々」に行くことが多いです。安いし、駅から近いし、お昼から通し営業だし、ワールドワングループの特典が色々あるし。この日は、まずは新鮮小箱(お造り盛り合わせ・500円)と、何故かいつもは390円のプレモルがこの日は半額の195円、でスタート。


2017-08-28 13.15.31
以前東北旅行に行った時に知った嶽きみがあったので、釜茹で(480円)で。そのままでも充分おいしいから、変にいじらずシンプルに、甘くてミルキーなトウモロコシ感を楽しみました。

2017-08-28 13.25.29
以前来た時にもらったクーポンで、福寿・純米吟醸を無料でゲット。毎回精算時にこのクーポンくれるからついついまた来てしまうのは、完全にお店の策略にはまってるんでしょうなあ。

2017-08-28 13.41.55
なんだか無性に汁物が欲しかったので、大盛り貝の味噌汁(480円)。あさりの身とわかめをアテに飲み、味噌汁で喉をうるおしつつまた飲み。これ、以前隣に座っていた人がやってて、ああいうのもいいなあと思ってたんです。

ここは日本酒の品揃えも豊富なので、選ぶのも楽しいです。ほんとは糖質制限してなければ、もっと飲みたいんですけどねえ。



まだ暑かった日の高田屋京店(神戸・新開地)

2017-07-31 16.42.12
最近朝晩涼しくなりましたね。このまま秋になっていくのは、夏好きとしては寂しいし秋はおいしいものが多いし、痛し痒しといったところです。

2017-07-31 14.08.32
仕事がすごく忙しかったこの8月の某休日、とにかくダランと気分を緩めつつ昼飲みしたかったので、いつもの高田屋京店へ。通し営業なので平日の14時頃でもおかまいなく飲めるのがありがたいです。

2017-07-31 13.58.56
むっちゃ暑かったのでとにかく生ビール、この日は大820円をいっときました。なすのお漬け物(250円)を頼んだら、丸々一本であらうれしや。生姜醤油ちょいとでいかにも夏向きのアテ。
ちなみに写真が赤かぶりしているのは、席が入り口に近くて暖簾越しの夏の光がそそいでいたからです。

2017-07-31 14.18.42
冷食を揚げただけとわかっていてもポテトフライ(300円)を食べたい気分。やっぱりビールにはイモが合う。

2017-07-31 14.34.29
ここのおでんのロールキャベツ(250円)は何も言わないとケチャップがけですが、抜きで。相変わらずデカくて食べごたえあります。このあたりからプレーンチューハイにチェンジ。

2017-07-31 15.38.01
仕事まみれでもそれほど疲れてた自覚はなかったけれど、念のためニラレバ(250円)。どれほどの効果があるかは別にして、「ニラレバ食ったぞ!」という気分が大事なんです。

2017-07-31 16.13.33
仕上げは毎度のおでんそば(150円)。お客さんの要望から生まれた、黄そば半玉をおでん鍋でシャバシャバしたこのメニュー、おでんやってる店はすべからく採用すべきだと思っています。

安い・うまい・メニュー多い・ゆったりくつろげる。昼でも夜でも一人でも多人数でもOK。やっぱりいつ来てもここは名店だなあと思います。


農業高校レストランでランチ(神戸・楠公さん東)

2017-08-26 13.49.08
以前から行きたいと思っていた「農業高校レストラン神戸店」に家族3人でランチに行って来ました。楠公さんと元町商店街の間のこの神戸店の他、三宮店もあります。

2017-08-26 12.55.37

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
出来たての頃は農業高校直営のお店?とか思いましたが、「兵庫県立農業高校出身のオーナーが母校で作った野菜や卵など食材の素晴らしさを知ってもらいたい」と立ち上げたお店だそうで。

2017-08-26 12.54.05
夜はコース料理や一品があり、昼間はこちらのランチメニューがメイン。3人で行ったのでせっかくだから3種類ともお願いすることにしました。ご飯のお替わりはできませんが大盛りは可能、結果論ですがおかずがたっぷりあるので少なくとも僕は大盛りにしてもらうべきでしたねえ。


2017-08-26 13.02.11
こちら妻オーダーの本日の県農御膳。野菜が色々使われており品目数多め、あっちこっちつつきながらビール飲むのにも良さそうです。特に「おでん大根の竜田揚げ」が良かったとか。

2017-08-26 13.03.05
娘オーダーは本日の日替わり・鶏のカリッと揚げ定食に、50円追加して玉子かけご飯に。県農御膳ほどではないにしても、こちらも品数豊富でお昼ご飯として充実度が高いです。

2017-08-26 13.07.06
最後に僕チョイスのミンチカツ定食。県農OBのヒライ精肉店製ミンチカツは丸形・厚みあり・スパイスの香りよく・肉々しく、右下隅のソースをつけなくてもこのままで充分おいしかったです。あービール飲みたかった〜(この日は車)

2017-08-26 13.35.20
各自100円追加すれば、食後のコーヒー(ホットorアイス)とデザート(この日はシフォンケーキ)がいただけてお得感あり。「今日はもう晩ご飯軽めでいいかなあ」と思えるほどの満足度でした。次回は夜飲みで来たいな。


{お店データ}
住所:神戸市中央区多聞通1-1-2
電話:078-341-7377
営業時間:
[月~土]11時~14時半,17時~24時
[日]17時~23時
定休日:第一第三日曜


本腰入れて「さのや」へ(大阪・大正区)

2017-07-13 16.00.57
さのや」のことはこばやしさんのエントリえて吉さんも知っていたので、前回の様子見に続いて本腰入れて二人で行ってみることにしました。満員で入れなかったらいやなので、開店時刻の16時少し前に行ってみたら、まだシャッターは閉まったままで中からの物音も聞こえず。定休日を確認していたもののあまりに気配がないので電話してみたら、「ちゃんとあけますよ〜」とのことで一安心、ほぼ16時ジャストにシャッターが上がっていました。前回は真っ暗であたりの様子がわからなかったのですが、こんなんやったんやなあと。


さのやネタ
前回はカウンターの端っこだったのでわからないことが多かったのですが、今回は一番乗りだったのでネタケース前。メニューを見つつどんなものがあるのかじっくりチェックできます。

2017-07-13 16.03.51

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
20人で満員の立ち飲みでこの品揃え・この価格。定番ものからこれなんやろ的なものまでどれにしようか迷いまくります。

2017-07-13 18.40.07
ドリンク類も安いっすねえ〜

2017-07-13 16.04.36
お造りの種類が豊富だったので、盛り合わせをお願い出来ますかと聞いたらOKとのお返事。出来上がりまで時間がかかるので、まずはビールとポテサラ(100円!)で喉をうるおします。※あとピン写真ですみません。

2017-07-13 16.11.49
続いてうなぎの白和え。さっきのポテサラもそうですが、こんなのが200円で出てくるとはほんとに驚き。白和えだけでも充分おいしいのに、それに加えてけっこうちゃんとしたうなぎまで入ってるんですからねえ。


すごいよなあとか言いながら途中で泡盛にチェンジしてえて吉さんとグイグイ飲んでたら、お造り盛り合わせが出来上がってきてさらに驚愕、なんじゃこれ。

2017-07-13 16.22.52
メニューから拾うと、本まぐろ・ハマチ・きめじまぐろ・剣先イカ・貝柱・たこ・サザエ(肝焼きつき)・ハモ梅肉・鯛肝ポン酢なんだけど、それ以外に赤貝とか鯨(これが特に旨かった)とか。種類が多いだけでなく、ぱっと見だけでネタがいいのがわかるこの輝きよう。

2017-07-13 16.26.32
上の盛り合わせに天使の海老も頭は揚げて添えてくれて、この盛り合わせが2人前で1700円!!(@_@) なんかおかしいんとちゃうか〜


もちろんどれもおいしかったし、以降も同様なので、写真多め・文章少なめでバンバン紹介します。

2017-07-13 16.38.40
冬瓜とオクラと豚(200円)。冬瓜の煮たのって、おいしいですね。

2017-07-13 17.19.47
ハモ冷製茶碗蒸し(200円)。だし旨し、中にハモの身がゴロンと入ってました。手間がかかってますなあ。

2017-07-13 17.25.21
季節もの同志の組み合わせ、空豆のウニ挟み揚げ(200円)。

2017-07-13 17.39.45
蒸し豚キムチ(300円)、量もたっぷり。

2017-07-13 18.15.43
エビチリ(280円)はサラダ添えであっさりと。

以上、4時から2時間半ほどかけての食べまくり飲みまくりでした。どれもはずれなし、というかかなりおいしい、そしてものすごく安い。敢えてこの立地を選んだのかどうかわかりませんが、こんなわかりにくい場所でも17時を過ぎた頃からどんどんお客さんが入ってきて、みるみるうちに満員になっていくのもこりゃ当然かと。
安くておいしくて品揃え豊富な立ち呑みが近年増えてて、僕も何軒か行ったことがありますが、ここはトップクラスです。身近で対抗出来るのは近所の「いち」くらいしか思いつかないなあ。「いち」が近所にあってありがたいんだけど、「さのや」も近所に欲しいと言ったら贅沢すぎって怒られますかねえw


焼鳥食べたいモードで「鶏バル」(神戸・元町)

2017-08-12 21.15.25
食べたいものが頭に浮かんだらそれを食べるまでずーっと頭の中に残ってるタイプなので、常にいくつかの課題が貯まっています。この日はそんな課題のうちの一つ、焼鳥を食べるべく仕事帰りに三宮へ。日曜の夜だったもんで、営業してなかったりネタ切れだったり満席だったりと何軒か振られて、結局は初めてのお店・元町の「鶏バル」にたどり着きました。


2017-08-12 20.09.53
カウンター席で、まずは赤星中瓶(570円)とポテサラ(300円)を。このポテサラ、ボリュームあるし玉子もいっぱい入ってておいしかったです。

2017-08-12 20.19.39
串ものは一本単位で注文でき、塩焼きでも串カツでも可。鴨のねぎま(150円)・軟骨・ハツ(いずれも135円)。ねぎまは鶏ではなく鴨なのが面白い。

2017-08-12 20.22.00
レバー・砂ズリ・皮(いずれも135円)。レモンのサイズと比較すればわかるように、串もののサイズはやや大きめなので、各ネタ一本ずつでもそれなりに食べた感があります。焼鳥モードだったので鶏ばっかり注文しましたが、野菜やタコ・サーモンなんかもあったし、串もの以外の料理も一杯ありました。

2017-08-12 20.28.17
手羽先は180円。以上をまとめて注文したのですが、タイミングを見計らって一皿ずつ出してくれました。飲み物は赤星から「べいすん」という大麦焼酎ロックにチェンジ。今さらながらですが、レモンを脇に避けて写真を撮れば良かったなあ。


2017-08-12 20.56.24
もうちょっと食べたかったのと串ものにつくねがなかったので、つくね温玉タレ(480円)を注文したら、こんなのが出てきました。

2017-08-12 20.57.42
食べ方の説明がなかったので、温玉を崩して溶いてレンゲですくい取り、そこにつくねを入れて絡めていただきました。みっしりしたつくねだったので、温玉を絡めることでしっとり感が加わってうまし。けっこうデカいサイズだったので満足感もあり、これは気に入りました。つくねそのものがおいしいので、温玉絡めずに食べても良かったかもしれません。
昼間はランチをやってるそうなので、次回はそれをイってみましょうかね。


{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通2-6-16
電話:078-381-9119
営業時間:11時半~14時15分 16時~23時半
定休日:木曜