「和食」カテゴリーアーカイブ

残念ながら移転後まもなく閉店する「山六亭」(神戸・三宮)

2018-04-20 12.53.15
王子公園東側にあった洋食のグリル山六亭が突如閉店し、今年の初めにJR三宮駅山側のビルの地下に業態を変えて営業されているのは数ヶ月前から知っていました。

2018-04-20 12.54.19
気にはなりつつ、やっと今日のお昼時に伺うとあいにく満席。しばらく時間をおいてから再訪するとすんなり入れました。

2018-04-20 13.26.41
席についてさあ何を食べようかと思ったら、目に入ったのがこの張り紙。なんと4月28日で閉店されるとは!

2018-04-20 13.33.38
これで780円とは素晴らしいコストパフォーマンスのランチ。これからちょくちょく伺おうと思っていたのに、大変残念です。でもご主人の体が第一だからしょうがないですね。
帰り際に奥さんにお話を伺ったら、王子公園の店を閉めた後、三宮で再開したことをききつけてわざわざやって来てくれるお客さんに申し訳ないと。いやいや、みなさん全然そんなこと気にしてないと思いますよ。
山六亭をご存じの方に少しでもお伝えできればと思い、あえてエントリさせていただきました。残りあと1週間、ぜひ行ってみて下さい!ご主人、どうぞくれぐれもお体大切になさって下さい。

(お店データ}
電話:078-251-5363
住所:神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル B1F
営業時間:11時半~14時半、17時~23時
定休日:月曜


春ネタ求めて「まこと」(神戸・三宮)

2018-04-19 18.14.58
運良く仕事が早めに終わったので、ここんとこ行きたくて行きたくてウズウズしてた大大大好きな「まこと」へ。18時過ぎに行ったら早くも2種類ネタ切れしてたけど、狙っていたネタは2種類ともあったのでホッとしました。第一ラウンドは、トマト2本に竹の子・ゲソ。春ネタのトマトは塩推奨、竹の子は下味がついているのでそのままで。

2018-04-19 18.15.58
トマトは1年のうちに多分2週間くらいしかメニューに載ってこないんじゃあないでしょうか。くし切りしてるのに衣をつけて揚げただけなんだけど、厳選素材なのでめちゃおいしい。冬場のカキ200円を除き一本100円均一の店で、こんなの出てくるとは素晴らしすぎです。
この後第2ラウンドは、竹の子追加・いも・玉ねぎ・さかな(この日は甘鯛)。いもさかなは塩、玉ねぎはソースで。第3ラウンドは、3本目のトマトと2本目のいもで〆ました。ビール小瓶2本で合計1600円。ワンダフル、この一言に尽きます。あー、やっぱりまこと大大大好き。
 


久々の「一心」(神戸・新開地)

2018-04-13 13.04.02
京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第3弾は、去年の夏以来の「一心」へ。
 

2018-04-13 13.06.41
ちゃんと値段が書いてあって安心、ランチメニューもあり。調べてみたら少なくとも3年前と価格は同じでした。
 

2018-04-13 13.09.00
まずはビールをお願いして、黒板メニューの中からいわしのきずし。値段は書いてないけど、後でわかるとおりお手頃価格なので心配無用。この手のアテ系も色々あるので昼飲みにも便利です。
 

2018-04-13 13.15.15
友人に食べて欲しかった(というか、むしろ僕が食べたかったのでつきあわせた)のはちらし寿司。上ちらしも豪華なネタでいいんだけど、この1000円のちらしの充実さをまず知って欲しかったんです。うにやトロは入ってなくても、ネタはいいし種類豊富だし充分豪華。ここからは冷酒に切替て、ネタをいただきながら・酢飯を頬張りながらちびちび飲りました。

アテ一品・ちらし寿司2人前・瓶ビール一本・冷酒(300mlサイズの「山田錦」)で、お勘定しめて3900円。この内容で一人2000円はほんとにありがたい。ビバ新開地、ビバ一心。
 


鉢合わせて「うるおす」(神戸・JR兵庫駅北側)

2018-04-07 21.02.57
仕事帰りの自宅最寄り駅近くで、ヤボ用帰りの妻とばったり遭遇しました。どっちみち帰って飲むつもりだったので、もし席が空いてればということで「うるおす」に行ってみたら、運良く席が空いてたのでちょこっと寄ることにしました。
 

2018-04-07 20.07.19
いつもどおり密度の濃いメニュー。クリック2度とかで大きくなります。
 

2018-04-07 20.11.13
メニューは多くとも、一品目は「おもいやり五種盛り」があるから迷いません。肉じゃがを中心に、焼きふるせ・牛ステーキプチトマトアボカド添え・ゆばやっこ・ポテサラと盛りだくさんで800円は毎度ながら超優秀。
 

2018-04-07 20.11.37
少し肌寒かったので、おでんの大根(100円)もいただきながら麦焼酎お湯割りでほっこり。
 

2018-04-07 20.25.35
妻チョイスでたこの天ぷら(850円)をお願いしたら、野菜の天ぷらもいっぱいついてきました。ヤングコーン・なすに加え、ふきのとうが添えられているのが嬉しい。
 

2018-04-07 20.47.19
〆にちゃんとしたそばが食べられるのもこの店の魅力の一つ。かもそば(950円)をお願いしたら、2つに分けて出してくれました。

2018-04-07 20.47.34
自宅近くなのに、何度か満席で入れなかったので1年ぶり。もっと来れたらいいのにとは思いますが、相変わらずいい店で商売繁盛何より。これからもどうぞよろしくお願いします。
 


海を渡って「源平」でランチ(淡路島・津名)

2018-03-16 13.56.05-2
妻と義母と一緒にちょっくら淡路島まで「八木のしだれ梅」を観に行くことになり、その際の昼ごはんどころに妻が見つけてきたのが津名の「源平」。店のお隣が岩屋のフェリー乗り場(明石行き)とわかりやすい場所でした。
 

2018-03-16 13.03.37
土日などけっこう混み合うそうですが、この日は平日でお昼のピーク時も過ぎていたのでのんびりムード。カウンターから団体向けの大広間まで席は色々あり、僕らが座った座席からはカウンター越しに明石海峡大橋が見えました。
 

2018-03-16 13.00.49
(上の写真はマウスオーバーでスライドショーになっています)メニューはお寿司を始め、各種定食・一品料理・鍋など。ほんとはお寿司を食べたかったんだけど、車を運転しないといけないのでお酒類呑めないしなあ。
 

2018-03-16 13.15.41
ちょっと肌寒かったこともあり、僕は豪勢に鯛しゃぶ造り定食(2550円)をいってみました。これでもお酒は欲しいけど、個人的にはお寿司よりはマシなんで。

2018-03-16 13.16.00
実はそれ程期待してなかったのに、予想以上によかったんです。お造りの鯛・カンパチ・イカはいずれもボリュームがあり、ハリがあって食べ応えあり。鯛しゃぶの鯛もかなりな厚みで迫力充分。

2018-03-16 13.18.03
もっと薄ければしゃぶしゃぶってゆすぐ程度でいいんですが、これだけ分厚いと切り身を鍋に放り込んでしばらく火を通してやるくらいのほうがいい。刺身も旨いが、熱が加わって旨味が活性化したのもこれまた旨い。それほど期待してなかっただけに(失礼)嬉しいおいしさでした。
 

2018-03-16 13.18.59
妻のチョイスは、お造りと天ぷらの平家定食(2550円)、見栄えがしますねえ。ちりめん山椒が載っかったご飯もおいしかったとか。

2018-03-16 13.19.09
一方こちらは義母の源氏定食(2750円)、ドカーンと巨大な鯛のあら炊きが圧倒的な迫力です。僕も少し分けてもらったあら炊きは、薄味でブリブリ。ご飯にも合いましたが、やっぱりこれも飲みたかったですねえ。

今回は義母と一緒だったのでちょっと贅沢目にいってしまいましたが、もう少し安めの定食とか丼物、お寿司を単品でいくつか取って分け合うなど、いろんな楽しみ方があると思います。車で来ると運転手は飲めないのが難だけど、明石から車なしでフェリーに乗れば大人片道500円で来ることも可能。ちょっとした旅気分で居酒屋利用するのも面白いんじゃないでしょうか。

{お店データ}
住所:兵庫県淡路市岩屋925-22
電話番号:0799-72-2302
営業時間:11時〜20時
定休日:水曜