「和食」カテゴリーアーカイブ

鰻大量廃棄にムカついて「青柳」(神戸・元町)

ここのところしばらく鰻を食べてないなあと思っていたのと、この日の少し前に「2017年に、少なくとも2.7トン・1万3650匹に相当する鰻のかば焼きが、消費者に販売されず廃棄された」というニュースを聞いて、なんでそんなにアホなことすんねん!!とむっちゃムカついたもんで、是非ともちゃんとした鰻を食べに行こうと思い立ちました。
 

2018-06-05 13.31.05
神戸で鰻を食べるとなると近年は板宿の加奈井がほとんどなんだけど、ここ元町の「青柳」もずっと行こう行こうと思っていたお店でした。以前行ったのは多分20年以上前だろうかなあ。今回お店に入ったのは平日の13時半頃、先客が何名かいらっしゃいましたが、結局僕がお昼最後の客になりました。
 

2018-06-05 13.33.16
店内に入ると、かすかに見覚えのある二代目の顔。帰りの際、先代もお元気だとわかって良かった良かった。

2018-06-05 13.32.36
以前伺った時は鰻以外もあったような気がしたんだけど、今は鰻専門のようです。昼・夜メニュー通して、値段の違いは鰻の大きさが違うだけで質は同じとのこと。この日は食べる気満々だったので、ちょっと張り込んで鰻丼の梅にしました。
 

2018-06-05 13.34.01
瓶ビールをお願いしたら、玉子豆腐・小芋(といっても大きかった)とお漬け物が出てきました。これらをアテにしながらビール飲んで、鰻の焼き上がりを待ちます。いいですなあ、この待ってる時間が。
 

2018-06-05 13.40.22
しばし待って出てきたのが肝吸い。肝吸いラブ。

2018-06-05 13.38.27
そして真打ち登場。安もん臭いテカリなど一切なく、今焼き上がりました感満載の焼き色とうまそうな焦げ目、そして香り。身はやや厚めで食べ応えがあり、表面クリスピーながら中はふっくら。たれはあっさりめで鰻そのものを楽しめる塩梅でした。
添えられたネギをお好みでどうぞとのことだったので、後半はこれをパラパラと振りまいて一緒にいただいたところ、この食べ方もオツ。トータルで「鰻食べたい欲」を充分満足させてくれる丼でした。

一見ちょっと入りにくそうに思うかも知れませんが、ガラリ戸を開けて中に入ると、家族的で親しみやすくほっこりした雰囲気のいいお店です。チェーン店の鰻を2,3回我慢したら、ここのランチが食べられます。皆さん、鰻は是非専門店で食べましょう!

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通3-11-14
電話:078-331-2292
営業時間:11時~14時、17時~21時
定休日:月曜
 


テケトー京都旅(3)〜いさみ寿司でランチ(烏丸御池)

2日は大雨だと予めわかっていたので、無理せず三条付近の美術展に。予想以上に見応えがあって2時間以上かけてじっくり鑑賞してしまいました。
その後遅めの昼ご飯に行こうとしたら、既に14時を過ぎていたし雨も降っていたので遠くには行きたくないしで、選択肢が限られてきます。どこに行こうかなと思っていたら、ふと思い出したのが前から気になっていた「いさみ寿司」。

2018-05-13 14.57.28
ひょんなことからツイッターで相互フォローさせていただいている錦市場の「鮮魚木村」さんが以前家族でここへ食事に来られているのを見て、「錦の魚屋さんが食べに行くくらいだからいいに違いない」と狙っていたんです。烏丸御池の南東、創業90年のお店なのに敷居の高さを感じず入りやすい店構えです。
 

menu

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内は手前にカウンター席、奥にテーブル席と和室があるそうです。お昼から夜まで通し営業なのも自由がきいて有り難いところ。単品寿司・一品料理・姿寿司などの他、上の写真通りお手頃価格からの各種セットも。ただでさえ寿司屋さんって入るのに勇気が要るのに、京都だとなおさら。でも店の前にもこのメニューが表示されているので。安心して入れます。
 

2018-05-13 14.23.342018-05-13 14.24.16
妻と僕とでそれぞれ別のセットをお願いして、小鉢もののもずくとホタルイカでまずはビールを乾杯。セットのお寿司が出来上がるまでの間、続けて冷酒などもいただきつつ、ゆったり時間を過ごします。
 

2018-05-13 14.30.19
そしてこちらは妻のちらし寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。価格の割りにはネタが豊富で質も良く、コストパフォーマンスがいいです。マグロなんて中トロみたいな感じですしね。

2018-05-13 14.31.02
続いてこちらは僕の盛り合わせ寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。にぎり三貫に細巻き太巻き箱寿司のオンパレードで、ボリュームたっぷりシャリもおいしい。にぎりは3貫だけでしたが、こちらもネタの良さを感じました。

2018-05-13 14.35.31
おぼろ巻き・箱寿司などの横からのショットをば。お酒をちょっといただきながらとはいえ、お昼はこの手のご飯多めのものがいいんでしょうね。でもネタが良かったから、もうちょっと張り込んで握り多めのセットにしてもよかったかな。
 

2018-05-13 14.20.01
17時以降のおすすめコース「はんなり」は、ワンドリンク・突きだし・お造り3種・にぎり7貫にお吸い物か赤だしで2800円と超お得なんで、これを中心に単品でネタを追加するののもいいかもしれません。繁華街からそう遠くもなく近過ぎでもなく、ちょうどいい位置にあり、通し営業で値段も手頃でネタも良し。これは大変いい寿司屋さんに遭遇しました。

{お店データ}
住所:京都市中京区東洞院通姉小路上ル笹屋町446
電話:075-221-4860
営業時間:11時〜22時
定休日:木曜
 


テケトー京都旅(2)〜小ネタ集

2018-05-12 14.35.25
ビール飲みながら昼ご飯食べて、その後はぷらぷら。京都だとナンボでも時間をつぶせます。暢気に写真撮ってたら、消防車の音があちこちから聞こえてきて、祇園で火事があったと後でわかりました。大火にならなかったのは不幸中の幸いかと。
 

2018-05-12 16.33.24
妻がそろそろ河原町駅に着くとのことだったので、とりあえず「たつみ」で待ち合わせ。土曜の16時でも店内はほぼ満員でした。

2018-05-12 15.54.53
プレーンチューハイに、季節の野菜の煮物だったかを頼んだら、白菜(だと思う)・ほうれん草・スナップエンドウ・炙ったうす揚げを薄味の出汁で煮たのが出てきて、意外にこれがおいしい。程なく妻合流、一杯飲んで数軒隣へ移動。
 

2018-05-12 17.30.22
僕よりむしろ妻が大好きな「三木半」へ。

2018-05-12 16.38.16
多分ポテサラ(350円)だったと思うを頼んで、最近気に入ってるキリンビターズなどをグビグビ。

2018-05-12 16.42.31
毎度ながらこれで1000円のお造り盛り合わせが素晴らしい。

2018-05-12 16.42.53
カンパチ・剣先イカ・マグロ。(マグロが特に良かった)

2018-05-12 16.42.48
鯛・甘エビ(鯛も良かった)。毎度ながらここの常連さんがうらやましい。

2018-05-12 17.04.01
鯖好き・西京焼好きなので、鯖の西京焼き(600円)があったら注文せんわけにはいかんでしょう。途中で焼酎にチェンジしましたが、白ご飯が欲しくなりました。
 

2018-05-12 19.33.37
軽めにお腹も膨らんだので、早めに宿へと移動。この日の宿は六条のhotelてまり。最近この手の町屋をリノベーションした宿を何度か利用していますが、土曜のツインで6500円は格安。部屋もきれいだったし、そんなに狭くなかったし、お風呂も複数あって快適でした。やはり外人さんの利用が多いようですね。
 

2018-05-12 19.28.25
早めにチェックインしてお風呂に入ったら、なんと二人とも寝てしましました。目覚めたらけっこうな時間で、近所にあった良さげな洋食屋にも行けず…
 

2018-05-13 00.19.06
せっかく京都で泊まってるのに何やってんねん、ということで夜中の散歩に出発。あまり行ったことがない五条あたりをうろついた後、小腹が空いてきたなあと思ったらなか卯があったので、友人からオススメと聞いていた親子丼ミニをアテにちょい飲み。親子丼はそこそこおいしかったけれど、僕には甘かったです。でも、全然京都らしくないですなあ。
 

2018-05-13 10.21.21
一夜明けて翌日は予報どおりかなりな雨模様。五条通沿いの喫茶店に飛び込んで、モーニング食べながらゆっくり過ごしました。これもまったく京都らしくないなあ…
 


移転した「古もん」ですき焼き(神戸・三宮)

2018-04-29 18.50.59
帰省する娘に何が食べたいか事前に聞いたら、「すき焼き」とのご希望。まあ僕らだって年に一度食べるかどうかだし、一人暮らしならまず食べることはないわなあと、家族で何度か行ったことがある「古もん」を予約しました。
 

2018-04-29 18.49.30
予約しようとしてわかったのは、今年の3月に以前の東門筋から東急ハンズ西側のビルに移転してたこと。1階にリンガーハットが入っているビルなので、以前よりわかりやすいかも知れません。
 

2018-04-29 20.42.11
移転して少し席数が減ったけれど、江戸風民芸調な調度は変わらず。前の店から数々の骨董品をそのまま持ってこられたそうです。
 

2018-04-29 19.00.38
一富士二鷹三茄子の箸袋もそのまま。海外から来られた方をお連れしたら、調度もこの手の箸袋も料理も、とっても喜んでもらえるのではないでしょうか。ただし、すき焼きの生玉子はだめでしょうが。
 

2018-04-29 19.02.52
こちらのメニューは、すき焼き・しゃぶしゃぶ・バター焼き(いずれも5000円)、その他うどんすき(3300円)や季節限定はもすき(5000円)もあり。上等な牛肉を買ってきて家で食べるほうがお得でしょうが、外で食べるすき焼きとしては、この店の雰囲気・量・肉質(神戸牛使用)でこの価格なら上等だと思います。
 

2018-05-21 19.04.55
焼き方は割り下を使わず、醤油・砂糖・日本酒だけで作る関西風、作り方がわからなくても、ベテランの仲居さんが全部やってくれるので安心。
上の写真をクリックするとflickrページに飛び、さらに真ん中の再生ボタンをクリックすると、食べるまでの様子が動画で観られます。(都合により音が再生されますのでご注意下さい)
 

2018-04-29 19.05.37
個人的には、こんな風に「焼いて」こそすき焼きだと思っています。肉質がいいなら、火の通しすぎは厳禁。さっと焼いて生玉子を絡めて口に運べば、肉汁の旨みがいっぱい。砂糖の甘さが嫌とのご意見もございましょうが、年に1,2度ならこれもまたありかと。
 

2018-04-29 19.14.23
さらにもう一枚いただいて、最後は野菜と共に。これはこれでいいんだけど、やはりすき「焼き」が一番。いつかはここで「バター焼き」食べたいなあと、ずっと前から思ってます。江戸民芸風でありながら神戸を感じさせるいい店、こういうお店を大事にしたいなあ。

(お店データ)
住所:神戸市中央区下山手通2-10-4 シンミチビル 7F
電話:078-331-0673
営業時間:17時~22時
定休日:日曜
 


高田屋京店で夕飲み(神戸・新開地)

2018-05-21 17.36.35
昨日は昼から湊川のパルシネマしんこうえんで映画を二本立てで観て、朝から菓子パン食べただけだったので高田屋京店へ移動。店に入ったのが16時過ぎ、昼飲みっちゅうか夕飲みですな。
 

2018-05-21 16.15.15
まずはハイボール。結局この日はこれで通しました。おでんは竹の子(170円)とがんも(200円)を。硬めに仕上げられた竹の子は量もたっぷりで、値打ちありました。
 

2018-05-21 16.48.15
揚げ物が食べたくてメニュー見てたら、時々注文する串かつ(400円)に対して、コロッケ・ハムカツ・トンカツが350円だったので、どんなもんなんやろうと初めてとんかつををオーダー。値段なりの厚さ(薄さ)でしたが、この値段なら充分。お昼の600円定食にもこのトンカツが使われてるんやろなあ。
 

2018-05-21 17.29.46
締めはいつも通りのおでんそば(150円)に、今回はたまご(100円)をトッピング。やっぱりええなあ、おでんそばは。
ツイッターのTL眺めたり映画の情報調べたり店の人と喋ったりでウダウダ。なんの気遣いもなく気持ちをだらりと弛緩させることができるので、ほんとに居心地いいです。

次回はおでんのタコか貝かねぎまを試してみましょうかね。鯖煮付けも食べたことないなあ。まあどうせこのお店とは長い付き合いをさせてもらうつもりなので、ゆっくり楽しみに取っておきましょう。