「和食」カテゴリーアーカイブ

久しぶりに「まこと」に行ったら(神戸・三宮)


予想外に仕事が早く終わったので、大好きな「まこと」に寄りました。調べてみたら9月以来、季節は巡って牡蠣も始まっていました。第1ラウンドのネタは、れんこん・さかな(この日はカサゴ)、そしてもう一本はなんと大根。何度かここに来てますが、これは知らんなあ。
この店のことだからフツーに切って衣をつけて揚げてるだけのはずはないと思って注文してみたら、予めおでん風に出汁で炊いて味を染み込ませた大根を大きめに角切りしてあり、下味がついているのでソースなしのそのままで。おでんと串カツを同時に食べてるみたいで面白いし、それだけではなくちゃんとおいしいのはさすが。となりの常連さんの話によると、当初は人気がなかったけれど、今や急上昇中とか。
牡蠣は200円だけどその他は全て100円(追記:10月から外税になってました)、それでこんなもんが出て来るねんから、やっぱりおもろい店ですわここは。
 

茶碗蒸しが食べたくて高田屋京店(神戸・新開地)

IMG_3975
寒くなってきたからか、茶碗蒸しが食べたくなりました(好きなんです)。どこで食べようかと思いを巡らし、思いついたのが高田屋京店。ここに来たら最初に飲むキリン一番搾りの瓶ビールが「とれたてホップ」とかいうのになってて、なんかいつもよりおいしく感じたのは気のせいかなあ。

IMG_3977
この日は地下で宴会が入っている上、1階も次から次へのお客さんで大流行り。調理場は今までに見たことがないほどてんてこ舞いで、いつもはカウンター席に座ってにらみを利かしているレジェンド(大女将)も、焼き場に立っていました。ここで大女将(おばあちゃん)と三代目(お孫さん)が一緒に仕事をしているのを見るのは初めて。
 

IMG_3979
どうせ茶碗蒸しは時間がかかるし急いでもいないので、おでんのスジとゴボ天だけ入れてもらってゆったり待ちます。お店のメンバーはベテラン揃いなんだけど、本当にこの日はめちゃくちゃ忙しそうで、見てて気の毒なくらいでした。
 

IMG_3986
ビールとおでんでのんびりしてるうちに、茶碗蒸し(500円)登場。忙しいのに面倒なもの頼んで悪かったかな。

IMG_3987
一つの器に煮物(具)も玉子料理も汁物も入ってて、豪華というかバラエティに富んでて、お子様ランチみたいなところが好きな理由なのかもしれません。本当なら日本酒と一緒にいただきたいところ、糖質を制限するため麦焼酎で我慢、だしが美味しくて体もあったまりました。
 

IMG_3990
隣のお客さんが頼んでいたので便乗してカキフライ(500円)。ぼちぼち本格的シーズン到来ですなあ。
 

IMG_3992
締めはいつものおでんそば(150円)に、今日は玉子をトッピングしてもらいました。卵を足すだけで一段ルックスがアップしますね。

希望どおり茶碗蒸し欲が満たされて満足。これから寒くなってくると、ここの牡蠣のおでんとか粕汁とかも欲しくなるなあ。その時は日本酒解禁としますか。
 

金時食堂でもアレを(神戸・元町)

IMG_3835
増税後(多分)初の金時食堂に行ってきました。

IMG_3836
タイムサービスの瓶ビールが450円から480円に値上がりしていました。まあこれでも十分安いのでしゃあないところ。
 

IMG_3822
平日15時半でも店内は8割ほどの埋まり具合。女の子5人と男の子1人の20代のグループなんかもいましたよ。おっさんはおかずコーナーから焼き物や煮物が入ったお得セット(390円)を選んで、一人飲みスタート。最近はこれをアテに選ぶことが多いですな。
 

IMG_3825
そしてこの日はここでは初めて土瓶蒸しを見かけました。おかずコーナーに見本が置いてあって、注文したら作って持ってきてくれます。ここからは麦焼酎ロックにチェンジ。

IMG_3828
穴子・エビ・みつばなどに、松茸がどっさり。820円はここでは最高値かもしれませんが、松茸の香り豊かなだしが堪能できてとても満足度が高かったです。
今年の土瓶蒸しはスタンドアサヒに続いて2度目。限られた時期だけのものだけに、ここでもありつけてラッキーな気分でした。
 

今年の秋もスタンドアサヒ(大阪・南田辺)

IMG_3403
初めて来たのが4年前。それ以降一度間が開いたものの、秋になるとこばやしさんにお願いして「スタンドアサヒ」を予約してもらっています。
 

IMG_3405

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

ここに来る時のメンツは、毎回こばやしさん・えて吉さんと僕で、今回4回目。
 

IMG_3408
まずはいつもどおり、ほぼ突き出し的存在の炊合せ。鯛の子・貝・かぼちゃなど、ちょっと甘めの味付けのいいアテです。

IMG_3411
テカテカ光るきずしは300円のお買い得。
 

IMG_3414
昨年品切れで食べられなかった鯛の骨蒸し(値段不明)は、こばやしさんが事前に予約しておいてくれました。立派なお頭がドーン。三人でつつき合って綺麗に平らげました。いくらか知らんけど、見た目の迫力もすごく迫力食べ応えがあって、これは値打ちありましたねえ。
 

IMG_3415続いてこの日のメイン、この時期にここに来るのはこの松茸土瓶蒸し(600円)が目当てだから。

IMG_3417
松茸の風味はもちろん、出汁が要。ちょっとすだちを搾りいれつつ日本酒とともにいただくと、ああ今年も秋が来たなあと実感させてくれます。これが600円とはなあ〜
 

スタンドアサヒ
(左上)とりきも焼を頼んだら一本しかなかったので、替わりに?勧められた(右上)うなぎの肝焼きは裏メニュー。こんなにたくさん盛られてくるとは思わなかったのでびっくりしました。(左下)なす田楽(250円)(右下)ちょっとあっさり目なのも欲しくてわけぎぬた(250円)。どれを取っても飲めるアテばっかりですな。
 

IMG_3423
まだ寒くなり始めではありましたが、みんな好きなもんでカキフライ(700円)。ここはとんかつとかエビフライとかも値打ちものなんです。
 

IMG_3431
〆に松茸ご飯(400円)を一杯注文して、ワケワケしつつ飲み納め。

流石に同じ時期に4度目ともなると初めてメニューは少なくなりますが、どれも美味しいのでリピート大歓迎。むしろ今までに食べて良かったけれど今回見送ったもの(例えば鯖からまぶしとかうなぎ白焼きとか)もまた食べたい。秋の土瓶蒸しは欠かせないと思いつつ、別の季節にも来てみたいなあ(と去年も書いてました)
 

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(1)〜春夏冬(神戸・新長田)

スケジュールが合ったので、久しぶりにおがちゃんとハシゴをしてきました。場所はおがちゃん指定で新長田。なんでかときけば知ってる店があるそうで。
 

◎1軒目:春夏冬(あきない)
IMG_3187
焼鳥好きなおがちゃんが以前この店が西代にあった頃に行ったことがあり、7月末に新長田に移転してきたのだそうです。春夏冬であきないって読むのって、どのくらいの人がすぐに分かるんでしょうかね。
 

IMG_3169

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは焼鳥など焼き物のほか、お造り・焼魚・串かつ・松茸土瓶蒸しなんかもありました。

IMG_3170
飲み放題90分1600円・120分2000円もありました(指定ドリンクに限る)が、どうせハシゴするからそこまで飲まんやろということで、今回はパスして瓶ビールやら酎ハイやらにしました。

IMG_3178
日本酒の種類が豊富。お好きな方なら色々楽しめますね。
 

oga
おがちゃんの注文で焼鳥ガンガン。ささみ梅じそ・ヒップ・せせり/せぎも・ひねぽん。

IMG_3180
豆腐サラダやったっけに

IMG_3181
もも炙りで1軒目はさくっと切り上げ。久しぶりに会ったので積もる話は色々あったけれど、ここで飲んで食って話してでだいぶブランクが埋まりました。あ、焼鳥ほか、ちゃんとおいしかったですよ。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト
電話:078-611-0971
営業時間:【火〜金】11時半〜14時 17時〜24時【土】17時半~24時【日】15時~22時
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)