「パン」カテゴリーアーカイブ

なんと5月29日で閉店「ほるもんBarおかだ」(大阪・大正)

 
先日このツイートを見てぶっ飛びました。あの「ほるもんBarおかだ」が閉店してしまうとは!
 

IMG_0843
とにもかくにもまず行ってみました。まだそれほど閉店情報が伝わってないせいか、店内は至ってフツー。まずはギネス(600円)とホルモン串(一本140円)で。
 

IMG_0844
知人を待つ間にブロッコリーのナムル(250円)で時間調整。ここは野菜メニューもおいしいんですよねえ。
 

IMG_0846
知人が追っかけ到着してきたので、赤ワインにチェンジ。僕好みのしっかりめの赤、ワインには全然詳しくないんですが、最近何故かシラーと縁があります。
 

IMG_0848
この日は特別いいタンが入ったとのことで、ちょっと贅沢してタン刺し(1250円)。サクッとした食感はイメージ通り、噛むほどに溢れる旨味は予想外。これすごかったなあ、
 

IMG_0853
そして続いてのほるもん屋のオードブル5種盛り(900円)がこれまたすごかった。プレートの上から右回りに、ミックスホルモンのちゃんちゃん焼・和牛レバーのコンフィバゲット添え・ゴーヤーのナムル・(多分)白菜キムチ、そして真ん中はタケノコ(大動脈)と筍の木の芽和え。それぞれ手間がかかってるアテを、これだけバラエティ豊かにリーズナブルにいただけるのは貴重。
 

IMG_0854
そして〆はハラミカツサンド(1500円)。いつもあるとは限らないし、あっても数量限定のこのメニュー、何故か僕は遭遇率が高く運良くこの日も出会えました。もうなんともすごいとしか言いようがありません…

しばらく来てなかったのでそのうち来ようとずっと思っていました。それが残すところもう1ヶ月弱でお別れになってしまうとは…
何度も何度も思いますが、行きたいと思う店には行きたい時に行っとかんといけません。このハラミカツサンドに出会えるのも今回限りかも。いずれにせよ、閉店までにまた来るつもりです。
 

東京テケトー旅(5)〜「サンドウィッチパーラーまつむら」でブランチ(東京・水天宮前)

R0000812
東京旅行の最終日、ホテルをチェックアウトして向かったのは、水天宮前駅(人形町駅にも近いです)すぐにある「サンドウィッチパーラーまつむら」。事前に色々調べている時にこちらを見つけ、是非行ってみたいと思っていました。創業なんと1921年。あともう少しで100年を迎えるパン屋さんって、そうそうないですよね。

R0000838
最初の写真はお店の西面で、こちらは北面。どちらからも入れるんですが、こちら側から入ると左側にイートインスペースがあるんです。老若男女様々なお客さんが次々と様々なパンを買っていく様を見ながら、ゆったりブランチするのを楽しみにしていました。
 

R0000818
サンドウィッチパーラーと名乗るだけのことはあって、種類色々(この写真はごく一部)。すごくいいのは、妙な今っぽさが全然なくて、親しみやすくベーシックなのが多いこと。そして東京にしては値段もかなり安いです。

R0000833
僕はどっちかというと甘い系よりもおかず系のパンが好きなので、サンドウィッチとかこの手の調理パンが大好物なんです。最近はコッペパンがブームになっていますが、この手のふんわりしたパンにおかずが挟んであるのって、こういうのをよく食べていた中学・高校時代を思い出すんですよね。
 

R0000820
こちらがイートインコーナー。パン売場で缶入りやペットボトルのドリンクも買えるし、ここで注文することも可能。ちゃんとしたホッとコーヒーが220円でお値打ちでした。
 

IMG_0222-2
選んだのは、玉子・野菜・トンカツ・ツナ・フルーツのスペシャルサンド(550円)とコンビーフロール(140円)、これを妻と半分こ。サンドイッチはバラエティ豊か、ロールパンはチープで懐かしい味でいいわあ〜こういうの。
 

R0000821
これだけでは足りるはずもなく、追加を物色しに。サンドウィッチやロールパン系だけでなく、ものすごくいろんな種類のパンがあるので見て回るだけでも楽しいけれど、迷う迷う。
 

R0000834
迷ったあげく、ここはお店名物のちくわドッグ(165円)をいっとかなあかんかなと。他の店でもちくわを使ったパンを食べたことはありますが、ここのは縦半分にカットしたちくわがパンに載っかっていて間にツナが入ってました。
そしてデザートとしてプリン(110円やったっけ)。我が家の近所のパン屋さんレコルトでもプリンがあって、多分クリームパンのカスタードクリームをアレンジしてるんだと思います。カラメルソースはなし、流行のトロトロプリンより固めのほうが好きなので、レトロな味わいで秀逸でした。

おみやげに買って帰ったパンもちょっと遊び心を感じたりするものがあったりして、でもいずれも奇をてらわず真っ当に作ってはるなあという印象。お店で食べた時も店員さんがやたらちゃきちゃき元気だったり、毎日通ってそうな常連さんみたいな人がいたり、ちっちゃな女の子が店に入ってくるなり自分の好きなパンを見つけて大喜びしてたりと、何かと人間くささを感じるパン屋さんでした。
パンもおいしい・お店もいい。近所にこういうところがあるのってうらやましいなあ。

{お店データ}
電話:03-3666-3424
住所:東京都中央区日本橋人形町1-14-4
営業時間:[月~金]7時~18時[土]~13時
定休日:日・祝
 

第6回アホほどカキを食べる宴会

R0000071
毎年恒例・えて吉さんが朝から兵庫県の坂越まで殻付き・剥き身のカキをアホほど買い出しに行ってくれて、それをえて吉さん宅に集まって食べる「アホほどカキを食べる宴会」が先日ありました。もう6年目になるんですなあ。今回は時期遅め、メンバーはえて吉さんほか、*あきこ*さん・ラクサさん・しげるさん・こばやしさん・だいこんさん・僕の大人7名に子供3名。上の写真の殻付きは買ったうちのごく一部で、総量は前年並みときいています。(その迫力は前年のエントリをご参照下さい)
 

R0000068
到着してすぐまずはビール飲んで、生牡蛎とスパークリングワイン。必ずしも粒が大きいのが好きでもないんだけど、今年のカキは出来がいいですねえ。そのままで、あるいはレモンを少しだけ搾って、それだけで充分。あ、ボウモアかけて食べるの忘れてた。
 

2019カキ宴会1

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

まずはカキ料理以外から。左上/僕の自宅近くのレコルトさんで買ってきたバゲットと、だいこんさん作・レーズンやらなんやら入ってて色々手をかけたクリームチーズと、じゃことミックスナッツ入りのガールックオイル(すんません、詳細憶えてなくて)。右上/えて吉さんが出してくれたアテ、僕は食べ逃しました。なおペンチは牡蛎の殻を開ける際に使用するためで、食べられません。左下/こばやしさん持ち込みの海苔の天ぷら。右下/えて吉さん作の蒸し鶏。
 

R0000077
こちらはだいこんさん作・鶏チャーシュー。だいこんさんはいつも家で作ってきたものをいくつか持ってきてくれるんですが、一見フツーに見えても実はどれも手間がかかっていて、お店でも出せそうなレベルなのがすごいです。
 

R0000078
続いてはえて吉さん作・手羽元の煮物で、安定のおいしさ。買い出しでパクチーが安かったそうで、気を使わず山盛りでいただきました。あとでこれのスープにフォーを加えて、〆にはフォー・ガーとしていただきました。(写真なし)
 

R0000094
こちらは*あきこ*さん作・明太入りだし巻き。聞くところによると自宅で何個か玉子を割ってしまい、必然的に玉子料理になったそうで。味付け上品で断面もきれいです。
 

2019カキ宴会2
そして、この宴会での準レギュラーメニューである、こばやしさんがクリスマス用に作るビーフシチュー(今回はタン)。冷凍しておいたのを持ってきていただくんですが、大の洋食好きなもんでいつも楽しみにしてるんですよ。。こばやしさんとこのブログにレシピが載っているので、如何に手がかかっているかを是非ご覧下さい。(フツーこんなことする気になる人はめったにいないと思います…)。
もちろんお皿に残ったソースはパンでぬぐって、残さずいただきました。
 

2019カキ宴会3
こちらはラクサさん持ち込みのチーズ2種。いつもお店で「一番臭いヤツ」と指定して買ってきてくれてるんだけど、今回はメンバーのみんながそんなに臭くないなあって感想。悪い意味じゃなく、まあなんちゅうか狙った路線ではないけれどこれはこれで食べやすくてええやんって感じでした。
 

R0000085
以下はカキ料理を。今回は事前に何を作ろうってやり取りがなく、直前にパタパタって決まった感じでした。そういや生ガキ食べ始めてしばらくして、レンジでチンしただけのも食べました(写真なし)。これはこれで熱で旨味が活性化して良かったですねえ。
 

R0000089
えてきちさん作・エビチリならぬカキチリ。残念ながら食べそこねました…なんとなくどんなんだったかイメージ出来るだけに(はずれてるかもしれんけど)、食べたかったなあ…
 

R0000091
続いて、恥ずかしながら僕作のカキのガーリックバター炒め。皆さん料理上手ばかりなので今までなかなかやりにくかったんだけど、今回はなんだかちょっとやる気になってしまいました。カキには軽く小麦粉を振っておいて、刻みニンニクとバターを熱したフライパンに投入。両面ちょっと焦げ目がつく程度に焼いて刻みパセリ振って出来上がり。だいこんさん作のベーコンを入れ忘れたのが残念だけど、割りとイメージどおりに出来ました。
 

R0000093
こちらは前日に僕がリクエストしてこばやしさんが作ってくれた、別館牡丹園式「煎生蠔」・広東風牡蠣のお好み焼。これもここ数年この宴会での定番メニューで、相変わらずのめちゃウマ。こういうのが出てくるから僕なんかが料理するのをためらってしまうんですよねえ。
 

R0000098
今までやったことのない料理を作ろうって事前にやり取りして、僕がこのレシピ見かけたもんでカキの春巻を提案。言い出しっぺなので作らざるをえなくなり、*あきこ*さんに手伝ってもらって当日ぶっつけでやってみました。

2019カキ宴会4
初めてということもあり、中身は色々変えてみました。上から順に「カキ・大葉・スライスチーズ」「カキ・セロリの葉・だいこんさん作ベーコン」「カキ・セロリの茎と葉・ベーコン・チーズをみじん切りにしたの」。カキの旨味が強いので他の素材を合わせても全く負けておらず、それぞれ個性があってどれもおいしかったです。
中身を色々変えられるってのはけっこう楽しいので、焼売とかワンタンとかでもいけるかもしれません。春巻きの巻き方とか切り方を*あきこ*さんに教えてもらえたのも個人的には収穫でした。

結局今回は王道のカキフライを作らず終い。来年はあのカキフライ名人に是非とも参加していただきたいものです。今回も相変わらずおいしくて楽しい会で、わざわざ遠くまで買い出しに行ってくれた上に場所も提供してくれたえて吉さんに毎度ながら感謝。
 

マクドの倍グランクラブハウス

IMG_9926
マクドナルドのバーガー類ならどれでも食べられる株主優待券を金券ショップで340円で買ったので、せっかく?ならということで「倍グラン クラブハウス」をいってみました。通常のグランクラブハウスなら490円、「夜マック」のシールが貼ってあるのが「倍」の印で、プラス100円でパティが倍になって本来なら590円の品。
片手で分厚いハンバーガー持って片手で写真撮るのは難しいので、イメージ的にはこちらをご参考いただくとして、食べてみての感想としてはさすがに食べ応えあるなあと。肉気が多過ぎてバランスが悪くなるかもと思っていましたがそれほどでもなく、ボリューム的にはちょうどいい感じでした。ただし、これを単品590円で食べるなら、バーガーキングのクーポン使ってワッパーのセットをオールヘビーにしたほうが個人的には魅力があります。でも今度は倍ビッグマックも試してみましょうかね。
 

パネ ホ マレッタ(神戸・兵庫県庁前)

IMG_9700
今ごろになってナニですが、2017年7月にオープンして以来大人気のパン屋さん「パネ ホ マレッタ」に初めて行って来ました。元町商店街西の端っこの向かい側にあったミックスプラスベーカリーのシェフのお店だそうで、あそこでは何度かベーグル買ったなあ。
 

IMG_9692
お店に入るなりいきなり大きなテーブルというか陳列台があり、いろんな種類のパンがゴロゴロ並んでいます。定番もあるけど日替わりとか季節ものも多いそうで、こりゃどれにするかかなり迷いますな。
 

IMG_9693
このあたりは甘い系。中央のテーブル以外にも壁際にショーケースもあり、生野菜を使ったサンドイッチもあります。食パンはあるけど、バゲットとかは見かけなかったです。お店に行ったのは平日14時半頃で、お客さんは次々入ってくるしパンはドンドコ焼けてくるし、とても活気が感じられました。
 

IMG_9695
フィリングの組み合わせが個性的で盛りが良く、見た目ゴージャス。一番手前の焼き空豆を使ったのなんて、一目見てすぐに買おうと決めてしまいました。店名のパネはイタリア語のパンでしょうか、ホ マレッタは店主の好きな言葉「誉」からの派生だとか。
 

IMG_9705
焼き上がったばかりの海老クリームのクロックムッシュにバーナーで焦げ目をつけたのを売ってたので、買ってすぐ近くの兵庫県公館の庭でいただきました。一言で感想を言うならリッチ。ソースアメリケーヌも使われていて、いろんな要素が絡み合っていました。一度に色々食べるのはちょっとしんどい感じですが、買って帰ったパンもそれぞれ一つ食べただけでも充分満足感が得られました。
元町駅から近いし、今度はもうちょっとシンプル目な奴とかサンドイッチとかイってみようかな。

{お店データ}
電話:078-954-8255
住所:神戸市中央区下山手通5-1-1
営業時間:8時~19時
定休日:月曜