「お好み焼・焼そば・モダン焼」カテゴリーアーカイブ

ハクサンでレアもののアレを(神戸・三宮)

2018-06-22 19.15.07
この日は仕事帰りに三宮でヤボ用があって途中下車。用事が済んでちょこっとお好み焼を食べにハクサンに寄りました。
 

2018-06-22 19.20.37
三宮センター街にありながら、どこか下町っぽい店内の雰囲気が好きです。この日もそこそこ席が埋まっていました。

2018-06-22 19.18.38
この日はモダン焼ではなくてお好み焼気分。ないと言われるのは承知の上で、昨今品薄気味の大貝があるかどうか訊いてみたら、なんと一人前だけならあるとのことで、即決。いやあ嬉しいなあ、何年ぶりでしょうか。
 

2018-06-22 19.24.59
神戸の下町てはポピュラーな大貝のお好み焼(880円)。何年か前に新開地の大谷でつぼ焼を食べたのが直近の大貝で、お好み焼となるといつ以来なのか記憶にありません。

2018-06-22 19.26.33
噛むほどに出てくる貝の旨味とソースとベースとなるコナが相まって、独特のおいしさなんですよね。ダメ元で訊いてみて、良かった良かった。今度はいつお目にかかれるやら。
 

2018-06-22 19.38.15
お好み焼一枚だけのつもりだったんだけど、大貝は採算取れてないだろうから、タコのそば焼(760円)を追加注文。別に無理に食べたんじゃなく、家に帰って食べる分をここに回しただけなので問題なし。おいしくいただきました。

もう何年かしたら、大貝のお好み焼とか、そば焼・うどん焼とかいう言葉はなくなってしまうかもですねえ。
 


いい店見つけた お好み焼き・鉄板焼きYACOKA(神戸・新開地)

2018-04-09 13.36.31-1
「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第7弾として新開地に向かっていたら、友人がお好み焼を食べたいと言い出したので、それなら前から気になっていた「YACOKA(ヤコカ)」に行ってみよかということに。これじゃあ紹介じゃなくて、道連れですが。
 

2018-04-09 13.34.27
オープンしてから3年半ほど経つ店内は結構広くて明るく、女性1人でも全然OKなカジュアルムード。いわゆる新開地っぽい雰囲気ではなく、おっさん1人はむしろ似合わないかもしれませんw
 

2018-04-09 12.59.242018-04-09 12.59.17

(エントリ内の写真は全て大きくなります)

お好み焼・鉄板焼以外にもんじゃ焼もありと、レパートリー豊富。基本の豚お好み焼で500円と新開地価格なのもポイント高いです。

2018-04-09 13.35.46-2
さらに11時〜14時のお昼限定ランチセットならよりお得。僕の場合はお好み焼や焼そばにご飯って組み合わせがだめなので鉄板焼き系になりますが、2人以上ならよりお得なペアセットもいいかなあ。
 

2018-04-09 12.59.55
そして、店内に入るまでわからなかったのが、選べるソースシステム(勝手に名前つけました)。ベースは知る人ぞ知る神戸地ソース・ばら、それ以外にもブラザー・プリンセス(いずれも神戸)・ヘルメス(大阪)などの地ソースを、それも甘口辛口どろなどから選べるというマニアな仕掛け。

2018-04-09 13.15.33
しかもこのソースは各テーブル上に置いてあるので、好みに応じて複数使用可能、こちらばらソースの甘口辛口と、青のり・鰹節粉・一味。

2018-04-09 13.10.10
ブラザー・プリンセス・ヘルメスの甘口辛口と、ばらベースのオリジナルどろ(激辛)とマヨネーズ。写真撮り忘れましたが、卓上以外にもいくつかソースを用意してるとか。焼そばとかだと難しいでしょうけど、お好み焼なら一度で何種類も試すことができます。
 

2018-04-09 13.10.02
とはいえ、ソース食べに来てるわけじゃなく、あくまで目的はお好み焼。友人はメニューを見ることもなくミックス焼(豚・えび・いか/850円)をオーダー、僕のと半分こしました。ソースシステムが面白くてもお好み焼がダメなら意味がないしなあと思いつつ、ちょこっとカットしてまずはばらの甘口だけで食べてみたら、生地はサクッと系で僕好み。ベーシックな食べ物だけに好みは人それぞれですが、個人的にはとても気に入りました。

2018-04-09 13.12.20
僕のオーダーはすじコンモダン焼(900円)、こちらもいい感じに焼き上げられていて好みでした。豪勢にいくなら珍しい「油かす」とダブルにすれば、よりいいだろうなあ。
友人と半分こずつしてソースを色々試しながら、昼間っからビール飲んでご機嫌。初めて来てこの2品を食べただけ、でも一発で気に入りました(しかも安いし)。

新開地近辺で好きなお好み焼屋はあるのですが、ここなら駅から近いし昼夜とも営業してるし、とってもありがたいです。やっぱりトライしてみないとわからんもんですなあ。店に入るきっかけを与えてくれた友人に感謝せねば。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区湊町4-2-8
電話:078-576-5505
営業時間:11時~14時 17時~22時半(土日祝は夜のみ営業)
定休日:火曜
 
2018-04-09 13.34.15


UFO濃厚激辛ソース焼そば

辛かったっす…

 


おがちゃんとハシゴ(三宮〜新開地〜兵庫駅前)

随分前のことですが、おがちゃんと久しぶりにハシゴしてきました。元々はワールド・ワングループで使えるクーポン券を使って、ハシゴするつもりだったのですが…
 

◎一軒目:山陰・隠岐の島ワールド(三宮13:20)
2018-02-12 13.24.28
この日はグループ大感謝祭に当たっており、ドリンクが99円!安いのはありがたいのですが、クーポンは3000円以上で1000円引きなので、相当飲み食いしないと使えません。

山陰隠岐の島ワールド
飲み物は最初ビール、続いて焼酎ロック(少なめだったけど安いししゃあないか)をガンガン。食べ物は、砂丘ラッキョ(480円)・串焼き盛り合わせ(780円)・鰯あぶり焼(280円)・スイカ漬け(480円)・山陰練り物盛り合わせ(580円)・ホタルイカ沖漬け(380円)と怒濤の注文。いろんな話をしながら飲んでる途中に、なんでか知らんがてつやさんから連絡が入り、予定を変更して新開地に移動することに。クーポン5枚あったのに、結局1枚しか使えませんでした。まあいいけど。
 

◎二軒目:ふみ(新開地15:20)
2018-02-12 16.20.30
少し前から神戸の飲み食い好きの皆さんで話題のこちらのお店、まだちゃんとエントリしてませんが色々と素晴らしいし面白いです。既に飲んでるてつやさんと合流したものの、この後用事があるので帰宅するとか。ならなんで新開地に移動したのかようわからんが、まあいいか。

2018-02-12 15.29.11
保冷ケースに入った鮑を自分で選んで造りにしてもらいましたが、もっといいのがあると女将さんが選び直してくれました。見る目ないなあ。

2018-02-12 16.20.25
いかの炒め物などもいただきながら、立ち飲みで1時間ほどワイワイと。
 

◎三軒目:冨月(新開地16:40)
2018-02-12 16.38.12
てつやさんが帰ったのを機に、すぐ近くの冨月に移動。この日のおがちゃんはいつもにも増して落ち着きがなく、やたらハシゴをしたがりますw

冨月
こちらでは、ハモ皮にこごり(300円)・ゆで豚(500円)・やきめし(400円)でチューハイなど。おがちゃんもここのやきめしが気に入ったみたいです。
 

◎四軒目:一ソ十(いそじゅう)(新開地17:50)
2018-02-12 17.51.55
やきめしがおがちゃんに火をつけたのか、お好み焼が食べたいと言い出したので、湊川方向に移動して一ソ十へ。おがちゃん初めて僕3度目。

2018-02-12 18.12.24
こちらではタコのそば焼とカキお好み焼にビール。四軒目までよく喰ってるように見えるでしょうが、何しろ昼ご飯がわりに飲み始めたもので、これが晩ご飯に相当するといえましょうか。(←そんなことない)
 

◎五軒目:原酒店(兵庫駅19:00)
2018-02-12 19.00.11
四軒目で終わりかと思いきや、そこからさらに徒歩で西に移動して原酒店で黒ホッピー。

2018-02-12 19.17.40
で、ここでてつやさんとこの日二度目の合流。ここに来たら(来ても)僕はポテサラ。

2018-02-12 19.24.07
サバ缶などもいただきながらなんやかんやと。
なんでおがちゃんがこんなにハシゴしたがっていたのかと思いきや、フェイスブックにリアルタイムであげてて、「今日も5軒ですかあ〜?」って周りから期待されてたからだそうでw 6軒目にうなぎ喰いに行った頃に比べるとおとなしくなったなあとは思いますが、これくらいならまだハシゴ出来るもんですなあ。(←わざわざしなくていいって)
 


北浦酒店2回目からのハシゴ(大阪・天六)

2018-02-14 17.34.13
初めて行って大満足だった北浦酒店、そこを紹介してくれたこばやしさんから「冬場は鍋があるらしい」とのお誘いがあり、えて吉さんと3人で行って来ました。
 

2018-02-14 17.37.47
17時半頃に行くと既に常連さんが何人か、時間の経過と共にサラリーマン率が高まってきます。とりあえずポテサラとおでんと赤星、ちゃんと席が確保出来て良かった〜
 

2018-02-14 18.01.45-2
この日のメニューはこんなの、店の外観とのギャップが激しい。値段は書いてませんが、何を頼んでも心配無用なのは既に経験済み。
 

2018-02-14 18.07.46
上の写真のメニュー以外にも冷蔵庫にアテが入っていて、自分で選んで女将さんに自己申告するしきたり。こちらホタルイカの酢味噌和えは、この時点ではハシリかなって感じでした。
 

2018-02-14 18.11.12
メニューには載ってなかったんだけど、こばやしさんおすすめのう巻きは訊いてみたら作ってくれました。量・質とも必要充分な鰻、それよりなによりとろみ加減がいい玉子焼きが基本的においしい。ここでだし巻きとかあったら食べてみたいなあ。
 

2018-02-14 18.18.39
飲み物は最初ビール、その後僕は日本酒を解禁。春鹿の純米超辛口なんぞをいただいておりました。一杯の量がすごい。
 

2018-02-14 18.20.58
人数が多いほど色々頼めます。前回食べ逃していた豚天も楽々オッケー。ボリュームたっぷりで、ちゃんとした中華料理店クラスの出来。なんやねんこの店は。
 

2018-02-14 18.41.17
で、本日のメインターゲット・ミニ鍋…って全然ミニとちゃうやん!出汁が旨くてそれだけでも呑めるし、一人で来たらこれ一品で終わってしまいますなあ。
 

2018-02-14 19.07.58
どんなのか興味があって、〆は焼そば。目玉焼き玉子3個はさすがに人数に合わせてくれたんだろうとは思いますが、これもボリュームたっぷり。どこがどうってこともないフツーメニューのこの焼そばもおでんも、写真は載せなかった白菜・キュウリのぬか漬けも、なんかしらんがフツーじゃないんです。
前回初めて来てびっくり、2度目の今回もすごさを再確認。食べてみたいメニューがまだまだあるし、職場から天六はけっこう来やすいのでちょくちょく来てみたいなあ。
 

 
2018-02-14 19.43.41
その後2軒目は稲田酒店へ移動、めっちゃ混んでたけどみなさん詰めてくれてなんとか3人入れました。

稲田
ここでもアテいくつか。炙りタラコ旨かったなあ〜
 

2018-02-14 21.04.46
3軒目はえて吉さんと二人で、天満に来たらちょくちょく行ってるバー・シードでラム飲んで締め。

よく飲んで食べて、なんとか寝過ごさずに帰宅できました。天満付近は選択肢がアホほどあって、ほんまにすごいゾーンやなあと毎回圧倒されます。