「ケーキ」カテゴリーアーカイブ

ちょい飲み手帖でパーラークニヲ(神戸・元町)

IMG_8631
今回の「パーラークニヲ」、元町のエビアン金時食堂の間にあってよく通るところなので、以前からなんか面白い店やなあと気になっていました。でもオサレーな感じなので、まさかおっさん一人では入れないし。
 

IMG_8633

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

と思ってたら、なんと今回のちょい飲み手帖に掲載されました。え、ここって飲めるんと?と思ったら、ビール・ハイボール・チューハイなんかもあるそうな。

IMG_8636
いくらちょい飲み手帖に載っているとはいえ、やはりおっさん一人では入りにくい。そこで、例の京都在住時々神戸に帰ってくる友人(彼もちょい飲み手帖を持っている)を誘って、おっさん二人で行ってみることにしました。二人なら多少恥ずかしさは薄れるんとちゃうか、でも周りから見たら場違いさは倍増以上でしょうなあ(爆)
 

IMG_8637
恐る恐る入ってみると、どうやら1階は雑貨屋さんのみで、声をかけても誰も出てこず。なかなか面白い品ぞろいなのはいいけど、ええんかいなこんな不用心で。しょうがないので階段で2階へ上がってみると…
 

IMG_8644
そこには予想を超えるオッサンには似合わないスペースが広がっていました。市松模様の床がレトロでモダン、調度にももちろん色々こだわりが感じられ、そこここに飾られたオブジェがいい感じでアートしてます。似合わんのは承知ながら、個人的にはこういう空間好きやなあ。
 

IMG_8643
ちょい飲み手帖のドリンクは、3種のビールから1種類をチョイス。

IMG_8657
そしてそれにこちらオリジナル・ビターなココアビスケットクラッシュが載っかった2トーンチーズケーキがつくという組み合わせ。多くの飲み助にとっては「えー、ケーキでビール!!」って感じでしょうが(僕も多少)、甘さ控えめでけっこうかっちりしたチーズケーキだったので、重みのあるビールとの組み合わせはそんなに変じゃなかったですよ。
 

IMG_8660
お店の人にメニューを見せて下さいとお願いしたら、タブロイド判の新聞みたいなのを持ってきてくれました。面白いですねえ、こういうところも。できればスイーツでビールっちゅうのは遠慮したいので、喫茶orアテとアルコールのどっちかはっきりさせて是非また来てみたいです。近くの森谷商店のメンチカツ/コロッケ・トアロードデリカテッセンのソーセージ・和田岬メゾン・ムラタのパンなど、メイドイン神戸の材料を使っておられるところも好印象。なんか知らんけどここ気に入りました。オッサンじゃなかったらもっと行きやすいのになあ。

こういうお店と出会えるのが、ちょい飲み手帖の面白さの一つでしょうなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル 1・2F
電話:050-5338-3145
営業時間:7時半(土日は9時)〜L.O.21時
定休日:不定休
 


移転後初・7年ぶりのペルドマーニは相変わらず(神戸・北野町)

DSC03459
我が家の近所にあったころは家族で食べに行ったり「イタリアンなおせち」を買ったりもしていたイタリアン食堂ペルドマーニ。北野町に移転してからもう5年経ちます。

DSC03423
最後に行ったのが多分7年前、移転してからもずっと行こう行こうと思いつつ、こんなにも間が空いてしまいました。まああのお店なら焦っていかなくても大丈夫だろうという安心感があったからなんですがね。
 

DSC03425
ランチタイムに妻と二人で行ったら、シェフは一瞬誰だかわからなかったようですが、すぐにわかってくれました。サングラスかけてたせいか、それとも老けたせいかw なんだかんだ話しながら、CランチとAランチのプチデザートつきをお願いしました。
 

2018-05-04 12.02.42
まずは前菜5種盛りとビールでスタート。シェフと話してたのでそれぞれが何だったのメモは取れませんでしたが、相変わらずの凝り凝り料理。1000円のランチでもこんなのが出てくるし(しかも北野で)、自家製パンは胡桃と抹茶の2種だし、かなりお得だと思います。

2018-05-04 12.15.20
Cランチの一品料理は、博多地鶏のグリル。プレートもガシッと見栄えがするええのを使ってはります。シェフ頑張ってるなあ。
 

DSC03436
5種類から選べるパスタその1は、いわしと白葱のスパゲティ・アンチョビ風味。途中からチェンジしたワインと一緒にウマウマ。

DSC03440
その2は、海老とじゃがいものスパゲティ・バジル風味。ブリっとした海老がたっぷり入っていて、これまたかなりなお得感あり。
これ以外のパスタは、トマトソース系2種と鶏レバーのラグーソースリングイネ。ここのラグーもおいしいのよね〜
 

DSC03441
Cランチのデザート3種盛りは、ガトーショコラ・ティラミス・木の実のタルトを選択。

DSC03445
Aランチに300円プラスしたプチデザートは、洋梨のシャルロットを。この他、イチゴムースのロールケーキ・かぼちゃのプリンもあり。デザートも全部シェフ(と時々娘さんも)が作ってるんだから、ほんとに大したもんです。料理が好きだからこそここまでできるんですなあ。
 

DSC03451
シェフの話によると、飲食業界は色々厳しいんだとか。もともと頑張る人がますます頑張っているのに、こんなにもブランクをあけてしまって、なんだか申し訳ない気分になってしまうほどでした。でも、時は経ってもシェフの凝り凝り料理は相変わらずおいしく、やっぱりペルドマーニはいいなあと再認識しました。自宅から遠くなったのは残念だけど、これからも応援し続けます。

{お店データ}
住所:神戸市中央区中山手通1-24-4 B1F
電話:078-231-0454
営業時間:11時半~13時半(L.O.) 17時半~22時半(L.O.)
定休日:不定休
 


青春18きっぷで冬のトミーツアー/後編(福井市)

トミー赤
前編からの続きで、この辺からは赤ワインにチェンジ。トミーではいつもワインはおまかせで、左の前回に続いて登場、右のはラベルが汚れたからということでフランス産を出して下さいました。左ので充分おいしいので、ワインの違いがわからない僕にはちょっともったいなかったかも…
 

X70F2346
いつの季節であろうとも、トミーに来たならこれは必須のタンシチュー(左)とビーフシチュー(右)。どちらもホロホロと崩れる柔らかさ、黒くて深くてビターでどっしりとしたドミグラスソースは唯一無二。残すのはもったいので、別途パンを注文してお皿がきれいになるまで食べ尽くしました。何度食べてもやっぱりこれはほんとにすごいというかなんというか、ただ感服としか言いようがありません。

 
X70F2352
〆のデンプン質系にハヤシライスとの意見もありましたが、持ち帰り用メニューのカツサンドにしてみました。参加メンバーのほとんどが経験済みのトミーのポークカツはコストパフォーマンスがすごくいいんだけど、カツサンド用のじゃなくってそのポークカツをそのまま挟んでいるので、迫力満点。一人1ピースずつでも充分な満足感がありました。

 
トミーデザート
デザートは、ベイクドチーズケーキ・ババロア・プリンにそれぞれフルーツ添え。ここでデザートは何度も食べているのに、今回はチーズケーキがことのほかおいしく感じました。三代目に訊いたところ、チーズケーキだけホールで売って欲しいというお客さんもいるほどの人気だそうで、でもすごい値段になってしまうのでお断りしているんだそうです。

前半はシーフード中心で白ワイン、後半は肉料理中心で赤ワイン、まるで一度で豪華な食事を二度したような感じでした。この1年間で神戸から福井まで来ること5回。アホちゃうかと思われるかも知りませんが、できることなら月1回でも来たいです。地元にあったら毎週来てるだろうなあ。

 


京都小ネタ集

妻と一緒に京都へ一泊二日で行った時の小ネタ集です。
 
寺町「西むら」のお昼のお弁当(寺町二条)

2017-10-28 13.06.15
小ネタにするにはもったいないのですが、写真がうまく撮れなかったものでやむなく。
1日目のお昼に京都に着いて、どこでお昼ご飯を食べるか事前に検索していて、こちらを見つけました。予約する間もなく一か八かで13時過ぎに行ってみたら、幸い僕らで終わりのギリギリセーフ。
 
DSC02741
お造り・炊き物・焼き物・だし巻きなどが盛り込まれたお弁当の下の段には白ご飯の二重弁当。胡麻豆腐・筑前炊き(本来は茶碗蒸しのところ品切れに付き替わり)・赤だしと揃って、一日限定20食のこれでなんと1600円。話し上手なご主人の仕事っぷりを拝見させていただきながら、カウンター席で堪能させていただきました。素晴らしくお値打ち。
 
 

◎「ヌーベルバーグKYOTO」で一服(寺町押小路)

DSC02759
西村さんを出て、ちょっとデザートっぽいものが欲しい・コーヒーも飲みたいということで、雨が降っていたこともありちょっと南へ下がってこちらのお店に。土曜の昼下がりの店内は、マダムのグループとか若い女性同士とかでけっこうな入り、男性は僕だけでした。

DSC02765
僕はコーヒーのみ、妻のデザート3種セットは。フルーツ・リンゴのシャーベット・そしてこちらのお店のウリのタルトタタンでした。少し分けてもらったけど、タルトおいしかったです。

DSC02770
食事メニューも色々揃ってて、この日のお客さんの大半がランチセットのグラタンをオーダーされているようでした。牛フィレのロッシーニ風なんかもあるし、アラカルトも色々、アルコール類もOK。けっこう間口が広いお店ですね。
 
 

◎「アマゾン」で朝食(京阪七条)

DSC02796
今回泊まった激安宿(土曜泊・二人で7600円!)のお店・アマゾンへ朝ご飯を食べに行ったところ、えらく繁盛しててギリギリで座れました。

DSC02789
ガイドブックに載っているのか、様々な国からの外国人観光客の皆さんも多し。僕はミニサンドセット・コーヒー付きで500円。

DSC02794
妻はホットケーキセット・こちらはコーヒー付きで500円。
サンドイッチの種類が豊富なのが人気の原因のようです。最近話題になってる厚焼き玉子のサンドイッチとか、えびかつサンドもおいしそう。

 
 
イノダコーヒ・ポルタ支店でカツサンド

DSC02815
妻は昼から用事があったので、京都駅で解散。その前にコーヒーが飲みたくなったのでイノダに行ったら、朝のアマゾンで食べ逃したカツサンドが頭から離れなかったもんで、サンドイッチをハシゴすることになってしまいました。ビーフは高くてよう注文せんので、ポークヒレカツサンドセット(1200円)。充分過ぎるほどおいしくいただきました。
 
ちなみに今回の京都行きの主目的は、国立博物館での「国宝展」。あくまでも飲み食いがメインではありませんのでw
 


さよなら御影高杉

Cakes (Mikage-Takasugi,Kobe JAPAN)
結局御影本店には一度も行ったことがないまま閉店してしまったけれど、そごう神戸店のお店はちょくちょく利用していました。この支店も間もなく営業終了で、ここのところ連日行列ができて夕刻には完売。あのケーキとお別れすることもできないのだなあと思っていたら、たまたま列が短い時に娘が遭遇して買ってきてくれました。
けっこう好きなケーキ屋さんだったので、残念です。フーケもなくなってしまったし、今神戸でお気に入りなのはモンプリュぐらいかなあ。「洋菓子の街・神戸」が、もっと元気に盛り上がってくれますように。