塚本マルヤに久しぶりに行ってみたら(神戸・JR兵庫駅北側)

20160916塚本マルヤ
ここんとこしばらくビフカツ食べてないなあって気がしたので(実際には約2ヶ月ぶり)、超久しぶりに自宅近くの塚本マルヤに行ってみることにしました。調べてみたら、1年10ヶ月振り。近くにあるから店の前は何度も通ってるんだけど、いつでも行けると思ってるから間が空いてしまうんですね。いつも通りの光景やなあと思いつつ暖簾をくぐると…

20160916塚本マルヤ
なんと!店内改装されてすごくきれいになっとるやないですか!しかもドン突きにあった小上がりの代わりにでっかい水槽ができてて、熱帯魚がゆらゆら泳いでいます。(店に入った瞬間は生け簀かと思いましたw)

頑張らはったんやなあ〜これなら多少値上がりしててもしょうがないなあと思いつつメニューを見てみたら…
20160916塚本マルヤ20160916塚本マルヤ
なんと!前回来たときと全く変わってません。元々安いのに、リュニューアルしても据え置きとはご立派。調べてみたら、10年前と比べてもほぼ値段据え置きでした。スゲー!なんぼ下町とはいえちゃんとした洋食がこの値段で食べられるんだから、13時過ぎても続々とお客さんが入ってきて相変わらずご盛況の様子でした。

20160916塚本マルヤ
他の物も食べてみたいんだけど、ここに来るとオートマチックにビフカツライス(800円)になってしまいます。写真に撮りにくいドミグラスソースとしては、僕の知る限りここと福井のトミーが双璧。真っ黒けでなんやようわかりませんが、このソースとビフカツが一帯となって、ご飯によく合うんです(ビールにも)。付け合わせはいつもどおりマカロニサラダ・千切りキャベツ・ケチャップスパ。久しぶりでも変わらぬおいしさに、大満足で平らげました。

ビフカツは変わってなかったけど、内装以外にもう一つ変化がありました。厨房の中に大将以外にもう1名コックさんがセコンドとして働いてらっしゃいました。修行の身なのか、はたまた跡継ぎなのか。ここの大将はまだまだ現役バリバリだから前者なんかなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.