昼飲みもOK!土佐清水ワールド(神戸・三宮)

20160523土佐清水
昼ご飯時でもないし、かといって夕飯にはまだ早い中途半端な時間の三宮。妻と2人で軽く飲み食いできるところってことで、前から行ってみたかった「土佐清水ワールド(本店)」のことを思い出しました。こちらは今神戸でガンガン増殖中のワールドワングループのお店。よく行ってる串かつ・まことの向かい側のサンパルにあって、並びにある同グループの「山陰・隠岐の島ワールド」ともども、お昼からの通し営業なんですよね。


<a href="https://flic.kr/s/4gLq58x" target="_blank">Click to View</a>
(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)
高知県・土佐清水市と連携協定してのアンテナショップということで、メニュー豊富でかつ(行ったこと無いのでようわからんが)現地ならではの食材が色々。高知市に知り合いがいるんですが、四国の中でも高知県って外部から行きにくいそうで、ましてや土佐清水市は四国の中でも西南の端っこ・足摺岬があるところなんで、なかなか行くのは難しそう。それだけに現地ならではの食材や料理には興味津々、メニュー見てるだけでテンション上がってきます。


20160523土佐清水
まずはビール、じゃこと宗田節のサラダ(580円)。盛りつけ的にじゃこが隠れてしまっているのが残念ですが、とにかくまずは生野菜食べたかったもんで。


20160523土佐清水
高知の料理として僕ら外部の者がまず頭に浮かぶのが、かつおのたたきでしょう。こちらには現地仕様で塩たたきもあり。初めてなんで量がよくわからなかったけれど、妻の好物ということもあって、並(一〜二人前・980円)を選択してみることにしました。


20160523土佐清水
今回写真の写りが悪くて申し訳ありませんが、でてきてそのボリュームにびっくり。並って言ってもめっちゃ多いやん、かつ切り身がすごく分厚くて2cm強くらいあります。1人でこれ頼んだらこれだけでお腹一杯になりそうなくらいで、軽く食べるつもりが嬉しい大誤算。もちろんただデカいだけでなく、ワイルドな鰹の旨さが充満してて大満足でした。今回はタレだったけど、次回は是非塩でイってみたいです。ランチメニューとして「かつおの藁焼き定食」もあり、まずはそれで試してみるのもいいかもです。


20160523土佐清水
唐揚げ食べたかったので四万十鶏・秘伝の唐揚げ(580円)もオーダーしてましたが、正直なところ先の鰹のたたきの迫力の後だったので、あんまり印象に残ってません。場所柄どうしても海産物に目がいってしまうんですが、牛・豚・鶏ともがんばってるご様子なんで、これまた再チャレンジしてみたいもんです。

それ程お腹が空いていなかったので軽めでしたが、是非ともある程度の人数でいろんなのを食べてみたいところ。かつおのたたきはもちろんのこと、珍しいさばのたたきとかじゃこ天などの練り物とか各種珍味系とか。一人飲みも出来るので、チマチマ試してみましょうかね。


{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル1F
電話:078-271-1034
営業時間:11時半〜24時
定休日:なし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.