「トミー」で特製ランチとせいこ蟹グラタンなど/前編(福井市)

20151214トミー
初めて行ったのが今年の5月。それからここまで半年の間に、わざわざ神戸から福井まで4度も洋食を日帰りで食べに来ることになろうとは。アホちゃうかと思われても仕方ありませんが、そこまでここ「トミー」に惚れ込んでしまったんだから仕方ありません。今回は初トミーの妻との2人、前回のせいこ蟹コロッケに続いて年に1ヶ月しか味わえないせいこ蟹グラタンをターゲットに、その他は現地に来てから決めることにしていました。


20151214トミー
妻はお店に来るのは初めてでも、お土産でビーフシチューとサンドイッチを経験済み。席についてせいこ蟹グラタン以外のメニューを検討の結果、品数多く食べられる「シェフ特製ランチ」(1890円)を1つとってシェアしようということになりました。こちらではこのランチ以外に2種の週替わりランチ(1350円)とビジネスランチ(1000円)もあり、毎週内容が替わります。僕も以前からシェフのブログをみてて興味があったので、この選択は大歓迎でした。


20151214トミー
最初にでてきたオードブルを見てびっくり、なんじゃこれは。わざわざ神戸から何度も来ているので種類も量もサービスしてくれたそうですが、鴨・鶏・マリネしたサーモン・いわし・ウニなどに各種野菜やアスピックゼリーをあしらった、なんとも豪華な一皿。メインがでる前の前菜なのに、こんなの出してもらっていいんだろかと大興奮、洋食屋ではなくレストランと名乗ってらっしゃることを改めて認識しました。


20151214トミー
車じゃなくてバスで来てるから、この日の飲み物は最初から赤ワイン。けっこうしっかりした系でしたが、魚介系だろうがなんだろうが料理のほうも全く負けることなく、とても美味しくいただきました。


20151214トミー
写真は撮り忘れましたがスープとミニサラダがでて、いよいよメインの登場。この日は海老のカダイフ揚げとチーズハンバーグ、妻はもちろん僕もここでは両方とも初めていただく料理です。いつも通り、付け合わせのフライドポテトがおいしい〜


20151214トミー
カダイフ揚げって時々耳にするんですが、素麺とか春雨なんかを衣にするのとおんなじだろうと思ってました。ちゃんと調べてみたらとうもろこしと小麦粉からできた極細麺で、元々はトルコ出身でフランス料理にもよく使われるそうです。バリバリした食感と香ばしさがプラスされる他、粗めに纏わらせているので、フライよりも素揚げ寄りな感じもしました。
  *参考リンク:シェフプライド


20151214トミー
そしてチーズハンバーグ、いいルックスですねえ。細くカットしたチーズをまぶしてやや焦げ目がつく程度まで焼き、自慢のデミグラスソースを半分だけかけるなんてニクいじゃないですか。ここでこれまで食べた肉料理はビーフ&タンシチューとビーフ&ポークカツなので、ハンバーグは初めて。さてどんなのかと食べてみたら、うーんやっぱり他とは違うわい。
まず肉質がいい・肉汁たっぷりで甘い。そしてつなぎが少ない。「ハンバーグはトミーのじゃないと」っていう常連さんの子どもさんがいるって話を聞きましたが、アラカルトのハンバーグでも970円なんだから、これ食べてたらファミレスで食べる気なんてしないでしょう。ましてやあのハンバーガーなんて… このハンバーグにあのドミグラスソースで育った子供って将来どうなるんやろなあとか、未食のステーキはどんなのだろうとか思ってしまいました。


20151214トミー
ここまででも相当充実しているのに、4種から選べるデザートもついてます(パンorライスとコーヒーも)。妻のチョイスはココナッツのブラマンジェ、シャーベットとフルーツも添えられていて至れり尽くせり。ちょっと味見させてもらいましたが、ココナッツ感たっぷりで最後までスキなし。
このランチが1890円なんですからねえ、なんとまあほんとに福井の皆さんがうらやましくて仕方がありませんです。僕が福井に住んでたら、週3くらいで来てるかもw

(せいこ蟹グラタンについては後編にて)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.