久々に三木半(京都・裏寺町)

IMG_5279
妻と京都の展覧会に行くことになり、それならしばらくご無沙汰な「三木半」に行っとかなあかんやろと言うことで、京都在住の友人にも声をかけ、開店時刻の16時半に予約して行ってきました。上の写真は開店直前に撮ったので、店内薄暗く暖簾もかかっていません。前回も開店即飛び込みやったんや。
 

三木半
おひたしと揚げたてレンコン天ぷらの突出しでスタートして、てっぴ(550円)ポテサラ(350円)などいただきながら、ビール飲んで三人でなんやかんやわいわい。

IMG_5287
ここにきたら是非ものの造り盛り合わせ(1150円)は3人前お願いして、これが1人前。ヒラメうに載せ・ヨコワ・イタヤ貝柱など、5種2切れずつの盛り合わせでお得。

IMG_5292
光り物が好きなので、きずし(800円)も。浅めに浸かっていて身がピカピカ、魚の自然な甘みたっぷり。

IMG_5299
当初はてっちりセットを食べる案もあったんだけど、いろいろ食べたいからと言うことで、てっちり小鍋(1850円)を。僕は年末にたっぷりいただいたので、控え目にしました。

IMG_5301
妻の強いリクエストにより、ふぐ唐揚げ(1500円)は2人前。さすがにかなり食べ応えがありました。
 

IMG_5303
何年か前に食べておいしかったのを覚えていたかカニ甲羅グラタン((750円)、甲羅が焼けて香りが香ばしい。

IMG_5306
メニューを見たときから頼もうと思っていたかす汁(350円)は3人前。豚肉がはいってるのってちょっと珍しい気がするんですけど、京都では魚介類じゃないのかなあ。
 

IMG_5308
最後にうだうだ飲みたくて、生ハムサラダとチーズ盛り合わせ(800円)。ワインが飲みたくなってしまいました…

こんな店が阪急河原町の改札を出てから5分以内にあるとはなあと、毎回思います。気軽においしいものが食べられて大のお気に入り。これからも通いますぞ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です