もっと早く来れば良かった「圓記(ユンキー)」・前編(神戸・元町)

IMG_9616
オープンしてすぐからマークしていたのに、もう4年も経ってたとは。飲茶で評判の「圓記(ユンキー)」に初めて行って来ました。このなんとも素っ気ない外観がいかにも「らしい」雰囲気を漂わせています。
 

IMG_9646
外観同様質素な店内は25席とこぢんまり。平日13時過ぎに妻と伺うと、この時間でも満員。テーブルを片付けてくれて席に着くことが出来ました。
 

IMG_9618
ランチタイムはこちらのセットメニューがあります。事前に調べてみたらけっこうボリュームありそうだし、妻と同じもの頼んでも面白くないので、セット一つに単品を追加することにしました。
(今回のエントリはセット編、次回は単品編です)
 

IMG_9623
注文して速攻で出てきたお粥は、やや小振りな器で出てきました。あんまりなみなみだと他が食べられなくなるので、このくらいが適量。具はネギと揚げワンタンだけかと思いきや…

IMG_9634
底のほうから混ぜてみると、皮蛋・干し貝柱・モツなどが表れてきてうれしや。淡泊ながら奥深いスープの大変おいしいお粥でした。中華のお粥が好きなので、これ丼一杯でもかなり満足度高そうです。
 

IMG_9628
上海風焼そばは、見た目濃くて味が濃そうだけど実はそうでもなくて、ほんのり甘味のある中国醤油味。いい意味でちょっとばさついた感じの細麺がいい感じです。けっこうボリュームたっぷりなので、小食な人ならここまででけっこうお腹に応えるかも知れません。
 

IMG_9638
しかし、お楽しみはこれから。蒸し物点心は干し貝柱とほうれん草の蒸し餃子・海老餃子。出だしから評判どおりこの店いいなと思っていたけれど、これ食べてめちゃ気に入りました。レベル高い〜
 

IMG_9630
点心もう一品は、お箸でホロロホロと簡単に崩れる大根餅。そんなに大根餅の経験値高くないけど、今まで食べた中でトップクラスでした。
 

IMG_9643
コースの〆のデザートは、香港式エッグタルト。「香港で売っているエッグタルトには、表面に焦げ目がなくてタルト生地を使用した “香港タイプ”と、表面に焦げ目を付けてパイ生地を使用した “マカオタイプ”のエッグタルトの2種類」あって、去年香港・マカオ旅行に行った時にしょっちゅう食べてました。どれも個性あっておいしかったなあ。
 
てことで、これで900円!ボリュームたっぷりだし本場チックでどれもレベル高くておいしい。そりゃあ人気あるはずですわなの、すごくお値打ちのランチセットでした。
でもこれ以外に単品メニューでもおいしそうなものが一杯あります。それがどんなのか、次のエントリに続きます。
 
{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通3-4-5
電話:078-325-1696
営業時間:11時半~15時 16時半~21時
定休日:火曜
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.