【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

大阪昼酒ツアー(前編)

Posted ish / 2007.02.18 Sunday / 14:02

※追記:老香港酒家心斎橋店は残念ながら閉店しました。


1年以上前から「そのうちにやりましょうね」と言い続けていたオフ会が、先日やっと実現しました。メンバーはfoodishではお馴染みの「こんなの食べたよ」のえて吉さんと、「はんなり・・・」のはんなさん。こういっちゃあなんですが、えて吉さんとは何度もお会いしているので今更って感じですが、京都の和食や日本酒に強い紅一点のはんなさんとは、えて吉さんともども今回が初対面でした。

事前の打ち合わせで、場所は大阪、お昼過ぎから開始と決定。そしてもう一つ大事な条件は、ゆっくり話しながら飲めること。この場合、飲むと言ったってコーヒーとかではなく、もちろんアルコール飲料です。行きがかり上、僕がお店を選ぶことになってしまったのですが、食事がおいしくて、なおかつ平日の昼間にゆっくり飲める店を選ぶのは超難問。しばし悩んだものの、結果的には最初に思い浮かんだお店にエイヤッ!で決めてしまいました。考え出すとキリないんですよね〜こういう場合。

で、選んだのは、神戸北野に本店がある「老香港酒家(オールド・ホンコン・レストラン)」心斎橋店での飲茶バイキング(90分・3150円)。せっかくはんなさんが大阪まで来てくれるのに、本店神戸の中華も如何なもんか、しかも四条烏丸にも支店があるし(¨;)とは思ったものの、何よりこのお店の飲茶がおいしいのは神戸で経験済み。食べ放題なので気にせず好きなだけ食べられるし、言い方を変えれば90分居座る権利があるのでゆっくりできる。心斎橋店は初めてだけどまあ大丈夫やろう、というようなノリでいってみました。
一度だけ香港で飲茶の経験があり、その時は紙に注文を書いて持って来てもらうタイプでした。ようわからんメニューを解読しながら、「どんなものが来るんやろ」とワクワクドキドキするのも楽しいもんですが、一方のワゴンタイプの良さは、現物を見て選べるし、焼き物なんかは目の前で作ってくれるのでライブ感があります。食い意地張ったのが三人いるので、シェアして食べれば相当の種類が食べられそうで楽しみ楽しみ〜

(以下の小さな写真はクリックで大きくなります)

老香港蒸し物ワゴン.jpg老香港前菜.jpg

(左)こんな風にワゴンで運ばれてきます。係の人が説明してくれるので、好きなものをオーダー。ちなみに単品だとどれでも630円だそうです。
(右)とりあえずの前菜シリーズ。全種イきたかったけど、後のことを考えてセーブ。足らなければ後で追加することも出来ます。残念ながら写真を写し忘れた、蒸し鶏が無茶ウマ。シンプルでごまかしがきかない料理だけに、レベルの高さがわかります。

老香港皮焼豚.jpg

前菜シリーズの中からあえて一品といわれれば、この皮付きチャーシュー。初めて北野の本店で食べた時は、2回お代わりしました(^^; パリッとした皮と旨みが凝縮された肉のコントラストが素敵♪


老香港蒸し物.jpg老香港蒸し物2.jpg

(左)蒸し物シリーズその1はフォトジェニックなものが多いです(シュウマイが1個ひっくりかえっておりますが)。右下隅の野菜餃子は初めて見ました。
(右)右奥は、白身魚(だと思う)のすり身団子にコーンをくっつけて蒸し、卵白入りのアンをかけたもの。見た目も面白いし、淡白でおいしかったです。

老香港ショウロンポー.jpg

小籠包大好き!後で追加しようと思ってたのですが、あまりに満腹だったので1個しか食べられませんでした…

老香港ピータン.jpg

今回一番何度も注文したのは、皮肉な事に?このピータン。昔はピータンなんて何とも思わなかったのに、北野の本店で食べたら凄くおいしかったので、開眼してしまいました。で、今回もリクエストしたら出てきたのがこれで、かなり熟成して黄味はトロトロ、透明感ある白味はネチョ気味。これがまた紹興酒に合うんです。はんなさんとえて吉さんもこのピータンのおいしさには同意してくれたようで、3人で5皿くらい食べましたかねえ。
ちなみにこの店では最初生ビールでスタート、途中から切り替えた紹興酒は、ごく平然とボトル一本空になりました。

老香港焼き物1.jpg老香港焼き物2.jpg

(左)アーモンドや胡麻がついた揚げ物。パリッとしておいしかったですが、詳細は記憶になし。酔っぱらってたというか、話に重点を置いてたもので。
(右)多分菊の花に見立てた餃子系の焼き物。

この後に麺orおかゆを選ぶことになりました。お二人は麺、僕は迷わずおかゆ。なんでかというと、こうして食べたかったんです。

老香港おかゆ.jpg

ピータンをオーダーしておかゆに。ついでにシャンツァイ(香菜・コリアンダー・パクチー)ある?と係の人に訊いたら、持って来てくれました。(後になって、これだけ別料金だとわかったけど…)
トロトロピータンを崩しながら食べたら、もうこりゃ最高!淡白なおかゆに時折濃厚な味が表れて、シャンツアイが味覚をリセットしてくれます。

老上海デザート.jpg老香港豆腐花.jpg

(左)最後はデザート。もうかなり満腹なので、多くは無理。しかし、さすが女性にとってデザートは別腹。はんなさんは「少しずつ全部」と注文されてました…
(右)豆腐花の桶の中。このお店ではほとんどの従業員の方が中国の方で、このワゴンを持ってきた女性も大学に通いながらのバイトさんでした。

老香港デザート.jpg

左の豆腐花にはシロップだけでなく、黒砂糖のツブツブが少し残っているのがおもしろかったです。
先ほどのワゴンで終わりかと思っていたら、その後焼き菓子系も到着。もう無理!と思ってたのに、はんなさんから「半分ずつしましょ〜」と逆らえそうにないお達しがありました。(‥;) えて吉さんは甘いもの食べないし、ということで、しかたなくありがたく右のお皿は二人で半分こしました。

今回の写真で、この日食べたものが全部写ってるわけではありません。飲み物は生ビール2杯と3人で紹興酒一本。しかしまあ昼間からよく食べ、よく飲み、よくしゃべりました。僕ら二人とはんなさんは初対面なので、最初はさぞや緊張されていたと思います。あまりに良くしゃべる男どもなんで、びっくりされたかも知れませんが。とにかく、「食べて飲んで話して楽しい時間を過ごす」という目的が果せ(自画自賛)、店選び担当としてはまずはやれやれ。多分これならお二人にもそれなりに満足いただけたことでしょう。

関連エントリ:
こんなの食べたよ「「老香港酒家」で飲茶オフ会」
はんなり・・・「心斎橋 そごう内 「老香港酒家」」



{お店データ}(心斎橋店)
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3そごう心斎橋本店13階
電話:06-6244-5908 営業時間:10時〜22時
※飲茶食べ放題はランチタイムのみ、14時半までに入店する必要あり。
 大人3150円・小学生1575円・幼児1050円
 お昼は飲茶ランチ(1575円)、テイスティングメニュー(2100円)もあります。

Comments

もぐこ2007/02/18 03:19 PM

北野の老香港酒家には、よく夫婦で行きます
私達も、皮付き豚とピータンは何度もおかわりしちゃいますね
みなさん一緒なのね(*^^*)

あと、ここの叉焼パイが大好きで、食べに行くときには事前に電話しておいて、帰りに持ち帰り用にいただいて帰ります

私もいつも、デザート類は全種類食べるので、主人に呆れられますが、とにかくここに行ったら、もう半年くらい何も食べなくても生きていけるくらいいっぱい食べちゃうので
私達にとっては、あまりしょっちゅう行くのは危険なお店の一つです

いつか機会がありましたら、オフ会ご一緒させてくださいませね

ish2007/02/18 06:55 PM

もぐこさん>
北野のお店にはしばらく行ってないのですが、どうやらお店によって飲茶の内容も多少の違いがあるようですね。皮付き焼豚とピータン、おいしいですよね〜ほんとに。皮付き焼豚の皮だけもっと欲しいなんて思うこともあります。

>半年くらい何も食べなくても生きていけるくらいいっぱい食べちゃう
スゴイ表現ですね。このとおりなら、半年間の食費が3150円で済むワケだ!(爆) お店にとっても危険なお客ですねえ。

こーじ2007/02/19 06:58 PM

三宮と北野しか行ったことないですけど、
ちょっとずつ飲茶メニューも違うみたいですね。

三宮のクラゲが美味しかったなぁ。その時、店長にこっそり開発中メニューの「焼小籠包」をいただいちゃいました!かなり美味しかったのでレギュラーに昇格すれば是非オススメです。

でも、ここはやっぱりディナーのおまかせコースが凄いですよ!

ish2007/02/19 10:24 PM

こーじさん>
こちらのお店、お昼しか行ったことがないんですよ。夜メニューいいなあと思いつつ、あれだけの値段には尻込みしてしまいます。
高級店であっても昼間はリーズナブルに納得できるものを出しているのが、このお店のいいところですよね。

はんな2007/02/27 12:22 PM

いつものことながら、とろとろトロイ私。
すみません。本日、アップいたします!

最近、サクっと飲むくせ(さっさと飲むクセ)がついているもので、あの時点からの紹興酒は大丈夫か?という一抹の不安もあったのですが、甘いから難なく・・・でしたね。(爆)

ピータン、美味しかったです。
あの黄身の味が普通の温泉卵みたいでした。^−^

お菓子はやっぱりダメですね。
家だったら、絶対、手を出さないのに外だと食べられるような気になってしまいます。すみません。
数日前も、知人から香港みやげのこういうハード系のお菓子をもらったのですが、母も私も手をつけなくて・・・。

残すのが嫌で持って帰ってきたお菓子は、蟻にあげました。 ^0^これで無駄にならなくて、良かった!

2軒目は、途中で失礼してすみませんでした。
その後も飲み続けてはったようで、ほんまに、お疲れさまです。(爆)

ish2007/02/27 11:00 PM

はんなさん>
この手のオフ会ものって、後になるほど書きにくくなると思うんです。お疲れさまでした(笑)
僕は甘いのもOKなんですが、さすがにあれだけ食べた後であれだけの種類はきつかったっす〜

えて吉さんとの3次会は想定内でしたが、先輩に呼び出されるとは思いませんでした。結局、10時間くらい飲んでたことになりますかねえ。(アホちゃうか…)

次回は京都開催希望!

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/964

PAGE TOP