【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

檜垣(神戸・南京町)

Posted ish / 2007.11.27 Tuesday / 11:20

檜垣1.jpg

元町の南・焼穴子・押し寿司と巻き寿司というキーワードが揃えば、もうかなり前になくなった神戸の名店「青辰」を思い出さずにはいられません。穴子箱寿司・海老箱寿司・巻き寿司・(寒い時期は鯖寿司も)など限られたメニューしかない「檜垣」はその生まれ変わりだと、勝手に思っています。

檜垣2.jpg

焼穴子箱寿司(8切れ2100円)を持ち帰って食べてみて、改めて僕は焼穴子好きだと再認識しました。甘味が効いたシャリは、やはり握りではなく押し寿司や巻き寿司向き。穴子の香ばしさと凝縮された旨味は、焼いてこそ。煮穴子なんて目じゃありません(そっちも好きだけど)。

明石の大善がなくなってしまい、神戸から播磨地域にかけての焼穴子の大手は下村商店が孤軍奮闘の感じ(注:実際には複数系列あり)。「柔らかい食べ物」が評価される昨今ですが、このおいしさをなんとかもっと広め伝えていきたいものです。


{お店データ}
住所:神戸市中央区栄町通2-9-4 電話:078-321-5188
営業時間:10時〜19時 定休日:木曜

Comments

Melody2007/11/27 02:32 PM

私もここの焼穴子箱寿司が一番好きです。ここの食べて以来他の店のがどれ食べても美味しく感じなくなってしまいました。青辰の生まれ変わり
というのは名言ですね。

ish2007/11/28 12:14 AM

Melodyさん>
ここの焼穴子箱寿司、ほんとにおいしいですよね。
「青辰の生まれ変わり」という感覚に同意していただけて嬉しいです。

やっさん2007/11/28 04:55 PM

ほんま、ここの押し寿司は最高ですね!!
鯖も国内産のええのを使こうてます。
巻きもうまいですね!

穴子も堪らん!

ish2007/11/28 09:49 PM

やっさん>
ずーーっと気になってて、やっと行けたんです。
まずは焼穴子をいってみましたが、他のも食べたい!

Melody2007/12/02 11:25 AM

写真を見てしまうと我慢できなくて昨日買いに
行きました。1,575円から2,100円に値上げされて
ちょっときついなと思いましたがやっぱり美味
しい。穴新香巻も美味しいんです。色々召し上がり
たいなら、お店で盛り合わせオーダーするのが
安上がりかも。

ish2007/12/02 05:00 PM

Melodyさん>
鯖寿司をぜひ食べてみたいんですよ。
でも巻き寿司もおいしそうだし、次回は店内で盛り合わせ食べて、鯖寿司持ち帰りかなあ…

sono2010/01/10 11:46 AM

檜垣が、青辰の穴子の生まれ変わりとは知りませんでした。
青辰は、本当においしかったです。確か、何十年も?「縄時」という穴子屋さんが和田岬にあり、そこから毎日、生きた穴子を買って(届けてもらって)焼いていましたよね。
「縄時」がなくなってしまいました。
おいしい味が途絶えるのは、残念です。
「檜垣」もがんばってください。

ish2010/01/10 02:16 PM

sonoさん>
いやいや、僕が勝手に生まれ変わりと思ってるだけであって、実際にはそうではないと思いますよ。
「縄時」さんのことは知りませんでした。焼穴子のおいしさは、この先もずっと伝えて行きたいものですね。

あんこ2021/02/25 08:11 AM

正直、青辰の味には及びません。
青辰とこの店の味では全く異なります。

ish2021/02/25 10:31 PM

あんこさん>
僕も青龍のお寿司は食べたことがありますが、印象に残ってはいてもそこまではっきり記憶しているわけではありません。おっしゃるとおり檜垣とは違うんでしょう。でも今それを比較する意味があるのでしょうか。
ひょっとして青辰の関係者の方なのでしょうか?

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/1141

PAGE TOP