「小ネタ集」タグアーカイブ

晩秋の長野旅行(3)〜小ネタ集

IMG_8253
今回の宿は「あずまの湯」。銭湯屋さんが宿もやってるというちょっと変わったところで、銭湯へと繋がっている廊下突き当たりの扉を開けたら、いきなり脱衣所だったのには驚きました。15時から22時までしか入浴できないのがちょっと残念、でも部屋はめっちゃ広かったし駐車料金込みで一人一泊4000円ポッキリはありがたかったです。 
 

IMG_8279
宿をチェックアウトしてから善光寺へ。予報に反してとてもいい天気でまだ人出も少なく、清々しい気分でお参りできました。
 

IMG_8286
長野に来たら朝ご飯は当然駅そばでしょう。長野駅はすごくモダンだったので立食いはないかと一瞬思いましたが、長野駅の駅ビルMIDORIで無事ナカジマ会館を発見。

IMG_8291
なめことしめじがたっぷり入ったきのこそばは430円。具も麺も上出来、七味も善光寺前に本店がある八幡屋礒五郎のが置いてあって、長野度高かったです。
 

IMG_8296
朝食の後お土産探しでMIDORI内をぶらぶらしていたら、なかなか良さげなバーがあるじゃないですか。

IMG_8295IMG_8293
えて吉さんには申し訳無かったんだけど、軽井沢高原ビールの生を一杯イってしまいました。
 

IMG_8297
おやきの店が色々並んでたので、一個だけいただきました。後で調べたら隣の店が珍しい揚げタイプのおやきだったので、そっちにすりゃ良かったとちょっと後悔しています。
 

IMG_8312
長野駅を出発して南下、帰路の途中にえて吉さんが以前行って良かったという道の駅・長野市大岡特産センターへ立ち寄り。

IMG_8300
ここでの目的はおやき。チェーン店ではなくこの場所で生地も具も作って焼いています。お土産に6個買って自宅で冷凍中。これで食べたくなったらいつでも食べられます。

IMG_8392
これは中身がおから。居酒屋のアテみたいなのがたっぷり入ってて、とてもおいしかったです。おやきが好きなんだけど、関西ではなかなか手に入らないんですよね。ちゃんと知られたら売れると思うんだけどなあ。
 

IMG_8310
ここではおやきを買うだけのつもりだったんだけど、隣のそば屋がえらく繁盛してるし変わったメニューがあったもんで。朝ごはんに続いてここでも食べることにしました。

IMG_8309
おしぼりそば(680円)一人前を二人で半分こ。そばつゆではなく大根の絞り汁に味噌を溶き入れたもので食べるんです。大根の辛味が効いてておろしそばみたいな感じでさっぱり美味しかったし、何よりそばが良くって量もたっぷりで半分ずつにして正解でした。
こうみえて実はそば好きなもんで、1泊2日の旅行でいろんなタイプなのを3度も食べられて嬉しかったです。
 

IMG_8332
自宅に戻ってお土産を並べてみたら、わさび漬けは冷蔵庫に入れていたので仲間はずれでしたが、こんなに買ってましたw 帰ってからも当分信州気分を味わえる、ほんとに中身の濃い旅でした。毎度ながらえて吉さんに感謝します。
 

青春18きっぷで浜松日帰り一人旅(後編)〜小ネタ集

2018-09-03 12.40.37
この日目覚めてからまだ天丼しか食べてなかったとは言え、さすがに連発で何か食べる気にもならず、散歩がてら駅の北側ゾーンをうろついてみました。あとで調べたら有楽街とか肴町あたりのようで、飲み屋が多く昼間はそれ程賑わいを感じませんでした。そんな中、ちょっとオーラを感じる店が目に入ったもんで寄ってみたら、あの「夜のお菓子・うなぎパイ」で有名な春華堂の本店でした。うなぎパイは当然知ってるけど、店名知らなかったなあ。もちろんお土産に買って帰りましたよ。
 

2018-09-03 13.04.40
その後駅の南側に移動して、本来なら天丼のあと昼飲みに来ようと思ってたのに直前で定休日だと判明した「いりかま」をロケハン。残炎やなあ、ええ店っぽかったのになあ〜
 

2018-09-03 13.22.27
昼間開いてる店が少なく月曜定休が多いようで、開いてる店がそもそも少なく、適当に入った店でせっかくなので浜松餃子とチューハイ。茹でもやしを添えるのが定番なんでしょうかね。ま、なんちゅうか可もなく不可もなく。
 

2018-09-03 14.03.42
その後駅の北側に戻って、線路沿いにずんずん東へ。

2018-09-03 14.42.06
行ってみたかったのは、浜松市楽器博物館。浜松と言われて思い浮かぶのは、一にうなぎ二に楽器。ヤマハ・河合・ローランドなど、著名楽器メーカーが集まっているんです。

2018-09-03 14.43.022018-09-03 14.44.102018-09-03 14.44.58
弦・打・管など色々、世界各国・古いものから新しいものまで幅広く揃えて展示されています。試奏コーナーもあり、ちょっとお琴を弾いてみたり。一番面白かったのは、ピアノの構造(弦を弾く仕組み)を断面模型で歴史を追って展示してあるコーナーかなあ。(ちなみに僕はピアノは猫踏んじゃったしか弾けません)

2018-09-03 14.47.24
電子楽器も色々揃っています。こちらは一世を風靡したフェンダー・ローズ。これで思い出すのはデイブ・グルーシンとかジョー・サンプルとか。

2018-09-03 14.48.19
こちらはムーグ・シンセサイザー。これで思い出すのは、キース・エマーソンとリック・ウエイクマン。つまみが多いのだけを見ても単純に「おっ、スゲッ!」と思ったものでした。
(すんません、古くて)
 

2018-09-03 22.16.36
帰り時間が遅くなると台風の影響が心配なので、余裕を持って帰路に。浜松まで来てうなぎを食べない手はないのでどこかで持ち帰ろうとは思ってましたが、結局駅ナカにあった浜名湖養魚漁業協同組合直営店でちょっと上等な「直虎」といううなぎ弁当を購入。値段をちゃんと記録してないんですが、2500円前後だったと思います。

2018-09-03 22.17.10
家に帰って妻と半分こ。浜松では関東風と関西風と両方あるそうで、こちらは前者。温めずにそのまま食べたせいか、柔らか過ぎることがなく妙に脂が多すぎることもなく、期待以上のおいしさでした。この価格とボリュームなら値打ちものじゃないでしょうか。
こういうのを食べると、持ち帰りじゃなくてお店で食べたくなります。今度浜松に行ったら鰻屋のハシゴしたいなあ。
 

テケトー京都旅(2)〜小ネタ集

2018-05-12 14.35.25
ビール飲みながら昼ご飯食べて、その後はぷらぷら。京都だとナンボでも時間をつぶせます。暢気に写真撮ってたら、消防車の音があちこちから聞こえてきて、祇園で火事があったと後でわかりました。大火にならなかったのは不幸中の幸いかと。
 

2018-05-12 16.33.24
妻がそろそろ河原町駅に着くとのことだったので、とりあえず「たつみ」で待ち合わせ。土曜の16時でも店内はほぼ満員でした。

2018-05-12 15.54.53
プレーンチューハイに、季節の野菜の煮物だったかを頼んだら、白菜(だと思う)・ほうれん草・スナップエンドウ・炙ったうす揚げを薄味の出汁で煮たのが出てきて、意外にこれがおいしい。程なく妻合流、一杯飲んで数軒隣へ移動。
 

2018-05-12 17.30.22
僕よりむしろ妻が大好きな「三木半」へ。

2018-05-12 16.38.16
多分ポテサラ(350円)だったと思うを頼んで、最近気に入ってるキリンビターズなどをグビグビ。

2018-05-12 16.42.31
毎度ながらこれで1000円のお造り盛り合わせが素晴らしい。

2018-05-12 16.42.53
カンパチ・剣先イカ・マグロ。(マグロが特に良かった)

2018-05-12 16.42.48
鯛・甘エビ(鯛も良かった)。毎度ながらここの常連さんがうらやましい。

2018-05-12 17.04.01
鯖好き・西京焼好きなので、鯖の西京焼き(600円)があったら注文せんわけにはいかんでしょう。途中で焼酎にチェンジしましたが、白ご飯が欲しくなりました。
 

2018-05-12 19.33.37
軽めにお腹も膨らんだので、早めに宿へと移動。この日の宿は六条のhotelてまり。最近この手の町屋をリノベーションした宿を何度か利用していますが、土曜のツインで6500円は格安。部屋もきれいだったし、そんなに狭くなかったし、お風呂も複数あって快適でした。やはり外人さんの利用が多いようですね。
 

2018-05-12 19.28.25
早めにチェックインしてお風呂に入ったら、なんと二人とも寝てしましました。目覚めたらけっこうな時間で、近所にあった良さげな洋食屋にも行けず…
 

2018-05-13 00.19.06
せっかく京都で泊まってるのに何やってんねん、ということで夜中の散歩に出発。あまり行ったことがない五条あたりをうろついた後、小腹が空いてきたなあと思ったらなか卯があったので、友人からオススメと聞いていた親子丼ミニをアテにちょい飲み。親子丼はそこそこおいしかったけれど、僕には甘かったです。でも、全然京都らしくないですなあ。
 

2018-05-13 10.21.21
一夜明けて翌日は予報どおりかなりな雨模様。五条通沿いの喫茶店に飛び込んで、モーニング食べながらゆっくり過ごしました。これもまったく京都らしくないなあ…