「ランチ」タグアーカイブ

ロイヤルホストでランチ

諸事情により、めっちゃ久しぶりにロイヤルホストに行きました。ロードサイドの店はほとんど行く機会がないので、僕は多分10数年ぶり、妻は20年以上、義母は今回がロイホデビューでした。メニュー選択に10分以上かかった結果…
 

R0002487
ロイホデビューの義母は、蟹グラタンのココット&ハンバーグに小ライス。注文した時にこりゃあなんぼか助けんとあかんやろなあと思っていたら、コーンとフライドポテト以外は、味見させてもらいたかったけどほぼ完食w まあ気に入って食べてくれたんだから良かったです。
 

R0002485R0002490
僕はここんとこグラタン食べたかったので、コスモドリアのサラダ・スープセットをオニオングラタンスープに替えてもらいました。上2枚の写真では同じサイズに見えますが、オニグラはドリアの半分か3分の2くらいの直径でした。ドリア(栗が入ってるんですね)は可もなく不可もなく、オニグラは噂通りかなり良かったです。車だったので、飲めなかったのが残念。
 

R0002482
妻のチョイスはアンガスサーロインサラダのセット。何切れか食べさせてもらいましたが、肉質もそこそこ良くってこれが一番正解なような気がしました。(ハンバーグ食べてないけど)

大きく外れることがないし、物によってはかなり質が高く、ゆっくり出来てたまにはいいなと思いました。義母はドリンクバーも初体験だったし、結構喜んでもらえて今回はそれが一番良かったです(^ ^)
 

「肉の松山」でランチ(滋賀県東近江市)

IMG_3842
信楽のミホミュージアムまで妻と行くことになり、じゃあ昼ごはん食べてからにするべということで色々調べた結果、東近江市に肉系のお店が色々あると判明。ちょっとコースからは外れるけど時間もあるし、その中から「肉の松山(しょうざん)」を選んでみました。あたり一面田んぼや畑の中、ここと隣の建物だけポツーンとある感じ。開店11時半のところ15分くらい前に着いたら、駐車場はすでに残り2枠ほどしか空いてなくて危ない危ない。
 

松山1

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入口には牛の固体番号や野菜・果物の産地、店内には全て無添加の調味料の産地が記載されている、意識高い系。都会じゃなくてもむしろ産地でこういうところが増えつつあるんでしょうかね。
 ◎参考:近江牛の定義
僕らがついた頃には入口に順番待ちの名前を書くボードがありましたが、開店少し前に下げられました。入店の順番は、予約あり→ボードに記名あり→早いもん順。
 

松山4
お店のサイトを見ると、焼肉・ステーキ・すき焼きなど様々な食べ方で牛肉を頂けるお店ですが、ランチタイムは焼肉抜きなメニュー構成。まあでも言えば焼肉も食べられんことはないでしょう。皆さんの注文を見ているとエビフライ付きが人気のようで、常連らしきサラリーマンさんは牛ではなくとんかつとエビフライの合い盛りを食べてはりました。もう牛肉は食べ飽きたんかなあ。
 

IMG_3852
通された席が厨房丸見えのカウンターなので、調理の様子をじっくり見ることができました。写真中央のグリルで次々とステーキが焼かれ、保温用の鉄板に乗せられて写真右側でサラダなどがセットされ、客席に運ばれていきます。プロなんだから当然なんだけどめっちゃ手慣れていて、大量の注文を次々さばいていく姿がカッコいい。
 

松山2
こちらが妻の和牛A5やわらかステーキ(2060円)で

松山3
こちらが僕の和牛A5がっつり赤身ステーキ(2700円・ソフトドリンク付き)。肉質と量の違いだけなのであんまり見た目変わらん写真ですが、共通して言えることは結構しっかり噛みごたえがあったこと。僕のほうは赤身なので当然だけど、妻のほうはメニューに書いてあるほど柔らかとは感じませんでした(悪い意味で書いているのではないです)。どう感じるか個人差はあるにしても、妙に柔らかい肉は好きじゃないので、この手のしっかり噛んで味が濃い肉質は大歓迎。特に赤身のほうはサクッと感もあって食べ応えがありました。この肉でビフカツにしたらうまいやろなあ。あと、野菜サラダが美味しかったです。無農薬どうこうに関係なく、野菜そのものもドレッシングも良かったです。
 

IMG_3873
平日の昼間でも予約がいっぱい入ってて、結構席数あるのに速攻で満席。日替わりランチにドライエイジングビーフが出ることもあるそうで、この価格と内容ならそりゃ人気あって当然ですわな。車だったので飲めなくて残念だったけど、いい店に巡り合えてラッキーでした。やっぱり滋賀は牛肉レベル高いなあ。

{お店データ}
住所:滋賀県東近江市木村町50
電話:0748-26-2988
営業時間:11時半~14時、17時半~21時半 土・日の夜は17時~21時半
不定休
 

「海蓮丸・神戸店」で二度目のランチ(神戸・神戸駅北側)

2018-01-31 13.16.39
すっごい豪雨が予想されていた某休日のお昼時、それでもどうしても寿司食べたいモードだったので、そこまでして行くかなあと自分でも思いつつ、最寄り駅から近い「海蓮丸・神戸店」に行くことにしました。(それなりな雨が降っていたので、上の写真は以前の使い回しです)
 

IMG_1759

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

日曜の12時過ぎということもあり、1階のカウンター席に滑り込みセーフ、2階は宴会中のようで荒天にもかかわらず繁盛されています。僕は二度目、妻は初めて。寿司モードだったので、僕は迷わず前回と同じく寿司ランチ、妻も同じのを。
 

IMG_1761

IMG_1764
ビールをいただきながら、小鉢二種は茄子田楽と魚素麺?を煮こごりで固めた?ようなもの。何なのかちゃんと訊けば良かったけど、お店の人が忙しそうだったもんで。茶碗蒸しも小振りながらちゃんとしたサイズで、出汁がおいしいです。

IMG_1772
お店が忙しかったので料理が出てくるのがゆっくり目になり、却ってのんびりできて好都合でした。料理もこういう感じなので、必然的に日本酒にチェンジ、贅沢して桜正宗 焼稀(680円)ちゅうのをいただきました。
 

IMG_1776
そうこうするうちにお寿司が登場。いずれもネタがツヤツヤしていて、サイズも厚みも充分。どれも良かったけど、特に鯛と蛸が秀逸でした。(好きなネタってこともあるでしょうが)
 

IMG_1779
そして、この赤出汁が旨かった。魚の出汁がすごく濃厚で、お替わりしたいくらい…って書いてて、ひょっとしたらと思って前回来た時のエントリ見たら同じこと書いてました。ブレんなあw

やはりいいお店。1620円で、このボリュームと質はかなりなお値打ちです。夜にも是非来てみたいです。
…って、これまた前回と同じような感想になってしまいました…
 

バーガーキングでランチ


しばらく前からハンバーガー気分だったので、久しぶりにバーガーキング。適当なクーポンがなく、いつでもやってるお得なキングバリューセットから、ワッパーJrをオールヘヴィにしたセットを選択。ポテトとドリンクがついて、これで490円は価値ありますなあ。
ハンバーガーをうまく写真に撮るの難しい〜
 

丹色(にいろ)でランチ(神戸・元町)

2018-08-06 12.50.33
娘と二人で平日ランチすることになり、場所選びを任せたら元町駅南側の「丹色」の予約が取れたと。この前をちょくちょく通るので以前から僕も気になっており、たまたまとは言えちょうどいい選択をしてくれました。
 

2018-08-06 12.51.12
見にくい写真で申し訳ありませんが、基本的に昼は丹色御膳(1800円)。夜は丹色会席(6000円)のおまかせ一択で、予約をしておけば昼はミニ会席(3500円)夜は特別会席(応相談)も可能。御膳・会席の内容は、一ヶ月おきに変わるようです。
13時予約で店内に入ると、カウンター・テーブル席(別途個室もあり)ともほぼ満員で、男性は多分僕一人。料理の感じは予めわかっていたので女性が多いだろうとは思っていましたが、店内内装きれいでコスト的にもお手軽だし、こりゃ流行るわなあって感じでした。
 

2018-08-06 13.01.47
この日は8月メニューで、先付けは枝豆豆腐。出汁が張ってあって上にはわさびとクコの実。涼やかな一品からスタートで、まずはビールで乾杯。
 

2018-08-06 13.10.46
続いて、いかにも見栄えがする八寸が登場。内容はお造り・野菜煮合わせ・モロヘイヤおひたし・とうもろこし白和え・トマトだし巻き・豆鰺南蛮漬け。ちまちまと色々盛り付けてあって、見た目も味わいも楽しく盛り付けられています。こんなのが出てきたら、娘は日本酒、僕は焼酎ロックに必然的にチェンジ。

2018-08-06 13.11.22
価格が価格なので、ぶっちゃけ高級素材が使われているわけではありません。とはいえ、野菜類を中心に構成されており、見た目の工夫も色々。器にも心配りがされていて、モロヘイヤが盛られているこの小皿は、娘のとは違っていました。おっさん的にはちと気恥ずかしいものを感じるとは言え、こういうのはいかにも女性が喜びそう、いい意味で商売上手。
 

2018-08-06 13.34.46
揚げ物は高原キャベツのかき揚げ。ここも野菜を押し出してくるところは一本スジが通ってるなあと。
 

2018-08-06 13.43.29
〆は麦とろご飯にレタス赤出汁と香の物。

2018-08-06 13.57.15
デザートに桃ゼリーまでついて、コストパフォーマンス的にかなりなもんじゃあないでしょうか。イメージ的には三宮の「ひとりひとり」のランチ(残念ながら今はやってない)を思い出したんだけど、雰囲気的にはこちらの方が高級感があるし、夜のコースも是非試してみたいと思いました。神戸ってお手頃な和食の店があんまりないので、こういうお店は心強いなあ。

{お店データ)
住所:神戸市中央区元町通3-13-1
電話:078-599-8956
営業時間:11時半~14時半 18時~22時
定休日:月末の月曜、不定休有