三人で「さのや」(大阪・大正)

IMG_0804
好きなもんでついつい足を運んでしまう「さのや」。今回は*あきこ*さん・えて吉さんと三人で行ってきましたが、メニューを撮り忘れたので名前テケトー・値段わからずでさくっと記録がてらアげておくことにします。
 

さのや1

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

さのやは縦に細長い立ち呑みなので、大人数には適しません。4人でも両端が離れてしまうので、3人までがベストかと。(たくさん食べられるし) 軽めメニューはかぼちゃサラダ・ポテサラ(ピンボケですんません)・若竹煮・きのこの炊いたん。
 

IMG_0812
メニューを見てぜひにとさのやデビューの*あきこ*さんが希望したのが、このホヤの造り。関西ではあまり食べる習慣がないので、この状態を目にすることは少ないと思います。というか、聞いたこともないかも。
僕は嫌いな食べ物・食べられないものがほとんどないんですが、実は数少ないダメな奴がこのホヤ。ウン十年前に福島で一度食べたきりで、それ以降一切食べていません。この日もだいぶ勧められましたが、まあ食べられないものが少しはあってもええやろというワケ分からん理屈で遠慮しておきました。えて吉さんも得意じゃないけど試してみたら、それほどでもなかったと言ってましたがね。
 

さのや3
続いて鯨のさえずり・島らっきょとゴーヤーの炒め物・冬瓜の煮物・バイ貝。ここのさえずりは何度か食べてるんですが、いつ食べても旨いですね。
 

IMG_0810
以前食べてすごくおいしかった牛すじ煮込みがあったので、速攻で注文。じっくりしっかり煮込まれていて、頃合いの歯応え。込み閉めるごとにええ出汁出てきます。
 

さのや2
串ものは鶏三種(なんだったか忘れたの2種とつくね)と牛バラ。それぞれ一本100円〜200円くらいなのに、肉質も良くボリュームもあってほんとに値打ちがあります。

3人で14品食べてなんだかんだ好きなように飲んで、一人当たり3000円ちょっと。初めての*あきこ*さんにも喜んでもらえたようで、良かった良かった。店の奥に立ち呑みテーブル席があるので5、6人でも行けないことはないけど、予約ができないので一か八かになってしまいます。どうしてもそれくらいの人数で行きたいなら、開店即飛び込みに賭けてみるしかないでしょうねえ。