「即席麺」カテゴリーアーカイブ

エースコック 一度は食べたい名店の味「狼煙」


今年の2月に発売された商品で、元々そのつもりなのか既に終売の様子。終売してもメーカーサイトには情報残しておいて欲しいんやけど、きりがないから削除するんですかねえ。
濃厚豚骨魚介スープに魚粉が別添、麺は極太ややウエーブあり。麺が太いのでお湯を入れてから待つこと5分、その後スープをしっかり溶かすためと麺をほぐすために、けっこうしっかり目にカップの中身をグルグル混ぜ混ぜ。時間がかかったせいかやや冷めてしまったので、電子レンジで30秒ほど加熱していただきました。
コクがある濃厚スープはかなり好みで、極太麺とのマッチングよし、魚粉もくどくならない程度に良く効いています。ただ、麺がしっかりし過ぎじゃないでしょうかねえ。食べ終わるまでゴワゴワ感が残ったままでしたが、もうちょっとツルッとしてるほうが好きやなあ。
 

エースコック 煮干しヌードル


百均ローソンで購入。正直なところあまり期待してなかったんだけど、これ僕好き。煮干しが効いたあっさり醤油味のスープと、しっかりした麺とがよくあってます。飲んだあととか翌日には特に合う味ですな。また買いに行こうっと。
(と、ここまで書いて調べてみたら)

え、これって東北限定発売で、しかも1973年からのロングセラー、エースコックのカップ麺で一番歴史があるんやって⁈
 

日清どん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん


パッケージ写真ほど肉々しくないのはお約束ながら、甜麺醤と豆板醤の味噌ダレが良くってかなり気に入りました。辛味は大したことないので手元にあった七味を投入しましたが、できることなら一味と花椒が欲しかったです。発売間もないのでまだ買えるだろうから、買い増ししとかねば。
 

日清カップヌードル 味噌


4月1日新発売ながら、予想を超える売れ行きで一時販売休止の「カップヌードル 味噌」。身近にカップ麺フリークがいるもんで、早めに発売を知ったお陰ですぐにゲットしてました。ていうか、おととい自宅近くのコンビニにいっぱい売ってたけどなあ。
 


具は謎肉・玉子・コーン・キャベツ・人参・ねぎ。コーンとキャベツが味噌味を意識してるんでしょうか。
食べてみて、一言。すごく気に入りました。味噌ラーメンを食べる機会自体あんまりないし、そんなに好きでもないんだけど、これはスープがすごく良くできてるというか僕好み。中途半端じゃなくて、ドシッと味噌味してる。後半は一味を加えてズズッと完食、個人的にはここしばらくのカップ麺では一番やないかなあ。
 

日清カップヌードル 蘭州牛肉麺


まだ本物の蘭州ラーメンを食べてないのに、前回に続きそれっぽいやつ・日清カップヌードル蘭州牛肉麺をイってみました。
 


オイルは別添、お湯を入れての待ち時間は3分間。
 


謎肉かと思いきや乾燥牛肉・玉子・ねぎ・パクチー・唐辛子の破片などが見られます。
前回の「麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛牛だしそば」を食べた時のいい加減な記憶と比較すると、スープはこちらのほうがより牛っぽさを感じます。一方、辛さはこちらのほうが控えめで、麺は柔らかめ、パクチー度はおんなじようなもんかなあ。
分かりやすい違いとしては肉っ気が入ってるってことなんですが、個人的にはスープの牛っぽさが一番特徴的かな。これが気にいるかどうかが蘭州ラーメンを好きになれるかどうかの分かれ目なような気もするが、いやいや、まだ食べてないのにそれは早計過ぎるやろ。