「神戸」カテゴリーアーカイブ

超久しぶりにプティポワでランチ(神戸・JR兵庫駅北側)

20141216プティポワ
ブログを始めたばかりの10年前にネタにして以来、何度も食べに行ってたご近所のフレンチビストロ・プティポワに、超久しぶりに行って来ました。エントリを検索してみるとなんと4年ぶり。そんなに行ってなかったかなあ、自宅からすぐなのでいつでも行けるって思うからでしょうかねえ。

20141216プティポワ
店内に入ると、下町とは思えない落ちついた雰囲気。開店して13年目に入られたそうです。ランチタイムのラストオーダー直前に行ったので、当初は妻と僕の2人、その直後に女性3人客が入ってこられました。

20141216プティポワ
ランチタイムは7種のコースあり。これまでに何度も来ていますが、1200円のサービスランチしか食べたことがありません、というのもこれで充分過ぎるほどなので。

20141216プティポワ
下町ビストロには珍しくパンも自家製。みっちり目の生地でややもっそりしていますが、スープやソースとの相性はいいと思います。

20141216プティポワ
この日のスープはごぼう。こちらのお店の特徴の一つは、すべてにおいて量がたっぷりめなこと。パンもスープも、これからでてくるサラダもメインもぜーんぶ。かなり以前ですが、ここでディナーをいただいた時は全くもって完敗でした。(是非リンク先をご覧下さい)

20141216プティポワ
申し訳程度の量ではなく、たっぷりで品目豊富なサラダに続いて…

20141216プティポワ
肉か魚から選べるサービスランチのメインディッシュ登場。今回は妻も僕も肉をチョイス、チキンとカキのソテー・トマトソース。ソースに隠れてわかりにくいですが、カキとボリュームたっぷりなチキン以外に、芽キャベツ・ブロッコリー・蕪・人参・オクラなど各種野菜が盛り込まれていて、いつものプティポワスタイル。トマトソースの味がバッチリ決まっていて、久しぶりだけど変わらずうまい!なんぼ下町だとは言え、これで1200円だなんて価値あり過ぎ。ご近所にこんないい店があって、ほんとに恵まれてるなあと毎回思います。三宮あたりでオシャレに決めるのもいいですが、たまには実質本位を求めて是非ともこのお店を訪ねていただきたいものです。自信を持っておすすめ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区塚本通5-1-26 電話:078-578-3287
営業時間:11時半~14時、17時~21時(L.O.)
定休日:月曜(祭日の場合は営業・火曜代休)


艶楼で餃子など(神戸・和田岬)

20141210艶楼
諸事情により連発中の和田岬シリーズ、今回は夜バージョンです。和田岬駅の少し西寄り斜め向かいにある「艶楼(えんろ)」には、以前からずっと行ってみたいと思っていました。店構えだけブログにあげたのが6年前、その間にお店がリニューアルされ、ハデハデからちょっとシックに変わっていました。

20141210艶楼
1人で行こうかと思っていたところ、ひょんなことから友人と2人で行くことになり、色々食べられるぞと楽しみ楽しみ。まずはビールと看板商品の焼餃子(350円)を2人前、小ぶりでパリッと。こちらの餃子はにんにくが入っておらず、最初は何もつけずそのままで・続いて好みでたれとにんにくからしみそを加えたものをつけていただきました。どっちもおいしいけど、慣れで後者の方が好みでしたかね。

20141210艶楼
続いて友人所望の小籠包(4個450円)。小籠包って、中味をこぼさないようにレンゲに載せて食べたりするんですが、載せる時に失敗して皮が破けたりするんですよね。そういうことを防ぐため、ここでは1つずつスプーンに載って出てきました。女性店主ならではの細やかな気遣いが嬉しく、もちろん熱々で味もよし。1人2個とはいわず、もっと欲しかったなあ。

20141210艶楼
焼餃子もおしかったんだけど、水餃子(350円)好きなもんでこっちもいっときました。ネギが浮かんだシンプル味のスープに浮かんだ水餃子をつるっと口に入れると、あったか優しいおいしさ。焼き用とは皮も大きさも別モノでしょうが、こっちもにんにくなし。ここの餃子の焼きか水かどっちか取れと言われたら、水のほうが好みかもしれません。

20141210艶楼
もうちょっと食べたかったので、甘酢唐揚げ(550円)。こちらのお店はカウンター席のみ13席を店主が仕切ってらっしゃいます。てきぱきと手際よく動き、仕上げは丁寧。この甘酢唐揚げもきっちり作ってはるなあと感じました。ゾーン的にはすごく下町なのに、料理だけ見たら三宮あたりで食べてるかのような感じ。
お昼時は各種セットが割安に設定されており、餃子食べてもにんにく抜きなので昼からの仕事に差し支えがないのも好都合で、良くできてますなあ。次回は、気になっていたけれど食べられなかった焼豚を是非ともイってみたいです。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区笠松通7-2-14 電話:078-671-8089
営業時間:11時14時、17時~23時 定休日:月末の日曜


味沢(神戸・和田岬)

20141202味沢
諸事情により、最近和田岬がマイブームになっております。このゾーンにはいい店がいっぱいあるんですが、その中でもすごく好きなのがここ「味沢(みさわ)」。この店の醍醐味は、近所の三菱系の社員さんでごった返す昼時にあるのではないでしょうか。もっとも、その他の時間でもごった返すのかも知れないし、並んで食べるのは嫌いなんだけどw

20141202味沢
早朝から夜まで開いてる立ち食いオンリーのうどん店。おにぎりやいなり寿司なんかも置いてる・種類豊富な天ぷらを自由に選べる・ともかく安い早い。以前にも書きましたが、すごく香川のうどん屋さんチックなんですよねえ。

20141202味沢
前回も前々回も選択した「ぼっかけうどん」はすごくおいしいんだけど、煮汁がうどん出汁に混ざるので、今度来たらかけ(240円)にしたいと思っていました。お供を何にしようかとカウンターの天ぷらマウンテンを物色、デカくて長いのを「ゲソですか?」って大将に聞いたら「それ、穴子」との答えに、おおそりゃいいわと即決で穴子天(110円)をトッピング。
ぼっかけの時に感じたとおり、やはりここのうどん出汁は僕好み。なんちゅうんですかねえ、すごく飽きないだしなんですよ。腰が強いわけでもないうどんは、いい意味でフツー。迫力の穴子天はコストパフォーマンスがすごく高いです。天ぷらの油が染み出たつゆをすすりつつ、うどんをずるずるであっという間に完食。自分の生活圏にこの手のうどん屋があるってのは、すごくありがたいことではないかなあと思いました。これから寒くなっての朝うどんもいいだろうし、カレーうどんも興味あるしで、また是非来なければ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区和田宮通5-1-10 電話:078-651-9639
営業時間:月~金5時半~20時 土・祝5時半~13時
定休日:日曜


みよし(神戸・和田岬)

20141206みよし
和田岬で昼ご飯といえば、個人的に真っ先に頭に浮かぶのが洋食の「みよし」。その気になればすぐ来れる場所なんだけど、けっこうご無沙汰してました。

20141206みよし
昼ご飯を食べる時、モロ12時ごろだと混み合って気がせくので大概はピークをはずすんですが、今回は珍しくもほぼ12時ジャスト。近所の三菱関係の皆さんもまだ到着してないかと思いきや、ドアを開けるとほぼ満席でギリギリ席に着けました。工場とかあるから時間差休憩なんでしょうかね。店内は予想通り男性率100%の三菱社食状態でした。

20141206みよし
今回は本日のサービス定食ミックスカツを素直に選択。いずれもボリュームたっぷりな海老フライ・串かつ(うずら玉子・ウインナー・玉ネギ)・チキンカツの三種の背後には、ポテサラと山盛りキャベツ。デミグラスソースはビター系ではないものの、揚げ物にもご飯にも合う自然な甘味系。ご飯もたっぷり盛ってあるので、がっつり食べられて大満足でした。

みよしメニュー他のお客さんの注文を聞いていると、サービス定食とチキンカツがほぼ半々で、僕が店にいる間はその他の注文は一切聞けませんでした。定番メニューが日替わりで安くなるサービス定食が人気あるのはわかるんですが、ここまでチキンカツ人気が高いとは。ミックスカツにもチキンは入っていたけれど、常連の三菱の皆さんにここまで評価されてるんだから、次回は是非イってみなければ。


カキフライバーガー@サナガワ(神戸・和田岬)

20141202サナガワ
和田岬の三菱病院北側にあるパン屋さん・サナガワ和田宮通り店の前を通りかかったら、「ん?こりゃ珍しいやん」なパンのポップが目に入りました。

20141202サナガワ
ありそでなかったカキフライバーガー。他のお店でもあるのかも知れませんが、少なくとも僕は初めて目にするバーガーです。

20141202サナガワ
中味はシンプルに、カキフライとレタスとマヨネーズのみ、カキフライはでっかくけっこう食べ応えがあります。なによりベースとなるバンズがおいしく、カキフライといいコンビネーションが出来ててレベルが高いです。さすが街のパン屋さんはえらい、こんなのが260円で食べられるんやもん。少し西側にあるサナガワ本店でも売ってるのかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区和田宮通5-4-22 電話:078-682-0228