「神戸」カテゴリーアーカイブ

一貫楼で一服(神戸・三宮)

image
なんとなく昼ご飯を食べそびれたまま三宮をうろついていたら、突如唐揚げが食べたくなってきました。中途半端な時間で選択肢も限られる中、ミュンヘンだとちょっとヘヴィだしなあと思って一貫楼に来てみたら、うまい具合に唐揚げ(小)550円ってのがあるじゃないですか。
もちろんビールもオーダーしてプハ〜。この後豚まん一個食べたのも言うまでもなく。


BRUGGE/ブルージェでランチ(神戸・阪急三宮西口)

20140917BRUGGE
阪急三宮駅の西口すぐのところに、この店・BEER CAFE de BRUGGEがあるのは数年前から知ってましたが、今まで入る機会がありませんでした。ひょんなことからここのランチに良さげな物があるのを発見、試してみようと思い立った次第です。

20140917BRUGGE
BRUGGEとはベルギーの都市名だそうで、本来的にここは各種ベルギービールが楽しめるビアレストラン。昼間っから飲めるので是非そうしたいところでしたが、この日はこの後仕事なのでお楽しみは泣く泣く次回以降に持ち越し。

20140917BRUGGE
ランチメニューは上の写真の日替わり以外に、こちらのレギュラーメニューもあり。さて今回の僕の目的はどれかおわかりでしょうか。

20140917BRUGGE
開店直後に一人で入店したこともあり、バーカウンターに案内されました。目の前はボトルだらけで目に毒。後ろを振り返るとパブっぽい光景が広がっていて、こりゃ夜でもけっこう使い勝手が良さそうな感じです。

20140917BRUGGE

(写真クリックで、より大きなサイズで見られるflickrにジャンプします)

フードメニュー見てたら、ますます夜に来たくなりました。それなりの人数でわいわいやるのに良さそうやなあ。…って思ってたら、オーダーしていたランチが運ばれてきました。

20140917BRUGGE
やってきたのは、この店オリジナルのハンバーガーセット、ミニサラダ・オニオンリング・フライドポテト付きで1050円(ドリンク別)。ここんとこしばらく、ちゃんとしたハンバーガーを食べたいとずっと思ってたんです。オーダーしてから10分少し掛かって出てきたこのセット、バーガーはもちろんのことオニオンもポテトも出来たて熱々で、ボリュームもバッチリ。

20140917BRUGGE
写真ではわかりにくいですが、パティはかなりな厚みで2cm弱程でしょうか。バンズも大きく厚みがあり、ふわふわし過ぎていないのでしっかり中身を受け止めてくれます。ケチャップではなくトマトソースなので、あっさり目。かつてこの店にあったYOKOZUNAバーガーのパティは鴨・豚・和牛・フォワグラだったという情報がありましたが、ほぼ同じ価格のこのバーガーがそれと同じなのかどうか確認は取れませんでした。(お腹空いてたし時間なかったし)
いずれにせよ、ガブッと食いつける本格的ハンバーガーにありつけて大満足。セット内容もボリュームがあり(好物のオニオンリングもついてるし)、コストパフォーマンスもいいんじゃないでしょうか。セットにドリンクが付いてないので追加しましたが、食後ゆっくりするのでなければ不要かなと思いました。次回は是非ともビールビール!

{お店データ}
電話:078-333-0887 住所:神戸市中央区北長狭通1-1-3
営業時間:11時半~23時 年中無休


西元町マルヤ(神戸・西元町)

20140822西元町マルヤ
街の洋食屋さん・マルヤが西元町にもできたということで、行って来ました。お隣には中華のJasmin Dining、ここから徒歩10分圏内にけっこうな数の洋食屋さんが林立してるんですが、それだけ需要があるってことなんでしょうね。
数年前に「グルメ紀行ブログ」さんがマルヤ全店制覇をなさった際、お店のリストがエントリにあがっていたのですが、残念ながらそのブログはなくなってしまっていました。そのエントリを参考にされたこちらのエントリによりますと

こちら(注:神奈川の大和店)のオヤジさんが、”神戸・マルヤ塚本店”で修業されて、暖簾分け、奥さんは、尼崎店の店主の妹さんとか。神戸に4店舗、西宮に1店舗、尼崎に1店舗、伊丹に1店舗で、なぜか、こちら東日本には、大和だけ

ということですから、今回の西元町店が9店目ということになります。

20140822西元町マルヤ
お店の入り口には人気ベスト3メニューが表示されています。この中の「※中ライスでかなりボリューミーです」の文字をちゃんと見てなかったので、あとでけっこう苦労することに。

20140822西元町マルヤ
メニュー全容。オープンしたばかりなのに、古臭いフォントが使われているところが如何にもマルヤっぽい。セットの小=ライス小で50円引きとなりますが、そんなことなど全く気にしていませんでした。WビフカツなどWメニューが健在なのがうれしく、やはり中華メニューもあり。

20140822西元町マルヤ
初回ということもありビフカツにしようかとも思いましたが、色々食べてみたかったので人気第2位の特Bランチ(Wトンカツ・ハム・目玉焼き・中ライスで850円)にしてみました。ケチャップライスが隠れるほどのWトンカツは、面積デカいけど厚みはそれ程でもないので、見かけほどヘヴィではありません。で、中ライスがけっこう大盛りで、これで中なら大はどんなんだって感じで、僕でも最後はちょっと持て余すくらいでした。
注目のデミグラスソースは、かなりダークな暗褐色で期待充分。店内にあの塚本マルヤさんからの開店祝いもあったし、こりゃ苦みが効いているに違いないと思って食べてみると、おやっと思うほど甘味が効いてて意外。今まで食べてきた洋食屋さんの中でも、かなり甘味が勝った部類です。やや甘味が効いたソースを絡めたおかずでご飯食べるのっておいしいんだけど、僕にはちょっと甘すぎる感じがしましたねえ。まだ開店されて間もないし、落ちついていくと共に変化していくのかどうか、また日を改めて伺いたいと思います。

{お店データ}
電話:078-371-5252 住所:神戸市中央区北長狭通8-1-6
営業時間:11時~14時半 17時~21時 定休日:日曜


一ソ十(神戸・新開地)

20140807一ソ十
新開地と湊川の中程にあり、だいぶ前から気になっていたお好み焼屋さん「一ソ十(いそじゅう)」。時間帯も腹具合も中途半端だった某日、ふと思い立っていってみました。

20140807一ソ十
表看板からちょこっと入ったところにある入り口も、無駄がなくしゅっとした顔立ち。
初めてだとちょっと入るのに勇気が入るかも知れませんが、一旦入ってみれば女性一人でも全く問題ないお店でした。

20140807一ソ十
値段的にはやや高め。お好み焼のディフォルトは粉焼、50円プラスで玉子を入れることができます。たこ・きも・貝・すじあたりがあるのが神戸らしい。

20140807一ソ十
年配の女性2人で切り盛りされていて、鉄板も店内もピカピカ。全体的にどこか品を感じるのは、かつて新開地にあったお好み焼の名店「美丁(よしちょう)」の流れを汲むお店だからでしょうか。震災を機に閉店してしまったそのお店には、1,2度伺った記憶があります。

20140807一ソ十
お好み焼を焼くおかみさんの手さばきが美しくて、思わず見惚れてしまいます。動きに無駄がなく優雅。下町のお好み焼屋さんのガーッとパワフルな焼き方もあれはあれで好きなんですが、こちらの焼き方は(ちょっと大げさですが)まるで舞踊のような、ひとつの演し物としての魅力があります。出てきたお好み焼も、どこか端正で品を感じるのは気のせいか。

20140807一ソ十
豚・イカ・海老入りのミックスに玉子を追加して、ドロ(辛いソース)は敢えて使わず。しっとり旨味がある生地とゴロゴロ入ったいいネタで、これはおいしい。ただし、量的にもお上品なので(笑)僕みたいな粗忽者にはおやつレベルでした。

20140807一ソ十
まだ食べ足らないし、焼きそばはどんな焼き方だろうと興味があったので、たこそばを追加。
完成品をみてもそこはかと漂う雅を感じ取っていただけるかも知れませんが、お好み焼きの時以上に焼きそばを焼くコテさばきのほうがより美しい。焼きそばももちろんおいしかったんだけど、花街・福原の伝統を引き継ぐ技、いやあこれはいいものを見せていただきました。こういうものは是非後世に伝えていって欲しいなあ。

{お店データ)
住所:神戸市兵庫区新開地1-4-16 電話:078-578-0030
営業時間:[月~金] 17時~22時 [土日・祝] 12時~22時 定休日:火曜