「神戸」カテゴリーアーカイブ

豆乃畑 新神戸本店で食べ放題(新神戸オリエンタルアベニュー)

ここんとこ大阪やら東京やらホームグラウンドとは違うネタが続いているので、久しぶりに神戸ネタをひとつ。先日、年に一度の半日人間ドックに行ってきました。午前の部だったので前夜から飲まず食わず、腹ペコのまま検査を終えてやっとブランチにありつけるわけですが、我慢したご褒美に食事の無料券をいただきました。(…当然ですが、人間ドックにそういうサービスがついてたんです)

20150902豆の畑
食事券は2店舗からの選択、しかも何故か両方とも食べ放題。絶食解除のご配慮ならヒジョーにありがたいんですが、いきなり濃いのを食べまくるのもナニかと思ったもので、ヘルシー路線で選んでみたのがこちら「豆乃畑」。

20150902豆の畑
新神戸オリエンタルアベニューに来るのは久しぶりなもんで、こんな店があるなんて当然知りませんでした。帰ってから調べてみたら、ここ新神戸が本店のチェーン店だとか。

20150902豆の畑

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

60種類以上の和洋中料理・デザート食べ放題、ソフトドリンクも飲み放題(1190円追加で定番アルコールも飲み放題)。ランチなら大人一人1505円+税で、平日なら時間無制限ってチャレンジしがいがあるじゃないですか。

豆腐コーナー。3種ありました。
店内はファミレスチックで広々。食べ物を置いてるスペースの前面に、いきなり豆腐3種類が置いてあります。以下、ザザッとご紹介しましょう。

豆腐コーナーの後ろ側はお惣菜コーナーで、この日は沖縄フェアをやっていたため、ラフテーやゴーヤーチャンプルーもありました。
豆腐コーナーの後ろ側はお惣菜コーナーで、この日は沖縄フェアをやっていたため、ラフテーやゴーヤーチャンプルーもありました。

お惣菜コーナー逆サイドはややこってり系。
お惣菜コーナー逆サイドはややこってり系。

豆の畑
こってり系の一部。味付けはさほど濃くありませんでした。

豆の畑
サラダバーもあり。この日はここまでなかなか手が(口が)回りませんでした。

豆の畑
デンプン質系は白ご飯以外にラーメン・ちらし寿司など。焼きたてパンもありましたが、食べることできず。

豆の畑
黒豆のお味噌汁にはたっぷりの具が入っています。

20150902豆の畑
これが僕の第一ラウンド。黒豆のお味噌汁にちらし寿司(好きなんです)、おかずはお惣菜系を中心に色々取って真ん中には豆腐にちょっぴり塩をかけて。

20150902豆の畑
空きっ腹だったので、お惣菜系から食べ始めて、徐々にこってり系へ。食べ放題って種類が多いだけでおおざっぱな作りの場合がままありますが、いずれもきちっとしててどれもおいしいです。

20150902豆の畑
第二ラウンド。豆腐がやたらおいしかったので、お替わり。ポテサラ・ゴーヤーチャンプルー・酢の物・ラフテーに、何故かカレーライス。カレーは特にどうってこと無かったですが、その他お惣菜はいずれもそこそこ。

20150902豆の畑
けっこうお腹一杯になったけれど、興味あったのでトンコツラーメンをば。麺半玉にしたかったんだけどほぐれず、一玉いったらちょっと多すぎました。これはスープがあっさり上品すぎ、でも専門店並みを望むのは酷でしょう。

豆の畑
ドリンクバーもファミレス並みに完備。

豆の畑
でですね、まだまだあるんですよ。こちらのデザートコーナーはかなり充実してて、まずはフルーツ類やら冷やして食べる系。

豆の畑
チョコファウンテンもあるでよ。

豆の畑
お腹一杯でデザートはわらび餅をちょこっとだけいただきました…女性ならデザート別腹でガンガン行くんでしょうね。

基本メニューだけでも相当数あり、それに加えて時節毎にフェアメニュー(この時は沖縄フェア)が追加され、品目数はかなりなもの。看板メニューであるだけに、さすが豆腐が美味しく、ホントはこれだけでも3種類あるのをガンガン食べたい気分でした。料理はとびきり美味しいとまで言えば過言ながら、お惣菜を中心に大はずれなくおいしいです。こってり系・デンプン質系の割合が少なく、これだけの品目数を取れるてこの価格なんですから、かなりお値打ちかと。スペースがゆったり目なので、グループで来ても良さそうですね。

{お店データ・新神戸本店)
住所:神戸市中央区北野町1-1 新神戸オリエンタルアベニュー2F
電話:078-252-7778
営業時間:ランチ/(月~金)11時半~15時 (土・日・祝)11時半〜16時
     ディナー/17時半~22時


まきのセンタープラザ店(神戸・三宮)

20150901まきの
ちょいと飲みながら昼飯食いたい気分の平日休み、サンプラザ・センタープラザの地下をウロウロしていたら、話に聞いていた天ぷらの「まきの」の行列が短い。ビールがなかったらやめようかと思ってたんだけど、店内を覗くと飲んでる人がいたのでいっちょ行ってみることにしました。

20150901まきの
ご存じ丸亀製麺を展開するトリドールの比較的新しいブランド、ウリは揚げたて・ご飯味噌汁お代わりし放題・低価格。丸亀製麺で天ぷらとご飯取って天丼にする人はたまにいたし、天ぷらならお手のものでしょう。トップメニューのまきの定食なら、天ぷら一品100円として6品で600円、それにご飯味噌汁がついて880円とはかなり計算された価格設定ですな。

20150901まきの
この数日前にたまたまテレビで福岡の「天ぷらひらお」って店のことを知って、こういう店が近くにあったらいいなあと思っていたら、まさに「まきの」は「ひらお」をお手本にしたんだそうで。しかし、いかの塩辛とか食べ放題までマネしちゃっていいんでしょうかね。

20150901まきの
カウンター席から調理場が丸見え、材料もあげている様子も楽しめるライブ感も計算のうち。左端のアカ巻き天ぷら鍋でどんどん天ぷらが揚げられていきます。

20150901まきの
一度に全部出てくるのではなく、一つずつ揚げたてが出てくるのがウリ。とはいえ、最初にかき揚げが出てくるのは気にくわないなあ。たまたまかと思ったけれど、かき揚げから出すのが流儀らしい。しかも、これなら丸亀製麺のかき揚げのほうがいいぞ。

20150901まきの
続いて、なす・とり・半熟玉子。このネタなんだろと思ったくらいとりは堅い。半熟玉子は最後に出して欲しかった。

20150901まきの
ラストにイカと海老。ネタはどれもサイズ大きめで、食べごたえあるといえばあります。

20150901まきの
半熟玉子天は、ご飯に割って入れて黒七味振って天つゆちょっとかけて食べて下さいってことで、その通りにしてみたところこれはおいしかったです。

揚げたて・ご飯おいしい・(質は別として)ネタがでかいってところは評価できるけど、なんでこの順番で出すのか合点がいかない。むしろ逆じゃないだろうか。ますます福岡の「ひらお」がどんなのか試してみたくなりました。でも恐らくこの店流行るんだろうなあ。


またもや施家菜でランチ(神戸・ハンター坂)

20150827施家菜
先日ランチコースを食べておいしかったもので、またもや妻と一緒にやって来ました「施家菜」。

20150827施家菜
今回は前回みたいに昼間っから豪勢なおまかせコースではなく、ランチセットをいただきました。妻はCの香港式飲茶セット、僕は最初の写真のメニューボードに出ていた同価格のスペシャルランチをイってみることにしました。

20150827施家菜
まずはセットメニュー以外に皮蛋単品をオーダーして、ビールをゴクリ。メニューに出てなかったけど食べたかったので頼んだらこういう感じで出してくれました。皮蛋、好きなんです。

20150827施家菜
香港式飲茶セットからご紹介しましょう。「特選前菜四品盛り」は左から順に蒸し鶏・野菜の湯葉巻き揚げ・ナスミンチ添え・大根餅。量はそれ程ではなくても、それぞれ手が込んでいて密度が濃い一皿、盛りつけもしゃれています。

20150827施家菜
続いて香港式点心三種盛りは、海老シュウマイ・牛肉シュウマイ・豚肉と海老(多分)のシュウマイ。後者二つは定番のようですが、やはり牛肉シュウマイはかなり「肉喰った感」があります。

20150827施家菜
お粥はしっかり目の味付けで、海老・豚肉・レタスがお粥の中に沈んでいます。もう少し薄めの味付けで量多めならよりいいかも。

20150827施家菜
続いてはスペシャルランチで、まずはスイートチリソース・醤油・ショウガタレが運ばれてきます。

20150827施家菜
あっさり味の、冬瓜とキノコのスープ。このスープはなんなんだろ、素朴でじんわり来て、見た目地味だけどむしろメインより印象的でした。

20150827施家菜
そしてメインのチキンライスは、当然しっとりしてて、品のいい香り豊か。ちょこっとタレも使ってみましたが、結局はほとんど何もつけずにそのままでいただいてしまいました。それほどいい香りだったってことで。

20150827施家菜
セットにデザートは含まれていなかったので、単品で杏仁豆腐を追加。トッピングの配色がカワイイ。前回同様、香りがはっきり効いてて好みでした。

がっつりワシワシ食べたいのではなく、ゆったりと少しリッチに過ごしたい気分だったので(僕の誕生でした)、いいお店を選択したと自己満足。ランチセットは少しずつ色々食べられていいんだけど、もう少しドカッと食べたい!と要求不満気味になるのは欲が深いというもんでしょうねえ。


紅葉園で昼飲み(神戸・サンプラザ)

20150817紅葉園
昼からなんかちょっと食べてビール飲みたい気分の休日、この日はサンプラザ地下のごちゃごちゃしたゾーンのどこかへ行ってみたくてウロウロしていたところ、以前から知ってたけど未訪な「紅葉園」に入ってみてみることにしました。

20150817紅葉園
店内はテーブル席何卓かとカウンター席でこぢんまり。ランチパスポートを使ってるお客さんがチラホラいるようですな。

20150817紅葉園
20150817紅葉園

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

お店の入り口に書いてあるように、こちらは中国東北地方系の料理がメインのようですが、餃子の種類が多い以外はあんまり東北系な感じはしませんなあ。それにしてもここんとこと中華とか餃子食べてる回数が多いと自分でも思います。夏の暑さのせいだろか。

20150817紅葉園
メニューを検討してると、今の気分にちょうどいいセットを発見しました。東北系なら水餃子を頼んでみたいところだけれど、初めてなので焼餃子でまっいいか。

20150817紅葉園
オーダーしたら、早速ビールと冷や奴を持ってきてくれました。冷や奴のサイズが結構大きく、なんか知らんが醤油もうまくてうれしい。このアテだけでけっこう飲んでしまいました。

20150817紅葉園
程なく焼餃子登場。タレは各自で作るのではなく餃子と一緒に運ばれてきて、これがけっこうピリッと辛目。餃子の皮は薄めパリッとではなく、やや厚めのもっちり系で皮そのものがうまい。もう少し皮をカリッと焼いててくれてたらより良かったですが、三宮界隈に何店かある神戸餃子系とは違った「皮重視系」もこれまたいいんじゃないでしょうか。焼もいいけど、水や蒸しだとどんなのか試してみたいなあ。

{お店データ}
電話:078-321-3828
住所:神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ地下1階
営業時間:11時半~16時 17時~22時 無休


アレが食べたくて紅宝石(神戸・トアウエスト)

20150825紅宝石
昭和56(1981)年創業、2代目シェフもいらっしゃる「紅(こう)宝石」には、これまでほんの数度しか来たことがありません。神戸には中華のお店が一杯あるので、人それぞれの馴染み以外にはなかなか何度も行けないんですよね。この日はあるものが食べたくって検索してみたら、ここのそれが面白そうに思えたので超久しぶりにやってきました。

20150825紅宝石

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

昔からメディアへの露出なども多く、知る人ぞ知る名店。かといってお高いメニューばかりでなく、ランチメニューを初めとして、気軽なのも豊富にあります。

20150825紅宝石
20150825紅宝石
店内メニューにもこれこの通り、それ程気合いを入れなくてもオッケーなものもずらり。もちろんこれ以外にも、写真を撮るのが大変なくらいメニューのページはまだまだありました。全部撮ってアげたら読むのが大変だろうなあ。

20150825紅宝石
入り口近くは各種席数のテーブルが何卓か、写真左手のお店の奥にも、宴会可能な円卓席があります。紅宝石とはルビーのことだそうで、店内は赤を基調とした調度で揃えられています。おめでたい色だからってのもあるんでしょうかね。

20150825紅宝石
この日食べたかったのは「冷麺」(864円)。冷麺で検索すると韓国風のがいっぱいヒットして、この日食べたかった中華風のはなかなか引っかかって来ませんでした。神戸では「冷やし中華」って言葉はほとんど使わないですからねえ。
一見具だくさんのいわゆる中華風冷麺に見えますが、変わってるのは酸っぱくないこと。鶏ガラベースかなんかのごく薄塩味のつゆがかかってて、具は海老・焼豚・錦糸玉子・胡瓜・トマト。麺は細めでもプチッと噛み切れるタイプで、好みでした。焼豚もつゆもあっさり目なので、超さっぱり。酢が入ってないので何だかもの足らない気もしますが、これはこれでありだし、猛暑の時期に食欲がない方には特に合ってるかも知れません。でも僕は夏バテ知らずなんで、そんなことに関係なくおいしくいただきましたがね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通3-5-9 電話:078-331-6162
営業時間:11時半~14時 17時~21時 定休日:火曜