「神戸」カテゴリーアーカイブ

一人ではんなり祇園(神戸・平野)

20150114はんなり祇園
家族とだったり友人とだったり、これまで何度も来たことがある「はんなり祇園」に、いつか一人で行ってみたいとかねてから思っていました。品数限られるしお造り盛り合わせ頼めないし、色々デメリットもあるんだけど、一人で来ることで新しい楽しみがあるような気がしてたんです。


20150114はんなり祇園
で、先日決行。その気になればいつでも来れたんだけど、背中を強く押してくれたのはこの「くらかけまめ豆富」という鞍掛豆という豆で作った豆腐。店主の安藤さんが某所で強力にプッシュしてたもんで、気になって仕方がありませんでした。長野県の小海町で作られているこの豆腐、今のところ地元以外で扱っているのは東京で一軒とここはんなり祇園だけだそうで。


20150114はんなり祇園
写真ではうまく表現できていませんが、うっすら緑色。まずは何もつけずにそのまま食べてみると、ほんのり海苔の風味が感じられます。鞍掛豆は通称「のり豆」と呼ばれているそうで、大豆の自然な甘さと相まって、これは面白い味。塩をちょこっとつけていただくと輪郭がクッキリする感じで、これはもういきなり日本酒しかありませんなって感じです。


20150114はんなり祇園
一人で開店即入店だったので、席は厨房に面したカウンター席でした。普段はテーブル席がほとんどなので、そっち方向の写真を撮ってみました。このカウンター席、目の前に店主の安藤さんとサービス担当のHさんがいるので、手が空いている時に色々と話が出来るのもいいんです。


20150114はんなり祇園
くらかけまめ豆富をアテにちびちび飲みながら、今日は何食べようかなあとメニューを検討していたら、お通しに出てきたのが「三種の出汁のマヨネーズを使わないポテサラ」。おー、これ好きなんですよ。以前メニューにあったんだけどしばらくご無沙汰で、数年ぶりのご対面じゃないでしょうか。師匠直伝でレシピは秘密、何だかわからんがうまけりゃいいです。


20150114はんなり祇園
いつもならお造り盛り合わせは必須なんだけど、一人で盛り合わせをお願いするのは手間が掛かりすぎで申し訳ないので、悩んだ結果「サバのきずしフルーツソースで」。盛り合わせにもよく登場するので初めての味ではありませんが、一人前をたっぷりいただくのはまた別物。脂の乗ったサバに勝たず負けずのフルーツソースが相まって、いつも通りのバランスが取れた一品を堪能できました。


20150114はんなり祇園 20150114はんなり祇園
 
20150114はんなり祇園 20150114はんなり祇園
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
当初はくらかけまめ豆富とお造りだけいただいて、軽く飲んでさっと失礼するつもりだったのに、いざとなったら弾みが付いてしまって、歯止めが利かなくなってしまいました(笑) なんだかんだ話ながらおいしいもの食べてるとお酒もすすみ、この日はグラスで4種。普段にごり酒はあんまり飲まないんだけど、この日は後半2杯ともにごり。左下の「竹泉 一陽来福 運盛」は縁起物だそうで、好みに合いました。


20150114はんなり祇園
なんだかんだ話していると、定休日前のサービスということで、特別価格でお造りを軽く盛り合わせてくれることになりました。ウレシー!あれだけお酒がすすんだのは、これが出てきたせいもあるんです。毎度ながらどれもこれもパワーに満ちている中、なんか知らんがふぐ皮がうまく感じたなあ。みなさん、水曜の夜(定休日は木曜)のはんなりでは、こんなサプライズがあるかも知れませんよ。

毎度ながら料理もお酒もおいしい上に、安藤さん・Hさんとも色々話が出来てとても楽しい一人酒でした。それは良かったんだけど、「一人ではんなりになんか行って!」って嫁さんがご機嫌斜めなんです(笑) まあそう怒らないで、また近いうちに一緒に行こうね。





ミュンヘンでから揚げちう(神戸・三宮)

image
貴重な休日を、ミュンヘン大使館でのんびり過ごしました。ランチタイムのピークを過ぎたお昼と夕方の間の中途半端な時間を、名物唐揚げ食べながらビール飲んで過ごすのは至福。…なんだけど、一人で食べるにはここの唐揚げ多すぎるなあっていつも思うんですよ。小サイズとかあればええねんけどなあ。



すみの酒店(神戸・花山町)

20150114すみの酒店
ネットでなんだかんだ検索してた時に見つけた「すみの酒店」。ネット販売もしてるけど自宅から近いのでお店に行ってみたいと思いつつ、数年が経ってしまってました。お店で飲むことは出来ず販売のみ、日本酒・焼酎等興味深い品揃えで、お酒以外に千鳥酢なんかも置いてありました。日本酒に詳しいわけではないのであれやこれや説明することは僕には出来ませんが、サイトの品揃えをみればなんとなく雰囲気はつかんでいただけると思います。


20150114すみの酒店
どれにしようか迷ったあげく、ミーハーながら「磯自慢(特別本醸造)」を選んでしまいました。もう一本は僕の好きな焼酎「兼八」。2本も買うつもりなかったんだけど、だって安かった(というか高くなかった)んだもん。他でどんな価格が付いてるか、調べてみれば驚きますよ。
ネットと店舗では在庫状況にタイムラグがあり、ネットで品切れと表示されていてもお店に行けばある場合があります。興味を持たれた方は是非お店まで行ってみて下さい。ちなみに僕は…これからリピートすること確定です。いい店見つけた!


{お店データ}
住所:神戸市長田区花山町2-1-27 電話:078-611-1470
営業時間 :10時〜18時半 定休日:日曜・祝日


今年の洋食初めは「キャベツ」(神戸・板宿)

20150117キャベツ
年が明けてからまだ洋食食べてないなあー、最初は何処になるかなーと思っていたら、今回で二度目の「キャベツ」とご縁がありました。13時少し前に行ったら満席。雨模様の中ちょっと外で待ちましたが、粘れる店ではないので回転が良く、程なくお店に入ることが出来ました。


20150117キャベツ
前回は初めてだったので色々食べようとAセットにしましたが、今回は王道のビフカツ定食(980円)をご飯・キャベツ・スパゲティともノーマルサイズで(付け合わせ3種の量を値段変わらずで増減できます)。写真でお分かりの通りビフカツのサイズがでかく、その下に隠れ気味なキャベツもスパゲティもボリュームたっぷり、ご飯こんもり。厨房2名・フロア担当1名とも女性なトリオの洋食は、「お腹一杯食べてね〜」のメッセージがビンビン伝わってきます。


20150117キャベツ
薄めの牛肉をカリッと手早く揚げた懐かしめのビフカツには、ドミグラスソースたっぷりが似合います。ビターさはあまりないけれど、ちょっとカレーっぽいフレーバーも感じる気がして、あっさりほんのり甘めで優しいこのソースはご飯の友。厚くてミディアムレアなビフカツもいいけれど、下町にはこういうほうが「らしい」。ソースが絡んだ衣もまた洋食の醍醐味であることを、改めて認識させてくれました。


{お店データ}
住所:神戸市須磨区大黒町3-3-16 電話:078-732-8140
営業時間:11時~14時45分 17時~21時半 定休日:月曜


あけましておめでとうございます

20150101おせち

ブログを始めて丸10年の昨年、8月末にこちらへ引っ越し。
相変わらず勝手気ままに更新し続けています。
今後も変わらずマイペースで続けていく所存です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします


(追記)今年のおせちは。神戸酒心館「さかばやし」さんのでした。どの料理もおいしく丁寧に作られていて、はずれなくすべていただきました。リピート決定!