「神戸」カテゴリーアーカイブ

ミュンヘンで昼ビール(神戸・三宮)

20150615ニューミュンヘン神戸大使館
一連のしんどい仕事が終わった翌日の休日、お昼前までゆっくり寝て、朝ご飯?も食べずにミュンヘンに向かいました。ほんとの名前は「ニューミュンヘン神戸大使館」なんだけど、神戸の人だったら「ミュンヘンに行く」って言ったら大概ここだと通じるんじゃないでしょうか。

20150615ニューミュンヘン神戸大使館
しんどい仕事が済んでここでビール飲みたくなったのと、先日ある方むけに神戸おすすめの店リストを作った際にここも入れたら、自分も来たくなってしまったもんで。

20150615ニューミュンヘン神戸大使館
かけつけで大使館ビール飲んでる間に唐揚げ登場、で、2杯目はエビスのプレミアムブラック。毎度書いてることですが、ここの唐揚げ、めっちゃ量が多いのでハーフサイズを熱烈希望!一人で来るときは、これを食べることを「覚悟」して来ないといかんからなあ。
とはいえ、ここの唐揚げ食べながらグビグビとビール飲る休日は至福。朝ご飯も晩御飯も抜きでも飲みたい・食べたいのだ。(実際、抜きましたw)


洋食屋ナカムラ(神戸・兵庫県警西側)

20150527ナカムラ
神戸の洋食屋さんを検索していて、今年の3月に深江で6年営業の後に移転して来られた「洋食屋ナカムラ」のことを知りました。場所は兵庫県警の裏側というか西側のマンションの1階にあり、わかりやすいです。

20150527ナカムラ20150527ナカムラ
店頭のメニューがカラフルでポップですね。ランチメニューはA,Bのセットが2種とビフカツセット、それ以外はレギュラーメニューになるようです。ランチセットなら、AのハンバーグにするかBの有頭海老フライにするかが迷いどころ。Bだとフライものばかりになるので、そのあたり気になる人もいるかも。

20150527ナカムラ
スタッフの皆さんも若く、当然ながら店内きれいでカフェみたい。お店のスペースはけっこう広めで、席数がそれなりにあるけれど余裕があってゆったりしています。

20150527ナカムラ
有頭海老フライに惹かれたのでBセットにしてみました。真ん中はクリームコロッケ、右は本日のフライものでミンチカツ。出てきて驚いたのがお皿の大きさとてんこ盛りのサラダ。これにご飯とスープが付いて税込み900円はお値打ちです。
有頭海老フライはデカくはないけど、この価格のセットものとしては充分なサイズで、頭もしっぽも残さず食べました。クリームコロッケのベシャメルはほんのり甘め、ミンチカツは玉ネギ少なめでみっちり肉々しい。ドミグラスはトマト風味が少し前に出た甘さ控えめで、なんちゅうか今風だけど軽くはなくってちゃんと腰が据わってるなあって感じで好印象でした。

20150527ナカムラ

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

帰ってから調べてみたら、こちらのシェフはグリル一平で修行されたとのこと。店頭メニューにも「当店自慢のデミグラスソース」って書いてあるし、洋食屋さんとしてのベースはきっちり、そこにちょっと今風スパイス振りかけてって感じでしょうか。コストパフォーマンスが高いランチメニューも良かったけれど、次回はアラカルトでシチュー系かビフカツをイってみましょうかね。あ、ハヤシライスもいいな。

{お店データ}
住所:神戸市中央区中山手通2-3-19 電話:078-321-6711
営業時間:11時~15時 17時~21時半 定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)


丸新軒(神戸・柳原)

20150601丸新軒
ずーっと前から知ってて気になりつつも、自宅近くだからいつでも行けるわいと未訪のままだった「丸新軒」。柳原のえべっさんの向かい側なので、十日戎の期間中は鹿野のタコ焼きに隠れてかわいそう〜wっていつも思ってました。

20150601丸新軒
確か震災を機に建て替えられたのではないかと。店内スキッときれいでイイ感じ。ここで宴会してみたいなってふと思いました。

20150601丸新軒
この日は近所でヤボ用しててお昼ご飯食いっぱぐれ、家も近くなんだけどとにかくなんかさくっと食べたいって状態でした。メニュー見ると、神戸で良くある「洋食もやってる中華屋さん」の構成。こういうのって神戸特有かと思いきや、他の街でもちらほらあるようですね。

20150601丸新軒
暖簾をくぐる前は炒飯食べるつもりだったのに、メニュー見たら心変わりしてオムライスにしてしまいました。外でオムライス食べるのって久しぶりやなあ。見た目、これぞオムライスって感じのオムライス、でかい。スープはちょっと甘味がかった不思議な中華風でもやし入り。こういうのは洋食もやってる中華屋ならでは。

20150601丸新軒
玉子は薄くて裏面半熟、オムライスの具は鶏肉と玉ネギでやたら鶏肉が多い。洋食専門店に負けない、とても満足度の高いオムライスでした。こりゃあ中華もうまいに違いない、メニュー見たら僕の好きな(しかもあまり見かけない)豚の天ぷらがあるので、次回はそれとビールに決まり。特別奉仕品って書いてあるトンカツもすごいらしいっす。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区浜崎通5-30 電話:078-671-3403


おがちゃんとハシゴ(後)

※このエントリは「おがちゃんとハシゴ(前)」の続きです。
 よろしければそちらからお読み下さい。

一軒目二軒目は2人とも何度も行ったことがある店、三軒目四軒目は2人とも初めての店になりました。

◎三軒目:國/KOKU(神戸駅北)

20150603國
こちらは僕のリクエスト。色んなブロガーさんのエントリ読んで、ずっと行きたいと思ってたんです。立ち飲み全盛な昨今ではありますが、「立ち飲み天ぷら」っちゅうのはあんまりないんじゃないかと思います。立ち飲みの串かつ屋はいくらでもあるのにねえ。

20150603國
去年11月にオープンしたばかりなので、店内はまだピカピカ、カウンター席とテーブル席あり。アテはメインの天ぷら以外にも色々あります。

20150603國
テケトーな写真でスミマセンが、お酒も色々あり。「やかん」でワインっちゅうのがなかなかいいですなあ。

20150603國
まずは本日のお惣菜3品盛り(400円)は、高野豆腐・菜っ葉の炊いたん・なす揚げ煮。ここで何飲んでたかあんまり覚えてないんですが、多分瓶ビールだったと思います。

20150603國
天ぷらを注文すると、塩を四種並べてくれました。天つゆをオーダーできるかどうか未確認ですが、個人的には不要、塩で天ぷら大歓迎。揚げたてで出て来るんだから、天つゆ使うのはコロモに申し訳ないしね。

20150603國
初めてなもんで、おがちゃんも僕も「おまかせ4品(海老入り)」(500円)をオーダー。海老以外は、ズッキーニ・ウインナー・なすで、単品で頼むより50円お得です。出来たて熱々・コロモサックリでこりゃあいいわ。立ち飲み串カツの天ぷらバージョンっていえばそれまでなんだけど、なんか新鮮?な感覚。まずはおまかせ頼んで、あとは好みで揚げてもらってって感じで、ハシゴじゃなくってじっくりここで味わいたいですねえ。

20150603國
おがちゃん所望の肉豆腐(380円)。汁気がちょこっと欲しくなる時分だったので、ナイスチョイスでした。

20150603國
1日10個限定のコロッケを使用したコロッケサンドを始め、土曜限定・3種のサンドイッチメニューがあるそうで。サンドイッチがあるということ以外に、土曜は15時開店っちゅうのをしっかり頭に叩き込んでおかねば。

◎四軒目:立ち呑みしゅう(高速長田)

20150603しゅう
ここはおがちゃんのリクエスト。高速長田の改札を出てくねくねした地下街の一角にあり、L字型カウンターの立ち呑みオンリー、詰めても1ダースほどで満席でしょうか。

20150603しゅう

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

カウンター内には、マスターと美人女性お二人。小さな店だけど、色々アテがあってかなり安いです。メニューボードを是非ご覧下さい。

20150603しゅう
まずは天然マグロさし(300円)。鉄分豊富、マグロ食った感あり。

20150603しゅう
既に4軒目で汁気欲しい状態だったので、山形名物イモ子汁(250円)。なんで高速長田で山形名物なのかは知りませんが、具だくさんでこれだけでもけっこう飲めそうです。

20150603しゅう
牛モツ塩煮込み。それなりに酔っぱらってたので、小200円なのか並300円なのかよく憶えてませんが、多分後者でしょう。

20150603しゅう
いいかげんお腹膨らんでる状態なのに、おがちゃんのリクエストによりドカ〜ンと出てきたのがマグロテールステーキ(450円)。レモンの輪切りと比べていただければそのでかさが推察いただけるでしょう。厚みもすごかったっす。正直言って、どんな味だったのか憶えてません。
あとで気づいたんですが、ホッピーあったんですねえ。次回はそれでチマチマ行ってみたいです。

以前はおがちゃんとハシゴして、6軒目に鰻で〆るなんてアホなこともやらかしておりましたが、二人とも体のことを考えるとそういうことは控えねばなりません。ということで、今回は4軒で終了。座って飲んだのは1軒だけだったし、けっこう移動距離あったので運動にもなりました(ホンマか?)。おがちゃん、また行こうね。


おがちゃんとハシゴ(前)

かなり久しぶりにおがちゃんとハシゴしてきました。彼も最近はほとんどブログ更新はせず、Facebook中心になってます。時代の流れでしょうかねえ。

◎一軒目:熊澤(元町)
熊澤
15時開店の熊澤の前で、店が開く数分前におがちゃんと落ち合って開店即飛び込み。「1人ずつではちょくちょく来てるけど、2人揃っては久しぶり〜」といわれました。まずはおすすめの志賀高原ビール・其の十(850円)を飲りながら、さてどないしよか。

熊澤
ビールは一杯だけのつもりだったので後のことも考えつつ、オレンジで熟成した生ハム「グランカレ」(380円)をおっさん2人には似つかわしくないかと思いつつもオーダー。その名の通りオレンジの香りがハムにマッチしてます。

熊澤
この日のワイン系ラインナップはこんなの。さてどれにしましょうか。がんこおやじって惹かれるなあ。

熊澤
蒸し暑かったし時間も早かったので、結局はシードルをば。久しぶりにおがちゃんに会うので、近況報告などウダウダ話ながらちびちび。

熊澤
もうちょっとアテが欲しかったので、スモークチキン柚子わさび添え(360円)。相変わらず肉々しいおっさん達です。最初は店内に2人だけだったのに、途中でどっと5,6人のグループ客が入ってきて、平日早い時間なのによく流行ってます。長居するのもナニだし次の店の開店時間の都合もあるので、さっさとおいとましました。

◎二軒目:藤原(三宮)

藤原
しばらくお店を休まれていましたが、近頃無事復活。良かった良かった。

藤原
おがちゃんと飲む時はハシゴが暗黙の了解。今回は前日に僕から誘って、メールで軽くやり取りしただけで、どこに行くかはかっちり決めてませんでしたが、長いこと来てない藤原は僕からのリクエスト。いつも一杯なので、タイミング計らないとなかなかお店に入れません。

藤原
まずは赤星をいただいて、蛸の子(海藤花)の煮物。あいかわらずの少し甘い味付けが懐かしく感じます。

藤原
大好きなおからをお願いしたら、いつも仕入れてる豆腐屋さんがお休みとかでこの日はなし。ならばと、居酒屋の定番・ポテサラにチェンジ、ありふれたメニューがおいしい。赤星はサクッと終了して、僕はぬる燗、おがちゃんは芋焼酎へチェンジ。

藤原
ここでは煮物が必須で、盛り合わせをオーダーするお客さんが多いんだけど、なんとなくにしん煮なんてのが食べたくなったので単品で。手前の真っ黒なのはキクラゲ。昔はにしんなんて欲しいと思わなかってんけどなあ、噛むごとに味が染み出て日本酒に合う合う。永らく食べてないにしんそば食べたくなってきました。

藤原
もう一品はハモ皮酢。こんなに細く刻まれたハモ皮ってめったにないんじゃないですかね。酢の物もかつてはそんなに欲しいとは思わなかったんだけど(ラッキョは子供の頃から好物)、胡瓜もみは自分でもしょっちゅう作るし、我が家の冷蔵庫にはカップ入りのもずくが常備されていて、娘はまるで飲み物みたいに食べてますわ。

…全然関係ない方向に話がいってしまいましたが、久しぶりの藤原は相変わらずgreatでした。大将も奥さんもどうぞ長生きして、僕らにおいしいもんを食べさせ続けて下さいね。

〜三軒目以降に続く