「大阪」カテゴリーアーカイブ

あぶりや梅田店で焼肉食べ放題

この写真で、食べたうちの4分の1くらいでしょうか。食べ過ぎた…
 


高木鮮魚店でちょい飲みランチ(大阪・梅田)

2018-07-15 14.15.47
阪急梅田駅構内にある高木鮮魚店のことは以前から気になっていました。店名看板にも「お持ち帰り鮨」って書いてはあるんですが…

2018-07-15 13.50.41
店内の左奥にイートインコーナーがあって、この写真のメニューの他、お寿司単品もここで食べることが出来るんです。この日は祇園祭に行く途中で、中途半端な時間だったのと京都に着いてからではどうせ混み合っているのがわかっていたので、乗換の前にここで食べていくことにしました。
 

2018-07-15 13.54.52
食べるだけではなく飲むのも可能。あとで調べてみたら滋賀を中心に鮮魚店・寿司店を展開している「鮮魚たかぎ」グループのお店なんだそうで。
 

2018-07-15 13.59.36
僕はベーシックににぎり八貫(吸い物付き790円)。一見九貫に見えますが左端の玉子はシャリなし、玉子がかぶるので右端の握りは別ネタにして欲しいなあ。でもけっこうネタも良くこの値段なら上出来、駅構内で食べてるってことを忘れそうになります。
 

2018-07-15 13.59.59
こちらは妻の海鮮丼(吸い物付き790円)。ネタはにぎり八貫とほぼ同様ながら、こちらはシャリの盛りを大中小から選べるのがメリットかも。妻も僕同様「ネタがいいね」との感想でした。

駅構内の食事と言えばかつては立ち食いそば程度しかなかったのに、今やそこでの食事で集客を狙うほどになってますもんね。駅構内の店ももはやあなどれない時代に入っていますなあ。

{お店データ}(阪急梅田店)
住所:大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅 2F 中央改札内
電話:06-6485-0307
営業時間:[月~金] 8時~22時半 [土・日・祝] 10時~22時半
無休
 


助走をつけに「ゆうだん丸」(大阪・大正)

2018-07-11 18.41.11
この日はえて吉さんと某所に行くのが目的で、その前に(失礼ながら)助走をつけに数年ぶりに「ゆうだん丸」でちょい飲みすることにしました。1階は立ち呑み、2階は椅子席もあり。オープンしてからそれなりの年数経つはずで、大正駅近くではすっかり定着した感があります。
 

2018-07-11 17.56.01
口開けはチューハイプレーン(280円)に、ここの是非もの・鮪の中落ち(280円)をば。さすがウリだけあって鮪の質がいいです。
 

2018-07-11 18.10.19
だいぶ前に食べて確か美味しかったはずと記憶に残っていた鯖の炙り棒寿司(2貫350円)は、やはり記憶どおり。ちゃんと記録してなかったんだけど確かこの日はこちらのお店の寿司の日で、いつもより安かったんだか、普段はお寿司やってないんだったかのような気がします。(←そういうのはちゃんと記憶してない)
 

2018-07-11 18.34.51
僕が味噌漬けが好きなもんで、フグの味噌漬け(値段記録なし)を頼んでみたら、予想以上にサイズデカくて分厚い立派なのが出てきてびっくり。これはうまかったし食べ応えがありました。
途中から焼酎にチェンジしてたし、ヘタしたらこのままここに居着いて助走じゃなくなってしまいそうだったので、今回はこれにてお勘定。さすが年数続いてる店だけありますなあ。
 

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家西1-9-1
電話:06-6554-8277
営業時間:17時~23時
定休日:日曜
 


再チャレンジでホルモンBarおかだ(大阪・大正)

写真 2018-06-25 20 02 07
この日はえて吉さんと某所に行こうとしたら臨時休業で振られ、ホルモンBarおかだに行ったら満席。しょうがないので初めての店にトライしに行ったらイマイチだったので、またおかだに舞い戻ってきたら入れました。さすがハラミカツサンド遭遇率が高い僕、この日もあったんだけど、残念ながら出遅れで売り切れ。まあ他にも色々あるので全然構いません。まずは是非ものホルモン串(一本140円)をば。
 

写真 2018-06-25 19 59 24
ここはワインも色々揃ってます。僕は詳しくないのでいつも3段階あるおすすめ赤ワインのうち真ん中のを頼んでます。この日はレア・ヴィニアーズ・カリニャン・ヴィエイユ・ヴィーニュとかいう樹齢45年の古木から作ったフランス産で1ショット500円。
 

写真 2018-06-25 20 10 28
えて吉さんがこれは初めてということもあり、レバーパテ(580円)を。赤ワイン飲む時にパテっての好きなんです。これとホルモン串とハラミカツサンドがここ の料理の僕のベスト3かな。
 

写真 2018-06-25 20 15 44
初めて見るメニューがあったので頼んでみました。タブリエ・ド・サプール=ハチノスのリヨン風カツレツ・リヨネーズ添え(680円)。こういうのに遭遇する度に、せめて食い物関係だけでもフランス語を勉強せなあかんなあと思います。

写真 2018-06-25 20 17 23
これ、旨かったんですよ。噛むほどに旨味が出てくるハチノスに加え、添えられたソースがめちゃうまい。タルタルソースをベースにハーブ(ディル?エストラゴン?ローズマリー?)のみじん切りが混ざってて、これがハチノスの強さに負けることなくすごく合ってました。手間かかってるなあ、値打ちあるなあ。
 

写真 2018-06-25 21 16 43
ここまではおふらんすな路線だったのに、〆は一転して牛ホルモンのフォー(700円)。フォー好きなんですもん。

いつもの料理もおいしかったし初めてのもおいしかったし、満足満足。強いて言えば最初に来た時に入店できてればもっと色々食べられたのにな。
 


相変わらずハズレなしの「さのや」(大阪・大正駅前)

2018-05-31 16.04.22
今一番好きな立ち呑み・さのやには機を見てちょくちょく伺っています。この日はえて吉さんと待ち合わせて16時開店即飛び込み。さすがに余裕でお店に入ることができました。
 

さのや01
この日も飲み物はバリキングでスタート、その後前回同様「鼻つまみ焼酎」に移行。えて吉さんは日本酒も飲んではったかと。
まずはポテサラ(120円)でスタート、以下順不同で、鶏の肝煮(200円)と蓮根のキンピラ(120円)・ほうれん草牛肉ポン酢(220円)・ソレソス?(という鶏の部位だったと思う)のニンニク醤油(160円)。この手の安くて一品の量が少なめなメニューが一杯あるので、諸人数でも色々食べられるのがいいです。
 

2018-05-31 16.13.55
こちらゆで豚キムチ(350円)は、以前隣のお客さんが食べてて旨そうやなあと思っていた一品。この日はメニューにあったので迷わず選びました。豚の脂が旨くて甘くて、キムチとのコンビネーションが良くて、選んで正解。
 

さのや02
ここのお造りもおいしいのは既に何度も経験済み。そればっかりになってしまうのもナニなので、平鰺薬味和え(350)円ほか、ハモ天と小ナス天緑茶塩(350円)・牛串かつ(200円)を2本・鰹ハランボ(240円)。どれも良かったんだけど、さっぱり感一杯の平鰺薬味和えの季節感、どうってことないフツーのメニューなんだけど、牛串かつがうまかったなあ。
 

2018-05-31 18.28.24
いつもメキシカンぽいメニューがあって、この日はハラペーニョナチョス(350円)をば。メニュー数は多いしジャンルは幅広いし、ほんとに何度来ても飽きることがなく奥が深いです。
 

 

2018-07-01 20.29.51
その後別の日にえて吉さんと軽く助走をつけに来た日もあったりして、またその後今度は一人で来ました。この日はすだちチューハイに、スパゲティサラダ(120円)とトラフグたたきぶつ切りと皮湯引き(400円)でスタート。
ちょっと疲れ気味だったので写真もテケトーに撮っただけだったんだけど、このトラフグ、もっとちゃんと撮っときゃ良かったと後で後悔しました。量的には少なめでも、ぶつ切りの厚みがすごくて食べ応え充分、旨味も濃い。皮もいい感じに添えられていて、この一皿だけでも、ああ今日もここに来て良かったなあと思える程でした。
 

2018-07-01 20.39.46
そして、これも良かったハモ白焼きと水ナス天(350円)。ああ夏が来たんやなあと感じさせる素材を、焼きと揚げで楽しませてくれました。立ち飲みでこんなの出てくるかぁ〜
 

 
軽く飲んで食べてサクッと引き上げるつもりだったのに、またもや鼻つまみ焼酎にチェンジ、そして前日から食べたかったあるものが並んでいたもので、ついついイってしまいました…
 

2018-07-01 21.09.292018-07-01 21.10.04
ハンバーグと目玉焼きをステーキソースで(値段不明。350円程度?)。コロッとしててかっちり目でスパイス効いてて、まさに食べたいと思ってたタイプだったので、思い切って?注文して大正解。調べてみたら、このハンバーグも最初のほうに上げた蒸し豚キムチも過去に食べてることがわかったけど、おいしいんだから全然問題なし、というか何度でも食べたいし。
 

2018-07-01 21.22.48
最後は、なすとオクラのおひたし(200円)でクールダウン。たっぷりめのおろし生姜に思いやりを感じてしまいます。やっぱりいいなあ。
 


今年の6月から不定休になりました。7月〜9月の予定はこの通り、赤字がお休みです。土日休みなし以外は全く規則性がないので、どうぞご注意下さい。