「北陸」カテゴリーアーカイブ

青春18きっぷで洋食三昧@トミー(福井市)

2018-09-09 11.05.42
もう1ヶ月少し前のことになりますが、各所からのご要望により(もちろん僕も)今年も「青春18きっぷで福井市にあるトミーで洋食三昧ツアー」に行ってきました。参加者はWakkyさんご夫妻・えて吉さん・だいこんさん・*あきこ*さん・LAKSAさん・僕の総勢7名。、今回は青春18きっぷを各自で入手してもらい、それぞれの最寄り駅から列車に乗ってもらって車中集合、福井駅からはコミュニティバスに乗ってトミーまで行きました。前回も乗ったバスに間に合わず一瞬焦りましたが、駅の反対側に回ってくることを思い出して無事クリアし、お昼前に無事トミーに到着。久しぶりの大人数だったので、かなり色々食べることができましたよ。
 

DSC03900

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

メニュー選びは皆さんのご希望を伺った上で、常連(笑)の僕がまとめ役を勝手に買って出ました。まずはオードブルの盛り合わせをおまかせでお願いしたら、帆立貝柱のエスカベッシュ・マグロ・スモークサーモン・鴨の燻製などの豪華盛りが登場。事前に頼んでいなくてもいきなりこういうのが出してくれるのは、いつもながらさすがです。
 

DSC03911
僕の独断で、一人1カップずつポタージュをお願いしました。何でもないように見えるこのスープ、おいしいんですよねえ。コンソメもおいしいんだけど手間がかかるのがわかってるので、なかなか事前にお願い出来ません。
 

DSC03915
続いては、事前にお願いしておいたこちらのスペシャリテの一つ・ポークベロア。ノーマルのままでもおいしいここのポークに、牛タン入りのベシャメルを貼り付けたポークカツとでも申しましょうか。なんてことないフライものに見えても、実は大変な手間がかかっている一品。こんなのが週替わりランチに出てくる時もあるんだから、ほんとに近くの人がうらやましいです。

DSC03923
人数が多いので2つオーダーしたら、付け合わせを変えてくれていました。こういうじゃがいものソテーってワインにも合うんですよねえ。でもお腹が張りすぎると他のが食べられなくなるし…
 

DSC03919
続いて、事前にLAKSAさんからリクエストがあってこれも特別にお願いしていた、牛タンのクリームコロッケ。

DSC03921
タンシチューを仕込む際のタンの一部を刻んだもの等が入ったコロッケで、それ自体がおいしいベシャメルに、タンの旨味が溶け込んでめちゃウマ。僕は何度か食べてますが何度食べてもおいしい、これも時々週替わりランチに登場するといううらやましさ!
 

DSC03930
そして、こちらに来たからにはマストなメニュー、ビーフ&タンシチューの相盛り。いつ見ても驚き、かつ吸い込まれるようなこの漆黒のドミグラスソースのルックスには、うっとりさせられます。このソースの写真を見たのが僕がトミーに来るようになったきっかけ。今でも僕にとってこの店での一番はここのドミグラスソースです。当然ながら、食後のお皿はパンできれいにソースがぬぐい去られておりました。黒すぎて写真を撮るのが難しいんだけど、今回はまあまあちゃんと撮れたかな。
 

curry with rice , beef & vegitables
お次は、昨年に続き期間限定メニューとして復活したトミー特製ブラックカレーのビーフバージョン(他にシーフードもあり)。ご想像の通りカレールーはドミグラスソースとのブレンドで、独特の深みがあるこれまた他にはないスペシャルなカレー、来年の夏にはまたきっと復活するんだろうなあ。
 

DSC03942
続いてWakkyさんリクエストにより。ハンバーグ。なんだかんだで僕は食べ逃してしまったんだけど、すごく気に入ってもらえたようなのでまっいいか。
 

DSC03948
複数のリクエストにお応えして、〆にはこの日の週替わりランチメニューだった鉄板焼きナポリタン。以前から僕も食べてみたかったんですよね〜。食べてみたらまさに王道、ある意味普遍・ある意味懐かしくクラシックなあの味。参加メンバーの皆さんにも好評で、あっという間になくなってしまいました。
 

DSC03954
人数多いとは言えよく食べたなあと思っていたら、お店からサプライズのデザートが登場。一杯のグラスにアホほどぶどうを使ったこの時期限定のもので、丸ごとの実・ゼリー・ソースなどオールぶどう尽くしで大変手間がかかった贅沢品なんです。何度か食べたことがある僕も毎回感心してるけど、初めて食べたWakkyさんの奥さんは「ずっとこれ食べていたい〜」と大げさじゃなく感動してくれていたようでした。しかし、どれもこれもようこんだけ手間かけはるわ、ホンマ。
 

DSC03959

DSC03956
レギュラーなデザートもおいしいので、追い打ちをかけるように注文。ベイクドチーズケーキもプリンもシャーベットも、専門の洋菓子店に負けず劣らずなんだからほんとにもう。
 

僕がトミーと巡り会って3年と4ヶ月、調べてみたら今回でなんと14回目でした。神戸に住んでる人間が福井のレストランまでこんなに通ってるとは、自分でもアホちゃうかと思いますが、それだけここを気に入ってる証。近くにあったら週2回ぐらいは行ってるでしょうからねw もう1ヶ月ほどすれば、今年もまたあのセイコガニコロッケが始まります。さて今シーズンも食べられるかなあ。
 


マクドの黒カレーカツバーガー二度目

マクドナルドにはほとんど行かないんですが、先日突然食べたくなって行ってみたら、期間限定の金沢名物 黒カレーカツバーガーが目に留まりました。家に持って帰って食べたら、予想外においしいじゃないの。
で、期間中にもう一度は食べようと思っていたので、本日決行。厚みがあるカツに、ちょっととんがったカレーとキャベツの組み合わせがよくできてます。神戸にある金沢カレーの店に近々行かんといけませんな。
 


青春18きっぷでトミー応援ツアー(のはずが…) (福井市)

2018-03-30 10.55.47
今年1月の大雪で福井は大変でした。大のお気に入りのレストラン・トミーもその影響を受け、何日か営業できなかったとか。微力ながら「食べて応援」しに行こうと青春18きっぷでツアーで参加を募ったところ、僕の都合で平日だったのと年度末で皆さん忙しかったのとで、えて吉さんと二人で行くことになりました。人数は少ないけど、まあ気は心ってことで。
大雪の頃はまるで氷河期のような光景だった福井駅前は3月末のこの頃には完全に雪解け。でも遠くに見える白山連峰にはまだまだ雪が残っていました。
 

DSC03326
前回同様、福井駅前からは運賃100円のコミュニティバスに乗ってトミー近くのバス停まで移動。バスを降りたら「さくら通り」の桜並木は3分咲き、去年の春に来た時もこんなこんな光景やったっけなあ。
 

DSC03328
バス停から徒歩2分ほどで到着。後で聴いたら1月の大雪の時は近所のマンションの3階くらいまで積もってたのだとか。除雪を頼んでも大忙しでなかなか順番が回って来ず、雪で輸送が遅れてガソリンも品薄だったそうです。
 

DSC03333
お店の皆さんにご挨拶をして席について程なく、オードブルが登場。鴨ロース・帆立貝柱のエスカベッシュ・ホタルイカのボイル、とどれも盛りだくさん。今回は2人なのであんまり品数頼めないなあと思ってたのに、いきなりのサービスで、これじゃ応援されに来たみたいじゃないですかw
 

DSC03337
続いて、予めお願いしていた料理が登場。えて吉さんがベシャメル好きなので、一人一つずつのグラタンなのですが…

DSC03339
今回は海老マカロニグラタン。ここのマカロニ入りを食べてみたかったんです。相変わらずベシャメルがうまい。他の料理が食べられなくなるので少量に抑えましたが、できることならフルサイズで食べてみたいなあ。
 

DSC03341
以前一度食べてまた食べてみたいと思っていたトミースペシャルサラダをリピート。レタス・水菜などをベースに、ローストビーフ・スモークサーモン・チーズが入ってて、ヤングコーン・フルーツトマト・スナップエンドウのトッピングと盛りだくさん。サラダとはいえ、ワインがグイグイ進んでしまういいアテでもあります。
 

DSC03348
〆はここに来たらやはり外せないビーフシチューとタンシチューの相盛り。もう何も言うまい語るまい・唯一無二のソースは相変わらずの絶品。

…ってことで今回は二人だったのでここまで。これじゃあ全然「食べて応援」になってなくて、逆に色々気を使っていただいて申し訳なかったです。妻へのお土産に買って帰ったカツサンドもおいしゅうございました。
雪国で生活したことがない僕には雪の怖さは実感としてわからないけれど、本当に色々と大変だったそうです。「食べて応援」するためには、もっともっとトミーに来なければなりません。今度は夏の青春18きっぷの頃かな。
 


青春18きっぷで冬のトミーツアー/後編(福井市)

トミー赤
前編からの続きで、この辺からは赤ワインにチェンジ。トミーではいつもワインはおまかせで、左の前回に続いて登場、右のはラベルが汚れたからということでフランス産を出して下さいました。左ので充分おいしいので、ワインの違いがわからない僕にはちょっともったいなかったかも…
 

X70F2346
いつの季節であろうとも、トミーに来たならこれは必須のタンシチュー(左)とビーフシチュー(右)。どちらもホロホロと崩れる柔らかさ、黒くて深くてビターでどっしりとしたドミグラスソースは唯一無二。残すのはもったいので、別途パンを注文してお皿がきれいになるまで食べ尽くしました。何度食べてもやっぱりこれはほんとにすごいというかなんというか、ただ感服としか言いようがありません。

 
X70F2352
〆のデンプン質系にハヤシライスとの意見もありましたが、持ち帰り用メニューのカツサンドにしてみました。参加メンバーのほとんどが経験済みのトミーのポークカツはコストパフォーマンスがすごくいいんだけど、カツサンド用のじゃなくってそのポークカツをそのまま挟んでいるので、迫力満点。一人1ピースずつでも充分な満足感がありました。

 
トミーデザート
デザートは、ベイクドチーズケーキ・ババロア・プリンにそれぞれフルーツ添え。ここでデザートは何度も食べているのに、今回はチーズケーキがことのほかおいしく感じました。三代目に訊いたところ、チーズケーキだけホールで売って欲しいというお客さんもいるほどの人気だそうで、でもすごい値段になってしまうのでお断りしているんだそうです。

前半はシーフード中心で白ワイン、後半は肉料理中心で赤ワイン、まるで一度で豪華な食事を二度したような感じでした。この1年間で神戸から福井まで来ること5回。アホちゃうかと思われるかも知りませんが、できることなら月1回でも来たいです。地元にあったら毎週来てるだろうなあ。

 


青春18きっぷで冬のトミーツアー/前編(福井市)

2017-12-19 10.53.56
ことしもまたセイコガニ料理を食べに福井のトミーまで日帰りで行って来ました。参加者は*あきこさん*・ラクサさん・こばやしさん・だいこんさん・えて吉さん・僕の総勢6名。福井駅までは青春18きっぷ、福井駅からトミーの最寄り駅までは、Wakkyさんを見習ってコミュニティバスを利用しました。
 

2017-12-19 11.01.23
バスは一人100円。少し遠回りにはなりますが、ちょっとした市内観光気分も味わえて道中も楽し。公共機関の車内が(車外も)クリスマス仕様になってるのは珍しいですね。
福井駅に着く手前はけっこうな雪景色でしたが、市内は気温が高いせいか除雪もしてあるのでそう大したことなし。ぐちゃぐちゃの雪道を歩かんといかんかなあとも思っていたので助かりました。

 
X70F2313
トミーに到着し席についてあれやこれやとメニュー検討していると、オードブルにどうぞとレギュラーメニューにはない「ホタテのエスカベッシュ」が登場。これがきっかけ?で、すでにセイコガニ料理は予約してあるし、まずは白ワインをお供にシーフード中心でいってみましょうということになりました。
 

X70F2308
トミーではデミグラスソースが外せないので、赤ワインをいただくのがほとんど。白ワインをボトルでオーダーするのは初めてじゃないかと思いますが、これはこれでいいもんですなあ。

 
X70F2324
まずはセイコガニグラタン登場。ここんとこ海が荒れて入荷が少ないそうで、事前に3人前予約して確保してもらっていました。

X70F2328
ベシャメルソースの下にはカニ身・内子・外子がたっぷり。そもそも殻から身を取り出すことに手間がかかる上、さらに手間をかけた逸品。濃厚な旨味がワインとの相性バッチリで、白にして良かったなあとつくづく思いました。
 

X70F2319
お次のセイコガニコロッケは一人一つずつ。存分に堪能させていただきましょう。

X70F2330
今回で僕は4度目、何度食べてもこれはすごいわ。カニ身・内子・外子はもちろん、ベシャメルソースにもセイコガニの殻から取ったフォンがたっぷり使われているので、コロッケ一個なのにカニの存在感がとてつもなく大きいんです。これは送ってもらうことはできないからここでしか食べられない、だから時間をかけてでも何度でも食べに来たい。12月のトミーには特別な価値があります。
 

X70F2335
今回のツアー前に希望を募ったところ、こばやしさんからオニオングラタンスープのリクエストがありました。これはナイス、冬限定だしいつもあるとは限らないし僕も食べたことないし。
事前にお願いして、当日はハーフサイズを各自一つずつ。これまたものすごく手間がかかってるのは言うまでもなく、わざわざ作ってもらって申し訳なく思うくらいのジーンとくる深い深い美味しさ。初めてということもあって、個人的には今回一番記憶に残りました。マダムに訊くと、ポタージュが人気なのもあり、コンソメはほとんど作らないんだとか。そうだろうなあ、手間がかかる割に採算取りにくいだろうし。でも作ろうと思えばこんなのがつくれる、その引き出しがすごいよなあ…

 
ホタテを除いてここまでが事前にお願いしていた料理で、量的にはそれほどではなくても、すでに充分満ち足りた一食を終えた気分でした。でもこのままでは終わるはずもなく、以降はワインを赤にチェンジ、お腹を満たすべく二食目に入ります。
(続く)