「京都」カテゴリーアーカイブ

ごはん処 矢尾定(京都・四条新町下る)

2018-06-24 12.31.00
京都在住の友人宅に妻と遊びに行きました。昼食は以前から話を聞いていた烏丸駅からほど近い「ごはん処矢尾定」へ。仕出し料理とお弁当の宅配がメインなんだけど、こちらでは食事も出来るんです。

2018-06-24 12.31.31
昼夜とも定食類が色々。価格帯はお昼は1000円アンダーから2000円アンダー、夜でも一番高くて3200円とお手頃です。
 

2018-06-24 11.49.09
お店に行ったのは日曜の12時少し前で、間もなく満席のギリギリセーフ。築80年の町屋をリノベーションした1階は30席程度、2階にはお座敷があるそうで、祇園祭が近いからなのかいつもなのか、粽が飾られていました。

2018-06-24 11.49.25
坪庭には鉾の車輪が飾られていて、これを眺めながら食事が出来るカウンター席もあり。さすがにこの車輪はいつも置いてるんでしょうねえ。
 

2018-06-24 12.02.35
店内を見回していると、友人&妻チョイスの数量限定・日替わり定食が登場。話には聞いていたものの、烏丸駅からも近いこの立地と京都らしい風情で、これで800円とはかなりのお値打ちです。

2018-06-24 12.03.19
この日のメインは真鯛のホイル焼き。おかずは毎日変わるそうで、近隣の皆さんにとってもありがたいですねえ。妻によるとホイル焼きの下にあったオムレツも何気においしかったとのこと。
 

2018-06-24 12.05.49
日替わり定食からしばし遅れて、僕の焼さば定食が登場。同じもの頼むのも面白くないなあと思っていたので、前日にメニューを見て予習、これで日替わりと50円違いの850円。鯖が思ってたよりデカいのと、弁当箱ではなく個別に盛られているせいか、日替わりより豪華に見えます。これなら遅めの時間に来て日替わりがなくなってても全然大丈夫。

2018-06-24 12.05.54
しっかり塩が効いた鯖は焼きたてで、ご飯にも合うしビールにも合う。お味噌汁とお漬け物と少しの鯖があればご飯のおかずは充分なので、ほとんどアテとしていただいたような感じでした。副菜もそれぞれきっちり作られていて、さすが仕出しのお弁当屋さん、コストパフォーマンスが高いなあと感じました。

お昼に来てその他の定食も食べてみたいし、ある程度まとまった人数で夜の宴会を2階で、というのも魅力的。四条通からちょっと南に下がったゾーンは面白そうだなあと前々から思っていたのですが、やはり色々開拓しがいがありそうです。

{お店データ}
住所:京都市下京区新町通綾小路上ル四条町361
電話:075-351-3518
営業時間:11時半~14時 17時半~20時半
定休日:水曜
 


テケトー京都旅(3)〜いさみ寿司でランチ(烏丸御池)

2日は大雨だと予めわかっていたので、無理せず三条付近の美術展に。予想以上に見応えがあって2時間以上かけてじっくり鑑賞してしまいました。
その後遅めの昼ご飯に行こうとしたら、既に14時を過ぎていたし雨も降っていたので遠くには行きたくないしで、選択肢が限られてきます。どこに行こうかなと思っていたら、ふと思い出したのが前から気になっていた「いさみ寿司」。

2018-05-13 14.57.28
ひょんなことからツイッターで相互フォローさせていただいている錦市場の「鮮魚木村」さんが以前家族でここへ食事に来られているのを見て、「錦の魚屋さんが食べに行くくらいだからいいに違いない」と狙っていたんです。烏丸御池の南東、創業90年のお店なのに敷居の高さを感じず入りやすい店構えです。
 

menu

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

店内は手前にカウンター席、奥にテーブル席と和室があるそうです。お昼から夜まで通し営業なのも自由がきいて有り難いところ。単品寿司・一品料理・姿寿司などの他、上の写真通りお手頃価格からの各種セットも。ただでさえ寿司屋さんって入るのに勇気が要るのに、京都だとなおさら。でも店の前にもこのメニューが表示されているので。安心して入れます。
 

2018-05-13 14.23.342018-05-13 14.24.16
妻と僕とでそれぞれ別のセットをお願いして、小鉢もののもずくとホタルイカでまずはビールを乾杯。セットのお寿司が出来上がるまでの間、続けて冷酒などもいただきつつ、ゆったり時間を過ごします。
 

2018-05-13 14.30.19
そしてこちらは妻のちらし寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。価格の割りにはネタが豊富で質も良く、コストパフォーマンスがいいです。マグロなんて中トロみたいな感じですしね。

2018-05-13 14.31.02
続いてこちらは僕の盛り合わせ寿司セット(小鉢、吸い物か赤だしつきで1650円)。にぎり三貫に細巻き太巻き箱寿司のオンパレードで、ボリュームたっぷりシャリもおいしい。にぎりは3貫だけでしたが、こちらもネタの良さを感じました。

2018-05-13 14.35.31
おぼろ巻き・箱寿司などの横からのショットをば。お酒をちょっといただきながらとはいえ、お昼はこの手のご飯多めのものがいいんでしょうね。でもネタが良かったから、もうちょっと張り込んで握り多めのセットにしてもよかったかな。
 

2018-05-13 14.20.01
17時以降のおすすめコース「はんなり」は、ワンドリンク・突きだし・お造り3種・にぎり7貫にお吸い物か赤だしで2800円と超お得なんで、これを中心に単品でネタを追加するののもいいかもしれません。繁華街からそう遠くもなく近過ぎでもなく、ちょうどいい位置にあり、通し営業で値段も手頃でネタも良し。これは大変いい寿司屋さんに遭遇しました。

{お店データ}
住所:京都市中京区東洞院通姉小路上ル笹屋町446
電話:075-221-4860
営業時間:11時〜22時
定休日:木曜
 


テケトー京都旅(2)〜小ネタ集

2018-05-12 14.35.25
ビール飲みながら昼ご飯食べて、その後はぷらぷら。京都だとナンボでも時間をつぶせます。暢気に写真撮ってたら、消防車の音があちこちから聞こえてきて、祇園で火事があったと後でわかりました。大火にならなかったのは不幸中の幸いかと。
 

2018-05-12 16.33.24
妻がそろそろ河原町駅に着くとのことだったので、とりあえず「たつみ」で待ち合わせ。土曜の16時でも店内はほぼ満員でした。

2018-05-12 15.54.53
プレーンチューハイに、季節の野菜の煮物だったかを頼んだら、白菜(だと思う)・ほうれん草・スナップエンドウ・炙ったうす揚げを薄味の出汁で煮たのが出てきて、意外にこれがおいしい。程なく妻合流、一杯飲んで数軒隣へ移動。
 

2018-05-12 17.30.22
僕よりむしろ妻が大好きな「三木半」へ。

2018-05-12 16.38.16
多分ポテサラ(350円)だったと思うを頼んで、最近気に入ってるキリンビターズなどをグビグビ。

2018-05-12 16.42.31
毎度ながらこれで1000円のお造り盛り合わせが素晴らしい。

2018-05-12 16.42.53
カンパチ・剣先イカ・マグロ。(マグロが特に良かった)

2018-05-12 16.42.48
鯛・甘エビ(鯛も良かった)。毎度ながらここの常連さんがうらやましい。

2018-05-12 17.04.01
鯖好き・西京焼好きなので、鯖の西京焼き(600円)があったら注文せんわけにはいかんでしょう。途中で焼酎にチェンジしましたが、白ご飯が欲しくなりました。
 

2018-05-12 19.33.37
軽めにお腹も膨らんだので、早めに宿へと移動。この日の宿は六条のhotelてまり。最近この手の町屋をリノベーションした宿を何度か利用していますが、土曜のツインで6500円は格安。部屋もきれいだったし、そんなに狭くなかったし、お風呂も複数あって快適でした。やはり外人さんの利用が多いようですね。
 

2018-05-12 19.28.25
早めにチェックインしてお風呂に入ったら、なんと二人とも寝てしましました。目覚めたらけっこうな時間で、近所にあった良さげな洋食屋にも行けず…
 

2018-05-13 00.19.06
せっかく京都で泊まってるのに何やってんねん、ということで夜中の散歩に出発。あまり行ったことがない五条あたりをうろついた後、小腹が空いてきたなあと思ったらなか卯があったので、友人からオススメと聞いていた親子丼ミニをアテにちょい飲み。親子丼はそこそこおいしかったけれど、僕には甘かったです。でも、全然京都らしくないですなあ。
 

2018-05-13 10.21.21
一夜明けて翌日は予報どおりかなりな雨模様。五条通沿いの喫茶店に飛び込んで、モーニング食べながらゆっくり過ごしました。これもまったく京都らしくないなあ…
 


テケトー京都旅(1)〜洋食INOTSUCHI(京都・東大路二条)

2018-05-12 14.10.49
珍しく土日休みが取れたので検索してみたら、京都でめちゃ安なホテルが採れたので妻と行くことになりました。都合により夕方までは単独行動だったので、以前からマークしていた「洋食INOTSUCHI/イノツチ」へランチに。
 

2018-05-12 13.42.55
岡崎の美術館に時々行くのでこのあたりもちょくちょく歩いていて、店構えは記憶にありました。カウンターのみ・9席とこぢんまりしたお店で、ホテルレストランで修業したシェフと気軽に話しながら食事とお酒をを楽しめます。
 

2018-05-12 13.26.22
ランチメニューはハンバーグのみ。席数を考えるとお昼は単品勝負というのは潔いし合理的ですな。

2018-05-12 13.39.11
夜のレギュラーメニューを見ると、洋食屋らしさがギラギラ。ハンバーグ以外にも食べてみたいものが盛りだくさん。「本日の」とか「日替わる」とかの文字が数カ所にあって、小さいお店ながら飽きさせない感じがします。
 

2018-05-12 13.44.06
この日はどういう訳かスープがなく、代わりにサラダ。続いて「イノツチ特製デミ玉ハンバーグ」とご飯が登場。厨房は目の前なので作ってる様子を拝見していたところ、注文してからハンバーグだねをぺたぺたと空気抜きし、鉄板で焼いた後オーブンに入れてはりました。

2018-05-12 13.44.56
写真ではわかりませんが、この目玉焼きがムチャデカくて、通常の2割から5割増しの大きさなんです。その下のハンバーグも全容が見えませんが、相当なデカさと厚みのみっちり系ではなくふんわり系、デミグラスソースは軽め。これだけのサイズのハンバーグを食べる機会はそうそうないので、めっちゃ「食べた感」がありました。
コストパフォーマンスいいランチも良かったけれど、夜メニューにも惹かれます。このあたりでディナーな観光客はあまりいなさそうなので、けっこう穴場かも知れません。

{お店データ}
電話:075-751-6000
住所:京都市左京区聖護院蓮華蔵31
営業時間:12時~14時 18時~22時
定休日:火曜・月1日不定休あり
 


京都小ネタ集

妻と一緒に京都へ一泊二日で行った時の小ネタ集です。
 
寺町「西むら」のお昼のお弁当(寺町二条)

2017-10-28 13.06.15
小ネタにするにはもったいないのですが、写真がうまく撮れなかったものでやむなく。
1日目のお昼に京都に着いて、どこでお昼ご飯を食べるか事前に検索していて、こちらを見つけました。予約する間もなく一か八かで13時過ぎに行ってみたら、幸い僕らで終わりのギリギリセーフ。
 
DSC02741
お造り・炊き物・焼き物・だし巻きなどが盛り込まれたお弁当の下の段には白ご飯の二重弁当。胡麻豆腐・筑前炊き(本来は茶碗蒸しのところ品切れに付き替わり)・赤だしと揃って、一日限定20食のこれでなんと1600円。話し上手なご主人の仕事っぷりを拝見させていただきながら、カウンター席で堪能させていただきました。素晴らしくお値打ち。
 
 

◎「ヌーベルバーグKYOTO」で一服(寺町押小路)

DSC02759
西村さんを出て、ちょっとデザートっぽいものが欲しい・コーヒーも飲みたいということで、雨が降っていたこともありちょっと南へ下がってこちらのお店に。土曜の昼下がりの店内は、マダムのグループとか若い女性同士とかでけっこうな入り、男性は僕だけでした。

DSC02765
僕はコーヒーのみ、妻のデザート3種セットは。フルーツ・リンゴのシャーベット・そしてこちらのお店のウリのタルトタタンでした。少し分けてもらったけど、タルトおいしかったです。

DSC02770
食事メニューも色々揃ってて、この日のお客さんの大半がランチセットのグラタンをオーダーされているようでした。牛フィレのロッシーニ風なんかもあるし、アラカルトも色々、アルコール類もOK。けっこう間口が広いお店ですね。
 
 

◎「アマゾン」で朝食(京阪七条)

DSC02796
今回泊まった激安宿(土曜泊・二人で7600円!)のお店・アマゾンへ朝ご飯を食べに行ったところ、えらく繁盛しててギリギリで座れました。

DSC02789
ガイドブックに載っているのか、様々な国からの外国人観光客の皆さんも多し。僕はミニサンドセット・コーヒー付きで500円。

DSC02794
妻はホットケーキセット・こちらはコーヒー付きで500円。
サンドイッチの種類が豊富なのが人気の原因のようです。最近話題になってる厚焼き玉子のサンドイッチとか、えびかつサンドもおいしそう。

 
 
イノダコーヒ・ポルタ支店でカツサンド

DSC02815
妻は昼から用事があったので、京都駅で解散。その前にコーヒーが飲みたくなったのでイノダに行ったら、朝のアマゾンで食べ逃したカツサンドが頭から離れなかったもんで、サンドイッチをハシゴすることになってしまいました。ビーフは高くてよう注文せんので、ポークヒレカツサンドセット(1200円)。充分過ぎるほどおいしくいただきました。
 
ちなみに今回の京都行きの主目的は、国立博物館での「国宝展」。あくまでも飲み食いがメインではありませんのでw