「ランチ」カテゴリーアーカイブ

改修前に御影公会堂食堂でオムライス(神戸・御影)

20160307御影公会堂
恥ずかしながら御影公会堂が3月末で一旦休館し、来年3月末日までの改修工事に入ることをつい先日知りました。
 *参考サイト:神戸市・御影公会堂の改修工事について

20160307御影公会堂
建設されたのが昭和8年。僕が生まれて以来何度となく前を通ったことがありますが、記憶にある限り中に入ったことがなく「いつでも行けるわ〜」の典型例。立て替えではなく1年かけての改修なのでまるっきり変わってしまうことはなくてもやはり初代を知っておきたい、ということで昨日大慌てで行ってきました。

20160307御影公会堂
もちろん建物自体に興味はあります。でも、ご想像通りそれだけではありません。地下にある「御影公会堂食堂」はそれこそ何十年にわたっての課題(それが目的ともいう)。どこから地下に降りるのかようわかりませんが、とにかく建物に入ってみることにしました。

20160307御影公会堂
建物の1階奥からエントランス方向を望む光景。レトロというかモダンというか経てきた年月が醸し出す雰囲気がムンムン。しかしながら冷静に見れば、オリジナルでなくなるのがもったいないとかって話で済むはずはなく、こりゃあ確かに改修が必要です。

20160307御影公会堂20160307御影公会堂

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

入り口入って左側に食堂のメニュー発見。有名なオムライス(700円)以外にこんなに色々あるとは知りませんでした。

20160307御影公会堂
続いて、メニュー近くに階段発見。どうやらこれを降りていけば食堂にたどりつけるようです。

20160307御影公会堂
階段降りて左手を見れば、おお、何十年来の課題だった御影公会堂食堂の入り口がそこに。

20160307御影公会堂
昼時ピークを避け13時過ぎに行ったのが功を奏し、なんともいえないこの空気を感じることが出来て正解でした。

20160307御影公会堂
食堂入り口左側には、かつて使っていた食器を一つ10円で販売していました。洋食器だけでなく和食器も使ってたんですねえ。

20160307御影公会堂
店内は予想を超えるクラシックな素敵さ。写真奥左手が入り口・奥が厨房。

20160307御影公会堂
年月を感じさせる壁のあちこちには絵画が飾られており、ゆったりした雰囲気。このフロアからさらに一段下がって客席あり。

20160307御影公会堂
一段下がったフロアは地下とはいえドライエリアのおかげで柔らかい外光が入り、ランチタイムのいい雰囲気を醸し出しています。

20160307御影公会堂
初めてなのでかの有名なオムライスをはずすわけにはいかんでしょうということで、ランチタイムサービスのオムライスセット(880円)をチョイス、まずはサラダとスープから。

20160307御影公会堂
しばし時間が経って、魅惑の紡錘形登場。パセリが添えられているのみのシンプル構成、オムライスの下にはオリジナルのトマトソースが敷かれています。

20160307御影公会堂
パカッと割って見た図。具はタマネギと鶏肉など、トマトソースは甘味よりも酸味が前に出てきてケチャップライスとの相性良し。ぶっちゃけスペシャルにおいしいと思うものではありませんでしたが、建物や食堂の雰囲気込みでやはりここに来ておいて良かったと感じました。

20160307御影公会堂
フロア担当の方に訊いてみたところ、改修後この食堂がどんな感じになるのかはあまり知らないとのこと。恐らく、素人目には見た目がきれいになる程度かと思いますが、この雰囲気を味わいたいのなら残り時間はあとわずか。できれば混み合う時間を割け、ゆったりこの空間を味わうことをおすすめします。

{お店データ}
住所:神戸市東灘区御影石町4-4-1
電話:078-851-2959
営業時間 水~月 11時~14時 土・日のみ17時半~20時半
定休日:火曜


福村(神戸・兵庫区荒田町)

20160222福村
もう何年も前から課題店の一つだった「福村」。家からそんなに距離があるわけではないんだけど、バスで行くのは面倒だし歩きだとそれなりの距離があるので、今まで延び延びになっていました。神戸大学付属病院の向かい側には薬局がずらっと並び、飲食店も色々あります。こちらのお店は表通りから路地をちょっと入ったところにあるのでやや目立ちにくいですが、それでもお店が出来てから30年ほど経つそうです。

20160222福村20160222福村

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店内に入るとめっちゃシブイ造りで(写真撮りたかった〜)、寡黙なご主人がシェフ、快活な奥さんがフロア担当の二人三脚。上の写真が店頭メニューで、これは一部。下のメニューは店内のメニューのこれまた一部で、他にも色々あります。こちらのお店のウリの一つがクリームコロッケだと聞いていたので是非それをいただきたいと思いつつ、「クリームコロッケ定食」を選ぶしかないんやろかとシェフに訊いてみたら、「コロッケ」と書いてあるのは全てクリームコロッケのことだそうで一安心。

20160222福村
店内ではサービスランチの注文がほとんどの中、チキンカツとコロッケ(赤だし・ライス付き800円)をチョイス。チキンカツはけっこうなボリュームで予めカットされています。付け合わせのスパゲティが薄めのカレー味でレトロチック。刻みキャベツの裏っかわには薄切りリンゴが添えられていて、なんとなくほっこりします。

20160222福村
チキンカツもいいけど、クリームコロッケいいっすねえ。中に海老が仕込んであるとかそういうのじゃないんだけど、いい意味でフツーでいい。このメニューがある分、仕込みに手間がかかってるわけで、それをずっとやり続けてはるんやなあという歴史みたいなモノを感じるクリームコロッケでした。長いことかかったけど来て良かったです。シェフもおかみさんもどうぞこれからもお元気で。

{お店データ}
電話:078-531-7058
住所:神戸市兵庫区荒田町3-42-8
営業時間:11時~14時 17時半~21時半
定休日:日曜祝日


「くんた」でいつものように迷う(神戸・新長田)

写真 2016-02-15 13 18 58
久しぶりだとは思ってましたが、前回来てから9ヶ月も経っていたとは思わなかった「くんた」。変わらず繁盛のようで何よりです。

写真 2016-02-15 13 11 40
メニューも変わらず。ということは、サカナフライとミンチカツのBセットにするか、クリームコロッケかでいつものように迷ってしまします。それに加えて、久々にビフカツもいいし13時過ぎてたからオムライスって選択もあるし、どうしようかなあ。

写真 2016-02-15 13 44 36
迷ったあげく、やっっぱりクリームコロッケを選択。帰ってから前回何食べたか調べてみたらおんなじだったので、よっぽど好きなんやなあと自分でも呆れてしまいました。とはいえ今回は同行者のとんかつ(大・すごいボリュームでした)とわけっこしたので、セット気分を味わえました。次回こそはBセットにするぞ!…とはいえまた迷ってしまうかもなあ。
(僕のくんたでの理想は、サカナフライとミンチカツとクリームコロッケです)


超久しぶり「いちゃりば」でランチ(大阪・JR大正駅)

20160203いちゃりば
恐らく前回に来てから4年少しのブランクがあって、久々にJR大正駅高架下にある沖縄料理の「いちゃりば」のランチを食べにやって来ました。てか、沖縄料理そのものをしばらく食べてないような気がするなあ。

20160203いちゃりば
お昼時でも単品頼めるしお酒飲もうと思えば飲めるし定食メニューも色々あるけれど、ここに昼ご飯を食べに来たら、僕はいつもこのサービスランチ。沖縄そばが少なめでちょうどいいし、小鉢3品あるので色々食べられて何が出てくるかも楽しみなんです。

20160203いちゃりば
この日の小鉢は、昆布とカツオ節の佃煮風・卯の花・正体不明の揚げポークみたいなの。正直なところここの小鉢としては並以下レベル、ちょっとやっつけ感がありますな。珍しく2階で昼間っから宴会が入ってて、そのお陰で厨房がてんやわんやだったからこっちはちょっとテーゲーになったのかも知れません。昆布とカツオ節の佃煮風はどう見ても出汁ガラの再利用品、言い換えればちゃんとここは出汁を取ってるってことです。久しぶりの沖縄そばが美味しかったし、以前から値上がりもしてなかったしまあいいや。

{お店データ}
住所:大阪市大正区三軒家東1-9-12
電話:06-6552-7868
営業時間:11時~23時
定休日:無休


リハビリ兼ねてグリル一平本店へ(神戸・新開地)

先週末あたりから珍しく体調を崩しています。お腹の調子が悪くなってその後風邪を悪化させるというダブルパンチで、週末はほぼ寝たきり。幸い連休だったもんでなんとか徐々に体調を上げていき、明日からの仕事になんとか間に合うかなって感じ。

20160202グリル一平
社会復帰に向けてちゃんとしたもん食べとかんと体に力が入らんわい、けどいきなり濃すぎるもんは無理やしということで、無難に?選んだのがマイソウルフードの洋食、しかも神戸トラディショナルなグリル一平本店。ここんとこは三宮店がお気に入りなもんで、新開地本店は1年少しのご無沙汰でした。

20160202グリル一平
体調良ければ迷わずビフカツなんですが、あいにくそこまでは体調が戻ってないので何かもう少し軽めな奴をと思っていたら、目の前にあったランチメニューに気が向きました。大概ビフカツか冬なら牡蛎フライなので、ランチメニューは気になってたけど食べたことなかったんです。ミックスフライでもいいけど、もう少し軽めの方がいいかと思って日替わりの内容を訊いてみたら、ちょうどいい感じ。ではそれでいきましょう。

20160202グリル一平
アラカルトで1000円超なので(以前のエントリをご参照下さい)ライス・スープ付きで850円はお得。どんなもんかいなあと思っていたら、レギュラーメニューと比べれば小さめであってもきっちり作られたミンチカツと、とろとろのプレーンオムレツが載っかった、充分な内容のプレートが出てきました。

20160202グリル一平
こちらのビターなドミグラスソースがかかったミンチカツは、肉々しくぎゅっとつまったおいしさ。プレーンオムレツはバターの香りがプワ〜ンと漂ってきてトロトロ。何気ないように見えてどちらもテクニックを感じさせる味です。付け合わせのポテサラは素朴でじゃが芋っぽく、濃いめに味付けられたマカロニがこれまたご飯のおかずにもなる加減。ご飯が少なめだったので、おかずが半分弱余る程度のボリュームがあり、さりとて重すぎることはなかったのでリハビリ用としてはいい選択でした。
初めていただいた日替わりランチ、当然の如く店の技がギュッとつまっていてこのボリュームと価格はお得。さっすが老舗です。さあ、これでなんとか明日からの仕事を乗り切っていけるでしょう。