「春吉」であれやこれや(神戸・新開地)

IMG_1107

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この日も妻と湊川に映画を観に行った後、そうやここがあったと、以前ちょい飲み手帖で行った「春吉」に。
 

IMG_1105
当然ビール飲んで、まずは豚玉(600円)。ここの生地はやや柔らかめで、初めて来た妻は店も入りやすい雰囲気だったこともあり、気に入ったようです。
 

IMG_1103
続いてすじモダン(1000円)に油かすを追加(250円)。ちょっと値は張ったけど、かりかりの油かすが旨味とカリカリ食感をプラスしてくれて、この組み合わせは大正解でした。モダン焼って地域や店によって色んなタイプがありますが、神戸だとフツーにソースで味付けした焼そばを、クレープ状に焼いたコナでサンドイッチ状にするタイプが主流だと思います。今にして思えば、ここのは上面の皮?が薄いのか、そもそもないように見えますね。
 

IMG_1111
仕上げはタコの焼そば(800円)、大振りのタコがゴロゴロ。神戸ではお好み焼屋のネタでタコは定番なんだけど、大阪であんまり見かけないのは不思議やなあといつも思います。

妻とお好み焼屋に行くと、たいがい上記3つの注文に自然になってしまいます。これが何十年の年月の末たどり着いた最適解なんでしょうねえ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(数値を入力して下さい) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.