【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

梅三小路に行ってきました

Posted ish / 2005.09.30 Friday / 09:55

梅三小路.JPG
9月22日にオープンした「梅三小路(うめさんこうじ)」は、JR大阪駅西側の高架と中央郵便局に挟まれたゾーンにあります。梅三は、ご想像通り梅田三丁目にちなんだネーミング。

梅三小路看板.JPG
けっこうせせこましいゾーンに17のお店があり、そのうちの一つはすぐそばにあったソフマップ梅田店。こちらに移転して面積が縮小され、ソフトと中古重視で新品の割合がかなり減りました。やはりヨドバシに食われてるのかなあ。
残りは1店舗を除き、全て飲食関係です。
梅三うどん.JPG
最近この手のテナントゾーンでは、もはやマストアイテムとなった讃岐うどん。こちらの「めりけんや」はセルフ形式で、かけうどん小190円、冷生しょうゆ380円、天ぷらトッピングも各種あるようでした。西梅田あたりでドタバタして食いっぱぐれた時に、重宝しそうです。

梅三会津屋.JPG
個人的に一番興味を引かれたのは、たこ焼の元祖といわれる「会津屋」の出店。西成区の本店(行ったことないです)以外に、これまで難波(なんなんタウン)・天保山(なにわ食いしんぼ横丁)など4つの支店がありましたが、キタにはこれが初進出。
梅三たこやき.JPGネギ入り・玉子入り・ラジオ焼などのバリエーションもある中、ベーシックなたこ焼(15個500円・400円12個から100円で3個ずつ増やせます)を今回もイってみました。
昭和10年、『明石のたこ』と『ころも』に味をつけて焼いた大阪のたこ焼が生まれました。戦後、ソースの普及により、ころもに味がなくなり、色々なものが入ったのが出まわって、庶民ほんらいの味からはなれたものが増えてきました。  たこ焼とはソースをつけない、手もよごさずさめてもおいしいのが本物です。〜会津屋HPより
ころもに味が付いているので、基本的には何も付けずにそのままいただきます(なので、絵的には見栄えはしません)。外はサクッ・中はトロッが秘伝の技。ソースどっぷりのたこ焼とは違ってたよんないなあと思われる方もあると思いますが、素朴な味のスナック感覚で僕はこれけっこう好きなんです。
しかし、うー、ビール飲みたかった…(仕事の合間でした)


梅三カフェ.JPG
昼食とはいえ、たこ焼15個では持ちそうもないので、最近JR関連施設でよく見かけるDELI CAFEにパンを買いに行きました。(スパイシーセサミ、予想外に辛かった〜)
で、レジで精算し終わったあと、ふとそのそばにあるケーキ類のガラスケース(上の写真右)を見ると、何故かそこには神戸南京町の超行列シュークリームで有名な「エスト・ローヤル」とその姉妹店「2eme(ドゥズィエム・あ〜発音しにくい!)」の文字が。
レジの女性に「これって、エスト・ローヤルのですか?」と尋ねたら、「そうです」とのお答え。DELI CAFEに行ったのは初めてなのでどうなってるのかよう知らんのですが、これってDELI CAFEでは当たり前のことなんですかね?ご存じでしたら教えて下さい。

Comments

tamachan2005/09/30 05:02 PM

今日のお昼頃私も偶然梅三小路の入り口付近にいました。これが
あの梅三小路かと思って眺めました。それより何より阪神百貨店
の袋をもって歩いている方の多かったこと,多かったこと。

梅田へ行く楽しみが1つ増えました。

ish2005/09/30 06:49 PM

tamachanさん>
今日の阪神百貨店はすごかったみたいですね。

最近の大阪駅周辺や西梅田あたりは色々動きがあって目が離せません。支店やチェーンだけでなく、まったく新しい店ももっと登場して欲しいものですね。

ZY.2005/12/23 12:49 AM

 梅三小路は、大阪中央郵便局のとなり通路で、JR大阪駅のJR大阪環状線のガード下でした。2005年12月16日、初めて入りました。

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/566

PAGE TOP