【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

食後は冷たいデザート〜「東・京・大・神」その2

Posted ish / 2007.07.31 Tuesday / 08:01

*このエントリは「まずは寺町・京極あたり〜「東・京・大・神」その1」の続きです。

京都の夏としてはそれほど大した暑さではない(by サル)とはいうものの、やっぱり暑い。その上、昼酒で多少なりとも体がほてっているので、冷たいデザートを食べに行くことにしました。

銀閣寺キャンデー1.JPG
大阪なら北極、神戸なら鈴木商店、京都ならこちらの「銀閣寺アイスキャンデー店」が手作りレトロ系アイスキャンデーの代表格でしょうか。写真左端の新聞紙は持ち帰り時の断熱包装用、大50円小30円のパインジュースは持ち帰り可、ひやしあめやソフトクリームもあり。冬場は大文字焼という回転焼(どら焼き)中心のお店になります。「氷点」の文字がインパクトきつし。

銀閣寺キャンデー2.JPG
お店右側のボックスの中に各種アイスキャンデーがぎっしり。どれにしようかいつも悩みます。

銀閣寺キャンデー3.JPG
四者四様、僕は手前の抹茶。かじりかけで失礼します。
この手のアイスは乳脂肪はどうでもよく、あっさりシャクッとした食感が持ち味。暑いさなかには、濃すぎる味よりこの手のあっさり味がおいしいですね。近所の人がうらやましいなあ。


{お店データ}
住所:京都市左京区浄土寺東田町56 電話:075-771-5349

Comments

しずか2007/08/01 11:44 PM

お〜! 銀閣寺キャンデー!
ほんと、こういうお店近所にほしいですよね。
あ〜なんか、ひやしあめが飲みたくなってきました(^-^)

あ、そうそう、確かにここ何日か暑いですが
まだまだ京都の夏にしたら大したことないです(笑)

ish2007/08/02 12:38 AM

しずかさん>
京都に住んでいた頃は一乗寺だったので、夜にチャリンコ乗って時々買いに来てました。時間もあったし、今思えばある意味優雅でしたね。

僕も数年だけ京都市民だったので、「この程度の暑さならまだまだ」ってぷるみえさんとえて吉さんに言ってたんですよ。暮らしてみるまで、あんなに暑くて寒いところだとは思わなかったもんなあ。

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/1061

PAGE TOP