ついにあの娘にご対面ツアー(3)〜讃岐うどん巡礼2015-3

しばらく旅行に行ってたりしたのでペースが変わりましたが、通常更新に戻るとしましょう。

さて。
ついに今回のツアーの目的である「あの娘」にご対面する時がやって来ました。
「あの娘」とは「この娘」。

DSCF6340-2
讃岐うどんツアーに行かれた方なら見覚えのある方もいらっしゃるであろうこの娘、ふみちゃん!僕はおろか、腐るほどうどんを食べに来ているWakkyさんえて吉さんも幾度となくこの看板の横を通り過ぎながら、何故かいまだに誰もこのふみちゃんにご対面していないのです。
どー見ても、マネキンにほっかむりさせたようにしか見えないふみちゃんとは何者か、しかしてその実態は、なんと、「うどん踏み専用ロボット」なのだ!
 参考サイト:うどん踏みロボット「ふみちゃん」は働き続けていた!!

…ぶっちゃけ、うどん踏み機にマネキン載せただけやんなんて言ってはいけません。文字通りこの看板娘とのご対面は、是非ともWakkyさん・えて吉さんのご両人と一緒にと永年思っていたのです。そしてついにその日がやって来ました!

DSCF6342
…あれ、なんかおかしい。人気ないし、「店休日」ってナニ?ちゃんとお店の休みの日をはずしてきたのに。

DSCF6344
よくよく見ると、さぬきうどん「群」って?「技の國」ってナニ?

DSCF6345
ということで、なんでか知らんがこの日はお休みのため、謎の美女・ふみちゃんにはご対面ならず。そして新たな疑問も湧いてきました。んーしゃあないなあ、ということで、「いはら」は後日に持ち越し〜


無事帰ってきました

DSC00661
アンコールワットのお膝元・シェムリアップからベトナムのホーチミン空港まで、久々の小型プロペラ機に乗って移動、乗り継いで関空まで帰ってきました。
ネタは一杯あるのでボチボチ更新していきます。でも、ほかのネタも溜まってるんよなあ…


たまには贅沢に

シェムリアップのラッフルズで特製バーガーを嫁さんとシェア。20ドル少しとこちらではかなり高価だけれど、とても満足できました。


最終日になってしまいました

なんだかんだと充実した旅を続けています。
昨日はひょんなことからガイドさんの自宅にお招きいただきました。めったにない経験に、縁を感じています。


初めてのアンコールワット

午前中はいいお天気だったのですが、午後からは雨になってしまいました。色々と制限はついてしまったけれど、雨季だからしょうがないですな。 昨夜到着してこれまで、今のところ食べ物には恵まれています(^ ^)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。