アレが食べたくて紅宝石(神戸・トアウエスト)

20150825紅宝石
昭和56(1981)年創業、2代目シェフもいらっしゃる「紅(こう)宝石」には、これまでほんの数度しか来たことがありません。神戸には中華のお店が一杯あるので、人それぞれの馴染み以外にはなかなか何度も行けないんですよね。この日はあるものが食べたくって検索してみたら、ここのそれが面白そうに思えたので超久しぶりにやってきました。

20150825紅宝石

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

昔からメディアへの露出なども多く、知る人ぞ知る名店。かといってお高いメニューばかりでなく、ランチメニューを初めとして、気軽なのも豊富にあります。

20150825紅宝石
20150825紅宝石
店内メニューにもこれこの通り、それ程気合いを入れなくてもオッケーなものもずらり。もちろんこれ以外にも、写真を撮るのが大変なくらいメニューのページはまだまだありました。全部撮ってアげたら読むのが大変だろうなあ。

20150825紅宝石
入り口近くは各種席数のテーブルが何卓か、写真左手のお店の奥にも、宴会可能な円卓席があります。紅宝石とはルビーのことだそうで、店内は赤を基調とした調度で揃えられています。おめでたい色だからってのもあるんでしょうかね。

20150825紅宝石
この日食べたかったのは「冷麺」(864円)。冷麺で検索すると韓国風のがいっぱいヒットして、この日食べたかった中華風のはなかなか引っかかって来ませんでした。神戸では「冷やし中華」って言葉はほとんど使わないですからねえ。
一見具だくさんのいわゆる中華風冷麺に見えますが、変わってるのは酸っぱくないこと。鶏ガラベースかなんかのごく薄塩味のつゆがかかってて、具は海老・焼豚・錦糸玉子・胡瓜・トマト。麺は細めでもプチッと噛み切れるタイプで、好みでした。焼豚もつゆもあっさり目なので、超さっぱり。酢が入ってないので何だかもの足らない気もしますが、これはこれでありだし、猛暑の時期に食欲がない方には特に合ってるかも知れません。でも僕は夏バテ知らずなんで、そんなことに関係なくおいしくいただきましたがね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区下山手通3-5-9 電話:078-331-6162
営業時間:11時半~14時 17時~21時 定休日:火曜


本日限定・「赤ひょうたんサラダ」が東京で復活します

DSC_0239
昨夜東京から帰ってきました。今回の目的の一つは、赤ひょうたん直系の方にお目にかかること。初対面にもかかわらず話が弾み、6時間も過ごしてしまいました。その内容は追い追いここでお伝えするとして、今回はとりあえず速報。
東京・新中野のレストラン「リスタ」にて、本日限定で赤ひょうたんのサラダが復活します。ご希望の方はどうぞお早めに。

住所:東京都中野区中央5-6-29
営業時間:11時半〜13時半 18時〜20時
電話:090-4670-5877


誕生日プレゼントいただきました

DSC09515
娘達からのプレゼントを備忘録がてらあげときます。左は伏見の日本酒・蒼空(そうくう)・純米吟醸山田錦、元町の熊澤で買ってきてくれたそうです。このところ夜は少し涼しくなってきたので、冷やでいただくのを楽しみに冷蔵庫で待機中。
右は、LAGUIOLEってとこの、スプーンとフォーク。なんでナイフじゃなくってこの組み合わせなのか謎ですが、あえて追求しないでいます。まあ確かにこの2つが稼働率高いしなあ。

DSC09510
毎年誕生日に自分で買いにいってるケーキですが、今年は妙に凝らずに御影高杉にしました。代表作・ショートケーキを始めいくつか買ったんですが、全部が収まった写真を撮るのが難しいので、代表してこの一点のみ。名前なんだったっけ。撮るの難しいなあ。

この年になって何がめでたいねんって気もしますが、ここまで無事歳を重ねて来られたことに感謝しなければいけませんね。まだまだ食べたいもの一杯あるしなあ。


アレが食べたくてグリル一平三宮店へ(神戸・JR三宮駅山側)

20150822グリル一平
この数日前にあるものを食べたんですが、イマイチだったもんでずっと欲求不満状態だったんです。で、それを解消するためにやって来ましたグリル一平三宮店

20150822グリル一平
ちょっと雑な写真で申し訳ありませんが、こちらがメニューの肉料理の部。はは〜ん、こいつ、またビフカツ食べに来たなと思ったあなた、ハズレです。この日の目的は他にあり。

20150822グリル一平
見た目ビフカツとの違いはわかりませんが、今回食べたかったのはチキンカツ。数日前に食べたのは、薄っぺらかったし肉質イマイチだったんですよねえ。でもまあそんな状態でもしょうがない値段のではあったんだけど、とにかくちゃんとしたチキンカツを食べたかったんです。千切りキャベツ・トマト・ポテサラとオーソドックスな付け合わせに、ボリュームたっぷりにド〜ン。そのうえ、かかってるのは例のドミグラスソースだし、文句なし。

20150822グリル一平
予めカットされているので、ご飯をお供にお箸でいただきます。断面こんな感じの厚みたっぷり、胸肉なのであっさり柔らか。ソースは全面にかかってないので、衣のクリスピー感もちゃんと楽しめます。
狙い通り死角なしのチキンカツ。カツそのものもうまいんだけど、やはりここのドミグラスソースは抜群です。ボリューム的にもしっかりなこのカツにこのソースがかかってて、この付け合わせにご飯付き、しかもJR三宮駅改札から徒歩3分、これが1000円ポッキリで食べられるっちゅうのは、すごいコストパフォーマンスだと思います。予想通り欲求不満は一気に解消。確実に計算できる店があるってことはありがたいことですねえ。

今回のチキンカツにはもちろん大満足だったんですが、改めて思ったのはここのデミグラスのおいしさ、そしてこのソースに一番合うのはやっぱりビフカツやなあと。ん〜またビフカツ食べに来なあかんようになってしもたなあ。

{お店データ)
電話:078-252-2527 住所:神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26
営業時間:11時~15時、17時~21時 定休日:水曜・ 第三火曜


酢豚モードで噂の「餃子の王将」へ(神戸・御影)

20150815御影王将
予定外に仕事の終わりが遅くなってしまい腹ペコで家まで保たんのが確定な上、突然「酢豚食べたいモード」に入ってしまった某日、帰り道のどこで食べようかと思案してたら、そうや、他店とはひと味違うと噂の「餃子の王将御影店」に寄ってみようと思いつきました。

20150815御影王将
土曜の夜とは言え、21時近くの店内はほぼ満員、かつ持ち帰り待ちの列が絶えずで商売繁盛。一人だったので当然カウンター席へ座ったところ、事前情報どおり隣との距離があまりなく窮屈。かつ、椅子が動かないよう固定されているのでちょっと食べにくかったっす。せめて前後だけでも動ければなあ。

20150815御影王将
当然飲みモードだったので定食類はパスして、単品酢豚で迷いなし。王将だから当たり前と言えばそれまでですが、酢豚単品540円はやっぱり安いなあ。あと、珍しくも僕の好きな豚天があるのも嬉しい。今度来たらそれにしようっと。

20150815御影王将
ビール飲みながら待ってると、待望の酢豚登場。写真の一番上の方に見えるとおり、キュウリが入ってるのが珍しい。それ以外はなんちゅうか(悪い意味ではなく)フツーの酢豚、ただしコストパフォーマンス高いです。突然の酢豚モードを540円で癒してくれてありがたや。

20150815御影王将
王将に来たなら餃子を食わねばなりません。こっちを先に食べたかったんだけどあとで出てきたのがちょっと残念でしたが、これはうまかった。バリッといい感じの堅さに皮が焼けていて、アンもなんか知らんが他店よりいいような気がする。こちらの店では神戸らしく味噌ダレがあるので、それにラー油を足していただきましたが、回りの皆さんは酢醤油ラー油使用率が高いようでした。

隣のお客さんが食べていた炒飯が旨そうだったので思わず追加しかけましたが、時間が時間なのでなんとかガマンしました。次回は餃子・豚天・炒飯に、もちろんビールと行きたいところですな。(食べ過ぎ?)

{お店データ}
住所:神戸市東灘区御影中町1-13-8 電話:078-854-0682
営業時間:11時半~22時 定休日火曜