ベトナム屋Dzô!/ヨー!(大阪・西本町)

20150905Dzo!
以前からお店のブログやツィッターで良さげだなあと思っていた「ベトナム屋Dzô!/ヨー!」に行ってきました。土曜のお昼時、どっちかというと住宅ゾーンではないので人影まばら。でもお店の前で家族そろって食事する人がいたりして、ここだけ少し空気感が違います。店名のDzô!はベトナム語で「乾杯!」ってな意味だそうです。

20150905Dzo!
店内は細長く、奥に厨房。椅子はお約束のプラスチック製で、赤青コンビがかわいい。こじゃれてはいるけれど、これならおっさんでも浮くことなく飲み食いを楽しめそうです。1階30席、2階には10席の個室あり。

20150905Dzo!

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

壁に掲げられた黒板メニューの数がかなり多く(字がきれい)、これまたどれもおいしそう。お惣菜盛り合わせとドリンクのセットなんてのもあり一人でもオッケーだろうけど、やっぱり多人数で来てなんだかんだオーダーしてビールでDzô!してもりもり食いまくる、ってのが理想ですな。

20150905Dzo!
昼間っから飲む気満々だったので何を食べようかと黒板見ながら迷っていたら、昼時はこちらのメニューからの選択ということで、ちょっと拍子抜け。今日の皿飯は2種類から選択可、あるいは2種類半々にすることも可だそうで、是非ともフォーが食べたい!ってのじゃないならこれをチョイスするのが良さげです。

20150905Dzo!
ってことで、妻は今日の皿飯・鶏そぼろチリレモングラス炒め&豚の香味焼の2種載せ。メニューには「通常よりご飯はかなり多めです」って書いてあったけどそうは感じず。サラダとオムレツみたいなのが添えられた一皿完結、妻的にはおいしかったし満足できたようです。

20150905Dzo!
同じものをオーダーしても面白くないので、僕は鶏唐揚げセットでベトナムビールの333。鶏そぼろがちょこっと載せられていたりして、これもつまんだりしながらワシワシいただきました。でも正直なところボリューム不足、大盛り頼んどけば良かったなあ。セットについてきたスープが海老風味でなんかおいしく、余計にご飯が欲しかったです。

お昼時なら、やはり本日の皿飯・大盛りが本命でしょうか。でもそれよかやっぱり「多人数で来てなんだかんだオーダーしてビールでDzô!してもりもり食いまくる」が理想ですね。

{お店データ}
住所:大阪市西区西本町1-11-18
電話:06-6648-8829
営業時間:11時半~23時
定休日:日曜、月曜の祝日


柿の種・コク旨デミグラス風味


東京土産の小袋詰め合わせ4種(甘辛天どん風味、もんじゃ焼風味、コク旨デミグラス風味、だしカレー風味)のうちの一つです。まさに「風味」で、はっきりわかりやすい味ではありませんでした。ちょっと期待外れかなあ、期待し過ぎだったかなあ。


超久しぶりに桃酔(大阪・法善寺)

20150905桃酔
初めて来たのはだいぶ前。それ以降何度か行ったものの、おそらく5,6年ぶりじゃないだろかと。久しぶりに妻と心斎橋・なんば方面をうろうろしたので、そういやいい店あるわとこの「桃酔(とうすい)」のことを思い出したのでした。

20150905桃酔

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

法善寺横丁界隈のいろんな店がごちゃごちゃあるゾーンの急な階段を上がった2階なので、予備知識なしにたまたまってのはあまりないかもしれません。でも、階下にもあるこのメニューが目に入れば、その魅力に気づくはず。和食を中心にとにかくメニューが多く、値段もリーズナブル。席数そんなに多くないのに、これだけの種類の料理の仕込みをして維持するのは並大抵ではないと思います。

20150905桃酔
席についてまずはとにかくビール頼んだら、出てきた突出しは結構な量の枝豆(写真左奥)。そんなに実は肥えてないなあとつまんだら、濃厚な香り。種類はなんだかわかりませんでしたが、それなりレベルの枝豆に間違いなし。いきなり突出しでこんなものが出てくるとはさすがというかなんというか。妻リクエストの戻りカツオたたき(880円)も、ぶっとい切り身が四切れで迫力満点。それほど空腹ではなかったから、最初からこんなだとあんまり種類食べられないよ~でもおいしいなあ~

20150905桃酔
最近とみに酢の物好きになったので、はも皮きゅうり三杯酢(380円)。いいっすねえこういうの。保守的と言われようが、わけのわからん「創作料理」ってのがあまり好きではないので、ここみたいにオーソドックスなメニューが豊富に揃ってるのはすごく好みなんです。何事にも基本が一番。

20150905桃酔
ビールで助走をつけたら、当然日本酒へチェンジ。お酒の種類はさほど多くないとお見受けしましたが、数ではなくチョイスで勝負の印象。飲んだことあるのもないのもある中から、初めての「梵艶(ぼんつや)・純米大吟醸」ってのをいただきました。帰ってから、「」って銘柄の「艶」バージョンであること、「ぼん」ではなく「BORN」だということを知りました。けっこう有名なお酒やったみたい(-_-;)

20150905桃酔
続いて煮物は、透け加減が涼しげな冷やし冬瓜煮・鶏味噌(480円)。冬瓜が貯えているダシがおいしい、そこに鶏味噌をつけるとまた新たな旨さ。どうってことないメニューだけど、これ良かったです。

20150905桃酔
揚げ物は新生姜と穴子のかき揚げ(680円)。かき揚げだけでも6種類あって、どれも魅力的なのでとても迷いました。当然ながら油ぎれ良く・重くなく・さくっといい歯触り。こりゃあ天つゆもいいけどやっぱり塩ですな。

やや早めの時間だったのでそれほどお腹が空いてなかったんだけど、結局はなんだかんだと予想以上に食べてしまいました。初めて来た妻の評価も上々。次回はお腹減らして多めの人数で、もっと色んな料理を食べてみたいものです。でも全メニュー制覇はとても無理やなあ。

{お店データ}
電話:06-6211-1572
住所:大阪市中央区難波1-6-4 いち仲ビル2F
営業時間:16:00~22:45 定休日:日曜・祝日


えて吉さん宅でプチ飲み会

写真 2015-09-08 18 45 09
古くからのブログ仲間・ぷるみえさんが関西に来ていることもあり、ちょいと集まろうということでえて吉さん宅に集まりました。
まずは赤貝のぬたから。ぷるみえさんも途中参加の*あきこさん*も貝好きということで、えて吉さんが赤貝を張り込んだのはいいけれど、間違って買い過ぎたそうで、赤貝多めの豪勢なぬたでした。

写真 2015-09-08 18 51 08
続いて、えて吉さんがサクから引いたシマアジの造りに、*あきこさん*が持ってきたみじん切り入りのちょっといいワサビ、僕が以前プレゼントした小豆島ヤマロク醤油の生(なま)醤油。家庭で食べるお造りとしてはなかなかなもんでした。

写真 2015-09-08 19 06 35
ぷるみえさんのご希望により、メインはホルモン鍋。えて吉さんちの近くでいいミックスホルモンが手に入るのでこれまでもホルモン料理をいただいたことがありますが、鍋は初めて。

写真 2015-09-08 22 00 46
なんだかんだ飲んで食べて話をして、客人3名がたまたまそれぞれ持ってきたチーズやら、いちじく、レコルトのパンなんかも出てきて、さらにペチャクチャ。自宅に帰るべく、終電前に電車に乗れるよう腰を上げるのが一苦労でした。

20150908ミー
最近えて吉さんの家族に加わった「ミー」と初対面。引き取った時はこの先大丈夫だろうかと心配になるほどでしたが、えて吉さんが一所懸命世話をしたお陰で、じっとしてる時間がほぼないほどちょこまか動き回って元気いっぱい。たまたま寝付く前だったので写真が撮れましたが、そうじゃなかったらちょっとやそっとでは撮れそうもありませんでした。子猫って、あんなに動き回って好奇心が強いとは知りませんでした。どうしてもミーに感心が行きがちなので、越後屋が少しスネモードだったのがなんかおかしかったなあ。


自宅で十勝ラーメン

写真 2015-09-09 19 24 48
お土産にいただいた十勝ラーメンがあったので、茹でもやし・ねぎ・メンマ・自宅近くで売ってるけっこうおいしい焼豚を用意して、やや真面目に作ってみました。十勝ラーメンっちゅうものの特徴がどんなものかはようわかりませんが、こちらは醤油味のスープにやや細めの縮れ麺。特段どうってことは無かったけれど、こうやって具を乗せるとそれなりにちゃんとしたラーメンを食べた気分になりました。
ラーメンを食べる気になるってことは、夏も終わりに近づいてるってことですねえ。なんかさみしいなあ。


神戸をベースに、食べ歩き・料理・旅行記など、飲食ネタ中心です。