今年もカキ宴会!

image
昨年に引き続き、今年もえて吉さん宅でアホほどカキを食べる宴会がこれから始まります。詳細は後ほど。


image

「しゃあないから写真撮らしたるわ」って感じの越後屋もいます。




初めてのおからパウダーで卯の花

昨年秋に大量の黒枝豆をいただき、食べきれなかった分は冷凍保存していました。それを何かに使おうととりあえず自然解凍している間にツイッターを覗いていたら、こちらのエントリに遭遇。そういやおからパウダーで色々試行錯誤してるえて吉さんに刺激されて、僕も近所のスーパーで見つけた「さとの雪」のを買ってたんです。
「おからパウダー20gに対し、水80gで生おから100gに!」って当たり前みたいなことをパッケージに書いてありますが、どのくらいの感じで増えて、どのくらいの水気で仕上がるのか皆目不明。乾燥わかめがバカほど増えて困るような事態にはなりたくないので、恐る恐る加減を見ながらおからと水の量を調整していきました。

写真 2015-01-27 17 04 21
結果はこんな仕上がりに。冷蔵庫にあった人参・ネギ・ちくわを適当に刻んで油で炒め、そこに水で戻したおからを投入。そこにしろ出汁とみりんを加え、粘り加減を見ながら少しずつ水を追加して炒め煮し、最後に黒枝豆を加えてざくっと混ぜ込みました。
味付けはまあまあ。おからの加減がこんなもんでいいのか自分でも疑問。もう少し粘りが出て欲しい気がするけれど、そのためにはもっと水気が多い状態から煮詰めていった方がいいんですかねえ。今回はあらかじめおからパウダーを戻してから使いましたが、水気多めのところに直接投入しては乱暴すぎるでしょうか。
ともあれ、一度使ってみたらなんとなくどうなるかわかったので、これから色々応用していきたいと思います。保存も利くし出汁やエキスをよく吸うので、こりゃ面白そうです。


神起(JR神戸駅山側)

20140114神起
某日、つけ麺が食べたくなって「」に行ったら麺切れ。辺りをうろついていたら目についたのがこちら「神起」。向かい側にもラーメン屋はあったけれど、なんとなくこっちを選択しました。


20140114神起
最近は外でラーメン食べるとそれなりの値段なのであんまり食べないから全然詳しくないんですが、後で調べたら基本のラーメンは鶏ガラトンコツ・山盛り野菜・自家製超太麺だそうで、味噌やとんこつ醤油もあり。


20140114神起
この日は軽めにしたい気分だったので、麺は少なめでお願いしました。その代わり味玉子がつくのも魅力的だったし。


20140114神起
マジックで消してありますが、つけ麺には無料トッピングは出来「ます」。各種増量はちょい増し・増し・増し増しの3段階制で、一瞬野菜増しにしようかと思いましたが、他のお客さんの山盛り状態を見てビビってやめときました。フツーならイっといたんやけどなあ。


20140114神起20140114神起
麺は太くてやや平べったく、つけ麺のスープは魚介系でチャーシュー入り。僕みたいなおっさんはこれくらいの量に留めといた方が無難です。麺がしっかりしてて強めのスープにあってかなり好みに合いました。通常の腹具合なら、麺の量を普通にして野菜ちょい増しくらいが僕にはいい感じだろうと思います。他のサイトで色々拝見したところ、ここでつけ麺じゃなくってラーメン食べるのは、個人的にはやめといた方が良さそう。もう若くないんだから、食べたとしても増量なしのノーマルかなあ。なんかちょっと寂しいですが…


{お店データ}
住所:神戸市中央区相生町4-2-24 電話:078-351-6510
営業時間:11時半~14時(土日は15時まで)、17時半~22時45分
定休日:なし


テケトー炊き込みご飯

写真 2015-01-26 19 27 16
なんとも見栄えのしない写真ですが、個人的には気に入った出来だったのでアップしておきます。
家族が食べた鍋の残りを味見してみたら、けっこういいだしが出ていました。そのまま捨てるのももったいないような気がしたし、幸い?具はほとんどなかったので、その出汁を使って炊き込みご飯を作ることにしました。手元にあったごぼう・人参・ネギ・マイタケを追加し、だしに少し醤油を加えて炊いただけの超イージー料理。その割りには、薄味でだしの旨味がしっとり伝わってきて、かなりいい感じに仕上がりました。出来れば薄揚げとコンニャクも欲しかったけど、テケトーに作るのがコンセプトだったんでまあヨシとしときます。



一人ではんなり祇園(神戸・平野)

20150114はんなり祇園
家族とだったり友人とだったり、これまで何度も来たことがある「はんなり祇園」に、いつか一人で行ってみたいとかねてから思っていました。品数限られるしお造り盛り合わせ頼めないし、色々デメリットもあるんだけど、一人で来ることで新しい楽しみがあるような気がしてたんです。


20150114はんなり祇園
で、先日決行。その気になればいつでも来れたんだけど、背中を強く押してくれたのはこの「くらかけまめ豆富」という鞍掛豆という豆で作った豆腐。店主の安藤さんが某所で強力にプッシュしてたもんで、気になって仕方がありませんでした。長野県の小海町で作られているこの豆腐、今のところ地元以外で扱っているのは東京で一軒とここはんなり祇園だけだそうで。


20150114はんなり祇園
写真ではうまく表現できていませんが、うっすら緑色。まずは何もつけずにそのまま食べてみると、ほんのり海苔の風味が感じられます。鞍掛豆は通称「のり豆」と呼ばれているそうで、大豆の自然な甘さと相まって、これは面白い味。塩をちょこっとつけていただくと輪郭がクッキリする感じで、これはもういきなり日本酒しかありませんなって感じです。


20150114はんなり祇園
一人で開店即入店だったので、席は厨房に面したカウンター席でした。普段はテーブル席がほとんどなので、そっち方向の写真を撮ってみました。このカウンター席、目の前に店主の安藤さんとサービス担当のHさんがいるので、手が空いている時に色々と話が出来るのもいいんです。


20150114はんなり祇園
くらかけまめ豆富をアテにちびちび飲みながら、今日は何食べようかなあとメニューを検討していたら、お通しに出てきたのが「三種の出汁のマヨネーズを使わないポテサラ」。おー、これ好きなんですよ。以前メニューにあったんだけどしばらくご無沙汰で、数年ぶりのご対面じゃないでしょうか。師匠直伝でレシピは秘密、何だかわからんがうまけりゃいいです。


20150114はんなり祇園
いつもならお造り盛り合わせは必須なんだけど、一人で盛り合わせをお願いするのは手間が掛かりすぎで申し訳ないので、悩んだ結果「サバのきずしフルーツソースで」。盛り合わせにもよく登場するので初めての味ではありませんが、一人前をたっぷりいただくのはまた別物。脂の乗ったサバに勝たず負けずのフルーツソースが相まって、いつも通りのバランスが取れた一品を堪能できました。


20150114はんなり祇園 20150114はんなり祇園
 
20150114はんなり祇園 20150114はんなり祇園
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
当初はくらかけまめ豆富とお造りだけいただいて、軽く飲んでさっと失礼するつもりだったのに、いざとなったら弾みが付いてしまって、歯止めが利かなくなってしまいました(笑) なんだかんだ話ながらおいしいもの食べてるとお酒もすすみ、この日はグラスで4種。普段にごり酒はあんまり飲まないんだけど、この日は後半2杯ともにごり。左下の「竹泉 一陽来福 運盛」は縁起物だそうで、好みに合いました。


20150114はんなり祇園
なんだかんだ話していると、定休日前のサービスということで、特別価格でお造りを軽く盛り合わせてくれることになりました。ウレシー!あれだけお酒がすすんだのは、これが出てきたせいもあるんです。毎度ながらどれもこれもパワーに満ちている中、なんか知らんがふぐ皮がうまく感じたなあ。みなさん、水曜の夜(定休日は木曜)のはんなりでは、こんなサプライズがあるかも知れませんよ。

毎度ながら料理もお酒もおいしい上に、安藤さん・Hさんとも色々話が出来てとても楽しい一人酒でした。それは良かったんだけど、「一人ではんなりになんか行って!」って嫁さんがご機嫌斜めなんです(笑) まあそう怒らないで、また近いうちに一緒に行こうね。



神戸をベースに、食べ歩き・料理・旅行記など、飲食ネタ中心です。