「追記」タグアーカイブ

大山を眺めながら井田農園でそば(鳥取県西伯郡)※追記あり

昨夜の宿はとてもいい宿でした。それはまたいずれ改めて。
宿を出て地道をドライブして、昼飯に井田農園でそば。これから大山のふもとを抜けて、中国道を目指す予定です。
 

(以下、追記) 

2018-05-24 11.54.45
えて吉さんとの一泊旅行二日目は、宿を出てしばらくは地道を進むことにしました。宍道湖当たりから東へ、その後蒜山高原脇を抜けるルートに。昼ご飯を何にするか考え始めたところ、このままだと蒜山焼そばとかになりそうで、あんまりそういう気分でもなかったので日本そば系で検索したら、すぐ近くに見つかったのが、井田農園でした。
 

DSC03629
えて吉さんはベーシックにもりそば(800円)、僕は100円違いならということで小エビ天そば(900円)を。小エビのかき揚げだと勝手に思っていたら小エビ入り天かすのようなものが載っていて、ちょっとこれは食べにくかったですね。でも肝心のそばは香りもそれなりに良くって、食べたい気分に合ってて良かったです。
ところで、そばつゆの向こうに見える白い物体、「えらく切り方がでかい大根(かなんか)のお漬物やなあ」と思って途中で囓ってみたら、なんと梨。いくら鳥取名産とはいえ、まさかこの季節に出てくるとは思ってなかったのでびっくりしました。旬の認識が間違っているのかと思い調べてみたけど、やはり8月下旬から11月下旬まで。こんなに水分多いものが冷凍できるわけないし、どうなってるのかなあと思っていたら、自宅に帰って井田農園のサイト(注:リンク先は音が出ます)を見たら理由がわかりました。なんと

梨、柿、蕎麦などを新鮮なまま熟成させる氷温貯蔵庫を導入しています。
長期熟成保存できるので、梨は5~6月まで、蕎麦は年間を通して販売できます。
収穫した手の味を、そのままご提供します!

 
…なんだそうで、やっと疑問が解けました。う〜む、そうなんかあ、そういう技術があるのね、ということで大変勉強になりました。でも、食べられる期間が延びるのは嬉しいような、旬の感覚が薄れていくのは寂しいような気もしますがね。
 


久しぶりにもりしたでカキオコ(岡山県・日生)※追記あり


やっぱりうまい〜

【以下追記】

2017-11-27 10.26.46
もう10年以上前からの冬の恒例行事、岡山県日生までカキオコを食べに行って来ました。いつもどおりえて吉さんの車に乗せてもらって、今回は行きしなに「道の駅みつ」で産直品のお買い物。野菜が安くて助かりました。

2017-11-27 11.08.05
続いて坂越の攻結水産に寄り道して牡蛎を購入。ここ数年やってる「アホほどカキを食べる宴会」の仕入れ先なので、買い出しに何度か来ているえて吉さんは慣れたもんで殻付きを2kg。

2017-11-27 11.08.20
僕は剥き身の一番小さいの300gを購入。パッケージは小さいですが中身はほとんどカキのみなので、帰ってからこれで牡蛎ご飯とガーリックバター焼を家族で楽しめました。

 
2017-11-27 12.33.20
今回は出発前に「久しぶりに『もりした』に行こう」と決めていました。ここのがおいしいのはわかってるんだけど、同じところばかりでは面白くないので毎回店を変えていたんですが、4年ぶりとはなあ。お店に着いたのが12時前だったので平日とは言え行列を覚悟してたら、空席ありでラッキーでした。

2017-11-27 11.50.50

2017-11-27 11_Fotor_Fotor

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

冬場は冬季メニューのみ。カキのシーズン外でも冷凍物でカキコが食べられるそうで、ここの広島風とかエビオコにも惹かれるものがあります。

2017-11-27 11.56.54
シーズン始めなのでまだカキは小粒。これからどんどん大きくなってくれることでしょう。

2017-11-27 11.58.48
軽く焼いたカキに豚バラを載せるのがもりした流。豚の旨味をカキが吸って旨さがブーストされます。

2017-11-27 12.08.18
焼き上がったら半分に切ってもらって、左はソース味・右(トップの写真も)は醤油味。やっぱりここのカキオコは別格。生地(お好み焼の土台部分)のおいしさが抜群、これだったらどんな具を載せてもおいしいです。ソースも醤油もそれぞれいいけど、どっちか選べと言われたら醤油かなあ。

2017-11-27 12.24.35
カキオコ(1000円)1枚ずつではもの足らなかったので、カキオコチーズ入り(1300円)を追加して半分こ。それをまた半分にしてもらって、4分の1ピースずつソースと醤油でいただきました。カキと生地の間のチーズが溶けてまた違ったおいしさがプラスされており、これはどっちかというとソースが好みでした。ここの焼きそばも食べてみたいなあ。

今回は娘さんが焼き手・奥さんがサポート、大将は買い出しのためお目にかかれずでしたが変わらずお元気とのことで良かった良かった。やっぱりもりしたのカキオコは鉄板ですな。いや、洒落じゃなく。

{お店データ}
住所:岡山県備前市日生町日生630-2
電話:0869-72-1110
営業時間:11時~20時(木曜は〜15時)
定休日:なし