「日清カップヌードル」タグアーカイブ

日清カップヌードル 四川よだれ鶏味



お湯を入れて3分待った後がこの状態。これに別添のラー油を加えていただくんですが、すでにけっこう辛そうな見た目です。
でも食べてみたらそれほどでもなし。同じ辛さレベル2でも、先日食べたトムヤムシーフード味のほうが辛く感じました。サイコロ状の鶏ミンチは高野豆腐っぽかったです。2つの比較では、全体的にトムヤムシーフードのほうが好みかなあ。
 

日清カップヌードル 味噌


4月1日新発売ながら、予想を超える売れ行きで一時販売休止の「カップヌードル 味噌」。身近にカップ麺フリークがいるもんで、早めに発売を知ったお陰ですぐにゲットしてました。ていうか、おととい自宅近くのコンビニにいっぱい売ってたけどなあ。
 


具は謎肉・玉子・コーン・キャベツ・人参・ねぎ。コーンとキャベツが味噌味を意識してるんでしょうか。
食べてみて、一言。すごく気に入りました。味噌ラーメンを食べる機会自体あんまりないし、そんなに好きでもないんだけど、これはスープがすごく良くできてるというか僕好み。中途半端じゃなくて、ドシッと味噌味してる。後半は一味を加えてズズッと完食、個人的にはここしばらくのカップ麺では一番やないかなあ。
 

日清カップヌードル 蘭州牛肉麺


まだ本物の蘭州ラーメンを食べてないのに、前回に続きそれっぽいやつ・日清カップヌードル蘭州牛肉麺をイってみました。
 


オイルは別添、お湯を入れての待ち時間は3分間。
 


謎肉かと思いきや乾燥牛肉・玉子・ねぎ・パクチー・唐辛子の破片などが見られます。
前回の「麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛牛だしそば」を食べた時のいい加減な記憶と比較すると、スープはこちらのほうがより牛っぽさを感じます。一方、辛さはこちらのほうが控えめで、麺は柔らかめ、パクチー度はおんなじようなもんかなあ。
分かりやすい違いとしては肉っ気が入ってるってことなんですが、個人的にはスープの牛っぽさが一番特徴的かな。これが気にいるかどうかが蘭州ラーメンを好きになれるかどうかの分かれ目なような気もするが、いやいや、まだ食べてないのにそれは早計過ぎるやろ。