「新長田」タグアーカイブ

「くんた」で初めてのアレを(神戸・新長田)

IMG_4046
ここしばらく洋食を食べてないような気がして(そんなことないと言われるだろうけど)、数多ある候補の中からしばらくご無沙汰、僕の好きな神戸の洋食屋ベスト3のうちの1軒である「くんた」を選択しました。
 

IMG_4052
ランチタイムのピークを避けてきたので、店内はゆったり。でも14時近くになっても入れ替わり立ち替わりお客さんがやってきます。

IMG_4050

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

消費税が上がってから初めて来たので値上がりしてるかなあと思ったら、調べてみたら少なくとも4年前から値段据え置き。そりゃあ値上げしないでやってくれるのはありがたいけど、あんまり無理しすぎたら心配なので、少しは値上げして下さいよ〜とも思ってしまいます。
ここに来るといつも勃発するのが、クリームコロッケにするかBセット(魚フライとミンチカツ)か問題。ところがこの日はなんと! クリームコロッケが売り切れ〜( ;∀;)
 

IMG_4062
妻と二人だったので、一つはBセット(980円)で自動的に確定。相変わらずそそり立つ魚フライに、軽めでややビターなドミグラスソースがかかったミンチカツは安定の美味しさ。特にここの魚フライって、なんでこんなに美味しいのかなあって思います。
で、もう一品は何にしたかというと…
 

 

IMG_4054
いつか頼んでみたいと思っていたオムライス(850円)にとうとうご対面!メニューに「店主不器用につきオムライスのご注文は午後1時以降でお願いします」って書いてあるもんだから、なんか気が引けて今まで注文できなかったんですよねw
まあそれはご謙遜だとして、こりゃあ作るのかなりめんどくさいだろうなあと一目見て思いました。ご飯炒めるのと卵で巻くのとでフライパン2枚使うから手間がかかるのは常識として、とにかくこれってどうして包んだのかと思うくらい、ラグビーボールみたいにでっかくてこんもり盛り上がってるんです。

IMG_4066
スプーンを入れてみると、当然卵はトロトロ、ケチャップライスは鶏肉がゴロゴロ。ドミグラスソースを絡めて口に運んで、こりゃうま〜い!タンポポタイプよりも巻いたほうが好みなんだけど、これは両方のいいとこ取りをした感じ。これまで数限りなくオムライスを食べてきたはずですが、見た目も味もこんなのは初めてです。
すごく美味しいんだけど、ボリュームも半端なくすごいので、食べ終わったらお腹パンパン。結局この日は晩御飯を抜きにしました… もともとこんなデカさなのか、いかにもこの客は食いそうと思われてデカくしてくれたのかはさておき、13時過ぎてたらぜひ注文してみる価値はあると思います。やっぱりくんたはいいな。
 

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(2)〜プティソムリエ・毎日喫茶(神戸・新長田)

◎2軒目:プティワインソムリエ

IMG_3192
2軒目の心当たりがあるかとおがちゃんに聞いたところ、特に無いと言うので僕が以前行ったことがある店に行ってみたら、なんか様子が変わっていました。

IMG_3194
以前は「ワインも飲めるが買える店」(マイソムリエ)だったのが、「ワインも買えるが飲める店」(プティワインソムリエ)に変貌、女性店主さんはそのまま。
 

IMG_3197
テーブル席もありましたが、店主さんが面白そうな方だったのでカウンター席へ。表に看板が出ていたグラスワイン付きおまかせプレートをお願いしました。

IMG_3201
色々載っかったプレート、ソーセージは茹で立て、角切りのローストポーク(紅茶豚)は自家製。色々楽しく話しながら飲んでたら、グラス一杯じゃ当然足りません。

IMG_3206
ランチもやってはるそうで、食べ放題のバゲットはなんと和田岬のメゾン・ムラタのを使用。ちゃんと押さえるところを押さえてると言うか、店の方針転換などなかなかしたたかさも感じます。

IMG_3204
希望を伝えて選んでもらい、赤ワインをもう一杯。

IMG_3210
最近おがちゃんが凝ってることもあって、自家製カレーを注文。添えられているのはメゾンムラタのバゲット。スパイスの香りが豊かなカレーでした。

IMG_3209
おがちゃんは日本酒にチェンジしてから、お土産用にワインを一杯買ってました。
先客は1組だけだったけど、ワインもアテもおいしく手軽なせいか、色んな年齢層のお客さんがやって来られます。こんな感じのお店は神戸の西の方でないんとちゃうかなあと話していたら、店主さんが「近隣に競合店ナシです!」って笑ってはりました。
 

IMG_3213
希望を伝えて選んでもらい、僕は赤ワインをもう一杯。

IMG_3220
それなりにお腹は膨らんできたので、チーズの盛り合わせをアテにちびちび飲りながら、さらに色んな話で盛り上がります。

IMG_3226
で、その話に出てきたarbois vin jaune(アルボワ・ヴァン・ジョーヌ)。ヴァン・ジョーヌ=黄色いワインってことで、結構レアものだそうです。黄色いワインといっても黄味が強い白ワインで、かなり辛めで個性的な味わい。説明なしに飲んだらワインとは思わなかったでしょうね。ソムリエのテスト問題に出てきたりもするそうで、なかなか貴重な体験をさせてもらえました。

{お店データ}
住所:神戸市長田区腕塚町6-1-31 アスタくにづか2番館南棟104
電話:078-612-1210
営業時間:12時~23時(日曜は19時まで)
定休日:月・木

ぼちぼち閉店時間が近づいてきたのでお邪魔することにし、近所で飲めるところがないか試しに店主に訊いてみたところ、面白そうなお店を教えてくれました。
 

◎3軒目:毎日喫茶

IMG_3229
アーケードを南に抜けて西に数メートル、「MAINICHI」と看板が出ているだけでなんの店だかさっぱり分かりません。
 

IMG_3231
扉を開けると、壁には各種お酒とCDがいっぱい。人見知り激しげなマスターがリクエストに応えて音楽(主としてロック系?)を流してくれます。お店の片付けが終わったプティワインソムリエの店主さんも合流、3人でまたしても話に花が咲き、危うく終電を逃すところでした(^_^;) こんな時間にこんな所でこんな店があるとは思わなかった〜教えてもらえて良かった〜

{お店データ} 詳細不明
 

おがちゃんとのハシゴ、今回は控えめに3軒だけでしたが、なかなか内容濃く充実していました。テケトーに行ってもなんとかなるもんですなあ。
 

おがちゃんと(控えめに)ハシゴ(1)〜春夏冬(神戸・新長田)

スケジュールが合ったので、久しぶりにおがちゃんとハシゴをしてきました。場所はおがちゃん指定で新長田。なんでかときけば知ってる店があるそうで。
 

◎1軒目:春夏冬(あきない)
IMG_3187
焼鳥好きなおがちゃんが以前この店が西代にあった頃に行ったことがあり、7月末に新長田に移転してきたのだそうです。春夏冬であきないって読むのって、どのくらいの人がすぐに分かるんでしょうかね。
 

IMG_3169

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューは焼鳥など焼き物のほか、お造り・焼魚・串かつ・松茸土瓶蒸しなんかもありました。

IMG_3170
飲み放題90分1600円・120分2000円もありました(指定ドリンクに限る)が、どうせハシゴするからそこまで飲まんやろということで、今回はパスして瓶ビールやら酎ハイやらにしました。

IMG_3178
日本酒の種類が豊富。お好きな方なら色々楽しめますね。
 

oga
おがちゃんの注文で焼鳥ガンガン。ささみ梅じそ・ヒップ・せせり/せぎも・ひねぽん。

IMG_3180
豆腐サラダやったっけに

IMG_3181
もも炙りで1軒目はさくっと切り上げ。久しぶりに会ったので積もる話は色々あったけれど、ここで飲んで食って話してでだいぶブランクが埋まりました。あ、焼鳥ほか、ちゃんとおいしかったですよ。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト
電話:078-611-0971
営業時間:【火〜金】11時半〜14時 17時〜24時【土】17時半~24時【日】15時~22時
定休日:月曜(月曜祝日の場合は翌火曜)
 

いきなりの大物登場「洋食ジャンボ」(神戸・新長田)

IMG_9476
今年の6月、新長田駅前に兵庫県と神戸市の合同庁舎が完成する予定のため、職員さんのランチや夜飲み需要で周辺のお店も期待が高まっているようです。それを見越してなのかどうかはわかりませんが、こちら「洋食ジャンボ」は1月28日にオープンしたばかり。たまたまツイッターで情報をキャッチしたので、オープン1週間後の2月4日に早速行って来ました。
 

IMG_9479
ぶっちゃけ新長田駅あたりの再開発地区は人出があまりなく、ビルの1階はまだしもその他の階はシャッターが降りたままの店舗が多数。そんななか、ビルの2階にあるこの店はオープンして1週間しか経ってないにもか関わらず、店外に椅子が並べてありました。早くもピーク時には行列ができていることがうかがわれます。
 

IMG_9481

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチメニューはビフカツを除き1000円アンダー、サイドメニューをトッピングとして追加出来るのも嬉しい。敢えてポークなカレー、チキンキエフ、サイドメニューのコロッケ類とか有頭エビフライとか魚フライとかカキフライとか、気になるものだらけです。

IMG_9486
定食とセットで注文出来るソフトドリンクが、フロートものを除けば高くても150円とはこれまた安い。
 

IMG_9484
店内は2人掛けテーブルが13卓あり、人数によってくっつけて使用可能な他、8人掛けの大テーブルもありました。目だちにくい場所にあって開店1週間後にもかかわらず、平日12時前にすでに9割方埋まっているのは大したもの。僕は12時前には退店したのでその後の混み具合はわかりませんが、この分ならやはりピーク時には行列ができているものと思われます。
 

IMG_9489
メインに先駆けて出てきた味噌汁とご飯。そのご飯のお皿には、お店のロゴがプリントされていました。ありものの食器ではなくわざわざオーダーしていることで、お店をオープンさせる気合いが感じられます。
 

IMG_9492
お店に入る前からオーダーはビフカツ(ご飯・味噌汁付き1200円)と決めていました。ご飯大盛りも出来ますがこの日は敢えてノーマルサイズにしたところやや小盛りだったので、次回は大盛りかな。サラダ系はたっぷり、粒マスタードは最初から添えられていました。ビフカツのサイズはそれほど大きくないのですが…

IMG_9497
断面を見るとわかるとおり、そこそこの厚みがあるミディアムレア。デミグラスソースは苦みはそれほどなく、甘味と酸味のバランスが取れたサラッとタイプ。この今風のソースが、カツ全体ではなく半分だけかかっているのも好印象です。
食べてみて、その肉質の良さにちょっと驚きました。厚みがあることも相まってちゃんとした噛み応えがありつつも、柔らかい。肉汁が甘く、牛肉らしい牛肉の味がする。この価格でこのソースとこの肉質のビフカツが出てくるとは、予想をはるかに超えていました。

今のところネットで検索しても情報は少ないですが、オムライス等も良さげ。夜メニューはどんなのか、店内を初めとする客船モチーフは何故か、どこで修行されたのか、店名の由来はなどなど、興味津々。とにかく店名の通り、大型新規洋食店であることは間違いありません。

{お店データ}
住所:神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト2F
電話:078-611-5220
営業時間:11時~15時 17時~22時
定休日:日曜
 

めっちゃ久しぶりの「くんた」(神戸・新長田)

IMG_9305
年が明けてからちゃんとした?洋食屋にまだ行ってないのでどこにしようか考えたあげく、なんと調べてみたら3年ぶりだった「くんた」に行くことにしました。長いこと行ってないなあとは思っていたけど、そうか3年も経っていたのか…
 

IMG_9279

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

だいぶ前からやってる豚汁セットも健在。少し前から夜の営業はお休みで、お昼のみになっているのは知っていました。
 

IMG_9286
お店に入ったのが13時を過ぎていたので、店内はお客さん2組ほどでゆったり。お昼しかやってないから、ピークタイムはさぞや混み合ってるんでしょうなあ。
 

IMG_9280
メニューの写真を比べてみたら、なんと3年前その前の年も、内容・値段とも変わらないことが判明!すごいことですねえ、これは。夜営業を休まれているんだから、もうちょっと値上げして下さいよ〜でないと大丈夫?ってなんか心配になってくるじゃないですかぁ。
 

IMG_9284
瓶ビール(中瓶・550円)頼んだら出てきたのはプレミアムモルツ。どれにしようか悩んだあげく選んだ料理が出てくるまで、ゆったり楽しみながら待ちます。
 

IMG_9289
いつ来てもここでは何を食べるか迷うんですが、この日の候補はビフカツ・クリームコロッケ・Bセット(サカナフライとミンチカツ)・オムライス。その中から選んだのはのBセット(980円)。あいかわらずボリュームたっぷりで、色とりどりな盛りつけが美しい。
そそり立つのはサカナフライ。洋食屋のサカナフライ経験値はそれほどでもないですが、個人的にはここのが今のところ第一位。添えてあるレモンはかけずそのままで、後半はタルタルソースと共に楽しみました。ちょろっと醤油とかウスターソースとかでもいいかもしれんなあ。
 

IMG_9300
同じくフライものでも対称的なミンチカツはたっぷり3個。いい意味で軽めのデミグラスソースとのマッチングがよく、ということは当然ご飯とも合います。相変わらずご飯もお味噌汁も付け合わせも含めて丁寧で、どれ食べてもおいしい。個人的にはこのBセットのミンチカツ3個のうち1個だけクリームコロッケってのが理想なんだけど、ダメ元で頼んでみようかなあ。でもまだオムライスも食べたことないし。