「丹色」タグアーカイブ

丹色(にいろ)でランチ(神戸・元町)

2018-08-06 12.50.33
娘と二人で平日ランチすることになり、場所選びを任せたら元町駅南側の「丹色」の予約が取れたと。この前をちょくちょく通るので以前から僕も気になっており、たまたまとは言えちょうどいい選択をしてくれました。
 

2018-08-06 12.51.12
見にくい写真で申し訳ありませんが、基本的に昼は丹色御膳(1800円)。夜は丹色会席(6000円)のおまかせ一択で、予約をしておけば昼はミニ会席(3500円)夜は特別会席(応相談)も可能。御膳・会席の内容は、一ヶ月おきに変わるようです。
13時予約で店内に入ると、カウンター・テーブル席(別途個室もあり)ともほぼ満員で、男性は多分僕一人。料理の感じは予めわかっていたので女性が多いだろうとは思っていましたが、店内内装きれいでコスト的にもお手軽だし、こりゃ流行るわなあって感じでした。
 

2018-08-06 13.01.47
この日は8月メニューで、先付けは枝豆豆腐。出汁が張ってあって上にはわさびとクコの実。涼やかな一品からスタートで、まずはビールで乾杯。
 

2018-08-06 13.10.46
続いて、いかにも見栄えがする八寸が登場。内容はお造り・野菜煮合わせ・モロヘイヤおひたし・とうもろこし白和え・トマトだし巻き・豆鰺南蛮漬け。ちまちまと色々盛り付けてあって、見た目も味わいも楽しく盛り付けられています。こんなのが出てきたら、娘は日本酒、僕は焼酎ロックに必然的にチェンジ。

2018-08-06 13.11.22
価格が価格なので、ぶっちゃけ高級素材が使われているわけではありません。とはいえ、野菜類を中心に構成されており、見た目の工夫も色々。器にも心配りがされていて、モロヘイヤが盛られているこの小皿は、娘のとは違っていました。おっさん的にはちと気恥ずかしいものを感じるとは言え、こういうのはいかにも女性が喜びそう、いい意味で商売上手。
 

2018-08-06 13.34.46
揚げ物は高原キャベツのかき揚げ。ここも野菜を押し出してくるところは一本スジが通ってるなあと。
 

2018-08-06 13.43.29
〆は麦とろご飯にレタス赤出汁と香の物。

2018-08-06 13.57.15
デザートに桃ゼリーまでついて、コストパフォーマンス的にかなりなもんじゃあないでしょうか。イメージ的には三宮の「ひとりひとり」のランチ(残念ながら今はやってない)を思い出したんだけど、雰囲気的にはこちらの方が高級感があるし、夜のコースも是非試してみたいと思いました。神戸ってお手頃な和食の店があんまりないので、こういうお店は心強いなあ。

{お店データ)
住所:神戸市中央区元町通3-13-1
電話:078-599-8956
営業時間:11時半~14時半 18時~22時
定休日:月末の月曜、不定休有