「テケトー」タグアーカイブ

東京一人旅(5)〜テケトーに入った「すぎ乃」(東京・麻布十番)

2018-06-19 22.05.45
アメリカから一時帰国していた友人の定宿が麻布十番だったので、近辺で晩ご飯の店探すことにしました。友人は中身はほぼアメリカ化しているとはいえ久しぶりの帰国で和食希望、でもアルコール類は飲まない、けど僕は飲みたいし、どうしようかなあとテケトーにぶらぶらしてたら、ピンと来たのがここ「すぎ乃」。

2018-06-19 22.06.09
店頭のメニューと、小窓から見える店内の様子で、なんとなく大丈夫だろうと判断しました。1階のカウンター席が良さげだったけど、空いてたのは2階の個室。結果的には積もる話がゆっくり出来て正解でした。
 

2018-06-19 19.32.46

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

2018-06-19 19.32.55
麻布十番あたりの物価がどうなのか知らないのですが、都心でこれくらいの価格ならまあまあなんかなと。お造り・お惣菜系・高級食材・ちょっと洋食まで、間口が広いです。

2018-06-19 19.27.33
帰って調べてからわかったのですが、こちらは奈良が本店の、おでんが看板のお店でした。東京まで来て奈良のお店を選んでしまったかーとちょっとガックリきたけれど、おいしかったからまあいいか。
 

2018-06-19 19.25.32
メニューを検討している時に出てきた突きだしが、小さな椀に入ったお出汁とシジミ数粒。このお出汁飲んで、ああこの店は大丈夫と思いました。
 

2018-06-19 19.36.05
まずはさっぱり胡瓜とミョウガの酢の物(590円)。おいしかったけど、これは値段的には高め。

2018-06-19 19.44.47
おでんの蓮根挟み揚げ頼んだら、こんなのが出てきました。ほとんど揚げ出しですな。

2018-06-19 19.49.05
こちらもおでんで、あじ豚の角煮と新玉ねぎ。見た目はおでんとは思えません。
2つともおいしかったけれど、従来の「おでん」というのを期待していると裏切られます。他のネタがどうなのかは不明ですが、裏切られるのを面白いと思うかどうかで評価が分かれそう。(個々の値段も不明だし)
 

2018-06-19 19.51.37
立派なサイズのだし巻き玉子(890円)。お出汁がおいしいので、だし巻き玉子も無論。中身はほぼアメリカ人の友人も、こういうのに強く惹かれたようです。ちなみに僕は最初だけビールでその後は焼酎、友人はアップルサイダーかなんかを飲んでました。まあどうぞご自由にw
 

2018-06-19 20.57.252018-06-19 20.58.39
最初にメニューを見た時から気になっていたメンチカツ(980円)で〆。ゴルフボールより少し大きめなのが2個でこの価格なので、個人的感覚ではけっこう高い。まあ東京ならこんなもんでしょうか。パカッと割ってみたら肉汁ジュワ〜。豚比率高めのいい肉で、ソースも洋食屋っぽくそれなりに手間がかかっていそうで、おいしくいただきました。個人的には、これが一番良かったかも。

麻布十番で当てずっぽうで入って、これなら上出来でしょうね。この後店を変えてスタバに移って、3時間くらい話したでしょうかね。飲み食いするよりも話すほうが大事な一日でしたが、昼から夜までほんまによく喋りました。

{お店データ}
住所:東京都港区元麻布3-11-2
電話:03-6434-5189
営業時間:月〜土/17時~25時 祝日/〜22時
日/15時〜22時
 


八戸ノ里駅周辺をテケトーにハシゴ(大阪・八戸ノ里)

数年前から年に2度ほど近鉄の八戸ノ里駅付近に行く用事があり、機会があったらこの辺で飲んでみたいなあと思っていました。今回はちょうど頃合いの時間に用事が済むスケジュール組みができたので、事前にえて吉さんを誘っておいて、用事終わりに周辺をうろつくことにしました。

 
◎一軒目:ちとせ

2017-12-13 17.05.02

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

この辺で飲んでみたいなあと思ったのは、数年前にこの店の前を通りかかったことがきっかけでした。もともとあった新世界から数年前に移転した串かつ屋さん、場所柄値段もこなれていて気軽に立ち寄れそうです。初めてだったので、バラでオーダーするのではなく10本2000円のコース(写真右下)をお願いすることにしました。

2017-12-13 17.03.20
まずはコース外のどて焼きとビールで乾杯。

2017-12-13 17.10.06
最初に出てきたのは、牛・玉ねぎ・アスパラ(写真は二人前)。コロモのきめが細かくふわっと軽め、ソースも薄味で胃もたれしにくいタイプです。

2017-12-13 17.29.37
その後、豚・鶏唐(串なし)・しいたけ・貝柱・大海老・ししゃも・チーズちくわと、ペース良く出てきて軽々とコース完食。いずれもネタが大きく(特に海老)、かなりリーズナブルに感じました。

2017-12-13 17.45.52
〆にじゃがいもとなすを追加してお勘定。ビールからチェンジした芋焼酎もでっかいグラスに並々で、おいしくコストパフォーマンスがいいお店でした。

 

◎二軒目:酒肴処 うちだ

2017-12-13 18.08.32
集合時間前にえて吉さんが周辺をうろついて目をつけていたお店。路地少し入ったところにあって、周辺の街の雰囲気とはいい意味でちょっと違う空気感を保っています。

2017-12-13 18.14.212017-12-13 18.15.35
品数豊富で割烹っぽいメニュー構成ながら、お手頃価格。メニューの字が読みやすくて味があっていいなあと思ったら、ご主人の奥様による手書きとのことでした。

2017-12-13 18.19.26
カウンター8席、奥に半個室6席があり、僕らは前者でまずは突きだし。

2017-12-13 18.15.10
この日は僕も日本酒を解禁して、「松の寿」ってのを冷やで。えて吉さんは山形の「かっぱ」ってのを燗でいってはりました。

2017-12-13 18.23.13
えて吉さんの希望でなまこ酢(580円)。串カツのあとなのでそんなに量は入らないから、こういうのでちびちびやるのがちょうどいいです。

2017-12-13 18.30.53
僕の希望で里芋しんじょの野菜あんかけ(780円)。手間がかかってる料理をいただきながら日本酒を飲む幸せ。

2017-12-13 18.47.15
ホタルイカ沖漬け(300円)もいただいて、これにてお勘定。二軒目なので今回は軽くジャブを打った程度でしたが、これはヒットでしたね。次回八戸ノ里に来たらここ中心で再訪したいです。

 

◎三軒目:スコティッシュ パブ ブリッジェンド

2017-12-13 19.36.03
それなりに酔っぱらってたので写真はこれ1枚しかありません。ここもえて吉さんが事前にロケハンして目をつけていたお店で、3軒とも至近距離にあります。僕らよりはだいぶ若い店主が一人でやっておられ、この人がめっちゃオタッキーというかプロフェッショナルでお酒とかその他モロモロ詳しい人で驚きました。酒の種類は多いしデッドストックものあるし、料理も間口が広くてオリジナリティもあるし、正直なところ「八戸ノ里になんでこんな店があんねん」って感じでここも大ヒットでした。15時から営業してるので、軽くやって次の店に繰り出すってのもできるし、ここも再訪必至。オモロイ店です。

八戸ノ里って駅のすぐ近くにしか飲食店がないように思うんですが、予想外にレベルが高くて狭いゾーンで個性的な店に連発で遭遇出来て、意外な展開でした。行ったことない街をうろつくのってやっぱり楽しいなあ〜