「いい店」タグアーカイブ

いい店見つけた「祥龍」(神戸・元町)

IMG_4475
特段あてもなく元町界隈を妻とフラついていたら、元町郵便局の西側でこの店に遭遇。思わず「こんな店あったっけ?」と(小声で)叫んでしまいました。それもそのはず、この「祥龍」は11月16日にオープンしたばかりの新店。
 

IMG_4451
店内はカウンター席10席のみ、中国から来日して2ヶ月の女将一人で店を仕切っておられます。中国で日本語を勉強されていたし、ご主人がすでに神戸で別の仕事をされているので、難しい話以外は日本語で会話可能。偉いなあ、僕はこんにちはとさようならとありがとうくらいしか言えないもんなあ。
 

IMG_4444

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

メニューを見るとトップにラムの串焼きがあったり干し豆腐を使ったメニューがあったりで、女将は中国東北地方のご出身。訊けば、ほとんどのものは自分で仕込んでおられるのだそうです。

IMG_4455
お昼の定食もあるし、通し営業なので昼飲みも可能。できれば紹興酒を置いといて欲しいなあって、向こうではあんまり飲まないとも聞きますが。
 

祥龍1
料理を注文して出来上がるまでに、おまけを出してくれました。上は炒りピーナッツ・下はキムチで、どちらもお手製。

IMG_4453
ハルピンの本格ソーセージ(小500円)も同じくお手製。この手の中華風ソーセージは何度か食べたことがありますが、いい意味で刻み方が粗めで塩が効いてて、アテに最適。
 

IMG_4460
メニューを見た時からこれは美味しそうと思っていた水餃子(6個480円)は、やはり予想的中の大当たり。女将によると焼き餃子の皮は出来合い・中身はお手製だけれど、この水餃子は皮も中身もお手製。一粒が大きくぽってりしていて、皮もちもち・アンぶりぶりでシューシー。アンの旨味がしっかりしているので、何もつけずにこのままで充分おいしい。日本ではあまり食べる機会がないけれど、ちゃんと作った水餃子はやっぱりいいなあと再認識させられました。個人的には日生の「山東水餃大王」(もう6年も食べてないのかっ⁉︎)以来の大正解水餃子で、これに出会えただけでこの店に来て良かったなと思いました。
 

IMG_4467
続いて中国東北地方定番・干し豆腐炒め(790円)は、硬めのきしめんを使った焼きしめんのような感触。

IMG_4469
豚まんを注文したら品切れで、勧められるままに焼小籠包(3個1セット・値段不明)を。スープたっぷりのこちらももちろんお手製。

IMG_4472
酢豚を注文しようとしたらかなり時間がかかるらしく、それよりは時間がかからない茄子の四川風炒め(890円)で〆。最初はビール飲んで途中で麦焼酎にチェンジして大満足。

正直なところ炒め物は僕らにとっては塩味が強めで、ご飯が欲しくなりました。寒い地方の料理だから味付け濃いめになるのかなあ。まあこれはこれで現地っぽいと受け止めるとして、とにかく水餃子は是非もの。今回振られた酢豚も気になるし、焼き餃子も豚まんも食べてみたい。こりゃあなかなか面白い店ができました。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通1-9-8
電話:080-5789-7999
営業時間:10時~24時
定休日:無休
 

いい店見つけた お好み焼き・鉄板焼きYACOKA(神戸・新開地)

2018-04-09 13.36.31-1
「京都在住ながらしばらく地元に帰ってきている友人に神戸の店を紹介するシリーズ」の第7弾として新開地に向かっていたら、友人がお好み焼を食べたいと言い出したので、それなら前から気になっていた「YACOKA(ヤコカ)」に行ってみよかということに。これじゃあ紹介じゃなくて、道連れですが。
 

2018-04-09 13.34.27
オープンしてから3年半ほど経つ店内は結構広くて明るく、女性1人でも全然OKなカジュアルムード。いわゆる新開地っぽい雰囲気ではなく、おっさん1人はむしろ似合わないかもしれませんw
 

2018-04-09 12.59.242018-04-09 12.59.17

(エントリ内の写真は全て大きくなります)

お好み焼・鉄板焼以外にもんじゃ焼もありと、レパートリー豊富。基本の豚お好み焼で500円と新開地価格なのもポイント高いです。

2018-04-09 13.35.46-2
さらに11時〜14時のお昼限定ランチセットならよりお得。僕の場合はお好み焼や焼そばにご飯って組み合わせがだめなので鉄板焼き系になりますが、2人以上ならよりお得なペアセットもいいかなあ。
 

2018-04-09 12.59.55
そして、店内に入るまでわからなかったのが、選べるソースシステム(勝手に名前つけました)。ベースは知る人ぞ知る神戸地ソース・ばら、それ以外にもブラザー・プリンセス(いずれも神戸)・ヘルメス(大阪)などの地ソースを、それも甘口辛口どろなどから選べるというマニアな仕掛け。

2018-04-09 13.15.33
しかもこのソースは各テーブル上に置いてあるので、好みに応じて複数使用可能、こちらばらソースの甘口辛口と、青のり・鰹節粉・一味。

2018-04-09 13.10.10
ブラザー・プリンセス・ヘルメスの甘口辛口と、ばらベースのオリジナルどろ(激辛)とマヨネーズ。写真撮り忘れましたが、卓上以外にもいくつかソースを用意してるとか。焼そばとかだと難しいでしょうけど、お好み焼なら一度で何種類も試すことができます。
 

2018-04-09 13.10.02
とはいえ、ソース食べに来てるわけじゃなく、あくまで目的はお好み焼。友人はメニューを見ることもなくミックス焼(豚・えび・いか/850円)をオーダー、僕のと半分こしました。ソースシステムが面白くてもお好み焼がダメなら意味がないしなあと思いつつ、ちょこっとカットしてまずはばらの甘口だけで食べてみたら、生地はサクッと系で僕好み。ベーシックな食べ物だけに好みは人それぞれですが、個人的にはとても気に入りました。

2018-04-09 13.12.20
僕のオーダーはすじコンモダン焼(900円)、こちらもいい感じに焼き上げられていて好みでした。豪勢にいくなら珍しい「油かす」とダブルにすれば、よりいいだろうなあ。
友人と半分こずつしてソースを色々試しながら、昼間っからビール飲んでご機嫌。初めて来てこの2品を食べただけ、でも一発で気に入りました(しかも安いし)。

新開地近辺で好きなお好み焼屋はあるのですが、ここなら駅から近いし昼夜とも営業してるし、とってもありがたいです。やっぱりトライしてみないとわからんもんですなあ。店に入るきっかけを与えてくれた友人に感謝せねば。

{お店データ}
住所:神戸市兵庫区湊町4-2-8
電話:078-576-5505
営業時間:11時~14時 17時~22時半(土日祝は夜のみ営業)
定休日:火曜
 
2018-04-09 13.34.15

やはりいい店だった「楽関記」(神戸・元町)

2018-02-25 14.45.04-2
昨年6月にオープンした時からいい店オーラを放ちまくっていた「楽関記」、ずっと行く機会を狙っていたのですが、年が明けてランチを始めたことを知り、やっと妻と二人で行くことが出来ました。
 

2018-02-25 13.56.13
ランチはセット4種・定食・コースの計6種類。250円追加でここのウリである小籠包3個を付けることが出来ます。
 

2018-02-25 14.00.05
各種ソフトドリンク・アルコール類に加え、中国茶もあり。赤星置いてる店はいいお店。
 

2018-02-25 14.07.34
僕が選んだランチセットは小皿前菜3種・ご飯か麺・本日のスープで、これにもちろん小籠包を追加しました。まず小皿前菜は、ピリ辛もやし・キクラゲとクコの実の冷製・生ザーサイ、これが出てきた時に、あ、ここはアタリと思いました。どれもいい意味で洒落ていてアテになる。っていうか、これでアルコール抜きは考えられないッス。特に生ザーサイうまし。

2018-02-25 14.08.04
妻はお魚定食を選択、小皿前菜4種・天然魚の清蒸・ご飯・本日のスープ・生ザーサイ、これに小籠包を追加。こちらの前菜は上段はもやしとキクラゲ、下段は蒸し鶏・鹵水叉焼(ロスイチャーシュー)。鹵水料理って名前は聞いたことありましたが、食べるのは初めてでした。
 

2018-02-25 14.11.57
本日のスープは、玉子とレタス。このスープを含めいずれの料理も素材を活かした薄味で、妻も僕も好みな路線です。

2018-02-25 14.21.14
追加の小籠包は、なんちゅうか一言で言えば、すごくちゃんとした小籠包でした。一つ目はレンゲに乗せてそのままで、二つ目は黒酢を少しかけていただきましたが、結論としては何も足さずにここままが一番。一人三個じゃ全然物足りませんw
 

2018-02-25 14.23.59
お魚定食の清蒸、魚の種類は聞き漏らしました。ちゃんと一皿ずつ蒸し器で蒸して出してくるのが、当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、ランチでこの価格でそれをきっちりやるのが好印象。
 

2018-02-25 14.26.35
ランチセットの麺orご飯は鹵肉飯(ルーローファン)を選びました。いい意味でイメージしてたのとは違って、豚肉の角切りがゴロゴロ。ミンチや薄切りじゃなくて角切りならではの豚肉の旨味と醤油ベースのタレ、アクセントの白髪葱と香菜、それらがご飯と一緒くたになって、かなりハイレベルな載っけご飯、ウメ〜!
 

2018-02-25 14.34.22
どれもこれも出てくるなりがっついて、それに加えて’前菜に出てきておいしかった生ザーサイを単品で追加してしまいました。
 

2018-02-25 14.44.46
お店の夜メニューを見てみると、ランチメニューはそのダイジェスト版というかプロモーション版というか、「昼で試して是非夜も来て!」ってメッセージが感じられます。まんまとそのとおりハマったというか、予想どおりというか、これは日を改めて是非夜にも来ねばなりません!

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通3-6-5
電話:078-334-7172
営業時間:11時半~15時 17時半~22時
定休日:火曜