「台湾料理」カテゴリーアーカイブ

大したことないだろうと思って写真を撮らずに食べてしまったけどおいしかったポテチ2題

◎その1 カルビー 極(きわ)じゃが 焼きしお味

IMG_5409
マツキヨでおつまみを探していたら見たことないのが目についたので、反射的に購入。まあ厚めのポテチだろうと何気に食べ始めてみたら、こりゃ予想以上に分厚い。カリッとというよりガリっとな食感で、厚めポテチとじゃがりこの間の位置付け。一瞬成形品かと思うほどですが、こだわりの3.5ミリカットだそうでこりゃアタリでした。
 

◎その2 華元 波的多 蚵仔煎(オアチェン)

IMG_5414
先日台湾に行った時にあちこちで見かけて気になっていたポテチ。そこはかとなくカルビー感が漂うパッケージで、波的多=ポテトという意味とは知らんかったが 蚵仔煎=台湾風牡蠣のオムレツということは知ってたし食べたこともありました。ポテチと牡蠣オムレツの組み合わせっちゅうのはどうなんやろ〜微妙やなあ〜と思ってたんですが、食べ始めてみたら予想以上においしくて、妻と二人であっという間に空けてしまいました。牡蠣の味っちゅうか、牡蠣オムレツにかかってるソースの味って感じですかね。成分見たらいろんなものが使われていて、ようわからんけどまあおいしかったらいいか。カルディとかでも売ってるそうなので、また買いに行こうっと。
 

台北3日目


昨日たくさん歩いたせいか、寝過ごしてしまいました。でも決まった予定があるわけではないので問題なし。
ホテルの前に朝だけ出てる台湾おにぎり屋台のおばちゃん、今日もガンガン作ってました。支払いは屋台前面にお金をおいていくだけのセルフレジなので値段がわからず、その上注文方法もわからず、なかなかハードル高いです。
 

台北に来ています


今朝関空を出発し、木曜まで台北に来ています。出発前に軽く食べただけなのでかなり腹ぺこで、ホテルにチェックイン後とりあえず何か食べようとホテルの前に出ていた点心っぽい屋台に並びました。


美人の奥さんは予め作っておいた皮を伸ばすのと接客。ご主人は専ら調理役。並んでいるうちに気づいたのですが、タネは二種あって、野菜系は奥さんが伸ばした皮で包み、肉系は伸ばさずご主人がテケトーに手で広げて包んでる様子。


皮伸ばしたて・包みたて・蒸したてを袋に入れてくれて、好みでタレ類を袋に直接入れて立食い。アツアツであるからとはいえ、アンも皮もメチャウマ!


見てる限りではこっちのほうが人気有りげなニラまん(でした)も、メチャウマ!
出だしからこんなに美味しくてどうする台湾、宿の近くだから毎日でも食べられるぞ、これは!
 

姫路駅の駅弁・台湾/日本鶏めし味くらべ(JR姫路駅)

IMG_4859
昨日は青春18きっぷでちょいと西の方に行ってたんですが、途中姫路駅のホームで、「えきそば」で有名な「まねき食品」の駅弁売店に出くわしました。
 

IMG_4864

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

けっこう種類豊富、さすが日本で初めて幕の内を売り出した駅弁屋だけのことはあります。ここの「名代あなご寿司」は昔から好き。

IMG_4866
「炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重」とか「牡蠣ごはん弁当」とか、気になるのが色々あり。
 

IMG_4860
そんな中、一番気になったのがこちら「台湾/日本 鶏めし味くらべ」。そういやまねき食品が台北で駅弁を売ってるって話を聞いたことがありました。

IMG_4878
気になったので買って帰りました。台湾は排骨風、日本は照り焼風。

IMG_4874
左・排骨風は八角(五香粉?)が効いた甘辛味の揚げ煮で煮卵添え。中央に辛子高菜を挟んで、右・照り焼風は鶏肉の下にそぼろが敷かれており、錦糸卵・獅子唐・パプリカ載せ。今日びの駅弁としては980円というのはやや安い部類に入ると思いますが、価格の割には予想以上の出来。とにかく鶏肉のボリュームがたっぷりで、台湾・日本の違いもちゃんと感じられます。強いて言うなら、なんらかの辛味(一味とか)で味変させたくなるのと、全体的に味付けが濃いので、弁当というよりもむしろ飲むときのアテに向いてるってことくらいでしょうか。いやー、なかなか楽しい駅弁に出会うことができました。
 

何十年ぶりかで梅春園(神戸・三宮)

IMG_2977
軽めに飲み喰いしたあとでもう少し何か食べたくなって、何十年かぶりに台湾料理の梅春園に行ってみました。物心がついた頃にはすでにあった老舗の割には回数は重ねてないのですが、前を通るたびに気が惹かれるお店です。 

IMG_2978

(上の写真はポインタを置けば矢印が現れるスライドになっています)

一見どこにでもある中華メニューかと思いきや、老麺・乾麺・生腸・カエルの唐揚げなども。全体的に凝った料理ではなく、シンプルです。
 

IMG_2984
食べたかったのは汁ビーフン(700円)。するっと入ってくるビーフン、そして軽め醤油味のスープがなんとも上品。こってりラーメンとは対極にある、じわじわくる淡いおいしさがある意味新鮮でもありました。
 

IMG_2987
もう一品はちまき(550円)。ここのってこんなにあっさりしてたっけとは思いましたが、もっちりした餅米が淡白なスープを蓄えてて、ボリュームもたつぷり。ちまき好きなんだけど食べる機会があんまりないので、嬉しかったです。

隣に座られていた方はもう何十年来のお馴染みさんだそうで、大阪から来られているとか。自分用には豚足と餃子を注文、娘さんへのお土産にカエルの唐揚げとちまきを買って帰ってはりました。豚足旨そうだったのでまた食べに来よ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通1-10-10
電話:078-321-6736
営業時間:17時~23時半
定休日:日祝