「餃子」カテゴリーアーカイブ

妻と「唐子」で(神戸・三宮)

20170125唐子
予定外の急用を終え、家でご飯作るのもしんどかったので、妻と三宮で食べて帰ることになりました。特に希望はないとのことだったので、妻は初めての「唐子」へ。満席でしたが、ちょっとだけ待ってカウンター席に座れてラッキーでした。(写真は以前のエントリの使い回しです)


2017-08-25 20.03.44
何はともあれまずはビールと、水餃子(350円)を2人前。ここのは焼餃子もおいしいんだけど、どっち一方と言われれば水餃子かなあ。

2017-08-25 20.14.13
妻チョイスの、レバ青菜650円。シャクっとした青菜とたっぷりレバーの組み合わせ良し。

2017-08-25 20.06.25
二人だと色々注文出来て嬉しいということで、酢豚(750円)なんぞをイってみました。豚はカリッと揚がっていて、甘酢アンはハッキリ目の味付けで、僕好み。ビールもいいけど白ご飯が欲しくなりますな。

2017-08-25 20.26.59
〆は妻に任せたら牛腩飯(牛バラ煮込み飯・750円)がいいと。「ガウナンハン下さい」でフツーにオーダー通りましたけど、これで合ってますよね?レバ青菜と見た目かぶりますが、こっちはアクセントに八角の香りが効いてます。牛肉トロトロ、青菜とご飯と一緒にガフガフいただきました。

以上で妻は満腹、僕はまだもうちょっといけるかなって程度で終了。僕は多分4回目、やっぱりこの店おいしいし、なんか好きです。メニュー数多いのでまだまだ開拓の余地があって楽しみ、次回は焼き飯とか豚天を食べてみたいなあ。



キヨヤ肉店の餃子を持ち帰り(神戸・板宿)

2017-08-21 14.49.05
板宿在住のkuroさんに以前教えてもらって以来、実はけっこうハマっている板宿銀映通商店街にあるキヨヤ肉店の手作り餃子が久しぶりに食べたくなって、炎天下わざわざ板宿まで買いに行きました。


2017-08-21 14.50.15
10個250円、けっこうサイズデカ目。店頭になければちゃっちゃと作ってくれます。こちらのお店、焼豚(塩焼豚もあり)・肉するめ・コロッケ・ハムカツなんかもおいしいんです。この日は餃子以外にハムカツも買って帰りました。


2017-08-21 19.49.20
自宅に持って帰って焼きましたの図。しばらく前から餃子を焼く時は、油を引かずに焼いています。うちのフライパンはややテフロン加工がヘタリ気味なんですが、それでも綺麗にバリッと焼けました。野菜たっぷりな餃子もいいんだけど、キヨヤさんのはさすがお肉屋さんの餃子って感じで、ブリっと肉々しいんです。やっぱ旨いなあ、板宿はおいしいもんがいっぱいあっていいなあ、楽しいなあ。


{お店データ}
住所:神戸市須磨区平田町2-3-17
電話:078-732-3584
営業時間:10時〜18時半
定休日:不明


「天天,有」再び(大阪・住之江)

20170518天天ノ有
やっとこさ行くことが出来た「天天,有」にまた行ってみたいと思い続けて3ヶ月、うまい具合にタイミングが合ったので再訪してきました。

20170518天天ノ有
19時前に到着したら、お客さんはおらず。そんなもんかなあと思っていたら、そこからどんどん席が埋まっていって、僕が出る頃には待ち列まで出来ていました。常連さんの注文を観ていると、ライスを一緒にオーダーしてこのニラキムチを盛っておかずにしているパターンが多数見受けられました。

20170518天天ノ有
僕は並(600円)。隣の学生さんのチャーシューメンは150円アップでチャーシューだらけ、ちょっとうらやましかったです。

20170518天天ノ有
つるりとしたストレート麺に、やっぱりこのスープがうまい。近所にあったら絶対週一で通ってます。

20170518天天ノ有
今回はギョーザも頼んでみました(200円)。普段ラーメン食べる時はビール飲まないんだけど、やっぱりギョーザ食べるならどうしても欲しくなって小瓶(350円)を追加発注。ガッツリにんにく効いてました。

やっぱり好きやなあ、ここのラーメン。昔々の学生時代の頃を思い出すから、余計にそう感じるのかもしれません。その頃一緒に食べにいってた友人といつか一緒に来てみたいもんです。


あいかわらず?の赤萬で(神戸・三宮)

2017-04-10 14.52.02
月に一度くらいの周期で、無性に食べたくなる三宮・赤萬の餃子。この日は14時開店の30分後くらいに到着で、サクッと昼飲みするにはちょうどいい頃合いでした。


2017-04-10 14.34.09
いつも通り、カウンターの上には醤油・酢・ラー油・味噌ダレ。僕は味噌ダレ+ラー油が基本で、気分によって途中でちょっと酢を足したりします。


2017-04-10 14.40.49
瓶ビールと2人前。いつも通り何も変わらず…ではなく、この日は一つ違いが。
焼き手がいつもの大将ではなく、若い男性に変わっていました。ひょっとして息子さんでしょうかね。跡継ぎが出来るというのは客側としても嬉しいことです。ガンバレー!


姉兄と「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

姉兄とヤボ用の後、立呑厨房「いち」に行くことになりました。兄は何度目か、姉は初めて、っちゅうか立ち飲み(喰い)の店自体が初体験。以前から行ってみたかったらしく、ボディガード二人付きでちょうど良かったようです。


いち1
とりあえずメニュー選びは僕の担当。まずはおつまみパクチーサラダ(290円)・蒸し鶏よだれソース(320円)・本格中華のエビマヨ(320円)・汁なし水餃子四川ダレ(290円)。個人的にはここで水餃子は多分初めて。手作りの皮なんでしょう、とてももっちりしていました。


2017-03-27 18.17.36
ひね鶏もも一枚ジャンキースパイシー焼(590円)はボリュームたっぷり、ひね鶏ならではの噛みごたえ・旨味あり。以前食べた「豚ナンコツ塩ペッパー網焼き」もとても良かったので、焼き物は今後特に注目しないといかんなあと思いました。


2017-03-27 18.21.39
姉兄は大丈夫かなと思いつつ、ノーマルのほうじゃなくって激辛四川麻婆豆腐(320円)を選んでみたら、割と平気な顔で食べてました。いい年してるのに達者やなあ。


2017-03-27 18.31.26
以前食べておいしかった焦がしラー油 台湾ミンチあえそばをリピートしたかったんだけど、食べたことないのにトライということで、四川香味揚げネギがけ中華焼そば(380円)にしました。ちょっと塩味強めながら、揚げネギが香ばしくこれもよし。毎度ながら思うに、立ち飲みでこんな料理がこんな値段でよく出てくるもんやなあと。


2017-03-27 18.47.18
兄がオーダーしたガーリックねぎマヨおつまみピザ(300円)のドゥは、春巻きの皮の応用じゃないでしょうか。パリッとクリスピーで軽めで、まさにおつまみ感覚でした。


いち2
ラストスパートは、中華鍋で作るふわふわ玉子焼(290円)・姉オーダーのなすびとオクラのサクサク衣揚げ(290円)・エビとトロトロ玉子のチリソース(320円)・中華味茎わかめ(190円)。茎わかめが不思議に好評でした。


2017-03-27 19.14.36
そして〆は隠れメニューの炒飯(値段不明)で、全部で13品。一皿のボリュームが少なめなので、人数揃うとかなりな品数がこなせます。もちろん少なめなだけじゃなくって、3人ともよく食べるからなんだけどw
一人あたりドリンク2〜3杯ずつ飲んで、3人分総計6000円強。相変わらず何食べてもおいしくて、初めての姉も気に入ってくれたようです。また友だちとも行ってみてね。