「中華麺類」カテゴリーアーカイブ

京鼎樓(ジンディンロウ)ミント神戸店(神戸・三宮)

2017-12-18 13.55.56
ミント神戸で妻と映画を見終わって14時頃。腹ペコだったのですぐになんか食べたくって、下の階の初めての「京鼎樓」へ。基本的に東京資本の中華のお店に入ることはほとんどないんだけど、背に腹は変えられず。本店は恵比寿そのルーツは台北だそうで。
 

2017-12-18 14.20.26
同じものを頼んでも面白くないので、セットを2種類取って半分こ。まずは小籠包3個と杏仁豆腐付きで1500円の海鮮五目焼きそばセットを。神戸では豚饅はあちこち店があるけど、小籠包はそれほどないので久しぶりな感じ。まあごくフツーってとこでしょうか。
 
2017-12-18 14.29.45
セット価格からすると、この海鮮焼きそばは、アンの味付けはやや濃いめながら具だくさんでなかなかお値打ちでした。キクラゲがでっかくてたっぷり。
 
2017-12-18 14.45.32
この杏仁豆腐は、この後のセットにも登場。可もなく不可もなく。
 

 
yamutya
もう1種のランチセットは、関西地区限定・桃花ランチコース(1980円)。コストパフォーマンスに厳しい関西人対策?商品なのでしょうか、けっこうお得でした。上の写真は前菜2種(蒸し鶏・茹で海老)・江戸菜炒め生姜風味・特製焼売2種(肉・トマト)・フカヒレスープ。
 
2017-12-18 14.20.31
小籠包は3個で、ノーマル・烏龍・辛辣の3種。それぞれ味が違ってて面白いんだけど、個人的にはノーマルが好みでした。
 
2017-12-18 14.34.05
山査子(サンザシ)風味の黒酢酢豚。黒酢の酢豚ってもともと好きなんだけど、そこに初めてのサンザシ風味(フルーティーというか花っぽいというか)が加えられて、面白い一皿でした。コースなので量少なめだったけど、これはもうちょっとしっかりしたボリュームで食べてみたかったです。
 
2017-12-18 14.34.20
〆は蟹肉とカリカリ干し貝柱入り中華粥。味付けハッキリ目のおかゆに、細く切られたカリカリ干し貝柱トッピングでけっこうリッチな中華粥でした。〆ならもっとあっさり目の方がイイかもしれませんが、個人的にはこれはこれでアリ。

東京本店だからか全体的に濃いめの味付けに感じましたが、思ってたよりはリーズナブルで、小籠包ウリの店というよりは「それもある中華の店」って感じでした。今度は小籠包・焼売・蒸し餃子オンリーで攻めてみようかなあ。

{お店データ}
住所:神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 7F
電話:078-414-8622
営業時間:11時〜23時
定休日:ミント神戸の営業日に準ずる
 


姉兄とハシゴ(後編)〜日々→唐子(神戸・三宮)

2017-10-11 17.34.59
二軒目は、こちらも以前ちょい飲み手帖で行った「日々」。前回食べたものを再確認したくて。

Collage_Fotor

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

左は季節メニュー、右は前回撮り忘れてたメニュー。そのうち焼鳥オンリーで色々な串ものを食べに来たいと思っています。

2017-10-11 17.42.53
突きだしは、胸肉だったかのたたき。

2017-10-11 17.46.23
ポテサラ(480円)は、おいしいけど量的にはちょっと不満が残りました。

2017-10-11 17.53.05
一番食べたかったのは、この宮崎日向地鶏のたたき(1280円)。黄味ががった皮がいかにも旨そう。やっぱりこれは値打ちがあるなあと再確認。

2017-10-11 17.56.12
これも前回食べた皮(@100円)。三宮・元町界隈でもこの手の焼鳥の皮が食べられるところをちょくちょく見かけますね。僕が好きなかわ庵のに比べ、こちらの方がやや焼きが浅めのような気がします。これはこれでうまかったっす。

20170125唐子
二軒目で終わっても良かったんだけど、軽めでお勘定してもらって、三軒目の「唐子」へ。姉兄にここの餃子を食べてみて欲しかったんです。

2017-10-11 18.52.54
満席覚悟で行ったら、初めての2階席に通してくれました。ここの2階がどんなのか興味があったので、嬉しい〜 席についてとりあえずビール、大将がサービスで胡瓜のお漬物を出してくれました。

2017-10-11 18.57.122017-10-11 18.53.32

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

壁メニューじゃないので、一覧しやすいです。いまだに豚天注文したことないんだけど、さすがに3軒目では注文する気になれず。

2017-10-11 18.57.33
水餃子(@350円)を3人前。ここまでそんなに食べてないこともあって、みるみるうちににお腹に入っていきます。やっぱりここの餃子はどっちか選べと言われたら焼きより水のほうが好きかなあ。

2017-10-11 19.14.36
焼きビーフン(600円)で〆。最後にこんなの食べられるだけ、3人とも健康な証拠だと思いましょう。

おがちゃんとハシゴするよりは軒数少なかったけれど、それぞれカラーが違う3軒で楽しかったです。最後の唐子の水餃子がえらくおいしそうに撮れてる気がして、また食べたくなってきた…


妻と「唐子」で(神戸・三宮)

20170125唐子
予定外の急用を終え、家でご飯作るのもしんどかったので、妻と三宮で食べて帰ることになりました。特に希望はないとのことだったので、妻は初めての「唐子」へ。満席でしたが、ちょっとだけ待ってカウンター席に座れてラッキーでした。(写真は以前のエントリの使い回しです)

2017-08-25 20.03.44
何はともあれまずはビールと、水餃子(350円)を2人前。ここのは焼餃子もおいしいんだけど、どっち一方と言われれば水餃子かなあ。

2017-08-25 20.14.13
妻チョイスの、レバ青菜650円。シャクっとした青菜とたっぷりレバーの組み合わせ良し。

2017-08-25 20.06.25
二人だと色々注文出来て嬉しいということで、酢豚(750円)なんぞをイってみました。豚はカリッと揚がっていて、甘酢アンはハッキリ目の味付けで、僕好み。ビールもいいけど白ご飯が欲しくなりますな。

2017-08-25 20.26.59
〆は妻に任せたら牛腩飯(牛バラ煮込み飯・750円)がいいと。「ガウナンハン下さい」でフツーにオーダー通りましたけど、これで合ってますよね?レバ青菜と見た目かぶりますが、こっちはアクセントに八角の香りが効いてます。牛肉トロトロ、青菜とご飯と一緒にガフガフいただきました。

以上で妻は満腹、僕はまだもうちょっといけるかなって程度で終了。僕は多分4回目、やっぱりこの店おいしいし、なんか好きです。メニュー数多いのでまだまだ開拓の余地があって楽しみ、次回は焼き飯とか豚天を食べてみたいなあ。


焼きビーフンが食べたくて「秀鳳」(神戸・センタープラザ)

2017-07-18 14.16.12
久しぶりに焼きビーフンが食べたいなあ、でも平日の14時過ぎになんて無理だろうなあと、半ばあきらめ気味に三宮をうろついていていたら、以前から入ってみたかった「秀鳳」の店頭見本にて発見。絶賛営業中だったのでこれ幸いと入ってみることにしました。

2017-07-18 14.18.18

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

こぢんまりとした店内は飾り気なくいい意味で簡素、元気がいいフロア係のせいか女性一人でも全く安心で気楽な雰囲気。壁メニューを見ると、セットもののバリエーションが豊富かつリーズナブルで、こりゃあすごく良さげな店ではないですか。

2017-07-18 14.20.01
瓶ビールをお願いして、願望どうりの焼きビーフン(700円)。具は焼豚・もやし・ネギとシンプルで薄味、まさにこの時食べたかったイメージどおりの焼きビーフン。ケンミンのでもそれなりに美味しく出来るけど、やっぱりプロが作ったのとは当然違います。ここ数ヶ月の焼きビーフン欲が満たされて大満足。

2017-07-18 14.27.26
とはいえ、まだビールは残っていたしもう少し食べたかったのでメニューを持ってきてもらったら、壁に貼ってあるセットもの以外に色々ありました。

2017-07-18 14.27.12
「小の一品料理」ってのは、文字通りレギュラーメニューの小サイズで、いずれも530円で5ピース盛り。ちょいと追加するにはちょうど良さげなので、この中から選ぶことにしました。

2017-07-18 14.34.14
ちょっと揚げ物を食べたかったので、イカ天を選択。1ピースがコロモがはがれて中身が飛び出しているのはご愛敬、小サイズとはいえけっこうなボリュームがあります。小食な人ならこれだけでけっこう飲めるんじゃないでしょうか。

おいしい・安い・メニュー数多い・一人でも入りやすい・通し営業なので中途半端な時間でもOK。いかにもセンタープラザ地下のお店らしい特色が備わっていて、忙しいサラリー(ウー)マンにも大助かりです。次回は飲むならワンタンと海老天のセット、飲まないならワンタンとチャーシューメンのセットか、唐揚げ・エビ天・焼豚の3つが揃ったサービスランチにしてみようかな。

{お店データ}
住所:神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館 B1F
電話:078-331-6314
営業時間:11時~20時:15分(L.O)
定休日:月曜


くら寿司で昼飲み

2017-05-24 12.33.11
ちょっと試してみたいものがあって、くら寿司に行って来ました。家から散歩気分で行ける神戸長田店は、間に吉野家を挟んでスシローがあるという珍しい立地。この光景見る度に、間に入った吉野家が「まあ色々あるけど仲良くやっていきましょうや」と気を使ってるような気がしますw

2017-05-24 11.38.12
口開けは回転寿司に来ると必ず食べる海鮮ユッケもの、今回はまぐろユッケ。生ビールはセルフだそうで、瓶ビール(500円)は店員さんが持ってきてくれました。

2017-05-24 11.44.53
お寿司は当初から2皿と決めていました。もう一皿は迷ったあげく肉厚とろ〆さば、ちょっとしまりすぎ気味。

2017-05-24 11.46.06
ご飯粒はもういいので、天ぷら盛り合わせ(230円)を。海老2・玉ねぎ2・イカ1で揚げたてなんだから、安いですねえ。1種類ずつだと2個で100円、トウモロコシのかき揚げも選べます。かけうどん(130円)のトッピングにする手もあり。

2017-05-24 12.02.41
本日のお目当ては、こちら「胡麻香る担々麺」(360円)。テレビでやってておいしそうだったという妻の話を聞き、そういやくら寿司のカレーとかラーメンとかもまだ食べたことないなあと思ったもんで。

2017-05-24 12.03.11
胡麻ペーストが載っかってるので運ばれてきていきなり香ります。スープは程良く辛くコクがあり、三つ葉がアクセントとして効いてます。麺はやや太めで量は少なめ、ちょっともの足らないような気もしたけど、よく考えたらここは寿司屋。あんまり多かったら他のもの食べられなくなるし、値段のことも考慮すれば妥当な量でしょう。
確かに脇役メニューとしてかなり良く出来ているとは思うものの、これだけ別種な香りを周囲にふりまくと他のお客さんの邪魔になってないかとちょっと気を使ってしまいました(小心者だもんで)。既にカレーやってるんだからまあいいか。

お寿司二皿+瓶ビール+天ぷら盛り合わせ+〆のラーメンで税込1393円。くら寿司昼飲み充分アリですね。