「サンドウィッチ」カテゴリーアーカイブ

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「喫茶ポエム〜お好み焼ひかり〜肉バルSow〜八喜為」(元町・東出町・新開地)

この日は、「京都在住ながら時々地元に帰ってくる同級生」&妻&僕との3人でのKOBE CINEMA PORT フェスチケット活動でした。
 

◎1軒目:喫茶ポエム(元町)
IMG_2875
何度か来たことがあるポエムは、元町商店街から細い路地を入ったところにあるレトロチックな喫茶店。

IMG_2872
今日び減りつつあるチェーン店じゃない喫茶店、大事にしないといけません。

IMG_2870

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

見にくい写真で申し訳ありませんが、ドリンク以外のメニューもナポリタンとかオムライスとか色々あります。ここには載ってませんが、自家製プリンやババロアもおいしいんです。

IMG_2862
隠れ家っぽい店内は、ズブズブ〜ッと落ち着ける雰囲気な上に、壁にはマンガがいっぱい詰まっています。

IMG_2869
チケットでいただけるのは、厚切り食パンの上に胡瓜と薄焼き玉子焼が載っかったたまごトーストと、ホットコーヒー。注文してからサイフォンで入れてくれるここのコーヒー、おいしいです。コーヒーは単品なら400円、7時半〜11時までのモーニングセット(400円〜)ならお替わり200円、そしてなんと平日ならお替わり自由の嬉しいサービスあり!こりゃあ朝からコーヒー飲みながらマンガ読みに来ないといけませんなあ。
 

◎2軒目:お好み焼ひかり(西出町)
IMG_2887
昨年もこの企画で寄せてもらいました。この企画の時じゃなくても来たいと思ってるんですがねえ。

IMG_2877
チケット一枚で本来はここの名物・のり巻き(本来なら500円)とソフトドリンクなんですが、少し足して生ビールに替えてもらいました。

IMG_2878
今回は店主さんと娘さんの二人体勢。娘さん、気さくで親切でいい方でした。

IMG_2879
のり巻きは、お好み焼きを海苔で巻いたもの。他のお店でもやってるところはありますが、あまり多くはありません。ちょっとソースつけたり紅生姜を添えたりで、ビールがよく進みます。

IMG_2882
瓶ビールを追加して、食べる物も何か頼みたいなあと思いつつ、もしあれば貝の焼きそばをと思って訊いてみたらやはり品切れでした。ここんとこどこでも品薄なんですよねえ。

IMG_2884
ということで、友人リクエストによりすじの焼きそば(600円)。もともと神戸生まれだから、こっちに帰ってきたらそりゃあすじが食べたいでしょうな。大きな鉄板で食べる焼そばはやはり格別。
 

◎3軒目:肉バルSow(新開地)
IMG_2889
続いてはオープンして2ヶ月足らずの新店、外観からしておおよそ従来の「新開地っぽさ」が全くない、僕も初めて&期待のお店です。

IMG_2890
ビール日本酒焼酎チューハイだけではなく、ワインの種類も多いしジャックダニエルもあるし、Wifiも飛んでるぞ。生ビールメガサイズ(1リットル)とかサワーの男気サイズとか飛び道具もあって、楽しめそう。ぼちぼち酔っぱらってきたので食べ物メニューを撮るの忘れてたけど、肉バルなんだから肉料理は各種あるに違いないです。

IMG_2896
ここでチケット1枚でいただけるのは、ヘレヒモ焼き+ドリンク(ビール・チューハイ・ハイボール・焼酎・ワイン・日本酒のいずか)ってことなので、僕は赤ワインをいただきました。ヘレヒモってのがどの部位なのかは知らんが、とにかくおいしいし量もたっぷりで、今回はこれで500円とはなんだか申し訳ないくらいです。
食べログだと17時開店になってますが、KOBE CINEMA PORT フェスのパンフレットだと15時になっており、恐らく後者が正しいはずだしそうあって欲しいです(早くから飲める方がいいので)。近くに良き店ができて嬉しい、また来ます!
 

◎4軒目:八喜為(新開地)
IMG_2903
ハシゴといっても3軒目Sowさんの数軒隣なので、徒歩すぐ。創業48年・昼間から夜までの通し営業・座席数100席超・定食もありの昔からある店。

IMG_2902
こちらではチケット1枚で串カツ4本にドリンク(生ビールorチューハイorハイボール)。僕は多分ハイボール飲んだんだと思います。そんなに酔っぱらってなかったんだけど、なんだかんだ話してたりしてて記憶あいまいで、写真もどんどん雑になっていっててどうもスミマセン。平日16時過ぎにもかかわらず2階のテーブル席はほぼ満席で、皆さんワイワイ楽しそうに飲んではりました。

ということで、今回は4軒ハシゴ。ひかりさんでちょっと追加しただけなので、チケット1枚当たり500円と換算して1人当たりトータルで3000円以内のはずです。よく食べてよく飲んで楽しい一日でした!
 

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「喫茶エデン」(神戸・新開地)


新開地の名店・喫茶エデン。オーラが感じられる流石の外観です。
 


店内は全てがクラシック。流れている音楽はシャンソン。


体も心もリラックス出来る空間。時間はゆっくり流れます。
 


そして「KOBE CINEMA PORT フェス」チケット一枚でいただけるのがこのセット。前売りで買ったので一枚あたり500円、なんだか申し訳ないくらいです。毎度ながらコーヒー、おいしい。


注文が通ってから玉子を焼く音が聞こえてくるこのサンドイッチがまた素晴らしい。
お店の雰囲気もコーヒーもサンドイッチも、とにかく完璧。日本中どこにでもある店が増殖中の昨今、こういうお店があることに感謝したいです。
 

ハンバーグ沼サンド

IMG_1358

沼サンドって言い方はまだ一般的なんでしょうかね。それはともかく、ふるさと納税でゲットした石垣牛ハンバーグを使って作ってみました。キュウリ・トマト・レタスをたっぷり、味付けはバルサミコケチャップ・マヨネーズ・粒マスタード。ハンバーグが中心からずれてしまったのと、チェダーチーズ入れ忘れ・クッキングシートが短かったので抑えが効いてないのが残念でしたが、まあいいか。
見た目以上に野菜がたっぷり入っていて、ハンバーグもどっしり。あ〜喰った感の食べ応えで、大満足でした。

ちなみに、断面を写すのが難しかったので、「すずがみ」という錫を薄く打ち伸ばした食器を使って挟んでいます。今回はちょっと強引な使い方ですがw、色々と便利ですよ。
 

なんと5月29日で閉店「ほるもんBarおかだ」(大阪・大正)

 
先日このツイートを見てぶっ飛びました。あの「ほるもんBarおかだ」が閉店してしまうとは!
 

IMG_0843
とにもかくにもまず行ってみました。まだそれほど閉店情報が伝わってないせいか、店内は至ってフツー。まずはギネス(600円)とホルモン串(一本140円)で。
 

IMG_0844
知人を待つ間にブロッコリーのナムル(250円)で時間調整。ここは野菜メニューもおいしいんですよねえ。
 

IMG_0846
知人が追っかけ到着してきたので、赤ワインにチェンジ。僕好みのしっかりめの赤、ワインには全然詳しくないんですが、最近何故かシラーと縁があります。
 

IMG_0848
この日は特別いいタンが入ったとのことで、ちょっと贅沢してタン刺し(1250円)。サクッとした食感はイメージ通り、噛むほどに溢れる旨味は予想外。これすごかったなあ、
 

IMG_0853
そして続いてのほるもん屋のオードブル5種盛り(900円)がこれまたすごかった。プレートの上から右回りに、ミックスホルモンのちゃんちゃん焼・和牛レバーのコンフィバゲット添え・ゴーヤーのナムル・(多分)白菜キムチ、そして真ん中はタケノコ(大動脈)と筍の木の芽和え。それぞれ手間がかかってるアテを、これだけバラエティ豊かにリーズナブルにいただけるのは貴重。
 

IMG_0854
そして〆はハラミカツサンド(1500円)。いつもあるとは限らないし、あっても数量限定のこのメニュー、何故か僕は遭遇率が高く運良くこの日も出会えました。もうなんともすごいとしか言いようがありません…

しばらく来てなかったのでそのうち来ようとずっと思っていました。それが残すところもう1ヶ月弱でお別れになってしまうとは…
何度も何度も思いますが、行きたいと思う店には行きたい時に行っとかんといけません。このハラミカツサンドに出会えるのも今回限りかも。いずれにせよ、閉店までにまた来るつもりです。
 

東京テケトー旅(5)〜「サンドウィッチパーラーまつむら」でブランチ(東京・水天宮前)

R0000812
東京旅行の最終日、ホテルをチェックアウトして向かったのは、水天宮前駅(人形町駅にも近いです)すぐにある「サンドウィッチパーラーまつむら」。事前に色々調べている時にこちらを見つけ、是非行ってみたいと思っていました。創業なんと1921年。あともう少しで100年を迎えるパン屋さんって、そうそうないですよね。

R0000838
最初の写真はお店の西面で、こちらは北面。どちらからも入れるんですが、こちら側から入ると左側にイートインスペースがあるんです。老若男女様々なお客さんが次々と様々なパンを買っていく様を見ながら、ゆったりブランチするのを楽しみにしていました。
 

R0000818
サンドウィッチパーラーと名乗るだけのことはあって、種類色々(この写真はごく一部)。すごくいいのは、妙な今っぽさが全然なくて、親しみやすくベーシックなのが多いこと。そして東京にしては値段もかなり安いです。

R0000833
僕はどっちかというと甘い系よりもおかず系のパンが好きなので、サンドウィッチとかこの手の調理パンが大好物なんです。最近はコッペパンがブームになっていますが、この手のふんわりしたパンにおかずが挟んであるのって、こういうのをよく食べていた中学・高校時代を思い出すんですよね。
 

R0000820
こちらがイートインコーナー。パン売場で缶入りやペットボトルのドリンクも買えるし、ここで注文することも可能。ちゃんとしたホッとコーヒーが220円でお値打ちでした。
 

IMG_0222-2
選んだのは、玉子・野菜・トンカツ・ツナ・フルーツのスペシャルサンド(550円)とコンビーフロール(140円)、これを妻と半分こ。サンドイッチはバラエティ豊か、ロールパンはチープで懐かしい味でいいわあ〜こういうの。
 

R0000821
これだけでは足りるはずもなく、追加を物色しに。サンドウィッチやロールパン系だけでなく、ものすごくいろんな種類のパンがあるので見て回るだけでも楽しいけれど、迷う迷う。
 

R0000834
迷ったあげく、ここはお店名物のちくわドッグ(165円)をいっとかなあかんかなと。他の店でもちくわを使ったパンを食べたことはありますが、ここのは縦半分にカットしたちくわがパンに載っかっていて間にツナが入ってました。
そしてデザートとしてプリン(110円やったっけ)。我が家の近所のパン屋さんレコルトでもプリンがあって、多分クリームパンのカスタードクリームをアレンジしてるんだと思います。カラメルソースはなし、流行のトロトロプリンより固めのほうが好きなので、レトロな味わいで秀逸でした。

おみやげに買って帰ったパンもちょっと遊び心を感じたりするものがあったりして、でもいずれも奇をてらわず真っ当に作ってはるなあという印象。お店で食べた時も店員さんがやたらちゃきちゃき元気だったり、毎日通ってそうな常連さんみたいな人がいたり、ちっちゃな女の子が店に入ってくるなり自分の好きなパンを見つけて大喜びしてたりと、何かと人間くささを感じるパン屋さんでした。
パンもおいしい・お店もいい。近所にこういうところがあるのってうらやましいなあ。

{お店データ}
電話:03-3666-3424
住所:東京都中央区日本橋人形町1-14-4
営業時間:[月~金]7時~18時[土]~13時
定休日:日・祝