「カレー」カテゴリーアーカイブ

マルちゃん 黒い豚カレーうどん


ブラックフライデーにイオンで買っておいた、コラボ仕様パッケージの黒い豚カレーうどん。まさに三が日明けに最適なチョイスでした(^^)v
若い世代は知らんでしょうが、「おせちもいいけどカレーもね」は歴史に残る名コピーですなあ。
 

またかと思われようと「いち」(神戸・JR兵庫駅南側)

IMG_3908
大好きな「立呑み厨房いち」に妻と行ってきました。3ヶ月ぶりなので、まあまあのペースかな。
 

IMG_3923
この日嬉しかったことの一つは、ザーサイ浅漬け(190円)があったこと。これって楽関記で食べてめっちゃ気に入った生ザーサイとおんなじ奴やん!今までにもあったのかなあ。

いち1
妻リクエストにより、生タコガーリック醤油カルパッチョ((390円)。調べてみたら前回は生タコアンチョビカルパッチョ頼んでたので、好みが一貫してますな。
下は僕チョイスの海老マヨ)(320円)。これとかエビ天とか、しょっちゅうオーダーしてます。
 

いち2
この日はスジ肉ものがウリだったので、そのうちから牛すじオムレツお好み風(390円)。お好み焼きソースがかかってるっちゅうことで、その他牛すじ肉吸いとかとろとろ卵焼き牛すじ大根カレーあんかけってのもありました。
 

IMG_3924
飲み物は最初ハイボール飲んで、その後目の前にあったこの「黒麦」って麦焼酎のお湯割にしました。一瞬、下の字はどう読むんやろと思ったんだけど、単純に麦で良かったんですな。
 

IMG_3930
気に入ってるメニューがいっぱいあるので毎回同じものばかりになりがちやなあと思いつつ、この日は激辛四川麻婆豆腐(320円)欲を抑えることができませんでした。調べてみたらなんと半年ぶり、やっぱりここの麻婆豆腐はうまいなあと妻と互いに言い合ってました。
 

IMG_3934
〆は大好きな「台湾ミンチと焦がしラー油の油そば黄味のっけ」を選ぶとワンパターンになるので、牛すじシリーズの一つ・牛すじ中華あんかけカレー丼(390円)にしました。牛すじの旨みと優しい甘み(はちみつ?)とカレーの辛さ・スパイシーさがいいバランスで、玉ねぎはシャキシャキ。やっぱりこういうのにはご飯が最強に合いますなあで、ごちそうさま。

こんだけで2人ともお腹いっぱいになったんだけど、腹具合とは別に食べたいものがまだまだありました。店の構造上多人数は難しいけれど、せめて4人くらいで来て一度にもっといろいろ食べてみたいなあ。
 

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「のらまる食堂」(神戸・西元町)

IMG_2780
KOBE CINEMA PORT フェスも残り期間が少なくなってきましたが、ちまちま活動を続けております。この日は西元町の「のらまる食堂」へ。地図通りに行ったら店名が書いてなかったので、当初はここで合ってるのかどうかわかりませんでした。
 

IMG_2782

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

店頭に貼ってあるメニューに「のらまる」の字をみつけて、ここで正解だとわかりました。通し営業なので、今回みたいな15時半と中途半端な時間でもありつけて便利です。

のらまるメニュー
店内のメニューによると、カレー以外にカフェ使いもできるし、軽いアテで飲むこともできます。
 

IMG_2784
手作りっぽい感じの店内には色んな楽器やらレコードプレーヤーなどが置いてあり、時々ライブもなさっているようです。
 

IMG_2789
KOBE CINEMA PORT フェスチケットでいただけるメニューその1・のらまるカレー(本来なら680円)。牛すじがたっぷり入って野菜添え、パクチーOKかどうか事前に尋ねてくれたのでもちろんはいと大きく頷きました。この日ご飯は2種類から選べたので、こちらは玄米を選択。

IMG_2794
メニューその2はチキンカレー(本来なら580円)で、こちらもサラダ添え・パクチー載せで、ご飯は白ご飯にしてもらいました。

IMG_2795
お店の説明によると、のらまるカレーのほうはインド・ネパール系で、チキンカレーは昭和団らん系だとか。どちらも具だくさんで量も充分あり、特にシネチケットだと500円でいただけてしまうので余計にお得に感じました。
カレーもおいしかったんだけど、中途半端な時間だったのが幸いして、いつまででものんびりしていられそうなゆる〜いお店の雰囲気が特に気に入りました。深夜24時までの営業なので、ハシゴの何軒目かに流れ着くのにも良さそう。この辺りには先日行った「元町通り3丁目 神戸キーマカレー専門店」ほかもあるし、カレー激戦区ですね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通5-8-12
電話:090-1240-0442
営業時間:11時~24時
定休日:不定休
 

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「元町通り3丁目 神戸キーマカレー専門店」

IMG_2617

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

昨年楽しませてもらった「KOBE CINEMA PORT フェス」が今年も開催されるということで、妻が前売り期間中にチケットを購入してきました。フェスの詳細はをこちらを参照していただくとして、ザクッというと、フェス期間中、6枚綴りのチケット2~3枚で神戸アートビレッジセンター・パルシネマしんこうえん・Cinema KOBE・元町映画館の4館で映画鑑賞、1~2枚でフェス参加店舗での特別飲食メニューやイベント参加ができます。このチケットで、映画も見られるし飲み食い出来るし卓球やゴルフもできるし、なんと銭湯に入ることもできるんです!(下記参照)


 

IMG_2585
メインフェス期間は9月14日~9月23日なんだけど、その前後を含めた9月1日〜9月30日まで使えるお店もあって、そんな中から以前から行ってみたかった「元町通り3丁目神戸キーマカレー専門店」へ行ってきました。場所は花隈公園の南側・JRと元町商店街の間で、お店の前はこれまで何度も通っています。

IMG_2593
ここ、面白いというか珍しいというか、このカレー屋さん(写真右)と南インド料理の店・インダスレイが並んでるんですよね。
 

IMG_2598
メニューはカレー(650円・スープかサラダ付き)とトッピング(玉子100円/チーズ100円/ネギ増量50円)のみ。それに加えて大盛り無料、持ち帰りなら500円・ルーのみ持ち帰りならなんと200円という素晴らしい価格設定です。
 

IMG_2594
そんな素晴らしい価格設定なのに、今回はKOBE CINEMA PORTフェスチケット1枚でいただいてしまいました。前売りチケットを買ったので、6枚で3000円、つまり500円(サラダ付きを選択)だったワケで、これはなんとも申し訳ない気分…

IMG_2596
トッピングも試したかったんだけど、初回はストレートに食べたかったもんでそのままで。外食カレー経験値が低いこともあって詳しい説明はようしませんが、スパイス香るおいしいカレーでした。
参考サイト:
メニューはただ一つ「神戸キーマカレー」一本で勝負!行列のできる「元町通り3丁目」/メシ通

おいしかったしお腹空いてたし、ガツガツ食べてあっという間に完食したからか、店主さんが「お替わりどうですか?」(多分無料)と言ってくれましたが、さすがに500円分チケットなもんで遠慮させてもらいました。次回は正価で、チーズトッピングもするぞ。

{お店データ)
住所:神戸市中央区元町通3-11-10
電話:078-393-5250
営業時間:11時半~15時、17時〜19時 ※今のところは通し営業、金曜はランチのみ
定休日:日曜・祝日
 

「糀とわたし。」(大阪・旭区清水)

IMG_1534
いつもあちこち一緒に飲み食いしているこばやしさんの奥様・ゆっきーさんには僕も何度かお目にかかったことがあります。そのゆっきーさんが以前から念願だった店をオープンされたということで、*あきこさん*・えて吉さんの3人でそのお店「糀とわたし。」に伺ってきました。場所は大阪メトロ今里線の清水駅から徒歩5分ほど。生まれて初めて降りる駅で全く土地勘ありませんでしたが、駅から行きやすい場所なので迷うことなくあっさり着くことができました。

IMG_1537
お店のサイトから引用すると

住宅街にひっそりと佇むそのお店は、糀の魅力にとりつかれた店主のつくる「魔法の糀調味料」を使ったお酒にあうお料理とおいしい日本酒に出会えるまさに隠れ家!!完全禁煙の店内で靴を脱いで日ごろの疲れをゆっくりと癒してくださいね

というのがコンセプト。

一度先に行ったえて吉さんのブログでお店について詳しく書かれているので、そちらを先に読んでいただいたほうがどんなお店なのかわかりやすいと思います。
こんなの食べたよ:知り合いが新規開店した禁煙居酒屋「糀とわたし。」@旭区清水
 

IMG_1541

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

お店のメニューは、希少な豚を使った各種料理や店主が本場四川に行くほどハマっている麻婆豆腐などの看板料理ほか色々。当然日本酒も各種揃っています。

IMG_1548
こちらは清酒と日本酒の相性表。料理の素材や味付けと、清酒の味わい・温度との関係について解説されています。
 

IMG_1560
スタートはいきなり迫力ある、希少豚を使った低温調理ハム・燻製・ローストの贅沢肉盛り(1380円)。黒のシックなお皿の上に載っかった3種の豚料理と、人参ドレッシングかかかった色鮮やかな野菜のルックスが、ドーンとストレートに訴えてきます。同じ豚ながら3種それぞれの味わい、どれもおいしかったけど、敢えてどれか一つと言われたら僕は低温調理ハムですかねえ。人参ドレッシングも良かったです。
 

IMG_1562
こちらは日替わりメニューのしめ鯖(480円)。浅めに漬かっていて見た目も美しい〜(どうぞ写真をクリックしてアップでご覧下さい)
 

IMG_1564
こちらも日替わりメニューで、豚バラネギ塩糀ダレ(580円)。豚料理は2つ目ですが、まだまだいけます。
 

IMG_1569
そしてこちらも看板メニューの一つ、鉄板麻婆豆腐(880円+辛さ1アップ50円)がバチバチと音を出しながら登場、1アップで僕でもラクラクな辛さでしたが、辛さだけではない奥深い味わいはさすがのこだわり。これ、もうちょっと辛いのでお替わりしたかったなあ。
 

IMG_1571
続いても鉄板メニューで、長芋と味噌のとろとろグラタン(680円)。麻婆とは全く別系統の優しい味でモードチェンジ。
 

IMG_1574
再び豚料理に戻って、肉好きのための極厚とんぺい焼(1280円)。とんぺい食べるの久しぶり、肉厚でウマ〜

IMG_1575
かかってるソースは大阪の地ソース・ヒシ梅のタマリソース。名前は聞いたことがあるけど、食べるのも見るのも初めてでした。
 

IMG_1578
最初はビールだったけど、せっかくなので日本酒をお願いしました。こちらは岡山県倉敷市児島の「ことのわ 特別純米無ろ過生原酒直汲み」。児島の名産品・デニム製のラベルが使用されています。

IMG_1552
それぞれのお酒にこのような説明書きがメニューに書かれています。味わいの説明・おすすめの温度・爽〜甘/軽〜重/澄〜香の指標など、選ぶ際の参考になるよう色々書いてくれてて親切。
 

IMG_1581
ちょいとしたアテが欲しくて、酒盗クリームチーズ(480円)。

IMG_1582IMG_1584
〆のココナツチキンカレー(680円)にはらっきょ付き。僕はらっきょ好きなもんで、単品でもお願いしました。

3人にゆっきーさんも交え、色々話しながら楽しくおいしくたくさん飲み食いできました。僕は地理的になかなか行きづらいのでしょっちゅう伺うのは難しいかも知れませんが、食べ逃したメニューやらリピートしたいメニューやらもあるし、是非また伺いたいです。

{お店データ}
住所:大阪市旭区清水4-12-5
営業時間:平日17時〜22時 土曜14時〜22時 日祝14時〜20時
定休日:木曜・第3日曜・その他臨時休業あり

※この場所で料理教室もなさっています。すごくタフ!