「カレー」カテゴリーアーカイブ

「KOBE CINEMA PORT フェス」チケットで「元町通り3丁目 神戸キーマカレー専門店」

IMG_2617

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

昨年楽しませてもらった「KOBE CINEMA PORT フェス」が今年も開催されるということで、妻が前売り期間中にチケットを購入してきました。フェスの詳細はをこちらを参照していただくとして、ザクッというと、フェス期間中、6枚綴りのチケット2~3枚で神戸アートビレッジセンター・パルシネマしんこうえん・Cinema KOBE・元町映画館の4館で映画鑑賞、1~2枚でフェス参加店舗での特別飲食メニューやイベント参加ができます。このチケットで、映画も見られるし飲み食い出来るし卓球やゴルフもできるし、なんと銭湯に入ることもできるんです!(下記参照)


 

IMG_2585
メインフェス期間は9月14日~9月23日なんだけど、その前後を含めた9月1日〜9月30日まで使えるお店もあって、そんな中から以前から行ってみたかった「元町通り3丁目神戸キーマカレー専門店」へ行ってきました。場所は花隈公園の南側・JRと元町商店街の間で、お店の前はこれまで何度も通っています。

IMG_2593
ここ、面白いというか珍しいというか、このカレー屋さん(写真右)と南インド料理の店・インダスレイが並んでるんですよね。
 

IMG_2598
メニューはカレー(650円・スープかサラダ付き)とトッピング(玉子100円/チーズ100円/ネギ増量50円)のみ。それに加えて大盛り無料、持ち帰りなら500円・ルーのみ持ち帰りならなんと200円という素晴らしい価格設定です。
 

IMG_2594
そんな素晴らしい価格設定なのに、今回はKOBE CINEMA PORTフェスチケット1枚でいただいてしまいました。前売りチケットを買ったので、6枚で3000円、つまり500円(サラダ付きを選択)だったワケで、これはなんとも申し訳ない気分…

IMG_2596
トッピングも試したかったんだけど、初回はストレートに食べたかったもんでそのままで。外食カレー経験値が低いこともあって詳しい説明はようしませんが、スパイス香るおいしいカレーでした。
参考サイト:
メニューはただ一つ「神戸キーマカレー」一本で勝負!行列のできる「元町通り3丁目」/メシ通

おいしかったしお腹空いてたし、ガツガツ食べてあっという間に完食したからか、店主さんが「お替わりどうですか?」(多分無料)と言ってくれましたが、さすがに500円分チケットなもんで遠慮させてもらいました。次回は正価で、チーズトッピングもするぞ。

{お店データ)
住所:神戸市中央区元町通3-11-10
電話:078-393-5250
営業時間:11時半~15時、17時〜19時 ※今のところは通し営業、金曜はランチのみ
定休日:日曜・祝日
 

「糀とわたし。」(大阪・旭区清水)

IMG_1534
いつもあちこち一緒に飲み食いしているこばやしさんの奥様・ゆっきーさんには僕も何度かお目にかかったことがあります。そのゆっきーさんが以前から念願だった店をオープンされたということで、*あきこさん*・えて吉さんの3人でそのお店「糀とわたし。」に伺ってきました。場所は大阪メトロ今里線の清水駅から徒歩5分ほど。生まれて初めて降りる駅で全く土地勘ありませんでしたが、駅から行きやすい場所なので迷うことなくあっさり着くことができました。

IMG_1537
お店のサイトから引用すると

住宅街にひっそりと佇むそのお店は、糀の魅力にとりつかれた店主のつくる「魔法の糀調味料」を使ったお酒にあうお料理とおいしい日本酒に出会えるまさに隠れ家!!完全禁煙の店内で靴を脱いで日ごろの疲れをゆっくりと癒してくださいね

というのがコンセプト。

一度先に行ったえて吉さんのブログでお店について詳しく書かれているので、そちらを先に読んでいただいたほうがどんなお店なのかわかりやすいと思います。
こんなの食べたよ:知り合いが新規開店した禁煙居酒屋「糀とわたし。」@旭区清水
 

IMG_1541

(上の写真は、ポインタを載せれば矢印が現れるスライドショーになっています)

お店のメニューは、希少な豚を使った各種料理や店主が本場四川に行くほどハマっている麻婆豆腐などの看板料理ほか色々。当然日本酒も各種揃っています。

IMG_1548
こちらは清酒と日本酒の相性表。料理の素材や味付けと、清酒の味わい・温度との関係について解説されています。
 

IMG_1560
スタートはいきなり迫力ある、希少豚を使った低温調理ハム・燻製・ローストの贅沢肉盛り(1380円)。黒のシックなお皿の上に載っかった3種の豚料理と、人参ドレッシングかかかった色鮮やかな野菜のルックスが、ドーンとストレートに訴えてきます。同じ豚ながら3種それぞれの味わい、どれもおいしかったけど、敢えてどれか一つと言われたら僕は低温調理ハムですかねえ。人参ドレッシングも良かったです。
 

IMG_1562
こちらは日替わりメニューのしめ鯖(480円)。浅めに漬かっていて見た目も美しい〜(どうぞ写真をクリックしてアップでご覧下さい)
 

IMG_1564
こちらも日替わりメニューで、豚バラネギ塩糀ダレ(580円)。豚料理は2つ目ですが、まだまだいけます。
 

IMG_1569
そしてこちらも看板メニューの一つ、鉄板麻婆豆腐(880円+辛さ1アップ50円)がバチバチと音を出しながら登場、1アップで僕でもラクラクな辛さでしたが、辛さだけではない奥深い味わいはさすがのこだわり。これ、もうちょっと辛いのでお替わりしたかったなあ。
 

IMG_1571
続いても鉄板メニューで、長芋と味噌のとろとろグラタン(680円)。麻婆とは全く別系統の優しい味でモードチェンジ。
 

IMG_1574
再び豚料理に戻って、肉好きのための極厚とんぺい焼(1280円)。とんぺい食べるの久しぶり、肉厚でウマ〜

IMG_1575
かかってるソースは大阪の地ソース・ヒシ梅のタマリソース。名前は聞いたことがあるけど、食べるのも見るのも初めてでした。
 

IMG_1578
最初はビールだったけど、せっかくなので日本酒をお願いしました。こちらは岡山県倉敷市児島の「ことのわ 特別純米無ろ過生原酒直汲み」。児島の名産品・デニム製のラベルが使用されています。

IMG_1552
それぞれのお酒にこのような説明書きがメニューに書かれています。味わいの説明・おすすめの温度・爽〜甘/軽〜重/澄〜香の指標など、選ぶ際の参考になるよう色々書いてくれてて親切。
 

IMG_1581
ちょいとしたアテが欲しくて、酒盗クリームチーズ(480円)。

IMG_1582IMG_1584
〆のココナツチキンカレー(680円)にはらっきょ付き。僕はらっきょ好きなもんで、単品でもお願いしました。

3人にゆっきーさんも交え、色々話しながら楽しくおいしくたくさん飲み食いできました。僕は地理的になかなか行きづらいのでしょっちゅう伺うのは難しいかも知れませんが、食べ逃したメニューやらリピートしたいメニューやらもあるし、是非また伺いたいです。

{お店データ}
住所:大阪市旭区清水4-12-5
営業時間:平日17時〜22時 土曜14時〜22時 日祝14時〜20時
定休日:木曜・第3日曜・その他臨時休業あり

※この場所で料理教室もなさっています。すごくタフ!
 

塩屋あちこちぶらぶら(神戸・塩屋)

IMG_0729
昨日は塩屋の784JUNCTION CAFEで開催されている「平民金子展」に行ってきました。
 ◎参考リンク:神戸市・ごろごろ、神戸3
 

R0001583
僕も神戸市民なのでこれまで塩屋には何度か行ったことはあると思うんですが、恐らく電車で塩屋駅に行くのは初めて。めったにない機会なので、平民金子展の前に、まずは行っておきたい場所に立ち寄りました。

R0001582

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

それは、今まで何度もWakkyさんのブログで見てきたワンダカレー店

IMG_0719
2人掛けのテーブル席一つ(だったと思う)の他はカウンター席のみの細長いお店は、平日の昼下がりということもあるのかゆる〜い雰囲気。

IMG_0710
ランチタイムのサラダは80円とかなりなサービス価格で、特製胡麻ドレッシングがおいしいです。

IMG_0716
妻はすぐ近くの豆腐屋さん・田仲豆腐店とのコラボ・田仲とうふカレー(760円)。味見させてもらったところ、カレー味の麻婆豆腐みたいな感じでした。

IMG_0712
僕は牛すじカレーと迷ったあげくたっぷりキノコカレー(760円)。どっちもいわゆるスパイスカレーっちゅうんですか、辛さもさほどではなくあっという間にガツガツとむさぼり食ってしまいました。これはまた食べに来たいぞ。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区塩屋町3-9-18
電話:078-753-3443
営業時間:11時半〜15時半 17時半〜22時
定休日:火曜
 

IMG_0722
食事の後、坂道をてくてく歩いて784JUNCTION CAFEへ。GoogleMAPがなければ途中であきらめていたかも知れませんw

IMG_0723
普通はあんなんありえんやろな神戸市広報コラム「ごろごろ、神戸」でおなじみの、独特の世界観が広がっています。

IMG_0728
こちらはメニューのように見える展示物で、実は先日閉店したミナイチの明石軒で実際に使われていた手書きメニュー(やっぱりメニューやん)。閉店時に廃棄される寸前のをいただいてきたそうです。

IMG_0725
食べ物・子どもさん・看板・動物園・街角などなど、どれもが神戸を感じさせる写真の数々が、文字通り所狭しと展示されています。来場されていた平民さんともお話ができて、楽しく拝見させていただきました。4月30日まで開催されていますので、ぜひどうぞ。
 

R0001589
その後は平民さんに教えてもらった会場近くの喫茶店へ。ツタが絡まりまくった建物がシブい。

R0001596
こちらは表側。このビルがどれだけ使用されているのかわかりませんが、元気に幟がはためいています。

R0001593
R0001600
喫茶ライオンさん、日替わりを始めとする定食各種や丼物が600円。(けっこうおいしそう)

IMG_0731
ワンダでカレー食べたしこのあと行きたいところがあったので、今回はコーヒーだけいただきました。煮込みハンバーグ、食べてみたかったなあ。
 

IMG_0738
その後駅前に戻って、来る時から気になっていた食堂・しろちゃんへ。平民金子展に行ったおかげ?で、無性に食堂でビールを飲みたくなったんです。(暑かったし)

IMG_0744

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

通し営業で定食もアテもあり、ガラスケースには日替わりのおかずも。ほんでもってどれも安い。しろちゃん定食(550円)ってどんなんか気になって調べてみたら、すごい内容でした。(←リンク先の写真をクリックしてみて下さい)

IMG_0747
定食は量的に無理なので、平民さんオススメのオムライス(480円・安っ!)をアテにビールを。

IMG_0749ちょっと甘めのケチャップ味で懐かすぃ〜 いいっすねえ、こういうの。こんだけ安くて昼から飲めるんなら、JR・山陽電車の塩屋駅改札からすぐ近くだし、うちから電車に乗ってまた来たいなあ。

{お店データ}
住所:神戸市垂水区塩屋町3-7-2
電話:078-751-7460
営業時間:11時~21時
定休日:水曜
 

ってことで、今回もだらだら長いエントリですみませんでした。でも個人的には初めての塩屋ウロウロで、平民金子展も合わせてとても楽しい一日でした。
 

ご褒美?に豆乃畑(新神戸オリエンタルアベニュー)

IMG_7719
昨日は年に一回の人間ドックの日。診察が終わったら和食バイキングレストラン「豆乃畑」の食券をくれるのが楽しみで、これで3年連続じゃないでしょうか。検査が終わったからといってバカ食いしてしまったら逆効果なんですけどねw
 

IMG_7721

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

ランチタイムなら大人は1505円(税別)で90分食べ放題。料理は和洋中幅広く、デザートもソフトドリンクも込み。野菜中心なのが一概にヘルシーだとは思いませんが、肉々しいのよりちょっとは罪深くないような気分で望めるんじゃないでしょうか。
 

IMG_7734
看板素材は豆腐。冷や奴だけでも数種類、麻婆豆腐もあるしお味噌汁にもたっぷり入ってます。
IMG_7736
料理は和食中心で、肉魚は少なく野菜がほとんど。とはいえこの日は黒豚フェア開催中だったので、冷しゃぶとか豚肉のシソ天ぷらなんかもありました。
IMG_7735
ここまで写真3枚分のテーブルがおかず系、この向かい側にはご飯・麺類・お味噌汁などがあります。
IMG_7729
サラダバーには野菜が10種類ほど。この近くにはドリンクバーあり。
IMG_7730
デザートやフルーツも色々あります。チョコレートファウンテンなんかもありちょっとやってみたい気もしますが、なかなかそこまで手が回りません。
 

IMG_7725
第1ラウンドはこんなの。冷や奴とサラダ盛り合わせのほか、プレート上にはかぼちゃ/なす/豚肉のシソ天ぷら・コンニャクピリ辛煮・鶏唐揚げ・豆腐ハンバーグ・豚冷しゃぶ・ほうれん草胡麻和え・茄子揚げ煮。けっこう大人しいでしょ?後半にちらし寿司とお味噌汁を少なめで取りに行きました。

IMG_7728
味見程度にカレーも。これは特にどうってことなかったなあ。

IMG_7732
デザートにはソフトクリームをちょこっとだけ。〆にホットコーヒーをいただいて、これにて終了。
女性のお客さんとか子供連れはデザートの分量が多かったですねえ。あと、ビール(別料金)を飲みながらゆったりやってらっしゃる方も見かけました。アテ代としてこの値段なら、昼飲みに使うのもアリかも知れませんね。(欲しければデザートもあるし〜)
 

青春18きっぷで洋食三昧@トミー(福井市)

2018-09-09 11.05.42
もう1ヶ月少し前のことになりますが、各所からのご要望により(もちろん僕も)今年も「青春18きっぷで福井市にあるトミーで洋食三昧ツアー」に行ってきました。参加者はWakkyさんご夫妻・えて吉さん・だいこんさん・*あきこ*さん・LAKSAさん・僕の総勢7名。、今回は青春18きっぷを各自で入手してもらい、それぞれの最寄り駅から列車に乗ってもらって車中集合、福井駅からはコミュニティバスに乗ってトミーまで行きました。前回も乗ったバスに間に合わず一瞬焦りましたが、駅の反対側に回ってくることを思い出して無事クリアし、お昼前に無事トミーに到着。久しぶりの大人数だったので、かなり色々食べることができましたよ。
 

DSC03900

(エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)

メニュー選びは皆さんのご希望を伺った上で、常連(笑)の僕がまとめ役を勝手に買って出ました。まずはオードブルの盛り合わせをおまかせでお願いしたら、帆立貝柱のエスカベッシュ・マグロ・スモークサーモン・鴨の燻製などの豪華盛りが登場。事前に頼んでいなくてもいきなりこういうのが出してくれるのは、いつもながらさすがです。
 

DSC03911
僕の独断で、一人1カップずつポタージュをお願いしました。何でもないように見えるこのスープ、おいしいんですよねえ。コンソメもおいしいんだけど手間がかかるのがわかってるので、なかなか事前にお願い出来ません。
 

DSC03915
続いては、事前にお願いしておいたこちらのスペシャリテの一つ・ポークベロア。ノーマルのままでもおいしいここのポークに、牛タン入りのベシャメルを貼り付けたポークカツとでも申しましょうか。なんてことないフライものに見えても、実は大変な手間がかかっている一品。こんなのが週替わりランチに出てくる時もあるんだから、ほんとに近くの人がうらやましいです。

DSC03923
人数が多いので2つオーダーしたら、付け合わせを変えてくれていました。こういうじゃがいものソテーってワインにも合うんですよねえ。でもお腹が張りすぎると他のが食べられなくなるし…
 

DSC03919
続いて、事前にLAKSAさんからリクエストがあってこれも特別にお願いしていた、牛タンのクリームコロッケ。

DSC03921
タンシチューを仕込む際の副産物ではなく、このために仕込んだタンを刻んだもの等が入ったコロッケで、それ自体がおいしいベシャメルに、タンの旨味が溶け込んでめちゃウマ。僕は何度か食べてますが何度食べてもおいしい、これも時々週替わりランチに登場するといううらやましさ!
 

DSC03930
そして、こちらに来たからにはマストなメニュー、ビーフ&タンシチューの相盛り。いつ見ても驚き、かつ吸い込まれるようなこの漆黒のドミグラスソースのルックスには、うっとりさせられます。このソースの写真を見たのが僕がトミーに来るようになったきっかけ。今でも僕にとってこの店での一番はここのドミグラスソースです。当然ながら、食後のお皿はパンできれいにソースがぬぐい去られておりました。黒すぎて写真を撮るのが難しいんだけど、今回はまあまあちゃんと撮れたかな。
 

curry with rice , beef & vegitables
お次は、昨年に続き期間限定メニューとして復活したトミー特製ブラックカレーのビーフバージョン(他にシーフードもあり)。ご想像の通りカレールーはドミグラスソースとのブレンドで、独特の深みがあるこれまた他にはないスペシャルなカレー、来年の夏にはまたきっと復活するんだろうなあ。
 

DSC03942
続いてWakkyさんリクエストにより。ハンバーグ。なんだかんだで僕は食べ逃してしまったんだけど、すごく気に入ってもらえたようなのでまっいいか。
 

DSC03948
複数のリクエストにお応えして、〆にはこの日の週替わりランチメニューだった鉄板焼きナポリタン。以前から僕も食べてみたかったんですよね〜。食べてみたらまさに王道、ある意味普遍・ある意味懐かしくクラシックなあの味。参加メンバーの皆さんにも好評で、あっという間になくなってしまいました。
 

DSC03954
人数多いとは言えよく食べたなあと思っていたら、お店からサプライズのデザートが登場。一杯のグラスにアホほどぶどうを使ったこの時期限定のもので、丸ごとの実・ゼリー・ソースなどオールぶどう尽くしで大変手間がかかった贅沢品なんです。何度か食べたことがある僕も毎回感心してるけど、初めて食べたWakkyさんの奥さんは「ずっとこれ食べていたい〜」と大げさじゃなく感動してくれていたようでした。しかし、どれもこれもようこんだけ手間かけはるわ、ホンマ。
 

DSC03959

DSC03956
レギュラーなデザートもおいしいので、追い打ちをかけるように注文。ベイクドチーズケーキもプリンもシャーベットも、専門の洋菓子店に負けず劣らずなんだからほんとにもう。
 

僕がトミーと巡り会って3年と4ヶ月、調べてみたら今回でなんと14回目でした。神戸に住んでる人間が福井のレストランまでこんなに通ってるとは、自分でもアホちゃうかと思いますが、それだけここを気に入ってる証。近くにあったら週2回ぐらいは行ってるでしょうからねw もう1ヶ月ほどすれば、今年もまたあのセイコガニコロッケが始まります。さて今シーズンも食べられるかなあ。