「ちょい飲み」カテゴリーアーカイブ

山田酒販へちょい飲みしに行ったら(神戸・元町)

2018-04-20 15.36.12
この日はどこでだったか昼ご飯食べたか飲んだかの後、もうちょっと飲みたかったのでふと思いついて元町商店街を東から西方向へ移動。2回目か3回目、でも随分久しぶりな山田酒販に行ってみることにしました。
 

2018-04-20 15.36.57
お店の外の日除けテントにメニューの一部が吊してあります。酒屋だけに酒は売るほどあって、生中360円・赤星大瓶450円・菊正宗だけでも5種あり・その他なんやかんや。

2018-04-20 15.36.46
缶詰・乾き物も安ぅ〜

2018-04-20 15.37.03
こっちはおでんとかちょっとした揚げ物とか。とにかく飲み物もアテも安くて種類豊富です。
 

2018-04-20 14.55.34
で、数年ぶりに店内入ってみてびっくりしました。店の中が改装されてレイアウトごと全然変わってる〜 調べてみたら、表の日除けテントも緑色だったとか。
(写真はハムカツ120円、明石のドリームソースとんかつとウスターソースの2種持ってきてくれるのがシブイ)
 

2018-04-20 15.19.17
以前のお店は、なんちゅうかオタクっぽい要素もあってアクが強い店だったんだけど(注:悪い意味ではなくいい意味です)、ぱっと見では明るくてより入りやすいお店に変わっていました。しかしながら、変わってないなあと感じたのはお客さん。常連っぽいおっちゃんがワイワイ楽しそうに飲んでて、全くこの店初心者な僕からしたら、とてもうらやましい光景でした。行けば誰か知り合いがいるし・気楽だし・安いしって感じなんでしょうねえ。

常連さんだらけでハードルが高い店かと思えば全然そんなこと無くて、一人で飲んでても放ったらかしといてくれるし、「話しかけて(話したい)欲しいオーラ」を出していればきっと誰かが声をかけてくるんじゃあ無いでしょうか。そんな気がするいい店です。

{お店データ}
住所:神戸市中央区元町通4丁目1-6 山田ビル
電話:078-371-3737
営業時間 :イマイチ不明、多分9時〜
 月〜金の12時半〜14時半は清掃のため休店
定休日:木曜(になったらしいです)
 


姉兄とハシゴ(後編)〜日々→唐子(神戸・三宮)

2017-10-11 17.34.59
二軒目は、こちらも以前ちょい飲み手帖で行った「日々」。前回食べたものを再確認したくて。

Collage_Fotor

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

左は季節メニュー、右は前回撮り忘れてたメニュー。そのうち焼鳥オンリーで色々な串ものを食べに来たいと思っています。

2017-10-11 17.42.53
突きだしは、胸肉だったかのたたき。

2017-10-11 17.46.23
ポテサラ(480円)は、おいしいけど量的にはちょっと不満が残りました。

2017-10-11 17.53.05
一番食べたかったのは、この宮崎日向地鶏のたたき(1280円)。黄味ががった皮がいかにも旨そう。やっぱりこれは値打ちがあるなあと再確認。

2017-10-11 17.56.12
これも前回食べた皮(@100円)。三宮・元町界隈でもこの手の焼鳥の皮が食べられるところをちょくちょく見かけますね。僕が好きなかわ庵のに比べ、こちらの方がやや焼きが浅めのような気がします。これはこれでうまかったっす。

20170125唐子
二軒目で終わっても良かったんだけど、軽めでお勘定してもらって、三軒目の「唐子」へ。姉兄にここの餃子を食べてみて欲しかったんです。

2017-10-11 18.52.54
満席覚悟で行ったら、初めての2階席に通してくれました。ここの2階がどんなのか興味があったので、嬉しい〜 席についてとりあえずビール、大将がサービスで胡瓜のお漬物を出してくれました。

2017-10-11 18.57.122017-10-11 18.53.32

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

壁メニューじゃないので、一覧しやすいです。いまだに豚天注文したことないんだけど、さすがに3軒目では注文する気になれず。

2017-10-11 18.57.33
水餃子(@350円)を3人前。ここまでそんなに食べてないこともあって、みるみるうちににお腹に入っていきます。やっぱりここの餃子はどっちか選べと言われたら焼きより水のほうが好きかなあ。

2017-10-11 19.14.36
焼きビーフン(600円)で〆。最後にこんなの食べられるだけ、3人とも健康な証拠だと思いましょう。

おがちゃんとハシゴするよりは軒数少なかったけれど、それぞれカラーが違う3軒で楽しかったです。最後の唐子の水餃子がえらくおいしそうに撮れてる気がして、また食べたくなってきた…


姉兄とハシゴ(前編)〜さけやしろ(神戸・三宮)

2017-10-11 17.30.42
最近おがちゃんが忙しくて付き合ってくれないので(ウソ)、姉兄とハシゴしてきました。この日はあっさり目でとのリクエスト、早めの夕刻だったので店の選択が難しい中、うまい具合にちょい飲み手帖で行った「さけやしろ」のことを思い出しました。

2017-10-11 17.16.58
一人でちょい飲みセットをアテに飲んだだけだったので、何人かで来てちゃんと飲み食いしたいと思っていたこともあり、好都合。日本酒だけでなく、焼酎だってワインだって色々取りそろえられています。

2017-10-11 16.28.22
まず突きだしは、菜っ葉の玉子とじ・煮かぼちゃ・刺身こんにゃく・牛肉たたきだったかと。これだけでもそれなりに飲めます。

2017-10-11 16.36.22
お造りその一は、ぴかぴかのさんま(1000円)。

2017-10-11 16.36.28
お造りその二は、しまあじ(1200円)。料亭のプロデュースとあって、盛りつけに季節感がありますねえ。

2017-10-11 16.43.57
秋なす煮浸し(500円)は薄味のいいお出汁。最初はビールでスタートしましたが、やはりこういうの頼むと必然的に日本酒にスイッチとなります。

2017-10-11 16.50.23
3人とも焼穴子好きなもんで、生から焼いてくれてる焼穴子(1000円)は味がグッと濃くて格別でした。

2017-10-11 17.02.38
揚げ物は、鱧と松茸のかき揚げ(980円)。定番の出合いものは確実なおいしさ。

お粥コロッケ (rice paste croket)
ここまでは直球、ここで変化球。こちらの一番人気メニューだそう、なんと「おかゆコロッケ」(750円)。おかゆって言葉とコロッケという言葉がなんとも繋がらないのですが…

2017-10-11 17.09.29
割ってみて食べてみて納得、そうか、おかゆをベシャメル代わりに使ってるのか。サクッとした衣の中からトロッと出てくるおかゆの組み合わせが面白いだけでなく、ちゃんとおいしいオリジナル料理でした。さすが一番人気なのもわかります。

2017-10-11 17.21.452017-10-11 17.24.32
定番に戻って、蓮根饅頭蟹餡かけ(780円)。蓮根饅頭って好きなんだけど、手間がかかって難しそうだから自分で作ろうなんて思ったことがありません。こういうのがお手軽に食べられて値打ち。

兄からは「今日は上品やなあ」という言葉が何度か聞かれました。確かにいつも行ってる居酒屋チックなお店に比べればジョートー、でもそんなにかしこまるほどではない程良いレベル。こういうポジショニングの和食のお店、三宮界隈ではあんまりないのではないでしょうか。

(オマケ)雑にしか撮れていませんが、参考までにメニューをスライドショーであげておきます。カーソル載せれば矢印が現れ、クリック二回で拡大されます。
2017-10-11 16.21.16


ちょい飲み手帖で「せいちゃん」(神戸・三宮)

2017-03-17 20.16.45
ちょい飲み手帖が使える最終日、ひょっとしたらハシゴもできるかもと思いながら選んだお店は、JR三宮駅から少し東の高架下にある「立飲キッチンせいちゃん」。高架の山側海側を繋ぐ通路にありちょっとわかりにくいので、危なく通り過ぎるところでした。

2017-03-17 20.08.15
金曜の夜、20席ほどのカウンターがほぼ満杯の処、なんとか奥に通してもらえました。お母さんと娘さんお二人でやってらっしゃるようで、目の前で料理を作ってるしお惣菜は置いてあるしで、けっこういいポジション。

2017-03-17 20.09.29

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

何とか店内メニューを撮りましたがこれでも一部、全部で100種類以上あるそうです。和風・韓国風お惣菜や、生もの・串もの・焼肉系など、どれ食べようかめっちゃ迷いそうです。チヂミ食べたいけど、今回はまずはちょい飲みセットだしなあ。

2017-03-17 19.25.19
ちょい飲みセットはドリンク(チューハイを選択)にまずは3品セット、この日は韓国スルメ・ズリ皮ネギポン酢・新じゃが煮付け。3品セットは通常なら500円で、いくつかのお惣菜の中から選べるそうです。500円にしては量もあるしどれもおいしいし、こりゃあいい店確定。

2017-03-17 19.39.09
続いてセットの串ものはハツ・アカセン・ハチノス・テッチャンで、通常ならこのネタどれも一本110円(ハツが特にうまかった)。それなりにボリュームもあり、かなりお得感ある3点1000円のちょい飲みセットでした。ドリンク類はチューハイ290円・生中300円・大瓶420円・麦芋焼酎300円って感じなので、フツーでもかなり安上がりに飲めそうですなあ。

できればハシゴしようかと思っていたけれど、それなりにお腹も膨らんだしいい店に出会えて満足できたので、機嫌良くここをちょい飲み手帖巡りの〆にすることにしました。メニュー豊富で駅から近いし、韓国系メニューも面白そうだし、次回は一人じゃなくって何人かで色々食べてみたいものです。(特にチヂミ)

結果、ちょい飲み手帖は59軒中14軒で全て1回のみ。セットはお得だったし、何より今まで知らなかった店に出会えて、個人的には充分元が取れた気がします。有効期限は切れたけれど、行けなかった店にも機会があれば行ってみたいし、気に入った店はもちろんリピートしてみるつもり。4月中旬に出る第2弾はどんなラインナップになるんでしょうかね。

{お店データ}
住所:神戸市中央区琴ノ緒町4-1-281
電話:078-761-4141
営業時間:17時~23時
定休日:日・祝


ちょい飲み手帖で「ひとりひとり」(神戸・三宮)

2017-03-09 17.43.37
ちょい飲み手帖が使えるのもあと3日。予想通り来月中旬に第2弾が発売されるそうで。
今回の「ひとりひとり」はけっこうな人気店で満席の場合が多いらしく、「確実に利用したい場合は予約を」とわざわざ記載されていました。

2017-03-09 17.59.45
めんどくさがりなので予約もせず開店直後に飛び込みで行ったら、1時間弱ならOKとのことでラッキー。ビルの最上階にあって、ちょっと屋根裏部屋っぽい雰囲気で穴場感あり。(でもこれだけ人気ならは穴場ではなさそう)

2017-03-09 17.54.36

(エントリ内の写真はクリック二度で大きくなります)

メニューにはいわゆる串に刺した焼鳥はありませんが(写真にポインタを載せると矢印が表れて他のメニューが見られます)、一番人気の鶏ガラスープ鍋を筆頭に各種鶏料理が揃っています。また日本酒・焼酎類も種類豊富でリーズナブル。追加注文した好物の「兼八」はショットで450円でした。

2017-03-09 17.49.58
ちょい飲みセットのドリンクはハイボールを選択、出てきた一品目の鶏キモ煮はお通しと呼ぶにはボリュームありすぎで、生姜がきっちり効いてしっかりした味付けの酒が進む逸品。出だしでここはアタリ確定。

2017-03-09 17.56.34
次いで出てきた鶏もも肉のたたきは、これまたボリュームたっぷり。いい意味で噛み応えある鶏肉の下にはスライスオニオン、好みで柚子胡椒を加えてぐわっと混ぜていただきます。ちゃんとしたいい鶏使ってはるなあ。
ここに来る前は出来たらもう一軒ハシゴしようかと思ってたけれど、一品目を食べておいしかったのでちょい飲みメニュー以外に別の食べ物追加に変更、でも結果的には2品のボリュームと満足度が高くて断念。ちょい飲み手帖で訪れた中でも、トップクラスに気に入りましたね、ここは。ランチも良さげなのでぜひ来てみたいです、再訪必至。

{お店データ}
住所:神戸市中央区北長狭通2-10-12 SEIGYOビル5F
電話:078-321-6880
営業時間:17時半~23時、12時~14時(火~金)
定休日:月曜

【オマケ】
2017-03-09 18.27.32
お店を出たら、すぐ隣のビルに「ひとりひとり離れ」の看板を発見。帰ってから調べてみたら、現在は予約客のみながらぼちぼち本格的に営業とのこと。