【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

妖(怪)しいけど超おいしいカステラ屋(前編)

Posted ish / 2005.06.23 Thursday / 13:24

今回ご紹介する「元祖長崎カステラ総本舗」(神戸・元町)の店名をGoogleで検索してみたら、ヒットするのは今日現在で3つのサイト(orブログ)。そのうちの一つがfoodishのこのエントリで、本題とは関係なくコメント欄でここの話題が出ています。
そして、残り2つのサイト(後ほどご紹介します)でこのお店に対して使われている説明が、かたや「狭くてかなり怪しい(!?)」。かたや「この店は中に入るのにちょっと勇気が要ります(妖しいから)」。
なんでカステラ屋なのにそんな表現が使われるのか理解に苦しまれるでしょうが、恐らく30代後半以降の大多数の神戸っ子はこの表現の意味を理解できることと思います。

それほど有名なこのお店の創業は、元治元年(西暦1864年)。頃は幕末、池田屋事件が起こった年です。僕なんかが生まれるず〜っとず〜っと昔からあるわけですが、ちっちゃな頃からこのお店に対してはいまだに謎な疑問が一杯あります。
  • まず、「なんで神戸で『元祖長崎カステラ』なのか?」
    まあ世の中には元祖だ本家だという話は一杯あるわけで、あまりこの点にこだわるつもりはありません。
  • 次に、「なんでケネディ大統領なのか?」
    かつては店頭に、現在でも店の奥に飾られているジョン・F・ケネディ元大統領のモノクロ写真。これは一体なんなのか?(これについてもあまり詮索するつもりはありませんが。)
  • 次に、「なんであの曲なのか?」
    このお店のイメージを語る上で、狭くてやや薄暗い店構え、ケネディの写真、そして大音量かつエンドレスに流されていた「あの曲」の3点セットは切り離す訳にはいきません。
    「あの曲」…そう、その題名が今もってわからないのです。いまだに僕は頭にこの曲がこびりついていて(こういう人、多いと思います)、鼻歌できるくらいなんですがねえ。恐らくは1950年代か60年代のアメリカの曲だとは思うんですが、なんであの曲がずっと流れていたのか。単に好きなだけかも知れんが、それにしても毎日毎日何回も何回もなんですよぉ?!。

…てなことで、またまた思い入れが強すぎる文章ですみません。とにかく、それくらい強烈なインパクトがあるお店であることは確かなんです。昔と変わってしまった点もいくつかありますが、それでもその妖しさは実際に行ってみればわかります。それが証拠に、上記2サイトでも「怪しい・妖しい」って書かれてるんですから。もちろん単なる変なお店ではありません。ここのカステラは超おいしいんです。

(後編に続く)

Comments

kuro2005/06/23 09:08 PM

わ〜〜後編が楽しみ〜〜っ。
私思い出したんですけど,
阪急三宮の西口から出た、
センタープラザのエスカレーターの前にも
『ケネディさん』をみかけたようなきがするんですけど。
あれはたしか・・・カステラ屋さんではなかったでしょうか・・・。
ん〜〜〜〜〜っ。夢か幻か・・・。

実は私、食べた事がないんです。
というより、お店に入るのにかなり勇気がいりますよね。(いまだったら、年の功で大丈夫ですが・・・)
食べてみたいっ。
というより、お店があったのか…ドギドキです。

やっさん@鳥頭2005/06/23 11:03 PM

ここのカステラ、連れが良く買って来ます。
お使い物にも使います。
被るといけないのでこの辺で。
後半楽しみにしてます。

ish2005/06/23 11:14 PM

kuroさん>
確かにセンタープラザ1階にありましたが、今はないはずです。あっちのほうはまだ買いやすかったんですけど、本店はちょっと根性いりますね。

やっさんさん>
もったいぶってる訳ではないんですが、エントリー書くのにけっこう時間がかかるもので、2度に分けさせてもらいました。後編、期待されるとプレッシャーかかりますぅ(^^ゞ

優季2005/06/23 11:59 PM

こんばんは!また来ました(笑)
カステラおいしいんですが・・・
あのお店、ね・・・(コメントしづらいなぁ)

ワタシ、あの周辺の学校に行ってたんですよね。
岡○傘店の現・店主が小学校の同級生だったり(笑)
あのへんのお商売屋さん(フーケしかり)、同級生だらけε-(´o`;A
近所なだけに・・・やっぱコメントしづらいな。

ish2005/06/24 12:40 AM

優季さん>
お、何か情報持ってますね?!
なにかとありそうなのはなんとなく感じてます。
そっと胸にしまっておきますので、もし良ければメールでご連絡ください。

ま、それはそれとして、おいしいからいいじゃないですか。

おがちゃん2005/06/25 08:11 AM

 全く関係ないんですが、小山ロールの小山進さんが、他の洋菓子店のパティシエと一緒にチキンジョージでケーキ付きのロックコンサートをするそうですよ。
 27日の月曜日、3500円でケーキ1500円の食券と1500円相当のお土産付きだそうな。こんな趣味があるんですね。
 ちなみに小山さんのケーキが食べれるかどうかは運みたいですが。

ish2005/06/25 04:31 PM

おがちゃんさん>
そのイベントのことは少し前から知ってました。
いくら六コンサートとはいえ、おっさん一人で行くのも恥ずかしいので、遠慮しとくつもりです。
それよか、三田まで行ってみないと。

きりん2007/04/21 10:02 AM

こんにちは。
通りすがりのものです。

私は神戸育ちで子供の時に3丁目によく用事があったので、この謎のお店の前を何度も通りました。

そして、その大音量でエンドレスに流れる曲は:
WALTZING MATILDAです♪

私の学校の音楽クラスでよくこの曲を歌いました。
しかしながら、実際学校以外のところで
聞いたのは元祖長崎カステラ総本舗ぐらい!

噂によると、ここのカステラ本当に美味しいみたいですね。
今度帰郷の際には絶対TRYします♪

おじゃましました!

いぬこ2007/05/03 08:35 PM

今日、ここのカステラを買いに行ってきました!
まず、ケネディ大統領の写真ですが、店内の壁に貼ってある新聞記事の切抜きを読むと、店主がケネディ大統領と20通ぐらい文通をされたとか。きっかけやいきさつなどは書かれてませんでした。だから、お友達感覚なんでしょうか?

あと、昔の総理大臣や昔の大臣の方々からのお礼状のはがきが貼ってありました。
「すごいやん!」と主人にはがきを指し示すと、お店を出てからですが「大臣就任のお祝いにカステラを送って、そのお礼状じゃないかな?」と言ってました。

カステラは、しっとり感があり、キメも細かいですね。
二層になっているのは、焼きが足りない?それとも、そういうレシピなんでしょうか?
下の部分は、例えて言うと砂糖が沈殿して甘くなったような、色もそこから上と比べると少し茶色っぽかったです。

強烈なのは、そこのおばちゃんです。おじちゃんもインパクトがあり、独自のこだわりを持った頑固職人風ですね。
帰り際に「ラスクにしてんけど、ちょっと寝たから焼きすぎてん。でも、にがくないし、食べて。」と、カステラのラスクを3切れくれました。
そのラスク、カステラでいうと上部と下部がまるこげで炭に近い状態。食べたら、苦かったです。でも、真ん中の部分は甘くて美味。焼きすぎなので、硬いのが難点かも。

まぁ、ほのぼのとした雰囲気のお店ですね。包装紙を見ると全国各地に販売所(東京・横浜・千葉・宇都宮・前橋・京都・大阪・八尾・堺・福岡)があるようですが、有名店なんでしょうか?
さんプラザがなくなったのは残念ですね。

ish2007/05/03 10:45 PM

いぬこさん>
先日僕が買ったときも、ラスクが入ってました。
包装紙には確かに販売所名が書いてありますが、多分その内容は古くて、今はここしか売ってないと思います。

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/468

PAGE TOP