【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

かね安(滋賀・近江八幡)

Posted ish / 2014.07.16 Wednesday / 11:50

20140712かね安

先週の土日、一泊二日で滋賀・福井方面へドライブ旅行に行って来ました。あらかじめ時間的に昼ご飯は近江八幡で食べることになっていたので、ググって見つけておいたのがこちら「かね安」。外観少しナニなのはあらかじめ承知の上、「食事もできる精肉店」ってところがミソです。


20140712かね安

最初の写真は建物西面の肉屋さん部分で、こちらは北面の食堂入り口。近江八幡駅から徒歩でも5分、JRに沿って走る県道に面しているので車でもわかりやすい場所にあります。食堂入り口付近のスペースに駐車可能なので、旅行者にも便利。


20140712かね安
(エントリ内の写真はクリックで大きくなります)
店内は、8席ほどのカウンター席と、4人掛けテーブル2つの小あがりがある程度でこぢんまり。2階席もあるそうですが、今は使用されていないそうです。6500円のステーキから700円の牛丼まで、日替わり定食なんかもあり。ぶっちゃけ、店内の雰囲気からすれば高めに感じますが、それも事前に調査済み。


20140712かね安

こちらのお店は肉質にかなりのこだわりがあり、黒毛和種の雌近江牛のみ使用。枝肉を仕入れて解体するスタイルの精肉店は、今や滋賀県内では6軒しかないそうです。肉の出処を明らかにするトレーサビリティにも気を使っておられ、この日使っている子牛登記書のコピーを持ち帰らせてくれます。このあたりの話をご店主が色々聞かせてくれるので、ウンチク嫌いな方はちょっと抵抗あるかも知れませんが、僕的には全然オッケー、食前のネタとして楽しませていただきました。
ちなみにこの日の牛は「ななこ」ちゃんだそうで、雌牛の名前はひらかなと決まっているそうな。


20140712かね安

こちらは同行者の焼肉定食(1600円)。左上の玉子豆腐は自家製だそうで、なんだかんだとお惣菜が付いてきます。


20140712かね安

お昼時なので、値段的にも一番トライしやすい焼肉丼をオーダーしました、左・ノーマル700円、右・大盛り800円。丼サイズは吉野家と同じようなものでしょうか。具は牛肉と玉ネギのみで上に切り海苔が盛られており、付け合わせに生姜と小鉢が付いてきます。


20140712かね安

一口食べてみると若干薄味に感じましたが、この方が肉の味がよくわかるし最後まで食べ飽きないので正解。定食メニューに比べて値段安めなので期待しすぎないようにしてたんですが、いやあ、これはすごいわ。この値段でこんな肉質の焼肉丼が食べられるとは驚いた。肉の旨味・甘味・香りがすんごく上質です。質のいい枝肉仕入れて解体しているから、その際の細切れなんかを使ってこういうことができるんでしょうけど、フツーこんな値段で食べられる代物ではありませんな。
ちゃんと比較したわけではありませんが、並と大盛りの違いはほとんど具の量の差で、100円違いなら絶対大盛りのほうが得。とはいっても、ご飯の量とのバランスからすれば並のほうが良くって、むしろ大盛りは「肉多すぎ」感があります。でも肉好きな方なら是非大盛りを。
ここまで質が良かったら、ステーキとかすき焼きも食べてみたくなるなあ一番食べてみたいのは、塩胡椒オンリー。恐るべし近江牛!


{お店データ}
住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町747-1
電話:0748-33-2628
営業時間:精肉部8時半〜19時半 飲食部:11時〜22時
定休日:水曜日

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/2555

ケノーベル エージェント2014/07/17 09:07 AM

近江八幡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

PAGE TOP