【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

久々のPopBoy{神戸・板宿}

Posted ish / 2014.05.16 Friday / 11:04

20140512popboy
ヤボ用で板宿に行ったので、姉と一緒にPopBoy。この日はそれ程迷わずに、大好きなクリームコロッケを選びました。衣が破れた時にホワ〜ンと漂ってくるクリームとバターの香りが抜群!やっぱり僕にとってはここのクリームコロッケと、「くんた」のとかが双璧。もちろん当然サラダもおいしくて、やっぱりPopboyはいいなあ。マスター、元気で頑張って下さいね!

Comments

Lista ② レストラン2015/05/31 12:31 AM

赤ひょうたん その後。と、いうより
皆さんの 赤ひょう愛…

どうしてみなさんそんなに赤ひょうたんを
おぼえてくださってるのですか?

とても、嬉しく存じます。

赤ひょうたん 創始者の直系 西本です。
今、東京で自分の店をやってます。残念!!イタリアンですが…

懐かしく思ってくださって
とても嬉しいです。お礼まで。

信憑性がないかもしれませんね。

父の冗談は、
「はい、お返し三百万円(ホントは300円)」。とか…

はは、真面目なところで
…店名の由来は 戦後復興時
ほぼバラックで、焼き鳥やさんの「赤ひょうたん」さんに間借りしていたから。

って、わかりづらいでしょうか?

その②。

前身は A-1 です。西ノ宮の神社?前。

あ、そうそう、ステーキのソースは
角びん…ウイスキーの、
の、空き瓶に 詮に穴開けて振るのが
スタイルでしたね。

なにぶん、懐かしく思ってくださる方多く
ちょっと カンドー。でした。

ありがとうございます。

ish2015/06/02 03:44 AM

西本さん>
赤ひょうたんに関するエントリには、息長くちょくちょくコメントをいただくのですが、創始者の直系の方からいただくとは夢にも思いませんでした。今もなお赤ひょうたんの味を懐かしむファンの数々の書き込みをご覧いただけたものと思いますが、私もそのファンのうちの一人です。細々ながらブログを10年少し続けていますが、こういう出会いがあって良かったなと心から思っています。PopBoyのマスターにも早いうちにお伝えせねば。
初めて知るエピソードは、ここに書いていただいたものだけではないはずです。いつかじっくりお話しできる機会があればいいですね。

西本2015/06/03 08:01 PM

赤ひょうたんの件…

先日 ご連絡いたしました西本です。

はっ!! と気づいたのですが
“赤ひょうたん”はもともとあったお店。

その、本当のオーナーの方こそが“創始者”です。

お気を悪くされていないと良いのですが…。
昔の事はよくわからないのですが
きっと、戦後の波に対抗すべく
多くの夢を共に生きた 大切な方だったと思います。

取り急ぎ お詫びまで。

Foodish 様 にも、
赤ひょうのドラマ(?)いえ、心暖まるエピソードを
些かなりとも お伝えできれば幸いです。

ish2015/06/03 08:43 PM

西本さん> 何がどうなってるのかようわかりませんし、(スミマセンが)それがわかったところでどうなるものではないかも知れませんが、出来る限りの情報を集めて(大げさですが)伝承したいと思っています。色々とご教授下さい。

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/2512

PAGE TOP