【旧】foodish:”雑”食記

このブログは移転しました。移転先はhttp://foodish.net/blog/です。

ごはんや佳景(神戸・元町)

Posted ish / 2013.05.07 Tuesday / 11:15

佳景tweet.jpg
初めて「佳景(かけい)」のことを知ったのは、どこからか流れてきたこのツイートだったと思います。以後、知り合いのブロガーさん達が何人も訪れ、いつか行きたいと思いつつ2年も経ってしまいました。平日のそれも朝の9時から14時までしか営業してないし、カウンターのみ8席しかないし、なかなか機会がなかったんです。


20130430佳景
ところが縁は異なもの。先日の平日休みに元町近辺をふらふらと遅めの昼ごはんをどこで食べようかとさまよっていたら、ふとこの店のことを思い出し、行ってみたらお店のぼんぼり?に灯りが点いていました。(注;上の写真は帰り、閉店後です)

20130430佳景
予約はしてないけどともかく当たって砕けろ。開けるのにちょっと勇気が要るガラリ戸を開けると、先客はおばさまばかり5人。「1人いけますか?」と尋ねたら「どうぞ〜」との返答あり。ラッキー! (^^)v

20130430佳景
こちらのお店、前身は「松葉」という一日一組しか予約を受け付けない寿司屋さんで、当時の大将が亡くなられた後、娘さんである今の女将がごはんやとしてリスタートされたそうです。メニューはなく1人前2000円の「お弁当」のみ。「佳景」とは「絶景」にまだ至らない景色を指し、常に向上したいという姿勢にちなんだものと伺いました。(女将の名前・佳世子さんから一文字とったってのもあるそうで)

20130430佳景
まずはアツアツの手で絞ったおしぼりと香り高いほうじ茶、続いて料理の一品目はフルーツトマトの燻製醤油ちょいかけ。この一品だけでいい素材を使っていることがすぐにわかります。器もいいなあ。

20130430佳景
煮物は厚揚げとかんぴょうと、何だかわからなかったもう一種。品がいい薄味。

20130430佳景
お昼時だしどうしようかなあと迷ってたんだけどたまらずお酒(常温)をお願いしたら、今はなき錫半のとっくりとおちょこで出してくれました。日本酒は菊正宗、ビールは一種しかおいておらず、そのかわり1000円で好きなお酒を持ち込み可能だそうです。

20130430佳景
おしゃべりも面白い女将が話しながらテキパキ作ってくれて、さてお待ちかねの八寸登場。

20130430佳景
上2枚どちらの写真をクリックしていただいてもでっかいサイズのが見られるんですが、ややアップ目のこちらでご紹介しましょう。ゴマメがある右サイドは各種煮物の盛り合わせで、それぞれ微妙に味付けが違います。たけのこは木の芽がアクセントでまさに春。かぼちゃなんてなんとほんのりカレー味になってて、面白いなあ、手間がかかってるなあ。レンコンの後ろは茄子味噌和え、上左のちっちゃなサイコロみたいなのは、味噌漬けチーズ。左下、鴨ロースの燻製の下にはもう一種(イカ?)の燻製が隠れています。盛りだくさんで、楽しい。これでご飯食べるのもいいけど、たまらずお酒欲しくなるのもしょうがない。どれもいい塩梅の薄味なんですよねえ。

(エントリ内の写真はクリックで全て大きくなります)

20130430佳景20130430佳景
20130430佳景20130430佳景
小皿シリーズ3連発で、(左上)ごま豆腐、(右上)お漬け物盛り合わせ。ちなみに、この漬け盛りの塩昆布以外、すべての料理は女将の手作りだそうで(^^)
(左下)いしるにつけて一夜干しにした焼鯖。魚の旨味が増幅されてます。そして(右下)椀物はたけのこがたっぷり。


20130430佳景
気分良くおいしく食べて飲んでフィニッシュへ、〆は白ご飯。ダイナマイトにうまいこんもりした玉子とちょいわさびで玉子かけ。おかずなしでも食べられそうなおいしいご飯にこの玉子の組み合わせとは、なんたる贅沢。うー、お代わりせずにいられよか。

20130430佳景
そしてとどめに焼きたてトロトロだし巻き玉子で幕引き。いや、まいりました…


どの料理も惜しみなく手間がかかってます。「同じ味付けの物を食べて欲しくない」と女将が言うとおり、何気ないようでいてそれぞれ違ってる。料理の素材だけでなく、調味料やお茶まで目が行き届いている。朝or昼ごはんとして2000円はちょっと勿体ないように思うかも知れないけど、全然そんなことありません。内容素晴らしいし、量的にもこれだけ食べて僕でも晩ご飯はほんの少ししか食べなかったくらいですから。すごく明るくて楽しい女将は魅力的な方だしね。
うーん、なんでもっと早くここに来なかったんだろ。


{お店データ)
住所:神戸市中央区元町3-15-11 電話:078-331-1669
営業時間:9時〜14時 定休日:日祝

Comments

LAKSA2013/05/07 12:20 PM

流石ishさんが気になってたというだけあって、なんとも素敵なお店ですね。私もぷらりと一人で訪れてみたいと思います。

ish2013/05/07 01:02 PM

LAKSAさん>
いいっすよ〜ここ。食べ物がおいしいだけでなく、器もお店の風情もおかみさんの人柄も合わせて楽しめます。
12時からは混むので、朝一番か、僕みたいに13時前くらいの空いてるときの方がゆったり出来て、おかみさんの話も色々伺えます。

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://foodish.net/sb/sb.cgi/2316

PAGE TOP